So-net無料ブログ作成

競技会見物@四之宮 [お出かけ]

昨日はギュスのことでご心配をおかけしました。m(_ _)m

ブログアップしてるうちに様子が悪くなっていきまして・・・

いつもなら流涎のときはお座りか立ってウロウロなんですが、横臥で目は虚ろに開いたまま、なんかグッタリ感が漂っていて、不整脈があるか脈に触れたら、拍動がすごく弱くてママでは状態が掴めなかったため、かかりつけのクリニックに電話して相談したところ、車に乗せられるなら連れてきて欲しいと。

声をかけて軽く揺すってもほとんど反応しなくて、これは無理かな~と思っていたその時、オードリーが「何やってんの?」としゃしゃり出てきて、ギュスの脇で散歩催促のストレッチ&プレイボウして玄関に向かいました。そしたら、ギュス、ガバッと身を起こして、すっくと立ち上がるじゃありませんか。さしずめ、「オイラも散歩行く!」みたいな?

とにかくオードリーの金魚の糞ですから、オーちゃんが動けば万難を排して付いて行こうとするんです。(イインダカワルインダカ..)

ちょっと補助してやったものの、車にも自分で乗り込みました。ただ、乗るときに反動がついたからか、すごく息が上がってしまい、ここから病院に到着するまでずっとハァハァハァハァと荒い息遣いが運転席まで聞こえていました(横になっていたので様子は分かりませんでした)。

車から降りたときも特にふらつく様子はなかったのですが、涎は出っ放し、駐車場の地面に散らばってる落ち葉を次々と口にし、待合室では観葉植物を狙っていました。

具合が悪そうだったからか、ギュスより前から待っていたワンちゃんより先に呼ばれました。

聴診の結果、不整脈は出ていないものの、脈拍が120~130回/分(Max150回くらい)という状態が続いているとのこと。診察室でも涎は出続け、先生、「気持ち悪そうですね。う~ん今日はちょっと違う吐き気止め打ってみましょうか」と、注射。

前回注射した時は20分くらいで落ち着いてきたのに、昨日はあまり変化がなくて、脈も鎮まらないので、しばらく預けて様子を診て貰うことにしました。

その間、朝からオカンムリのオードリーを散歩に連れ出し、5キロばかり歩いてクリニックに戻ったら、涎は続いているものの脈は幾らか鎮まっていたので、簡易な検査では特に異常もないということだし連れ帰ることにしました。

が、先生、「年明けに大学病院で再度循環器科を受診したほうがいいかな~それまでは安静に過ごしてください。できれば散歩も控え目に。5~10分くらいにして、歩き出して呼吸が乱れたり舌が白っぽくなったら即中止してください。倒れないとも限りません」て。

そこでママが、「ギュスは排便はできれば外でしたいらしいんですけど」といったら、「車で連れ出して、用が済んだらおしまいみたいなパターンにしたら」とも。 

う~ん、心臓が悪いかどうかはっきりしない現状、歩かないで筋肉落ちて足腰弱る方が深刻な気もするんだけど、とりあえず運動控えますかね。

となると、日々の散歩がやっかいなんですわ。

車で出かけるったって、オードリーは歩きたいわけだし、じゃ、オーちゃんだけ連れて歩き回っていれば、今度はギュスが文句垂れる(昨日の病院預かりでも、ママとオードリーが一緒に出かけたのが見えたようで、なんと、出てる間中小型犬みたいな声(?)で吠え続けてたとか...)わけで、パパが冬休みで帰宅するまで、なんとか凌がないと。

      ****** 

というわけで、前置きが大変長くなりましたが、本日は、平塚の四之宮総合グラウンドで開催された“神奈川北スーパードッグトレーナーズクラブ訓練競技会”を見物に行ってきました。

去年はこの競技会で高等科に出陳したんだよな~なんて思い出しながら、恒例のサンタ人形をバック(というには遠すぎ!)に記念撮影。 

14122301.jpg

昨日は夕方まで涎が治まらなくて、まさか出かけられると思っていなかったので、10時過ぎに家を出たうえ、途中事故でもあったのか246が激しく渋滞してて、着いたらお昼。アジリティは盛り上がっていたけれど、訓練の方はほぼ終わっていました。ーー;

だけど、久しぶりで訓練所の先生たちにイイコイイコしてもらって、オーギュスともご満悦。

そして地元ということで、顔見知りも大勢いて、楽しい時間でした。

だけどね~やっぱり出ないのは寂しいかも。

オードリー世代はすっかり第一線を退いて応援組ながら、ギュス世代はまだまだ現役、超大型犬の宿命とはいえ、なんかなぁ~(._.)

でも、これからデビューを控えたピチピチの若犬さんたちとも会えて、ママ(ギュス?)、けっこう刺激になりました。またいつか競技会のリングに立ちたいな、って。

<オードリーと同期のクレア&ギュスと同期のユリウスの弟分、グランツと>
14122302.jpg

<山中湖以来のいろなちゃんと>
14122303.jpg

<「シェパさんとの記念撮影は遠慮させて頂きます」のオードリー>
14122305.jpg

なんと、ダンスの先生が愛犬のBコリー、ニコルちゃんと9部(2席)・10部(1席)に出陳されていて、しばし立ち話。^^ゞ

<(たぶん)後姿がニコルちゃん>
14122304.jpg

本日のギュスは、出陳がないことにホッとしたか、昨日の具合の悪さはどこへやら、会う方々から「元気そうね!」っと声をかけられて、なんだかエラそうにしてました。(でも車とリングサイド往復したらすっごく息が上がってました~>_<)

5~10分をだいぶオーバーしたので、車で休ませて、ママは中等科の決定戦を観戦してから帰路に就きました。帰りもけっこう道が混んでいて、帰宅したら5時半過ぎ、収納終わったら7時でした。

やっぱりギュスは疲れたようで、ご飯の仕度してるのに爆睡。

14122306a.jpg

その点オードリー婆ちゃんはしっかりしてます。台所を監視中です。

14122306b.jpg

なんだか取り留めない記事になってしまいましたが、ギュスの昨日からの経過と、本日の様子でした。(^_^;)


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

宮ヶ瀬でイルミネーション見物 [お出かけ]

今日は冬至ですね。

ということは、明日からは日照時間が延び始めるんだよね~嬉しい。\(^O^)/

といってもこれからが冬本番、暖冬とかいってたけど毎日寒くて・・・(._.) 

そんな寒さの中、先週の水曜日、数年ぶりで宮ヶ瀬にクリスマスイルミネーションを見に行きました。

オードリーが貧血を発症する前はよく出かけていまして、ギュスを迎えてからもいったはず。2010年が最後だったかな。

オードリーの貧血が回復したとはいえ、イルミ見物は日没からだし、宮ヶ瀬のイルミ会場は湖畔だから、ちょっと無理かな~と迷っていたら、お散歩友だちのラウルスママさんから「スペシャル散歩に行こうよ!」ってお誘いがあって、だったら思い切っていってみようかと話を切り出したところ、「行く行く!」って即決(笑)。

雨の翌日だったこともあり、昼頃からのほうが地面のコンディションがいいよねっとお昼から出かけることに。

でもこの日は寒さの底か?というくらい寒くて、オーちゃんの様子によっては我が家はイルミ点灯前に帰るかも~ということで、だったら明るいうちに宮ヶ瀬ダムの下の“あいかわ公園”でお散歩しようということになって、現地集合。

まだ2時過ぎで、晴れて日も高かったけど、公園のメインスポット、“風の丘”はその名のとおり風が吹き抜けて、さぶかった~(>_<)

14121701.jpg 

実はこの日、お出かけ前に軽く町内散歩したときから、なんかオーちゃんの精神状態が少々おかしくて(雨上がり、しかも風が強かったから、玄関出た途端に何かヤバイ(!)臭いを拾った模様)、あいかわ公園でも警戒モード全開で、ずっと挙動不審でした。(T_T)

一方ギュスはなんだかご機嫌。このところ不整脈&流涎が頻発していて、動くと息切れみたいな荒い呼吸になるのだけれど、それでもエッサホイサと足取り軽くオーちゃん&ラウルスに付いてきてました。

14121702.jpg 

せっかくだからと、スリーショット。(*^_^*)

14121703.jpg

ここで終わっちゃうと困るから、そこそこで切り上げて、宮ヶ瀬のイルミネーションエリア(=水の郷)に車で移動。以前は3時を過ぎると道路が混み始めて駐車場も満杯なんていう年もあったけど、この頃は人気が下火になったのか、道路スイスイで、会場に一番近い駐車場にすんなり入れました。(でも駐車代900円!/_;)

点灯までは1時間半くらいあるし、思ったより寒くなかったから、「降ります!」と意思表示する犬たちと、点灯前の会場を一回りしました。

14121704.jpg

風が全然なくて、あいかわ公園より寒さは感じなかったけど、オーちゃん一応完全武装です。でもって、ここでも警戒レベルはさがらず、表情硬いままでした。

この一枚だけが、唯一、普通な感じ?

