So-net無料ブログ作成
お出かけ ブログトップ
前の10件 | -

お正月 [お出かけ]

お正月休みが終わったと思ったら、この週末は3連休。明日は成人の日ですね。新成人の皆様、しっかりね!

      ******

三が日、オードリー地方は穏やかで暖かな陽気が続き、とても過ごしやすかったのですが・・・

オーママは、大晦日に除夜の鐘を聞きながらブログをアップし終えたとたん嘔吐が始まり、散々な年越しでした。一応元日の朝には落ち着いて、ぶり返すことはありませんでしたけど、三日くらいまで胃の調子がおかしくて、なんだかな~なお正月でした。

オードリーはオードリーで、パパが年末年始の休みに入った29日くらいから急激に元気喪失、貧血が進んだとか、何か病的な症状が出たとかではなく、食欲もあって、どこが変という感じではなくて、でも、30日からの数日は、朝起きたら冷たくなってるんじゃないか~?くらい、なんというか精気が失せてて、とにかく寝てばかりだし、声かけてもほとんど反応しなくて、正月早々お葬式は勘弁してよ~みたいな。^^;

かかりつけが年末年始は休診だったので、まさか特に症状もないのに救急で診てもらうわけにもいかないし、すっごくヤキモキしました。はい、毎晩、息してるよね?と何度も起きて確認してました。呼吸が静かなんてもんじゃないのです、なんか気配がほとんど消えてる感じ。

でも暖かだったから、元旦はお昼から家族揃って薬師池公園にでかけました。

17010101.jpg

そして、お薬師さんに初詣しようということになり、段差のない外周をまわるには不調のオードリーには距離が長くて心配と、オーパパが階段全部だっこでお参りしました。

17010102.jpg

最初はほとんど表情のなかったオードリーですが、歩いてるうちに少し調子が出てきました。 

17010103.jpg

帰宅後は、ママとオーちゃんはホットカーペットの上で丸まって居りましたとさ。(^^ゞ

      ******

そんな状態だったので、二日三日も町内をチョロっと散歩しただけで、ほぼ終日うだうだ過ごし、オーパパの年末年始休み最終日となった4日に、毎年初詣にいく伊勢原の日向薬師にでかけることになりました。

が、オードリーは相変わらずイマイチのようでした。そしたら、車が走り出すやハァハァハァハァ荒い息遣いで立ちっぱなし、全く落ち着きません。出る前にトイレは済ませていたけれど、もしやと思って路肩に車を停めて降ろすと、何気に緩いウン。

これで落ち着くかと思ったけど、引き続きゼーゼーハァハァが続き、「今日は中止しよう!」ということになり、引き返すことにしました。それにしてもハァハァが酷すぎるので、もしやお腹の調子が悪いのかも~どこかでまたトイレ休憩しようかと帰り道の途中で淵野辺公園に寄る事に・・・

そしたら、公園の少し手前から突如静かになって伏せました。あれれ~だったら行けばよかったかな?なんて話しながらも公園到着。で、降ろしたら、きゃ~チッコの粗相をしてました。

まぁ、出てもおかしくない頃合ではありましたが、朝家でしっかり済ませていたので、普通の状態だったら移動中の車内で出ちゃうなんてことはないのですが、歳のせいなのか、体調のせいなのか。一通り始末して、家路を急ぎました。

はい、新年早々、シートに布団に敷物と大洗濯でした!(T_T);

      ******

翌5日、この日からかかりつけが診療始めるので診て貰おうか迷ったけど、う~ん、病的な異変というほどの事はないんだよね。というわけで、様子見。

パパも出勤していき、通常モードに戻ったのですが、なんかオードリーも通常に戻ってるかも?!

前日までとは打って変わって、この日からぐっと寒くなって北風ピューピューのお散歩だったけど、年末年始よりだいぶ反応もよくて、表情ももどってきてる感じ。なんなんだか。

      ******

そして6日、骨肉腫にならなかったら迎えていたであろう、ギュスの9回目のバースデー。

さすがにお祝いする気にはならなかったけど、ちょっとSPなお供えでも、ということで・・・

17010601.jpg

年末にチップママさんから、山梨県内某所(笑)にて大量に収穫したというキウイのお裾分けがありまして、しかもだいぶ熟してきていたので、そのまま食べるだけじゃ追いつかないかも~とピューレにして、キウイのギモーブを作り、一部を飾り着けてみました。

17010602.jpg

夜、パパがローソクを買ってきてくれたので、なんとな~くバースデーケーキっぽくなりました。(^o^)

17010603.jpg

初挑戦のギモーブ(生マシュマロ?)、出来たては「おぉ~これこれ、この食感よね!」みたいなイイ感じにできあがって、テンション上がったんですけど、数時間後に水っぽくなってきて、フワフワ感が消失、モチモチになってしまい、キウイのピューレが多すぎたのかな??リベンジせねば。orz

      ******

リベンジといえば、4日に途中で引き返した日向薬師への初詣、昨日いってきました。

17010702.jpg

引き続き寒さが続いていたけれど、冬晴れで陽射しはたっぷり。車の中はポカポカで、オードリーも前回とは大違い。落ち着かないのは相変わらずでしたが(汗;)、昨日はテンション[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][るんるん]の落ち着かなさでした。

昨秋、7年に渡る改築(修繕?)が無事終了して、今年は久しぶりに本堂にお参り出来ました。

17010703.jpg

本堂前の石段には、50名くらいの団体さん(ハイキングクラブみたいでした)たちが居並んで、賑やかに集合写真の撮影をしていました。我が家も、オーギュスが元気だったころは、広沢寺から日向山を経て、ハイキング気分でお参りしてましたっけ。懐かしい。

パパとママ、交代でお参りを済ませ、境内裏手の梅林でランチタイム。

17010704.jpg

ほとんどの木は固い蕾だけでしたけど、何本かはチラホラ咲き始めていました。改修工事前は境内に見事な早咲きの紅梅があったのですが、どこかへ移植でもしたのか、そちらは無くなってしまって残念です。こちらの梅が咲くころ、そう節分のころでしょうか、またお参りしたいな~なんて思ったのでした。

      ******

日向薬師にお参りした後は、七沢森林公園でのお散歩が恒例の我が家ですが、今年はオーちゃんが階段の上がり降りできないのでパスかな?階段無しでいける手前の広場くらいまでは歩けるかな?寄ってみる?と話ながら駐車場に入ったのですが・・・

17010705.jpg

午前の部で疲れちゃったのか、声をかけても起き上がる気配なし。

無理することないよね~と、そのまま駐車場をでて帰路に。

だけど、パパがなんだか物足りないらしく、宮ヶ瀬湖に行きたいと!

ま、婆ちゃん気持ち良さそうに眠ってるから、ドライブだけなら構わないんじゃない?ということで、一路ダムサイトの鳥居原園地を目指します。

17010706.jpg

オードリーが起きなかったら、パパだけでちょこっと散歩して切り上げようと話していたんだけど、今度はオーちゃん、むっくり起きて、お散歩するって。!(^^)!

17010707a.jpg

この日も気温が低くて風も冷たく、冷えると足腰の調子が悪くなるから心配だったけど、オードリー、とっても気分よさそうにマイペースでクンクンふらふら、久々に表情も明るくて、ママもうれしくなりました。

17010707c.jpg

でもねぇ~やっぱりギュスのことが思い出されちゃって・・・

17010707b.jpg

最後に一緒に来たときも、船着場に下る階段を降りて湖畔をブラブラ歩き、岬のように突き出た展望台のあるエリアまで行ったっけ。戻る時になって、ギュスとママは天まで続くような階段を見上げて溜息ついたんだった。パパとオーちゃんは元気にタッタカ登っていったっけ。

もうオーちゃんも湖畔に降りるとは言わなくなっちゃった。初めてきたのは13年半前。みんな年取ったね。(^^ゞ

それでも、パパを引っ張りまわして得意気なオードリー。大好きな場所、思い出のいっぱい詰まった場所。嬉しいね。

17010707d.jpg

珍しくオーパパが写真を撮ってくれたので、ママと一緒のオードリーも!

17010707e.jpg

動画まで撮ってくれたのでアップしますね。

何故かばっちりヒールウォークのオーちゃん、パパがリードもってるのにママにヒーリング。なので途中からママがリードを持ってみました。それでもず~っとヒールポジション。この2ヶ月くらい、遠い記憶を呼び起こしてもらうべく、毎日せっせとオヤツもって散歩した甲斐があったかもぉ~(^_^.)

いやぁ~家を出たのが10時、日向薬師から宮ヶ瀬までの移動中に爆睡したとはいえ、とっても元気なオーちゃんに、パパもママもテンション上がったよ!来てよかった。

最後は、トイレから戻って来たパパを尻尾ブンブンでお迎えしてたし。(^^♪

17010707f.jpg

でも、帰路の車ではまたまた爆睡。陽が傾いて、車の中も日中ほどは暖かくなかったから毛布をかけてあげました。

17010708.jpg

「お陰でたっぷり眠れました!」と云わんばかりに、帰宅後も元気で、夕飯は食欲モリモリ、七草粥もしっかり頂いたオードリーでした。年末年始の不調はなんだったんだろう?? ま、楽しい一日で良かった良かった。(*^_^*)

17010709.jpg

<オマケ>
年末にお花を一新したと書きましたが、最後まで花を咲かせていた蘭、捨てるに忍びなくて、パパが外の軒下の地面に挿して置いたのですが、それがこの週末まで頑張っていました!

実はオーパパ、以前から動植物を活性化させる魔法の力の持ち主です。あ、人間は活性化できません。^^;

17010701.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

週末はお山で! [お出かけ]

今週も雨の木曜日ですね~なのでブログ更新。(笑)

お花見散歩の様子をアップしようと思いつつ写真の整理ができてなくて、順番が後先になっちゃうけど、先週末お山に行ってきたので、その時の記事をば。(^^ゞ

      ******

細かい事いいだしたら色々イロイロあるけれど、先週後半はオーギュスともわりと落ち着いていたし、なんといっても暖かくなる予報だったので、思い切って泊りがけでお山にでかけました。

かかりつけの先生は、(山というからクネクネ山道を想像するのか??)車で激しく揺れたり急ブレーキになるのが心配(骨折!)みたいで、「いってらっしゃ~い♪」という雰囲気じゃなかったけど、「運転に気をつけて、それと、移動の疲れを考慮して1泊すればいいでしょう」と許可がおりました。

そんなわけで、日頃犬たちが乗り慣れてるオーママの運転で行って参りましたよ。たった1泊でも泊まりとなると荷物が増えて荷造り大変、しかも山荘に着いたらお掃除が待ってるし、かな~り重い腰をあげて頑張りました。(T_T)

16040901.jpg

11時くらいに出発。渋滞情報もあったけど高尾から高速に入り、順調に河口湖IC到着。いつも休憩する談合坂SAはパスしていたので、どこかでお散歩しようということになり、結局いつもの大石公園へ。^^;

16040902b.jpg

途中、この日から始まった “河口湖桜祭り” 会場の前を通過。ソメイヨシノはほとんど咲いていなかったのに人でごった返していました。行く前は「寄ってみようか」なんて話していたのですが、花は咲いてないし、人混みだし、スルーしました。

で、大石公園、ギュスも少し歩けるかな~と期待したんだけど、走行中けっこう体起こしてお座り姿勢をキープ(となると左右の前脚でバランスとってますよね...)していたからか、あんまり歩きたくなさそうだったため、オーちゃんだけパパとお散歩に!