14121705.jpg

4時を過ぎたら大分日も傾いて、気温が下がってきたので、いったん犬たちを車にしまって、ママたちはちょこっとカフェでお茶して暖まりました。

14121706.jpg

そうこうするうち5時になって、いよいよ点灯です。

14121707.jpg

いつの間にやら見物客も集まってきて、盛り上がってます。

<メインツリーとサブツリー>
14121708.jpg

といっても、平日だからかさほどごった返してもいなかったので、車に戻って犬を連れて来ることになったのですが、引き続き風がなくて、深々と冷えてくるという感じでもなかったから、オードリーも一緒にイルミ見物することにしました。

14121710.jpg

4年前よりちょっぴりバージョンアップしたイルミ、気持ち明るくなってるような・・・

14121709.jpg

犬たちはイルミネーションより屋台やお店から漂ってくる美味しそうな臭いに気持ちが揺れているようでしたが、オードリーはやっぱりあまりテンション上がらないようでした。

メインツリーに下る階段のところまで行ってみました。

14121711.jpg

ギュスは人混みに飲まれてる?

14121712.jpg

一眼レフ持参で気合の入ってるラウルスママさんがラウルス&イルミを撮影しているあいだ、オーママはコンデジでオーギュスを撮りまくりました。^^;

14121714.jpg

もうオードリーとイルミネーションなんか見に来れると思っていなかったので、ママ、ちょっと感無量でした。オーちゃんがキョドってたのが惜しかったけど、ま、欲張ってもね。

ラウルスママさんが「行こうよ!」っていってくれたお陰で、思い切って出かけて来れました。楽しかったわ。ありがとう!(^_-)-☆

14121713.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

オーギュス連れてお泊まり旅行♪ [お出かけ]

今日から12月。にしては暖かいかも~なオーギュス地方です。

そして雨。

そのせいなのか、オードリー、何気に不調です。週末はオーパパが帰宅していて、散歩お任せだったので外での様子は分かりませんが、室内では元気がありません。周囲の色々な気配にまったく反応せず、突っ伏すような体勢でほとんど動かず、さりとて眠っていいるわけでもなく、かつ、起きているのにイビキみたいな息遣いです。

まぁ、11歳と8ヶ月ですから、こんなもんなのかもしれませんが、持病もあるし、何かにつけ「どれどれ、アタシがチェックしてあげる~(^.^)」ってちょこまか動き回るのがオードリーだとインプットされてる飼い主としては、ついつい大丈夫?って心配になってしまうのです。

さてさて、 もうずい分時間が経ってしまいましたが、本日は、11月21日から1泊2日で北軽井沢(正確には嬬恋)のアスプロスというお宿でギュスの親戚さんや友だちベルガー&その家族(犬+人)と過ごしたときの様子をアップしま~す。

      ******

「11月21日から2泊3日で遊びに行くけど、ギュス家もいかが?」ってシャルモン(ギュスの同胎兄弟)のママから声がかかったのが8月の終わり頃でした。オーパパの動脈瘤破裂騒動が一段落して、オードリーの貧血も落ち着いていたし、久しぶりで“お泊まり旅行”もいいかも~と参加表明したものの・・・

オードリーが溶血性貧血を発症してからの3年、泊まりで出かけたのは今年のGWにオーパパの実家に帰省したときのみ。そもそも、我が家、犬連れて宿に泊まるということがほとんどなくて、ギュスを迎えてからは確か1回だけだったかな?久々のペンション泊です。

今回、3連休にかかっていたのでオーパパも行けるかもと、当初は土日で参加のつもりでしたが、オーパパが行けなくなったため、だったら道路の空いてる金曜に出かけようと、日程を金土に変更したのでした。いっそ2泊できたらよかったんだけど、ギュスのスキンケアを三日もサボるとエライことになるし、土曜の晩にはオーパパが帰宅するというし、1泊2日となりました。

ところが、15日の夕方からオーママがダウン(発熱+咳~喘息)したり、オードリーのお腹の具合がイマイチだったりと、ホント、直前までドタキャンかも~みたいな状態で、誘ってくれたシャルママには迷惑をかけてしまいましたが、なんとか無事出発できてホッとしました。

<たった1泊なのに、どんだけ~っていう荷物の山!(連泊でも大差ないんだよね...)>
14112101.jpg

いつも通りに朝ご飯食べて、しっかり食休みして、軽く町内散歩済ませ、9時半くらいに家を出たのですが、なんと、圏央道が鶴ヶ島jct手前で事故渋滞してて、高坂でお昼になってしまいました。orz

鎮咳剤のせいで眠気もあり、すっかり大休止。

オーギュスも貸切のドッグランで息抜きタイム。^^;

14112102a.jpg

30分以上休憩してから出発。

「いいお天気なんだから急ぐことないわよ~♪」
14112102b.jpg

ママ的には、久しぶりの旅行だし、できれば軽井沢周辺でブラブラしたいな~なんて気持ちもあったのですが、だったら早出しろっつうんですよね。もう道草はムリと諦めたら気が緩んじゃって、横川で、またもや休憩。

14112103.jpg

この日はポカポカ陽気だったからか、オードリー、車中でけっこうハァハァやっていて、この頃には少々疲れがみえていまして、碓氷ICを出て軽井沢に向かうカーブの多い山道に入ったら、立ちっぱなしでピーピーヒャンヒャン文句垂れ始めました。するとギュスも同調して、珍しく立ちあがっていたものだから、ヘアピンカーブでよろけてドテっとこける始末。(-_-)

軽井沢の駅に近付いたらやっと大人しくなったのも束の間、2歳の時この辺りでスクール仲間とお泊まりしたことのあるオードリー、今度は興奮してピーピーヒャンヒャン、「アタシここ来たことある~停まって!」みたいな。=_=;

でもウロついてる時間もなさそうだしスルーしたのですが、中軽を過ぎたとき、ママ、ふとハルニレテラスにあるパン屋さんのことが気になりだして、通り道で道路っぱただし寄って行くことにしました。

駐車場に入ったら、オーギュスとも何故か大興奮。車に残しても吠えるとは思わなかったけど、少々後ろめたくて(笑)、一緒に降りて少し歩きました。

ママがパン屋さんで買い物してる間はテラスの隅っこに繋いでおいたのですが、戻ったら、通りすがりの方々のカメラに納まっているお二人さんでした。(^^ゞ

「ママだけお茶してズルい~<`ヘ´>」「んだんだ。」
14112104.jpg

秋の陽は釣べ落とし、だいぶ日も翳ってきて気温も下がりだしたので、今度こそ先を急ぎまして、なんとか明るいうちにアスプロスに到着できました。(*^^)v

参加者、既に全員到着して広いドッグランで遊んでいるそうな。犬たちを車に積んだままチェックインの後、ママ、車と部屋を3往復して荷物を運びいれ、お待ちかねのオーギュスを連れてドッグランに向かいました。

14112105a.jpg

今回は、5家族、7人+レオンベルガー7頭+ベルガー以外のワン6頭。初日は平日とあって他のグループがいなかったので、あまり気を遣うことなく遊べました。(*^_^*)

14112105b.jpg

ギュスは大勢の犬と遊べるのが嬉しくて、大はしゃぎで走り回っていましたが、オードリーは、走り回るベルガーsに気圧されたのか、はたまた移動で疲れたのか、ママの近くでウロウロ、後は臭い嗅ぎに専念しておりました。

5時になるとすっかり日が暮れて冷えてきたので、いったん部屋に入って、夕飯まで一休みです。

<持参した布団を広げたソファでうとうとするオーちゃん>
14112106a.jpg

<部屋の外の気配が気になる“番犬”ギュス>
14112106b.jpg

6時半に夕飯の支度が整ったと連絡が入りました。犬たちの夕飯が済んでいなかったので置いていきたいところでしたが、初めての宿で到着早々だったからオーギュス同伴でダイニングに降りていきました。

既に夕飯を済ませた犬と、まだ済んでいない犬が半々くらいで、満腹組はテーブルから離れた場所でまったり寛いでいましたが、腹っぺらし組は飼い主の足元でソワソワでした。

<おこぼれに預かれるのではと、ママの膝に顎を乗せてスタンバイのオードリー>
14112107b.jpg

<姉ちゃんに遅れをとっては大変と、いつになく集中するギュス>
14112107c.jpg

<テーブルの向かい側になった、ももちゃん・ルナちゃん・サラちゃん3姉妹>
14112107a.jpg

夕飯はコース料理だったのですが、7時半くらいに一度途中退席して部屋に戻り、オーギュスの晩ご飯を済ませてから、再び食堂に戻りました。(こちらの宿は何かと融通がきいて、一人で2頭連れてたオーママとしてはとっても助かりました。^o^)

デザートまで終わった後は、コーヒーやアルコール片手にワンワン談義が弾みます。そしたら9時を回った頃、だん吉のお姉さんが、「ギュスが何かアピールしてない?」って。はい、我が家、9時過ぎにお夜食(=お肉)タイムなんです。