<納得して見送ったんだけど、それでもオードリーの動向が気になるギュス!>16040902c.jpg

でもね、駐車場には次から次へと犬連れ観光客が現れ、ご挨拶にやってきてくれるので、ギュス、ご満悦。(^o^)

16040902d.jpg

オードリー&パパも短めで戻ってきてくれて、よかったよかった。(*^_^*)

と、その時、前方からレオンベルガーのパピーかというようなワンコさんが近付いてきました。飼い主さん、ギュスを見て、「レオンベルガー?でかいなぁ~ウチの、レオンベルガー混ざってるっていつも言われるんだけど、ホンモノ見るのはじめてだよ!」って。

サイズはかなり小さいけど、毛の色合いは成犬並み? きけば1歳なんだとか。いやぁ~ビックリでした。(実は帰りのSAではホンモノの(笑)レオンベルガーに出会いまして、増えてるんだな~と。-_=;)

「このくらいのサイズだと楽勝よね!」(by オー)
「何が??」(by ママ)
「何から何まで、よ。」(by オー)
16040902e.jpg

外人さんにも英語で話しかけられ(「オイラ、ドイツ語じゃないとよくわかんないんだけど...」って困ってました!爆)、いっぱいナデナデされたギュス、お散歩できなかったけど大満足。(^^♪

16040902f.jpg

河口湖で買出しして山荘に着いたのが4時過ぎ。前なら日が暮れないうちにグランドへ直行というところですが、この日は移動疲れもあって出来上がってるようだったので、ミルクあげて車待機してもらい、パパは水出し、ママはお掃除。

去年の9月末にオードリーの不調で急遽山荘じまいして以来(正確にはパパが日帰りで荷物取りに来てましたけど)なので、夥しい数のコオロギさんの亡骸が散らばっていました。虫が苦手なオーママですが、今じゃ掃除機くらいは大丈夫になりましたよ。幸いカビは出てなかったので拭き掃除はほとんどしなくて済み、ヤレヤレ。

<オーギュスとも部屋に入るや爆睡!>
16040903a.jpg

犬たちは東京から持参したいつも通りのお食事&お肉。人間は買ってきたお惣菜やお寿司で夕飯。(汗;)

<ニンゲンのご飯タイムには起きてスタンバイするお犬様たち。^^;>
16040903b.jpg

特に何するでもなく、のんびり過ごして、早目に就寝。下界はかなり気温が上がった週末でしたが、お山は朝晩ヒンヤリ、暖房つけてました。

そして翌日は、オーギュス待望のグランドへ。

16041001a.jpg

オードリーはボールを追いかけることもなくなり、ふらりふらりと匂い嗅ぎながら散策を楽しんでいる様子でしたけど・・・

16041001b.jpg

ギュスがぁ~(>_<)

オードリーは1歳になる前、パピパピの一時期を除いたら、無闇に走り回るということのない犬ですけど、ギュスターヴは放っておいても走るんです。一人でも盛り上がってウヒョヒョ~と。しかもビョンコビョンコ跳ねるし。なので今回もママはビクビクしてたんですよ。そしたら案の定・・・

動画を貼っちゃいます。(ママが悲鳴あげてるので音量注意してください)

この後しばらくピョコタンしてましたけど、酷くびっこをひくことはなくてホッとしました。でも、もう動き回るのはお終いにしてもらって、富士山バックにいっぱい写真撮りました。

<ほとんど姿勢に変化のないギュス vs 撮影中ほとんどジッとしてないオーちゃん>
16041001d.jpg

「ギュスの肢、踏んづけるなよぉ~!」
「ダイジョブ、左だから!」
16041001e.jpg

誰もいなくて、花曇りで暑くもなくて、楽しい時間が過ぎていき、気付けばお昼になろうとしていましたので、グランドに隣接するビレッジのクラブハウス(テラス席はペットOK)で早目のお昼を頂く事にしました。

16041002a.jpg

ここからの富士山、すっごく奇麗です!

16041002b.jpg

でもでも~メニューは定食中心で、ワンコがおこぼれに預かれるようなものがなくて、ママ、ちょっと肌寒かったけどアイスクリームなんか注文して、おすそ分けしたのでありました。(飼い主の鑑?!(^_^;)

16041002c.jpg

オードリーの喉も涼しいほうが具合よさそうだし、できることならGWあたりから山ごもりしたいけど、それにはギュスの今後について決断しないとね。もし緩和ケアだけで頑張るとしても定期的に診てもらってお薬を調整する必要があるのかな・・・立てなくなっちゃったらママだけじゃ無理かな・・・また来れるといいんだけど。

実は、帰宅直後はそんなに状態悪そうじゃなかったのに、火曜日の夜から痛みが強くなったみたいで、昨日はちょっと元気無し、夜はブーブー呻いていたため、今朝、鎮痛剤を増やしました。そしたら朝食後からグ~スカ気持ち良さそうに眠っています。

でもね、右前肢の患部(痛いんだとは思うけど...)より左脚がふらついてるように見えるんです。右脚かばって動き回ってるせいで左脚に疲労が蓄積してるのかな~と。そんな様子を見るにつけ、やっぱり3本足で過ごすのはキツイかも~と思うけど、でも痛みを考えたら無い方がQOLは上がるんだよな~とも。ウ~ン、やっぱりわからん。

オーちゃんも、実は4月6日を境に変化が起きてて、おそらく加齢による諸器官の機能低下からきてるんだと思うけど、迷う事だらけの毎日なんですよね。

でもね~美味しそうに食べて、笑顔が見れて、それでいいじゃない、というステージになってきてるのかな、とも。

「また来ようよ!」
「来よう、来よう!!」
16041001.jpg

<おまけ>
帰りの談合坂SAで、名残の桜を愛でました。(*^_^*)

16041003a.jpg

ギュスもけっこうフラフラ歩いてました。 

16041003b.jpg

せっかくだから、桜の下でツーショット!

16041003c.jpg

次は “お花見散歩” の記事アップしなくちゃね。^^;

<談合坂SAのソメイヨシノ、まだまだ満開でした~(^^♪>
16041003d.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

年末年始のオーギュス [お出かけ]

今年のお正月は穏やかなお天気に恵まれたばかりか、春先のようなポカポカ陽気、お散歩日和・お出かけ日和が続いたので、遠出はなかったけれど、近場で初詣したり、ワン友さんたちと会ったり、楽しい時間を過ごせました。

でも大晦日はオードリーの術後2ヶ月検診、新年二日にはギュスの精密検査でJARMeC受診と、病院通いも有りましたけどね。(^^ゞ

大晦日、早目に病院済ませて午後はお掃除のつもりが、診療開始時刻に合わせて出かけたのに既に駐車場は万杯、空き待ちしてる車も3台いたため出直すことにして、野津田公園へ向かいました。

ギュスはパパと留守番していたので、久しぶりにオーちゃんとゆっくりお散歩といいたいところですが、12月中旬くらいからなんとな~く体調下降気味、この日は検査のために朝ご飯抜いてたこともあって、控え目の散歩で切り上げないとね~なんて考えていたのが伝わったのか・・・

すっかり自分でコースを決めて、ママを引っ張るオードリーでした。

15123101.jpg

足を止めて散々臭いを嗅いでいたかと思えば、いきなり走るようにぐいぐいママを引っ張って展望台へ向かい、途中ママが、「そんなに急ぐと疲れるよ~」って立ち止まると、ご不満なのか、この表情!

15123102a.jpg

「そんなに心配しなくてもダイジョブよ!」
15123102b.jpg

展望台で一休みして、(階段の無い)来た道を戻ろうとしたのに、何としてもかつてと同じ順路(階段を下ります)から戻るといって譲らず、どんどん階段を下り始めました。でも、後足が覚束ない感じだったので、途中から抱っこで下り、ママの方が膝がくがく。

広場に下りついたら、今度は水辺に走っていって飛び込もうとするし・・・

15123103.jpg

なんとかなだめすかして車に戻り病院に向かったのでした。(病院のお話は別途アップします)

      ******

明けて、2016年1月1日、例年は日向薬師に初詣する我が家ですけど、2日が検査ということもあり、家の近くのお薬師さんに詣でました。はい、薬師池公園のお薬師さんです。^o^

リス園の駐車場に停めて歩き出したんだけど、なんだかギュスの歩様が危なっかしくて、う~ん歩き回らないほうがいいのかな~と、「ママと帰る?」って聞いたら、ギュス自身ユーターンして歩き出したので、パパに「代表してオーちゃんとお参りしてきて!」って見送り、ママはギュスと車に戻ろうとしたら・・・

16010101a.jpg

オードリーがいくなら自分も行くって、後を追うギュスでした。

16010101b.jpg

階段は避けたいので、お薬師さんに下る裏門をスルーして、公園外周を回って鐘楼の方から境内に入りました。

<お参り中のオーパパを待つオーギュス>
16010102a.jpg

「どうか引き続きオーギュス家一同のことを見守ってください!」ってお参りしたのでした。

16010102b.jpg

この後公園に降りて駐車場に戻ろうとしていたとき、町内で会うたびに吠え掛かってくるバーニーズの男の子とバッタリ。これまでギュスから挑発したことは一度もなくて、でもあまりにも近くで興奮して吠えてくるようだと「ウゥゥっ!」と受けて立つ事が何回かあったかな~だったのに、なんと、この時は20mくらいの距離があったにもかかわらず、ギュスがウォンウォンと吠えながら突撃。ママ、バランスを崩してギュスひっくり返ったりしたらマズイよな~なんてチェックを躊躇ったものだから、引き摺られて至近距離まで接近。相手も気付いて向かってきたため、あわや!という状況になったものの、あちらのお父さんもこれまでのいきさつからサラッとかわしてくれて、寸前でなんとかバトル回避。

やっぱり体調不良で自信がないんですかねぇ~自ら喧嘩吹っかけるなんてこと、今まで一度も無かったギュスなんだけど、気をつけなくちゃね。

歩き出しは足の状態が悪化したのかと思ったけど、歩いているうちに普通に戻り、最後は猛ダッシュ、それでもびっこ引いたり、足を引きずることなく駐車場まで戻れたので、ホッとしたママでした。

で、帰宅後、翌日の検査に備えて散髪しました。エコーや心電図のときって、毛が邪魔だから刈らせてくださいと云われることがあって、でも病院スタッフに任せると、刈った後、間違いなく皮膚炎になってしまうので、前もって刈ることにしてます。^^;

16010103.jpg

      ******

翌二日、お腹も刈って、しっかり絶食して、薬(鎮痛剤!)も控えて、いざ精密検査と意気込んで出かけたのですが・・・

家から出た時に一度カクっとしたものの、その後はまったく歩様に問題なくて、診察中にいじくり回されても何も反応なし、好きにしていいといわれた診察室の中を物珍しそうに歩き回り、しまいに奥へ続く引き戸を鼻で開けて先生たちを慌てさせ、外から見ただけじゃ骨肉腫を病んでるなんて全然分からない感じ?

で、検査の説明を聞けば、骨に穴を開けて腫瘍細胞を採取するのだけれど、確実に採取できるかわからないし採れても確実に診断できるだけの組織が採れないことも多々(=採れるまで何度か針を刺す!オードリーのときも、ギュスのシコリのときも、経験済み)、オマケにセンター併設と聞いていた病理検査のラボは年末年始は休んでいるから結果が出るのは10日頃になると。

更に、何回も穴を開ける事で痛みが出て、現状普通に歩けているのが歩けなくなったり、(無いとは思うけど)最悪骨が弱って骨折なんてことも・・・という話をきいたところで、検査止めようか~みたいな。^^;(この件についても、別途アップするつもりなので、詳細はいずれまた)