というわけで、オーギュス&ママ、一足先に引き上げたのでありました。

「明日に備えて早寝しなくちゃ!」「んだんだ。」
14112108.jpg

11時前に床に就いたものの、他の部屋でよそのワンコがキャンキャンやると気になるのか、ギュスがグフッグフッと反応したり、時にはオーギュス揃ってウォンウォンと応じたり、みんなが寝静まるまではけっこう時間がかかり、眠りに落ちたのは12時過ぎてたかも。

でもって朝5時にはオーちゃんのお薬タイム、その後ママの咳発作タイム(笑)と続き、自分のトイレを持ち込んだオードリーはいいとして、ギュスはぼつぼつ外に出たいかな~と7時前に起きて防寒着を身に纏ってギュスを連れ出そうとしたら、オーちゃんが「アタシも行きます!」というので、こちらもヒートテックのカバーオールにシンサレートのベストを重ね着させて、誰も居ないドッグランへ。

そしたら、枯れ芝一面霜に覆われて真っ白。ギュスが喜々としてよく動いていたので、思わずプチトレしてしまいました~(^^♪

途中から他のワンsも起きてきたものだから、ギュス、気が散るったらありませんでしたが、最後は観念して(?)真面目にママに付き合ってくれたので、30分ほどで開放して、後は朝食までひと遊び。

部屋に戻って犬の朝ご飯を済ませ、8時半から人間様の朝食。ゆっくり食休みをして、10時くらいからまたランへ。

14112201.jpg

この日もピーカン。澄んだ青空と陽の光のもと、大小入り乱れてわらわら楽しく走り回りました。でもね、日が差しはじめたら霜が融けて芝が濡れてたので、ギュスには皮膚炎対策にフルドッグガード着てもらいました。^^;

<今回の参加ワン最年少、5ヶ月齢のちまきちゃん>
14112202a.jpg

<パパ大好きっ♪>
14112202b.jpg

「ギュス兄ちゃん、ヨロシク!」
14112202c.jpg

「母ちゃん、オイラもなでて!」(by シャルモン)
14112202d.jpg

<御歳13歳のJ君とシャルモン>
14112203.jpg

<シャル&ギュス=同胎兄弟>
14112204.jpg

<ギュスたちの姪っ子サラちゃん(7ヶ月齢)>
14112205a.jpg

<叔父1(=シャル)と姪>
14112205b.jpg

<叔父2(=ギュス)と姪>
14112205c.jpg

<姪に従う2頭の叔父>
14112205d.jpg

<アンニュイな同胎兄弟>
14112205e.jpg

<集合写真準備中のベルガーs>
14112206a.jpg

<いちおう整列写真:サラ・ルナ・ギュス・キナコ(=異母姉)・シャル・だん吉。(ヨモギちゃんがいない!)>
14112206b.jpg

<次は“お座り”写真準備中>
14112206c.jpg

<サラ・ルナ・ギュス・キナコ・シャル。(今度はだん吉君もいない!!)>
14112206d.jpg

<一人抜け、二人抜け、、>
14112206e.jpg

<最後はやっぱりシャルとギュス^^;>
14112206f.jpg

<今度はベルガー以外のワンs集合!>
14112207a.jpg

<ももちゃん・オードリー・J君・ちまき。なんかバラバラ、もんじゃときーがいないし、、>
14112207b.jpg

<徐々に陽射しが強くなってきて、みんな日陰を求めて押し合いへし合い?>
14112208a.jpg

<ブランコで寛ぐもんじゃ>
14112208b.jpg

<オードリーとママもブランコに揺られてみました。^o^>
14112208c.jpg

ママとオーちゃんがマッタリしてたらギュスが呼びに来ました!

14112209.jpg

レオンベルガーと同居犬たち、総勢13頭のゆる~い時間が流れました。たまにはこういう休日もいいな~と思いました。

「ゆるいの大歓迎。毎日でもいいよ、オイラは。。」
14112210.jpg

遅めのお昼を頂いた後、連泊組と別れ、2時過ぎ、オーギュス&ママはアスプロスを後にしたのでした。

この日は3連休初日とあって、軽井沢通過がどうなることか心配でしたが、反対車線は大渋滞していたものの、インターに向かう車線は割と流れていて、高速に入ってからも順調でした。ところが、ママが眠くて眠くて、この日も横川・嵐山で休憩して、家についたら6時半、オーパパが待っていました。^^;

      ******

オードリーが発病してからは泊りがけのお出かけはとんとご無沙汰で、今回もギリギリまで行けるかどうか気を揉みましたが、1泊2日の犬連れ旅行、無事終了です。

ギュスの兄弟や親戚たちとも再会できたし、お天気も良くて、楽しい二日間でした。

遊んでくれたみんな、ありがとう。(*^_^*)

今度はパパも一緒に行けるといいね!

20141122.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

丹沢山麓でお散歩!-七沢森林公園+宮ヶ瀬湖 [お出かけ]

先週末は3連休でオーパパも帰宅していたというのに、ギュスのシャンプーやら、衣替えや日常業務では手が回らずに溜まっていたお片付けなどに明け暮れ、何のお楽しみもなかったオーギュス家でした。

というわけで、連休明けの4日、パパはいなかったけど(ゴメンよ~^^)、久々にお出かけしてきました。(^^♪

      ******

この日(11月4日)は朝から澄み渡った青空が広がり、家でジッとしてるには勿体無すぎるお出かけ日和でした。近頃のママとしたら相当な大車輪で朝の用事を済ませ(たつもり..^^ゞ)、10時半くらいに家を出ました。

このところのオードリーは日によって呼吸の具合が色々なので、アップダウンの多い場所はNGだよね~と思いつつも、何故か七沢森林公園に向かっておりました。

途中のコンビニでお昼を調達、森林公園の駐車場に着いたのは11時半を少しまわった頃でした。

たいていは、最初に吊橋を渡って野外ステージのあるエリアから七沢の丘に登り、尾根道経由でおおやま広場へ、そして最後にファミリー広場に下って駐車場に戻るコースなんですけど、ママの感覚では逆コースのほうが気持ち上りが少ないような気がして、この日はファミリー広場に向かって歩き始めました。

14110401.jpg

久しぶりだからか、最初のうちは2匹ともクンクンクンクン臭いを嗅ぎまくって、まぁず進まないったらありませんでした。でも、この日はオードリーのペースで歩いてやろうと決めていたので、好きにさせました。(これが後々タイヘンなことに...=_=;)

のんびりペースでおおやま広場まで辿り着いたら、なんとまぁ、お昼になってしまいました。

はい、ここで早々とランチタイム!

「アタシたちの分もあるわよね?」
「ぜったいあるよ!」
14110402a.jpg

腹ごしらえも済んだし、オーパパにニコニコのオーギュス(うん、ニコニコはオーちゃんだけか?)を写メして、本格的に歩き出します。

14110402b.jpg

おっと、その前にもう1枚だけヨロシク。

14110402c.jpg

ここからしばらくは階段の上りです。そういえば、オードリーが多発性関節炎だったときにも七沢に来たっけ。そして、この階段、ママがオーちゃん抱っこして下ったんだよね。

しか~し、この日のオードリーは・・・

あの時の“関節炎”はどうなっちゃったの? 

そして、目下呼吸器疾患でちょっと動いても息切れするんじゃなかったっけ??

なのに、この四駆ターボは何???

そんなパワフルな足取り、いや、鹿かウサギのように軽快な足取りで、ぴょんぴょん駆け上がっていくじゃないですか!

14110403.jpg

けっきょく、ここから先、尾根の散歩道のアップダウンすべてをこの調子で先導しまくりまして・・・

出だしはギュスも一緒にウヒョウヒョ足並みを揃えていたのですが、階段の上り以降は遅れ気味。で、ママがなんとか引き摺ってオードリーに着いてこうと頑張りましたが、どうにも着いていけず、それでもオードリーは留まるところを知らない勢いなので、そのままではリードが張って頚部に負担がかかるし(イージーウォークハーネスなので、リードフックが背中じゃないのです!)、見通しのよい場所でとうとう一瞬リード・オフ。そこからは、しばらくコマンドでコントロールしながら着かず離れず歩いて、ママ&ギュスの呼吸を整えたのでした。

ママたちが足を止めるためにオードリーに“ステイ”させると、イラっとするのか、足元の草を食べようとするし・・・困った婆ちゃんでした。(ーー;)


(動画の中のハッハッという息遣いはギュスの呼吸です。^^;)

尾根道を野外ステージに下る辺りまで進んだら、オードリー、案の定巡礼峠に向かおうとしましたが、さすがに却下。そしたら、さっさと七沢の丘に向かって上り始めました。またまたギュスとママは息を切らして着いていったのでした。

「いつ来ても気持ちのいい所だわ!(^^♪」
「そかな。。オイラ足ガクガク、喉カラカラ。(+_+)」
14110404a.jpg

野外ステージの広場に下って、日陰で一休み。

14110404b.jpg

駐車場に戻ろうと吊橋に向かったら、オードリー、素通りして“沢の散歩道”に行こうとしていて、なんかまだ足りてない様子。@_@; ま、さすがにこの時期ヒルもいないだろうけど、更にアップダウンを繰り返すのはどう考えてもオーバーワークということで、ここは強制的に車へ。

14110404c.jpg

しかし、車に乗っても全然くたばる様子はないし、エンジンかけたらやいのやいのと騒いでるし、う~ん、それじゃ宮が瀬湖にドライブでもするか~という事に相成り、プチお出かけ第2ラウンドの始まり始まり~(^_-)-☆

七沢周辺はまだ色付き初めという感じだった紅葉、宮ヶ瀬エリアに入ると、だいぶ進んでいました!