というわけで、「かかりつけと再度相談されてみてもいいですよ~」というので「そうします!」とセンターを後にしました。

でもって、前々から「久しぶりで会おうよ!」と計画していたお友だちワンコさんたちとのお散歩会に合流することにして、北八朔公園に向かったのでした。

16010201.jpg

集まったのは、オードリーが若い頃からのハイキング仲間。リーダー的存在だったラブのソウルは2年前にお星様になり、現在は2代目の黒ラブのダッキー、カニンヘンダックスのクー&チー、ボストンテリアのまる&はな、そしてオーギュス。代替わりしたダッキーと新参者のギュスは置くとして、オードリーと同世代なので皆二桁、すっかりシニアなまったりワンsになったけど、女子2匹(オードリーとはなちゃん)だけはまだまだ賑やかにしてました~(^^)

16010202.jpg

コンビニ調達のランチを広げて、陽射したっぷりの昼下がり、積もる話に花が咲き、ワンコたちは、ポカポカ陽気だったこともあり気持ち良さそうにまどろんでおりました。(*^_^*)

締めの集合写真は、なぜかクー&チーが入ってなくて・・・m(_ _)m

16010203.jpg

このメンバーで、本当によく出かけたよね。山へ、水辺へ、雪野原へ!そして、本当にいっぱい遊んだんだよね。ワンコの時間の進む速さを思わずにはいられません。また会えるかな? 会いたいね。

      ******

そして、昨日は、都内に住むギュスの同胎兄弟たちが病気のことを聞きつけて、集まってくれました。

お正月休みとあって、それぞれ予定のある中、なんとか調整して、夕方5時半に神代植物公園の駐車場に集合。

16010301.jpg

ランもあるし、深大寺に初詣だって行けるのに、今回はギュスの足のことを気遣ってくれて、駐車場でご挨拶するに留めよう、って。みんな、ありがとうね!

そして、去年11月、ギュスと同じ病気で一足先に旅立っていったシャルモンのパパさん&ママさん、まだまだ思い出すのが辛いところなのに、色々話していただけて感謝です。これからのギュスとの時間に役立てていこうと思います。

16010302.jpg

でね、駐車場で顔見たら解散といってたんだけど、そこへご近所でドッグカフェを営むと言う方が出現。もうお店を閉める時間だったのに「よかったらどうぞ~」って言ってくださったので、ドドドーっと押しかけて、コーヒーとシフォンケーキなど頂いて、冷えた身体を暖めながら楽しいひと時を過ごしました。

「また会おうね!」は言えなかったけど、元気なうちに会ってもらえてよかった。ローザ、空牙、ありがとう。そして、この日の計画をしてくれたシャルモンのママ、本当にありがとうございました。

<左から、空牙・ローザ・ギュス>
16010303.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

都心でお散歩! [お出かけ]

昨日は日本橋の画廊で開かれていた叔父の没後10年記念回顧展の最終日だったので、オーママ、数年ぶり(!)で都心に出かけました。最初パパに留守番してもらって一人でササッと行って来るつもりでしたが、あんまり良いお天気だったのと、オードリーが金曜の晩からけっこう元気にしていたので、思い切ってみんな一緒に出かけることにしました。

そういっても犬連れて絵画鑑賞するわけにはいかないから、第1目的地は日比谷公園!

15120500.jpg

いやぁ~数年ぶりどころではない日比谷公園、週末の都心は閑散としているイメージがあったのですが、野音でイベントやってるわ、この日から皇居の乾門通りの公開(後から知りました)があったり、その影響なのか公園の地下駐車場が満車でした。でも入口で空き待ちできて5分くらいで入庫できました。

でもね、停められたのが地下2階で、地下1回に上がる階段や床材でワンコたち滑る滑る。オーちゃんはパパが抱っこしたものの、ギュスは最初に滑ったことで焦ってしまったのか、早く通過しようと慌てたものだから手足バラバラで階段上でバッタリ伸びるように倒れちゃって、ママも焦りました。落ち着かせて、少し身体を支えてやって何とか登りきれてホッとしました。^^;

15120501.jpg

地上にでると、(アイドル系?)歌手の歌声やドラムの音がスピーカらガンガン流れていて、オードリー大丈夫かな~と心配でしたが、気に留めることなく公会堂の方に向かって歩き出しました。初めての場所なのに、いったい何処へ行こうというんでしょう??

小春日和のぽかぽか陽気に誘われて、老若男女に外国の方々まで、見頃の紅葉を見物しながら思い思いの休日のひと時を過ごしていて、まさに“都会の公園”という雰囲気でした。(^^ゞ

となれば、やっぱりギュスの周りには人だかり。オードリーはこの時とばかり思いっきりアピールしてたくさん撫でてもらって、ご機嫌でした。

15120502.jpg

でも立ち止まっていると次から次へと新規のギャラリーがやってきて、後の予定もあることだし、人だかりを振りきってお散歩再開。

15120503.jpg

先週、東京の銀杏が見ごろと報じられていたとおり、見事な黄葉でした。

15120505.jpg

お池の周囲は紅葉がきれいで、ぐるっと人が取り囲んでいましたから記念撮影もほどほどに。f^^;

15120504.jpg

30分くらいのお散歩でしたけど、オードリーもギュスも久しぶりに病院以外のお出かけで満足してくれたようでした。この後、八重洲の地下駐車場に移動して、オーギュスには1時間半ばかり車待機してもらったのですが、特に問題もなくたっぷり休憩できた模様です。

帰宅後もしっかり夕飯を平らげ、夜は爆睡。今日も疲れをみせることなく、割といい調子のオードリーに、パパもママも安堵しています。手術から1ヶ月経過して、だいぶ身体も修復されてきているのかな? また皆一緒に楽しいお出かけしたいね!

<ノビノビ~っと爆睡中>
15120601.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

犬連れ観光は平日でしょ!- 霧が峰~車山高原 [お出かけ]

8月とは思えないような涼しい陽気のオーギュス地方です。昨日は夏に戻った感じでしたが、今日はまたまたヒンヤリ北東気流が入ってきて、昼からは雨だそうな。

本日、午後からオードリーの大学病院でして、相変わらず独り留守番が苦手なギュスを同伴しなければならず・・・このところ皮膚の状態が悪くて、目下尻尾が最悪のグジュグジュ状態なため濡らしたくないのに、トホホのホです。ドタキャンしたいかもぉ~(/_;)

      ******

中途半端に空き時間ができたので、アップしそびれていた“プチ遠足”のレポートです。^^;

出かけかたのは8月19日の水曜日。この日はお山でも日中は暑くなりそうな気配だったので、エアコンつけるくらいなら涼しいところへ出かけちゃおうか~みたいなノリでした。

で、行った先は・・・

15081902.jpg

じゃ~ん、信州は霧が峰です!

ママの膝のリハビリもかねて、ドライブ+ちょこっと観光散歩のつもりで11時すぎに山荘を出まして、諏訪の市街地のコンビニでお昼を調達、おにぎりをぱくつきながら山登りドライブ。強清水の駐車場に着いたのが13時半頃だったかな?

夏休み明けの平日でしたから駐車場がらがら、犬連れ行楽にはうってつけだわ。(^^♪

15081901.jpg

何度か来ているオードリーは、「やったぁ~!(^^)!」な表情。ちょこっと下ろして周辺散策と思ったけど、どうやら丘の上まで行く気らしい。orz

観光用にサマーリフトが運行されていましたが、ブランコ型というわけで、ワンコさんはちょっと無理。となれば歩くっきゃないでしょ!(こうなることは分かってたけどね...T_T;)

青空も覗いていたけれど全般としては薄曇り、気温は23度前後ながら爽やかな高原の風がそよいでいて、ギュスもマァマァのコンディションだったので、エッチラオッチラ散策路を上りました。

15081903.jpg

歩いてる物好きなんていないかと思いきや、リフトで上がって徒歩で下る観光客もチラホラいて、出会うたびに見世物になるギュス、足が止まってイラつくオードリー婆ちゃんでしたが、霧鐘塔まで登ったら、高ボッチや遠くはアルプスの山並み、松本(上田?)の街並みが眼下に開けて、ママはスカッと爽快感に満たされたのでした。

15081904.jpg

定番ポイントで記念撮影。

15081905.jpg

23度といっても動けば暑いよね~給水休憩。

15081906.jpg

「次はどこ?」
15081907.jpg

車山に登るのはちとしんどいけど、やっぱり行ってみる? でも肩に停めたら絶対登るというに決まってるから、車山高原スキー場の方に行ってみました。ママ、ここに停めるの初めてだったかも。

こちらはけっこう混んでいてビックリ。サマーリフトを乗り継げば山頂まで行けるからかな~と思ったけど、リフトはがらがら。「え、みんな歩いてるの?」なんて思いつつ、オードリー婆ちゃんのペースにハマっていつしかハイキングコースへ。

15081908.jpg

稜線までは下ってくるハイカーと時折すれ違ったものの、稜線に出ると人っ子一人いなくて、のんびり夕方のお散歩タイム。(*^_^*)

15081909.jpg

で、第1リフトの終点辺りまで歩き、ぼつぼつ引き返さなくちゃと思っていたら、察しのいい婆さん、感づいた模様。

「ここまで来て戻るつもり?」
15081910a.jpg

「ありえな~い!」
15081910b.jpg

奥の雲がかかってる辺りが車山山頂でして、現状のママ&ギュスだと登りに少なくとも4~50分はかかるし、駐車場まで下るにはプラス3~40分は必要。既に15時まわってるし、膝も心配だし、何よりギュスがへたばったら身動き取れないし、オーちゃん、堪忍ねぇ~と説得。

「最近こんなのばっかじゃない?<`ヘ´>」
15081910c.jpg

「話はついた?」
15081910d.jpg

「あ~ぁ、軟弱な連中と出歩くのはストレスたまるわぁ~ブツブツ。。」
15081910e.jpg

「戻ると決まったら、先を急ごう!」
15081910f.jpg

山頂目指さないんだから、ゆっくりオヤツでも食べて、景色でも眺めましょ!

15081914.jpg

お花も綺麗じゃない!

15081913.jpg

どこに行っても花より団子?散歩??な婆ちゃんは、頂くもの頂いたらタッタカ歩くのでありました。 

15081911.jpg

駐車場に戻ったら16時を過ぎていて、リフトの運行が終わっていたからか、到着時の満車状態がウソのよう。数台しか残っていませんでした。これまたビックリ。@_@;

持参したペットボトルの水を飲み干していたので、天然水で再度給水中!

15081912.jpg

オー:「少々歩き足りなかったけど、気分転換になったわね!」
ギュ:「うん、気持ちいい所だね。冬また来たいかも。」
オー&ママ:「そっか、ギュスは初めてだったよね。雪の季節は最高だよぉ~(^_-)-☆」
15081915.jpg

<蛇足>
この日は、精進湖ブルーラインから甲府南インターに出て、中央道諏訪インターで降り、霧が峰~(ビーナスライン)~車山高原~白樺湖~大門街道経由で諏訪インター、帰路も甲府南インターから精進湖ブルーラインの山越えで、総走行距離250キロ。センターラインのあるちゃんとした県道ながら、久々の山道長距離ドライブでした。でも膝は帰宅までなんとかもってくれて、ヤレヤレ。(^^ゞ

15081916a.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

戻りた~い、戻れない。。 [お出かけ]

今年は梅雨に入ってからも雨が少ないなぁ~という印象の6月でしたけど、7月になってからは毎日のように降ってるなぁ~という印象のオーギュス地方です。今日も朝から雨で、ギュスは「ヤレヤレゆっくり寝られるぜぇ~Zzz..」、オーちゃんは「タイクツだぁ~」と。せっかくパパのいる週末なのに残念っ。でもママは一休み。(^^ゞ

ということで、2週間前の週末の“お出かけ風景” をアップしておきます。

      ******

お出かけといっても、行き先はお山です。(T_T);