通いなれた湖畔の道、湖を取り囲む山肌を彩る紅葉にチラリチラリと視線を向けながら、のんびりドライブ。お出かけはやっぱり平日だよね~ごめん、パパ。

<湖畔散策中に撮影:その1>
14110413a.jpg

<湖畔散策中に撮影:その2>
14110413b.jpg

宮ヶ瀬湖の周囲には何ヶ所か立ち寄りスポットがあって、クリスマスイルミネーションで有名な水の郷エリアが一番賑やかですけど、駐車場代をケチるオー家はいつも鳥居原園地で遊びます。(^^ゞ

<駐車場に到着>
14110405.jpg

連休明けで平日だというのに、けっこうな人出でした。ギュスの廻りに人だかりができ始めたので、そそくさと人気の少ない方へ。

14110406a.jpg

オーちゃん、まだまだ元気でしたけど、少しセーブしないとね。というわけで、撮影タイム。

14110406b.jpg

オーちゃん、あまりにも可愛い笑顔(親バカですから~ほっといてください..^^;)だったので、シャッター切りまくり!

14110406c.jpg

「ぼつぼつ歩きません?」
14110406d.jpg

だけど、またすぐに止まって撮影タイム。

<遊覧船の船着場に下る階段の降り口にて>
14110407a.jpg

あんまり何枚も撮ってたら、オードリーの堪忍袋の緒が切れて・・・

14110407b.jpg

とうとう立ち上がったのでした。^^;

14110407c.jpg

歩き出そうとしたら、ギュスが何故か湖畔に向かってアピール。

14110407d.jpg

う~ん、この階段下るのは大変だよ。それに、下ったら上ってこなきゃならないから、婆ちゃんの体のためにも今日はスルーしようって説得。

で、引き返そうとしたんだけど、婆ちゃん、もっと行こうって。(T_T);

14110408a.jpg

このボルダーでよく遊んだっけ。

若い頃(2006年3月5日、3歳目前です)の写真を引っ張り出してみました。(^_-)-☆

「あ、ボール見っけ!」
20060305a.jpg

「ちょっと慎重に行かないと。。せぇのっ!」
20060305b.jpg

「アハッ、アサメシマエよっ!(^_-)-☆」
20060305c.jpg

そんな時代もあ~ったよね~♪ なんて思い出に浸っていたら・・・

婆ちゃん、とうとうエリア最奥までギュス&ママを引っ張って来ました。

14110408b.jpg

“森の展望台”、ここも幾度となく上ったよね。とりわけ、2007年の節分に兄弟姉妹と散策した時のことが記憶に残っているかも。

<左から、同胎のう~たん・オードリー・2歳年長のラクちゃん>
20070203.jpg

みんな若かったなぁ・・・でも、う~たんがお星様になって今週で1年・・・ラク姉さんも今年6月に逝ってしまって・・・オードリーとあと何回一緒に来れるんだろう・・・なんて、ママちょっとしんみり。

思い出しついでに、もう1枚。

<湖岸にて、1歳前:2004年2月28日>
20040228.jpg

今度こそ引き返そうとしたのに、な、な~んと、さっきギュスがアピールしてた階段の降り口を通過しようとしたら、こんどはオーギュスそろってアピール!

14110408c.jpg

っつうか、もう降りるつもりで足踏み出してるし。(-_-;

というわけで、結局湖畔まで下って、散策してた観光客たちのカメラに納まったり、ナデナデしてもらったりしたのでした。

そのまま上り返すのも癪なので、湖畔を歩きながら駐車場に上る階段に向かいました。

虹の大橋が綺麗だったから・・・

14110409a.jpg

ついでにオーギュスも。

14110409b.jpg

ここへ来てオードリーも少々疲れが見えてきたので、休憩兼ねてパチリ。

だったはずが、最後の最後、またまた階段とは反対の岬の展望台に向かう婆ちゃんでした。

14110410a.jpg

給水して、この後の階段上りに備えて大休止。

「オイラ、今晩ここで野宿したいかも。。」
14110410b.jpg

ママも同感。

だって・・・

14110411a.jpg

気持ちは分かってもらえますよね?

だけど帰らないわけにはいかないんだな。もうひと頑張り。ふぁいとっ!

渋るギュスをなだめすかして、オードリー婆ちゃんに続いたのでありました。

14110411b.jpg

素晴らしい秋晴れ、最高のお天気に誘われて、た~っぷり散策を楽しんだ一日でした。(*^_^*)

あんなに走り回ったのに、どういうわけかオードリー、まったく呼吸が乱れる事もなくて、本当に気管狭窄なの?という好調ぶりでしたが・・・

実はこの翌々日(6日)から昨日(8日)の朝まで呼吸がちょい不調で、さらに一昨日の散歩では家まで400mほどのところで足が止まってしまいました。100mばかり抱っこで歩いたけど、いつもなら降りるともがくのに大人しく抱っこされてて、なんか変。

火曜日(4日)のお出かけ疲れなのか、関東の遥か沖、小笠原近海を台風が通過したからか、はたまた、減薬1週間で何か起こってるのか、もう考えてもしょうがないと腹を括っているはずなのに、やっぱりオーちゃんの元気がないとママも元気になれないのでした。

でもね、昨日朝には復活して散歩をリクエスト。で、少し距離控え目散歩にしたけど、特に問題なく歩き切ってくれました。

そんなこんなで、相変わらずどきどきハラハラなオーママですが、オーちゃんはすっかりマイ・ペースです。

「ママだって、アッチが痛いのコッチが痛いのって毎日何かしらあるじゃない。いちいち気にしないのっ!」
14110412.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

人恋しくてドッグラン?! [お出かけ]

相変わらずスッキリしない天気が続いているお山周辺です。今週の半ばくらいからは朝方の冷え込み(?)も一段落、日中は20度を超えていますが、秋晴れというほどの晴天には恵まれていません。

そんな中、水曜日に、山中湖にあるドッグリゾートWoofのドッグランに出かけました。

元から我が家はドッグランをよく利用する方ではありませんでしたが、免疫介在性疾患を発症したオードリーはワクチン接種できないため、ここ3年ますます足が遠のいていましたけれど、この施設は『予防接種猶予証明書』があれば利用できるというので、久しぶりに行ってみる事に。

というのも、この前ちょこっと書いたように、山暮らししていると、オードリーがとても人恋しいようで、だったら犬好きがいる場所に行ってみようか~と考えまして、ドッグランに出かけたのでした。

人に会いにドッグランていうのもなんですが、走るだけならお山に広~い(しかもタダ!)グランドがあるわけで、わざわざ面倒くさいランに行かなくてもね~なんですわ。^^;

      ******

この日は東京のお散歩友だちラウルス君一家も出かけてくるというので、ワフで待ち合わせることにして、山荘をお昼前に出発、12時半くらいに到着しました。

ラウルス家はお爺ちゃんお婆ちゃんをピックアップして来るとのことで、いま少しかかりそうだったので、先に遊ぶ事にしました。

14090301a.jpg

平日でしたが、一番手前のランがかなり賑わっていまして、オーギュスとも、ワンちゃん&飼い主さんたちに挨拶しまくって、一気に弾けてました。

ギュスは、人よりワンコ!

14090301b.jpg

オードリーは、飼い主さんたちにすり寄って行ってはナデナデしてもらい、とても嬉しそうでした。

14090302a.jpg 

特に、こちらの柴犬の飼い主さんがとっても優しくて、いっぱい相手してくださるものだから、際限なく甘えてました。 

14090302b.jpg

終いにはギュスまで・・・図々しい犬たちの相手、ありがとうございました~m(_ _)m

      ******

そうこうするちにラウルス家到着。

14090303a.jpg

ラウルスのお姉ちゃん、そしてお爺ちゃんお婆ちゃんちのロディ君も一緒でした。

14090303b.jpg

みんなで、一番奥の林のあるエリアでお散歩したあと、例のごとく集合写真!