前回滞在時に“お籠り”のつもりでかなりの荷物を運んでしまっておりまして、降りてくるときにシャンプーグッズ(ガロン容器のシャンプー剤&アプリケーター6本+ブロワー+速乾タオル類)など必要最低限の物は持ち帰りましたが、フード(籠る予定でお山で大量注文したのです)と肉、パン用小麦粉などは残置してありました。

しかしギュス&ママの不調で通院が続き、帰荘の目処がたたないため、物資(食料品)をいったん引き上げることになり、20日の土曜日に日帰りで行ってきました。(泊まるとまた荷物が増えちゃうからね。^^;)

この日は、朝のニュースで八王子jct付近で事故渋滞発生、相模湖ICまで混んでるといってたので、相模湖ICから中央道に乗るつもりでした。が、走り出したら、いつもの習慣で高尾ICに向かっていました。

気付いたときには橋本近くでしたが、道路情報ではまだ渋滞マークが出ていて、相模湖ICにコース変更。途中津久井湖を経由したので、オードリー婆ちゃんが大興奮、「城山、城山~ハイキング~♪♪♪」みたいな? 釣られてギュスも立ち上がり、ママの雷が。orz

15062001.jpg

なんとか鎮めて相模湖ICから高速へ。順調に流れていましたが、談合坂SAに入ったものの天気がイマイチだったのでお散歩スルーしたから犬たち納まりません。

というわけで、お山に行く前に河口湖で少しお散歩することにしました。

これまた朝のニュースで “ラベンダー祭り” が始まったと報じられていたため、週末だし混んでるだろうな~と心配でしたが、パパが行きたそうだったので大石公園に寄りました。

15062002.jpg

案の定、駐車場には整備員が配置され、ほぼ満車の混み具合でしたけど、運よく空スペースに潜り込めました。お昼時だったからか、団体乗せた観光バスはランチのできる他所に行ってしまったようで、思ったよりは空いてました。

15062003a.jpg

そうはいっても、ギュスを連れていれば人だかり。オーちゃんイライラなのでママと一緒に、ギュス&パパとは別行動。するとギュスがエッサホイサとオードリー追ってベロベロになり・・・やっぱり人混みは嫌いだぁ~(-_-;

15062003b.jpg

お花の散策路を抜けて、人のいない湖畔で一休み。

15062004a.jpg

となると、今度は婆さんが・・・

15062004b.jpg

泳ぐと仰る。=_=;

「絶対入るっ!」
15062004c.jpg

しばし押し問答の末・・・

「何、ソフトクリーム?早くいってよぉ~(^^♪」
15062004d.jpg

売店でブルーベリーのソフトクリームを調達して、テラスで休憩。

15062005.jpg

すっかりご機嫌がなおったところで、お山に向かいました。

      ******

途中雨がパラパラしてましたが河口湖は降ってなくて、お山はどうかなぁ~と思って上がってきたら、ガスってましたが降ってません。だったらまずはグランドへ!

富士山は見えなかったけど、気温が13度くらいで犬たち快適、嬉しそうに走り回ってました。

15062006a.jpg

特にオードリー婆ちゃんは道中からのハイ・テンションを維持していて・・・

15062006b.jpg

パパの放ったボールがバックネットを越えていったら、なんと、障害飛越レトリーブを試みようとジャンプ?!

「いくらテンション高くても、そこは無理でしょ?」って、ママがつぶやいたら、聞こえたのかどうか・・・

15062006c.jpg

廻りこんで回収にいったはずが・・・

15062006d.jpg

パパの投げたのは紐付きボールだったと思うんだけど、忘れちゃったのか、マーキングできなかったからか、傍に転がってたオモチャを回収。ま、楽しければなんでもオッケーの昨今ですからぁ~(^_-)-☆

おっと、こちらの方も、この日は元気でした。

15062007a.jpg

ほぼ絶好調?

15062007b.jpg

大石公園で散歩して、グランドで散々走り回って、最後に車に向かうときもこの足取り。

15062007c.jpg

お山に戻れるといいんだけどねぇ・・・もう1~2週間はこっちかな?(._.)

「ギュス連れて帰れば。アタシはパパとお泊まりするからさ~♪」
15062008a.jpg

「え、東京に帰るの?」
15062008b.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

オードリー婆ちゃん走る!? [お出かけ]

4月に入ってから雨が多いオーギュス地方です。今週も火・水と雨、昨日は回復したけど今日も午後3時頃からまた降り出しました。しかも冬に逆戻りしたかのような寒さで、先週オーパパの冬物コートをクリーニングに出したというのに、また引っ張り出す羽目に。orz

でもお陰でオーギュスのお散歩は快調?

のはずが、火曜日は冷たい空気が入ってきた午後からオードリーの咳発作(発作というほどではないけど咳き込んで、1回につき数分続くということを繰り返します)、水曜の明け方にはギュスの涎。想定内の出来事なので、オーママ、夜中ウツラウツラ程度で聞き耳たててスタンバイしてましたから、気配を感じてすぐに降りていって薬を飲ませ、大事には至りませんでした。

そんなこともあって、雨にかこつけて二日も散歩をサボったため、昨日(木曜)はプチ遠出でもしようかな~と計画していたのですが、水曜の夕方、オードリーがお世話になってる大学病院の先生から連絡があって、ちょっと物を受け取ることになり、先生の都合で木曜のお昼前に病院に行くことになってしまいました。

計画していたお出かけは方角が逆方向だったため却下、とりあえず出る前に軽く町内散歩を済ませ、用事のあと津久井湖に向かいました。

津久井湖の周囲には苑地が数ヶ所あり桜がきれいな場所もあるのですが、すでに葉桜になっていたにもかかわらず“花の苑地”の駐車場は満車だったためスルー、パークセンターのある根小屋地区まで行くと、駐車場はまだ空きスペースがありました。ホッ。

いつ以来だろう・・・オードリーの発症前だったはず。

途中からどこへ向かっているのか分かったらしく、ヒャンヒャン騒いでいたオーちゃん、車を停めたらこの笑顔!

15040901a.jpg

に引き換えギュスは・・・

15040901b.jpg

「歩くのかぁ~(=.=)」ってなところでしょうか?