14090304a.jpg

でもね、オーママがもたもたしてるうちに、ロディ君、「いち抜~けた!」って後姿に。-_=;

14090304b.jpg

なので、紅一点のオードリーにお立ち台に登ってもらって、ロディ君を呼び戻し、仕切りなおし。

そしたら、今度はギュスとラウルス君が目瞑ってるぅ~(>_<)

14090304c.jpg

というわけで、ロディ君には見限られたけど、最後はスリーショットで締めました。(^^ゞ

      ******

この日は山中湖にしては蒸し暑くて、2時間近く騒ぎまくったギュスはヘロヘロになったので、カフェでコーヒーブレイク。

14090305b.jpg

犬たちは何も貰えなかったんだけど、みんなご機嫌でした。(*^_^*)

14090305a.jpg

そして、到着時には混雑していたプールが空いてきたからと、ラウルス君が代表して泳ぎに行きました。

14090306.jpg

この施設、泳いだ後にシャンプー&ドライできると聞いていたので、ギュスも泳がせたいな~と思ったけど、洗い場のサイズやドライヤーのパワーを確かめてからの方が無難ということで、初・ワフだった我が家、この日は様子見だけでしたが・・・

う~ん、洗い場、ギュスを洗うにはちょっと狭いかな~囲いの中にギリチョン納めることは可能かもしれないけど、洗うとなるとね~それに、ドライヤーは10分¥100だとか・・・最低2時間はかかるから¥1,200? やっぱり、泳がせるなら車で10分の本栖湖だなぁ~^^;

ほぼ独占状態でスイスイ泳ぐラウルス君を横目に、オーギュス家は一足先にワフを後にしたのでありました。

「優しい人が大勢いて楽しいところだったワン!(^_-)-☆」
「愛想のいいワンコもいっぱいいて楽しかったぜい!(^^♪」
「ママとしては、利用料がもう少し安いと嬉しいんだけどね...=.=;」
14090307.jpg

      ******

帰宅後は、オーギュスともすっかり満足したらしく、夕飯まで熟睡でした~(*^_^*)

14090308.jpg

<オマケ>
ラウルスママさんが東京の家の郵便物をピックアップしてきて下さいまして、その中にギュスの最後のタイトル証書がありました。

はい、迷っていたオビ・チャン登録、訓練士さんの、「ギュスと頑張った証だから、記念に登録しておきましょうよ!」というセールストーク(笑)に乗せられて、JKCの売り上げ(!)にまたもや寄与したオーママでありました。ちゃんちゃん。ーー;

14090309.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

ちょこっとお山へ [お出かけ]

今日は室内でも24度と少々肌寒い一日となっていますが、湿度は70%超えていて、快適ではないかもぉ~(=.=)

明け方頃激しい雨、午前中いっぱいは降り続くという予報でしたが、思ったほどは降りませんでした。でも5時にオードリーの投薬のとき外の様子をうかがったらしっかり降っていたので、久々に朝散パスして、7時近くまでゆっくり寝ました。

降り続くはずの雨も早々に上がって犬たちソワソワしていましたが、路面はビチョビチョなので乾くのを待っていました。で、お昼過ぎになるとだいぶ乾いてきたので、陽射しもないし気温も低いから、「お散歩いくよ~!」って声かけたら、オードリーが喜び勇んで玄関へ。

首輪とリードを着けて、でも念のためママが外の様子を見ようと玄関のドアを開けると、な、なんと、今の今まで降ってなかったのに、シャワーのようにサーっと音をたてて雨が!

すっかりその気になっていたオードリーをなだめすかして思いとどまらせ、部屋に逆戻り。

リビングに入るなり、自分のベッドの布団に八つ当たり。散々やっつけたあと、今度は冷蔵庫の前でお座りして、ママを呼びつけ、鼻で冷蔵庫を開けろと指図するのでありました。モチロン、犬のいいなりにオヤツなどだしてやる飼い主でございます。^^ゞ

ギュス?

「オラどっちでもいいや~」とケージでうだうだしていたのですが、ママが玄関のドアを開けたら起きてきました。でも、行かないとわかったら、またケージに戻っていきました。でもオヤツがでてきたら、ギュスも出てきましたが。^^; 

そんなこんなしていたら、また雨が上がっちゃって、だけど地面はすっかり濡れちゃったし、いいや~今日は休養日!

というわけで、7月に入って初めての更新です。(HPは閉めましたが、ブログはもう少し頑張ってみようかと...)

      ******

去年はGW後半から2週間くらい、そして6月も3週間近く山荘で過ごし、この時期、東京よりずい分快適だと判明したため、今年はGWから本格移住のはずだったのに・・・

諸々あって5月は動けず、6月に入ったら、オードリーの腰仙椎障害だの、ギュスの皮膚の状態の悪化だの、病院通いと日々のスキンケア、くわえて目下オーパパが海外出張中でこの1ヶ月シャンプーの助っ人がいないし、東京の家を閉めて引越しほどの荷物をまとめて季節移住する気力というか、元気がわかなくて、けっきょくまだ東京暮らし中です。

でも、梅雨時、山荘も閉めっぱなしだと湿気でカビとかあるし、草刈しないとぼーぼーだろうし・・・

日帰りでも様子見てこなくちゃと思っていたのですが、これまた一人と2匹の体調+お天気がそろって良好な日がなかなかなくて、今週の水曜、やっとこさなんとかなりそうだったので、エイヤっと出かけてきました。

先日、圏央道の東名~中央~関越間が繋がって、ウチから一番近インターも開通したのですが、今月から高速の割引が一気に縮小されて、平日の昼間だと、河口湖まで2,450円だとか・・・

距離的時間的には高尾使っても大差ないのに650円の差額。迷ったけど、従来どおり高尾を利用することにしました。

そういえば、5月末にデリカが戻ってきたとき給油して以来、6月は通院7回+町内のスーパー3回しか出かけなかったので(追記:泉の森にも行ったっけ。^^)、ぜんぜんガソリン入れていなかったら、なんと、リッター¥157になっていてビックリ!ハイオクじゃないのよ、レギュラーよ!まだまだ上がりそうだとか。ーー;

高速料金も、ガソリンも、じゃ、物流に影響するよね~いずれ物価にも響くよね~それでなくても、消費税上がって以来、巧妙なプチ値上げが横行してる感じだというのに。インフレ目標達成したら、本当に収入も上がるのかしら??

おっと、脱線しました。

日帰りで、特別の支度があるわけじゃないのに、朝の片付けして、夕飯用のフードを準備して、車にギュスのシート敷いて、移住に備えてストックできる物(フードとかトイレシーツとかetc...)を積み込んで、なんやかんや、けっきょく9時半くらいに出発。

東京の家でたときから梅雨の晴れ間で暑くなる気配だったけど、河口湖IC降りても涼しくない。

車載温度計は26度!

あまり陽射しはなくて、その分湿度があって、う~ん快適じゃないかもぉ~(T_T);

フォレストモールのドラッグストアで除湿剤と日用品を買い込んで、山荘に向かいました。

鳴沢あたりで24度。でも山を上りだしたらどんどん気温が下がって、樹海を通過している時は21度、ビレッジに到着したときは温度計チェックしなかったけど、たぶん同じくらい。

で、覚悟してた駐車スペースの草刈ですが、背丈は伸びていたけど密生してなかったので、すんなり停める事ができました。ラッキー(^^♪

14070201a.jpg

お次は、蜘蛛の巣と、蜘蛛の餌食になった虫たちの遺骸で悲惨なはずの玄関ポーチも、あっけないほどキレイ!

箒でザッと掃いただけで問題なし。

なので、オーギュスを車から降ろしてポーチに繋いで、ママは屋内へ。

14070201b.jpg

こちらは、ま、それなりに虫の遺骸が散乱していましたが、一度GWにコオロギの大量の亡骸は片付けていたため、思っていたよりは少なくて、犬をあげるつもりがなかったから、ザッと掃除機かけて終了。

床も家具もカビは大丈夫でした。嬉しい~!(^^)!

でもムッとするような臭いがこもっていたので窓を開け放って空気を入れ替え、各収納スペースの除湿剤を新しい物と交換。除湿剤と侮ることなかれ!押入れに大量の除湿剤を置いておくと、到着した日に布団干さなくても、乾燥機使えばとりあえず寝られるくらいの状態を保てます。今回はGWに入れていったので、湿度の高い時期ですが、ぎりちょんセーフでした。(オーパパへ:以上 『業務報告 with 画像』 だよ~ん!)

そんなわけで、思ったより状態がよくて、1時間足らずで全ての掃除が終わったので、ポーチで大人しく待っていたオーギュスとお散歩することにしました。

この時13時半くらいでしたけど、陽射しがあるにもかかわらず、日陰を拾って歩けば十分お散歩できる陽気でした。

14070202a.jpg

オードリーの尻尾&後肢は、たくさん動くと悪化して痛みがでるようです。(>_<)

それでも毎朝4~5キロは歩いてまして、調子が良さそうだからと消炎鎮痛剤を止めると、翌日には動きが悪くなります。で、服用すると、またケロっと治まるのか、表情も明るくなるし、階段の昇降も足取りが軽やかになり、となれば、散歩もグイグイずんずんです。

もう少し気をつけて、ゆっくり穏やかに動けばいいんだろうけど、それは難しいのですよね。行ける所まで突っ走り、痛みが出たら足を引きずって帰ってくる、みたいな日々です。なので帰宅後のメンテナンスをきっちりしてやれたらいいのだけれど、ギュスのスキンケア(このところは5~6時間コース!)もあり・・・ママのクローンがいればいいのにね、みたいな状況です。

この日も、本当は月・火とかなりハードに歩き回ったので、休養かねて気晴らしドライブ+ちょこっとお山の空気を吸ってくるくらいのつもりだったのに、歩き出したら止まりません。

ギュスは後から小走りで一生懸命着いてきます。

14070202b.jpg

でも気持ちいい陽気だったのか、ギュスもテンション上がってて、けっこういいペースで歩いてました。

でもね~坂道が多いから、やっぱり足腰にくるんですわ。じき、オーギュスともに疲労の表情が。 

14070202c.jpg

「そろそろ戻る?」
14070202d.jpg

ママとギュスが立ち止まると、オードリーも一応足は止めます。でもね、「帰ろうよ!」って山荘の方に歩きだしても、その場で立ち尽くして、拒否。仕方なく先へ進むと、また歩き出します。

途中からは、後肢(特に右!)の動きがおかしくなっちゃって、ママ、気が気じゃなかったのですが、ま、オードリーなら最悪休み休み抱っこで連れ帰れるからいいか~とオードリーの気が済むように歩かせちゃいました。

そしたら、なんと、上のグランドまで連れて行かれました!

14070203a.jpg

富士山は雲に隠れて見えませんでしたけど、その分、涼しくて、吹きぬける風が心地よくて、オーギュスに「東京にかえるの嫌になっちゃうね~(^^♪」なんて話しかけるオーママでした。

14070203b.jpg

ここへ来ると、ギュスはボールをせがみます。投げたら嬉しそうに走ってました。でも、オードリーはボールに全く反応せず・・・なのに、何度目かにギュスが持ち帰ったボールをママが受け取り損ねて落としたら、すかさず割り込んで咥えて遁走。その後いくらギュスがストーカーしてもいっさい放さなかったのでした。

オーギュス山荘からグランドまでは、車の最短距離で1.5キロほど、アチコチ寄り道しながらの散歩だと2キロくらいは歩いています。帰りも、最短コースは勾配がきついので、少々迂回しながら戻ると、合計4キロは歩くことになります。

なのに、オードリー、あと7~800mで山荘という辺りまで降りたら、また脇道へ逸れるというのです。

14070203c.jpg

まったく説得に応じる様子はないので、1ブロックだけ遠回りすることにしました。

お散歩が楽しいのかなぁ~いや、きっと野生動物の軌跡をくんくん追跡するのが楽しいのでしょう。今となっては、ボール追いかけて爆走することもできないし、散歩ぐらい好きにさせてやりたいんだけど、歩けなくなっちゃったらそれこそ何の楽しみもなくなるもんね。程々にお願いできませんかね?

14070203d.jpg

山荘に戻る小道に曲がろうとしたら、「やだ~!」って直進しようとしたけど、さすがに“ママが”拒否しました。そしたら、ギュスが、ここぞとばかりダッシュ(?!)で山荘の方に向かったのでした。^^;

山荘に戻って、犬たちをいったんポーチに待機させて、ママは戸締りをして帰り支度。玄関の鍵をかけて、ギュスを車に載せ、オードリーを抱っこしたら、怪訝そうな表情を浮かべてママのことをみつめるのでした。

「なんで?お家に入らないの??」とでも言いたげに。

そうだよね、せっかく来たのに帰るなんて、有り得ないよね。ゴメン、近いうちに移住するからね!

「やっぱりお山は気持ちいいよね!」
140702.jpg

3時過ぎにビレッジを後にしまして、道も順調。

なのにママ、なんだかすっごく眠くなってきて、目も開いてるし、頭も大丈夫でしたが、ハンドル握る手の力が抜けて、時折フラフラ~と車が蛇行してるじゃないですか。こりゃマズイと談合坂SAに寄ることにしたのですが、上野原近辺は雨!

犬たち当然降りられると思っているので大ブーイングでしたけど、濡らすわけにいかないので無視。

ママだけ降りて少し歩き回り、眠気を覚ましまして、出発。

相模湖過ぎたら雨は降っていなくて、家に着いたら、18時近かったのにこの気温。

14070204.jpg

それでも日が翳る時間だったから、ヤレヤレでした。

オーちゃん、とってもお疲れで、家に着いても起き上がらず・・・

14070205a.jpg

夕飯はしっかり食べましたが、すぐさま、ママの足元で爆睡。(暑いからだとおもうけど、このところ全く布団で寝ません!)

14070205c.jpg

ギュスもさぞかしお疲れのはずですが、何気に元気?(珍しい...@@;)

14070205b.jpg

ご飯の後は自分のケージに下がったものの、爆睡という感じでもなくて、山でのテンション引き摺ってたのかな?

14070205d.jpg

<オマケ>
眠気覚ましに立ち寄った談合坂SAでバジルが安かったので買ってきまして、ジェノベーゼ・ソースにしました。

14070401.jpg

松の実がなかったけど他のナッツで代用できないかネットを徘徊したら、胡桃やカシューナッツ使ってるレシピもあったので、どっちもあったから半々で作ってみました。

カシューナッツは素焼きタイプだったのでそのまま、胡桃は生だったので軽くローストして、岩塩・パルメザン粉チーズ・EXバージンオリーブオイルとミキサーでガーしてベースのソースをつくり、サッと洗って水気を拭き取ったバジルの葉っぱを加えてさらにガーして出来上がり。

バジル 75g
オーリーブオイル 165g
岩塩 6g
ニンニク 5g
胡桃とカシューナッツ合わせて65g
粉チーズ 25g

チーズとオイル(塩も?)はもう少し多くてもいいかもしれませんが、出来立てを食べ切る訳ではないので(冷凍保存)、使うときに少し足した方が香が立つかな~と思って若干控えめにしました。

でも、出来立てにパスタを和えていただきましたが、スパゲッティ100gにジェノベーゼ・ソース大匙1杯強でちょうどいい感じでした。ま、松の実の独特の風味には負けるけど、コクという点ではそんなに悪くないと思います。

でね、驚いたのは、バジルを洗っていたら、ギュスが鼻の穴膨らませて台所にやってきました。「君のモノじゃないよ!」と追い返したのに、出来上がって袋に詰めていたら、またやってきて、今度は空になったミキサーやバジルの入っていたザルをクンクンクンクン、かな~り執着してました。

バジル好き??

そんなわけないよね。チーズとナッツの方だね。

でも今度ご飯にかけてみる?(^_-)-☆

14070402.jpg


コメント(2) 

GW 第2弾-久しぶりの遠出 [お出かけ]

今年はオーパパが4月29日から連休に入って帰宅。

この日は午後ギュスのシャンプーをしました。そしたらシャンプー&ドライの後、3月の競技会以来一度も起きなかった涎ボタボタが始まり、不整脈も出ているではないですか!

午前中、帰宅したパパが、最初にオードリーだけ連れて散歩に行ってしまったら玄関でしゃっくりしていたので、気分の問題+なんとな~く不調?とは思っていたのですが、その後、散歩も元気だった(オーパパ談)様子だし、気にせずシャンプーしちゃったのですけど、前の週くらいから気温が上がっていたのに、調子良さそうだからと少し動かしすぎて疲れが溜まっていたのかもしれません。

で、ここまでなら休めば大丈夫くらいの雰囲気でしたのに、夕方買い物に出る必要があって、バタバタしてたこともあり、涎受けに顎の下に敷いていたトイレシーツを撤去するのを忘れて出かけちゃったんです。

帰宅したら、はい、きれいに消えておりました。(ギュスの胃袋に収まりました~>_<) 昨年秋に涎騒動が頻発していたとき、スーパーワイドを丸1枚食べてしまって(胃がムカつくと草を食べるのと一緒?草が無いと紙??)大騒ぎしたのに、またまたやってしまいました。学習しない飼い主、猛省です。

今回はワイドサイズ1枚でしたが、たぶんこのせいでしょう、流涎がひどくなりまして、パパが責任感じて(?)夜リビングで添い寝してくれました。そしたら、明け方くらいに涎が鎮まり、6時過ぎに2度嘔吐、食べたシーツの大半が出てきました。

朝ご飯、躊躇したのですけど、こういう時は変に食欲が亢進するようで、普段の1/3くらいやってみました。

特に問題なかったし、かかりつけが休診だったこともあり(行っても効果的な処置があるわけじゃないし...)、一日のんびり過ごさせたところ、午後には脈も正常に戻り、夕飯も少な目ながら普通に食べられたので、ヤレヤレ。

5月1日は、パパは平日でないとできない所用を足すため外出、ママはお出かけ前の大掃除に明け暮れ、犬たちは町内散歩のみで翌日からのお出かけに備えて充電。^^;

そして、5月2日、2月の大雪以来の山荘に向けて出発しました。

実は3日にオーパパの実家で法事があり、オードリーの発病で2年以上ご無沙汰だったママも、今回は出席することになって、オーギュスともども新潟まで出かけることにしたのですが、3日は4連休の初日で高速が激混みするだろうから、前日お山で1泊することにしたのです。

去年のGWは寒くてストーブにかじりついていましたが、今年はお山もポカポカ。過ごし易い陽気でした。(*^_^*)

「あ、談合坂SAね!」
14050201.jpg

「そうそう、休憩よね~♪」
14050202a.jpg

「姉ちゃん、地図が頭に入ってるのかな?」
14050202b.jpg

「パパだけランチに行っちゃったの?狡いぃ~(ー_ー)!!」
14050202c.jpg

「早く戻って来ないかなぁ。。」(バック・ミラーの中の御二人さん!)
14050202d.jpg

さて、5月3日、いよいよ新潟に向けて出発です。

この日も朝からスッキリ晴れ上がり、清々しい陽気でした。

14050301a.jpg

山荘周辺、“富士桜”が満開でした。

14050301b.jpg

「早くおいで~置いてくよ!」
「待ってよぉ~」
14050301c.jpg

東京からだと、圏央~関越~北陸で行きますが、今回は、精進湖ブルーラインで甲府南インターに出て、中央~長野~上信越~北陸というコースでした。

心配したギュスの体調も問題なく、オーちゃんなんて絶好調!

14050302a.jpg

精進湖ブルーラインは渓谷沿いの山間ルート、新緑のグラデーションがすっごく奇麗で、ママ、思わずシャッター切りまくりました。

14050302b.jpg

う~ん、走る車窓からのコンデジ写真じゃ今ひとつ感動が伝わらないか。(腕も悪いしねぇ~ーー;)

だけど性懲りもなく、高速に入ってからは、南ア、北岳、甲斐駒、北アなどなど、遠く輝く雪の峰々をパチリ。

14050302c.jpg

双葉SAあたりからは断続的な渋滞で、東京からだったらどうなっていたことやら・・・

法事の始まる時刻が気になりつつも、お疲れにもかかわらず滅多にハンドルを譲らないオーパパなので、無理やり休憩!

「ふんふん、ここも知ってるぅ~(^^♪」
14050303a.jpg

「諏訪SAだわ!」
14050303b.jpg

ギュスは初めてだけど、オーちゃんは何度も来てるよね。楽しい思い出いっぱいあるんだよね~(^_-)-☆

<諏訪湖をバックにご機嫌なオーちゃん!>
14050303c.jpg

連休でごったがえすSAというわけで、やっぱりギュスの回りは人だかり。そして、記念撮影のリクエストに応えていたら、その中の一家族が「シャッター押しますよ!」って。

滅多にない“家族写真”、嬉しいね!

14050303d.jpg

この後も渋滞は続き、だんだん時間が押してきて、それなのに姨捨で2度目の休憩をして・・・

「ここはアンタも来た事あるわよね?なかったっけ??」
「記憶に御座いません。」
14050304.jpg

3時ちょっと過ぎ、やっとパパの実家に到着。

お坊さんの到着が少し遅れるということで、なんとか間に合いました~^^;

お経の最中はオーギュスは車待機でしたが、そのあとの墓参には同伴。

14050305.jpg

法事一切、無事終了。

お坊さんが帰った後は、久々に集合したオーパパの兄弟&嫁たちでお義父さんを囲んでささやかな宴会。

でもねぇ~パパの親族はあまり犬が得意ではないので、オーギュスは室内NGというか玄関のあがりがまちにブルーシート広げて繋留。

目と鼻の先の座敷で盛り上がる様子をみて、ヒンヒンピーピー「私たちも参加した~い!」って猛アピール。

でも叶うことはなく・・・

オマケに、犬苦手なんだけど気になる面々が玄関出入りするたびにちょっかい出すので、ストレスマックスだったかもぉ~(T_T)

夜は、オーちゃんだけパジャマ着せてパパが部屋に同伴したものだから、今度はギュスの気持ちが収まらず、こちらは朝までまんじりともせずに過ごした模様。(涎や不整脈がでなくてよかった!)

5月4日、渋滞もあるし、お嬢さんたちの予定もあるそうで、都内在住の義弟一家が朝イチで出発。

続いて、我が家も9時過ぎにパパの実家を後にしました。

<前日に続き風が強くて、少々荒れ気味の日本海。この日、この辺りで水の事故が!>
14050401.jpg

急いだ理由は・・・

14050403a.jpg

は~い、妙高高原にいるギュスの同胎、ルネ君ちに寄る為です。

でも、ちょっと早かったから、柏崎で寄り道。

ナントカ(『夢の森』だったかも...)森林公園で朝のお散歩。

といっても、この日もけっこう暑かった。公園は子連れファミリーで賑わっていて、質問攻め&触られまくりで、寝不足疲れのギュス、ちょっと元気ないかもぉ~-_-;

14050402.jpg

北陸道にしては交通量が多かったものの、まだ渋滞はなかったのに、上越jctから妙高高原まではちょっと渋滞。でも、約束していた13時に無事到着。

14050403b.jpg

前回会ったのは1歳になったばかりの頃で、当時はすっごく精悍だったルネも、先月“パパ”になり、そのためなのか、性格が丸くなって、すっかりマイルド(笑)になってました。カワユイ~(*^_^*)

あ、ルネ君は、ギュスの同胎10頭のうち、唯一ショーチャレンジしていて、去年FCIインターナショナル・ビューティー・チャンピオンのタイトルを取りました。最近ルールが変わって、3カ国以上のジャッジの評価を受けないとタイトルが取れなくなったそうで、ショーの事はよく分からないママだけど、とても立派な犬なんですよ~!^o^

来月にはルネ&ティティちゃんのパピーたち(ギュスの甥・姪!)がオーナーさんの元へ巣立っていくそうで、どんな風に育つのか楽しみです。(前回登場したルナちゃんちにも行くらしい...)

14050403c.jpg

ルネ君、パパさんは犬界ではちょっとした有名人(?)で、かつ獣医さん。畑もある広~いお庭に、ドッグランまである、羨ましい環境で暮らしています。

14050403d.jpg

「若くして逝ってしまった兄弟の分まで長生きしようね。また会おうね~!」といっぱいハグして(オーギュス車にしまってからね...^^;)、帰路に就きました。

午後もだいぶいい時間帯にかかっていたので、ヘビーな渋滞覚悟でしたが、思ったほどではなく、日が暮れる前に甲府南ICを下り、この晩も泊まることにしていた山荘に向かったのでした。

14050404.jpg

久しぶりの長旅となるオードリーにくわえて、季節の変わり目で少々体調を崩しかけていたギュスターヴを連れ歩くとあって、出かける間際までオーパパ一人で行ってもらうか散々迷ったのですが、なんとか無事いってこれて、ルネにも会えたし、楽しい二日間でした。

そして何より、オーちゃんがここまで復活したんだ~と実感できた旅でありました。

14050405.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

GW 第1弾-レオンベルガー友だちとチューリップ畑へ! [お出かけ]

更新をサボっているうちに今年のGWも過ぎ去ってしまいました~(+_+)

今さらですが、ボチボチ我が家のGWの出来事をアップしようと思います。

まずは、4月26日の“お出かけ”から。

      ******

連休に入る少し前、ギュスの同胎兄弟シャルモンのママから、「ベルガー友だちと昭和記念公園に行くんだけどギュスもどう?」ってお誘いがありました。

でも昭和記念公園に犬同伴で入園するには“誓約書”なるものを提出しなければならず、承諾事項の中には“ワクチン接種済み”という項目があるのです。ギュスはOKなんですけど、オードリーは自己免疫疾患のため、発症以来ワクチン接種はできなくなりましたので同伴できません。留守番でもいいのだけど、26日はオーパパが帰宅しない週末で、なんかオードリーだけ置いて遊びにいくのも気乗りしなくて、パスするつもりでした。

ところが、この時期、昭和記念公園はチューリップ祭り(?)で週末の昼間は大混雑という情報を得て行き先が変更になり、だったらオードリーも一緒に行ける~(^^♪ ということで、レッツラ・ゴー!

羽村の近くのカフェで待ち合わせ。お昼過ぎに到着すると、既に皆さんお揃いでした。

この日のメンバーは、シャルモン&ママ、だん吉くん&りんごさん、はじめましてのルナちゃん一家、そしてオーギュス&オーママでした。

ランチしたお店にも、かつて“オードリー”というレオンベルガーがいたそうで、お写真など拝見しながら、美味しく、楽しく、お腹を満たした後、車で10分ほどのチューリップ祭り会場へ。

14042601.jpg

住宅街の中、かつては農地であったと思われる一画が見事なチューリップ畑と化していました。

臨時駐車場やら、模擬店やら、しっかり“お祭り会場”でして、お天気のいい週末とあって、かなりの盛況。となれば、デカ犬がゾロゾロ連なって歩いていれば、いつもながらの人だかり&質問攻めで、強い日差しの中で足止めくう犬たちはヘロヘロ~^^;

14042602.jpg

人の切れ間に、記念撮影。

<だん吉・ももちゃん(前列?)・ルナちゃん・シャル・ギュス・オードリー>
14042603.jpg

一渉りチューリップを見て回ったあと、地元住人のルナちゃん家の案内で、祭り会場から徒歩3分(?!)の水辺へ移動。はい、ベルガーs、涼を求めて当然のようにジャボジャボと水の中へ。

14042604.jpg

濡れるとお肌が大変なことになるので、オーママ、必至に踏ん張ってオーギュスを思い留まらせましたです。=.=;

「入るんだってば~!」
「アンタが行ったらギュスも行くでしょ。無理!」
14042605.jpg

ベルガーsは、泳ぎたい訳ではなかったようで、お腹を冷やしてクールダウンしたら気が済んだらしく、すんなり水辺をはなれました。やれやれ。

「あぢぃ~オイラも水に浸かりたかったじぇい!」
14042606.jpg

小休止がてら、またまた集合写真。

14042607.jpg

ここから、川沿いの木陰の中を10分ほど歩くと、なんたら神社の境内に到着。

まずはお参り。

14042608a.jpg

神社の境内だけあって、大木が素敵な木陰を提供してくれてます。

14042608b.jpg

兄弟+飼い主のスリーショット(+αは頭だけのオーちゃん!)。

14042608c.jpg

4月に入って徐々に体調復活、この日も日中夏日で陽射しが燦々と降り注ぐ中、まぁまぁ頑張っていたギュスですが、さすがにヨレてきたので、給水休憩して、再びチューリップ畑に戻ります。

14042609a.jpg

少し人が減っていたので、何枚も写真とってたら、例のごとく1匹抜け・・・2匹抜け・・・最後はやっぱりシャルとギュス。ギュスがシャルのリードを踏んでいたから抜けられなかったんだとか、いや、関係ないだろ~とか、とにかく、この兄弟、座ると動くのが億劫らしい。(^^ゞ

14042609b.jpg

相変わらず、たびたび呼び止められるも、その都度の対応を他の飼い主さんたちにお任せして、辟易としてるオーギュスにカメラを向けるオーママでした。(-.=;

<会場隣接の模擬店エリアにて休憩中>
14042610.jpg

最後にもう一度チューリップ畑を抜けて、駐車場に向かいました。

14042611.jpg

往復80キロ以上の運転、しかも休日に一人で2頭連れてのお出かけ、出かける前は大丈夫かな~と思っていたママだけど、出かけて行けば、お友だちと話も弾み、キレイなお花畑に気持ちいい散策、とても楽しい一日でした。

シャルママ、誘ってくれてありがとう。ルナちゃん一家の皆さん、素敵な場所に案内して頂き、ありがとうございました。そして、お正月に会った時より一回り成長して逞しくなっただん吉くん、また遊ぼう!

「なかなかいい所だったわね~♪」
「次に会うときはBBQらしいよ!(^o^)/」
14042612.jpg


コメント(6) 
共通テーマ:ペット

婆ちゃんシスターズ♪ [お出かけ]

ブログの更新をサボっているうちに4月も早や半ばにさしかかり、オーギュス地方の桜はすっかり葉桜となってしまいました。

今年は桜の季節、なんだかオーママ絶不調で、町内散歩でも桜を目にしていたはずなのに、あまり記憶に残っていません。体力的にいっぱいいっぱいだと、気持ちにもゆとりがないのでしょうかね。(^^ゞ

      ******

さて、そんな中、先週の火曜日、所沢の航空記念公園まで足を延ばしました!

14040801a.jpg

この公園、桜の名所だそうで、満開のピークを過ぎていたものの、たくさんの人で賑わっていました。

14040804.jpg

でもって、何故に所沢かといいますと・・・

久しぶりに、この方に会いにいったのですよ。(*^_^*)

14040801b.jpg

「オードリー貼ってどうするんだ!」ですって?

いえいえ、オードリーの姉さん、ラクちゃんでございますよ。(^_-)-☆

並べてみましょうか?(どっちがどっちかはご想像にお任せします。^.^)

14040802.jpg

同じ両親から産まれた2歳年長のラクちゃんとは、若い頃より時々一緒にお出かけなぞしていましたが、オードリーの病気やら、ラクちゃんの飼い主さんの結婚・出産やらで、丸3年ぶりだったかな?

ラクちゃん、来月13歳になりますので、11歳と13歳の、“婆ちゃんシスターズ”というわけです。

でもね~この婆ちゃんズ、シニアにしてはハイパーテンションというわけで、やたら盛り上がっておりまして、この日は今年はじめて夏日近くまで気温が上がったとあって、元気そうでも“お年寄り”ですので、少々バテ気味でした。

なので、お疲れなスリーショット。(オマケなのに一番デカイ奴はスルーしてくださいませ~^^;)

14040800a.jpg

こっちの方が少しマシかも・・・

14040800b.jpg

藤棚(花はまだでしたが...)の下のベンチでランチ休憩中。

14040803b.jpg

揃いも揃った癒しいやしい犬たちにガン見されて、食べた気がしませんでしたわ。

「オイ、そこ! りゅう君のお匙舐めないようにっ!!」
14040803a.jpg

ランチの後は、芝生の広場を散策。

14040805b.jpg

そして、この公園、ドッグラン完備だったので、久しぶりにランで遊びました。

14040806a.jpg

ま、シスターズは揃って犬嫌いですから(爆)どーでもいいんですけど、ギュスは久々のランで弾けてました~(^^♪

そして、ちょっと面白いことがありました。

14040806b.jpg

若いYラブの男の子(写真中央)が、ラクちゃんをいたく気に入り追い回していたのですが、それを見ていたギュス、ラブ君がラク姉さんに手をかけようとした瞬間、割って入ったのです!

14040806c.jpg

体格が大きいギュスに対して、若いラブ君、毛を逆立ててガゥガゥ吠えつつも撤退。ギュスは、特に体当たりするとか、吠え散らすとかするわけではなく、ただ、すっとラクちゃんとラブ君の間に入っただけ。

で、追い回す場面が何度もあって、その度に同じ行動をとるギュスでした。

最初の挨拶でラクちゃんの臭いを嗅いだとき、なんか普段他所の犬の臭いを嗅いだときと感じが違うように見えたんだけど、もしかするとオードリーと共通する臭いでもしたのかな?

それにしても、事によったらギュスがラクちゃん追い回すことだってあるだろうに、なんだか不思議でした。(*.*;

      ******

ラク姉さんは、13歳にもかかわらず、これといった病気もなく、食欲モリモリ、尻尾ブンブン、とても元気にしていました。

血縁が元気でシニアライフを送っているのを見ると、やはり、と~っても励みになります。

オードリーも、このまま症状が落ち着いてくれたら、ラクちゃんと同じく13歳を迎えられるかな?

是非あやかりたいものです。(^_-)-☆

14040805a.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ソレイユの丘でピクニック-神奈川訓練士会競技会 [お出かけ]

2月に開催されるはずが、大雪の余波で延期になっていた神奈川訓練士会の競技会が、先週末(3月16日日曜日)、“ソレイユの丘”で開かれました。

この競技会、当日申し込みが可能でして、近頃かなり体力ついてきているオードリーと久々に出てみようかな~なんて考えていたのですが・・・

昨今、スーパーのビニール袋がカサっと鳴ろうものならすっ飛んでくるくせに、コマンドの類は、「何か言った?アタシ最近耳が遠くてさ~^m^」とスルーしてくれちゃう“したたか婆ちゃん”なので、今回は準備不足ということから出陳は諦めました。

でもね、ギュスターヴと競技会に出てみようと考えるきっかけを作ってくれた、先輩レオンベルガーのロージーちゃんが出陳するというので、応援に出かけました。

ロージーちゃんは、今年10歳(超大型犬の10歳ですからね~!)になろうというのに、そして、去年の秋、と~っても大変な手術を受けたというのに、見事復活を果たして、この日の出陳と相成りました。

リングで競技する姿は、ウキウキ感に満ち溢れていて、見ていて、本当に元気をもらいました。ありがとう!

14031601.jpg

オーギュスの地元(家は東京の外れですけど、訓練所は神奈川です!)訓練士会主催の競技会とあって、お友だちが大勢みえていたし、訓練所の先生方も勢ぞろい、オードリーは擦り寄ってはナデナデしてもらって、とってもご満悦でした。

14031602.jpg

ギュスは、なんだか手持ち無沙汰というか・・・「オイラの出番はまだかな~」みたいな。(^^ゞ

楽しそうに競技しているお友だちワンsを見ていたら、ママも刺激を受けて、つい、「ギュス&ママも、もう少し訓練競技を楽しめるんじゃない?」なんて思ってしまいました。

でも現実は・・・

昨日、定期健診でかかりつけクリニックにいったら、「お散歩、オーちゃんと一緒はきついと思いますよ~毎日脈をチェックして、具合悪そうな日は控え目にね!」といわれる始末。

春一番の吹き荒れる今日なんて、30分足らずの町内散歩(オードリーとは別ね!)でヘロヘロ~帰宅後は死んだように眠るギュスを見るにつけ、う~ん、とりあえずは体調を整えなくっちゃね、と再確認したのでした。

この際、オーちゃんに復帰してもらう??
いやいや、“したたか婆ちゃん”相手じゃママの根気が続かないわ。。orz

14031603.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。