<歩き出してすぐの写真撮影でイマイチ乗り気じゃない?>
15040902.jpg

根小屋地区を選んだ理由はもう一つあって、二日続けて雨だったから、ウッドデッキの散策路が整備されているこのエリアだったらあまり汚れなくてすむな~ということだったのですけど、春ですね~植物がどんどん水を吸い上げているのでしょう、足元は思ったより悪くありませんでした。

歩き出しはオーギュス並んで、いい感じ?

15040903a.jpg

いっしょに臭いも嗅いで・・・

15040903b.jpg

ところが、デッキの散策路に差し掛かった辺りから婆ちゃんが本領発揮。オードリーが先導、ギュスがママの後から続くといういつものパターンに。

15040903c.jpg

次第にエスカレートして、オードリー、ほとんど走ってます。(耳がめくれてるぅ~二日散歩サボったから、このくらいは想定内でしたよ。でもね、この後...ーー;)

15040903d.jpg

あんまり突っ走るので、ちょっと負荷(ギュス?!)を増やしてみたけど・・・

15040903e.jpg

全然負荷になってないというか、オードリーに引き摺られてギュスも走りだし、すぐにヘロヘロになっちゃったから、解除してやりました。

「はぁ~死ぬかと思った。」(by ギュ)
「どうしたの?」(by オ)
15040903f.jpg

昨日は城山山頂まで行く気はサラサラ無くて、デッキ散策路と津久井湖を見下ろす林道をブラブラ、四季の広場で一休みして帰ってくるつもりだったのです。

15040903g.jpg

ところが、デッキが終わって森の散策路になるや、オードリー、思い出しちゃったみたいです。

「こっちよね?ここから登るのよね?」
15040904a.jpg

はい、城山山頂に向かう登山道の入口、しっかり覚えておりました。(+_+)

行く気満々。どうしたものか、しばし悩みましたが、気温は低いし、陽射しもないし、ギュスのベロメーターもまだレベル2(笑)くらいだし、ダメそうだったら引き返せばいいや~とハイキング決定!

「行くんですか?(._.)」
15040904b.jpg

「行くわよ!」
15040904c.jpg

それがねぇ~登山道に入ったらオードリーのペースが益々上がって、ほとんど走りっぱなしみたいな状態。

基本、ギュスが着いてこれなくなると時々リードを放し(ギュスはリードがあっても無くてもママに着いてきます。=_=;)、オードリーのリードは握ったまま同じペースで着いていってたのですが、岩場っぽい急斜面が2~3m続いたとき、ママが着いていけなくなって、一瞬オードリーをリードで引き戻すような状況になってしまって、丁度段差を跳び越えようとしていたオードリーが仰け反るように滑落してしまいました。

かなりドキっとしましたが、オードリー自身はそんなことものともせず、引き続きずんずん先に進みます。びっこを引くでもなく、見た目は問題なさそうでしたけど、帰宅後チェックしたら右後肢のアキレス腱の付近に擦過傷を負っていて血が滲んでいました。(>_<)

それ以降、着いていけなくなると、登山道の状況をみながら(ハイカーや見通しの有無)オードリーのリードを放すことにしました。

こんな感じ。

この動画は、帰路、比較的傾斜の緩い下り坂で撮影したものですが、往路、少々傾斜のきつい登りも似たようなペースですっ飛ばすオードリー婆ちゃんでした。

15040904d.jpg

途中、女坂と男坂に分岐する地点でも悩んだのですが、女坂は緩やかだけど道幅が狭いので、敢えて男坂にコースを取りました。急な坂が続けば、さしものオードリーでもペースが落ちるだろうと思ってのことだったのですが、予想は外れて・・・

15040904e.jpg

頂上までず~~~っと同じペースでした。orz

それでも、ママがリードを放すと10mくらい進んだところで我に返って(ママが着いてきていないことに気付き?)足を止めて振り向くので、「待ってて!」と声をかけてギュスのペースでオードリーのところまでいって、しばし休憩して歩き出すことを繰り返しました。(オーパパがいたら、追いついたところでサッサと出発しちゃうので、オードリーに追いつきたいギュスは休めません!)

首輪だったら、ここまで引っ張りっぱなしは有り得ないんだけど、ハーネスなので苦しくない訳で・・・しかも、ギュスに合わせて休憩するから、オードリーはバテないんですわ。前々日、咳発作を起こしてた犬とは思えないタフネス振りです。

<山頂目前。じゃっかん疲れが見えてきた?>
15040904g.jpg

無事、山頂到着です! ギュス、よく頑張ったね。エライっ。!(^^)!

15040904h.jpg

うん、ギュス、横ベロじゃないということは、帰りの分とってあるよね??

15040904i.jpg

山頂ではシニアのおじさんハイカーが宴会をしていましたけど、「でかい犬だなぁ~」くらいで、特に呼び止められることもなかったのでヤレヤレ。

あんなに走りっぱなしだったオードリーも、山頂周辺の散策はすごく落ち着いていて、これなら帰りは楽勝かも~と密かに期待したのですが、期待は裏切られるものなんですね。^^;

来た道を引き返したのに(一度通った道は少し冷静になるはずなんだが...)、下り始めた途端、またもや疾走が始まりました。

さすがに男坂を走り降りるのは足腰への負担が大きすぎるため、分岐から女坂を下りました。途中、おんぶの子供連れファミリーや、シニアのカップルなど、数組とすれ違いましたけど、大分手前で気付いて、脇の斜面に張り付くようにギュスを退避させやり過ごし、特にお叱りを受けることもなく、公園の散策路エリアに下りつきました。^o^

15040904j.jpg

いやぁ~ギュスが最後まで着いてこれて本当に良かったです。途中で足が止まったらどうしようと、そんな心配ばかりが頭の中をグルグル巡っていました。(で、実際そうなったらどうするつもりだったんでしょうかね??)

15040905a.jpg

“四季の広場”まで下ったら、満開の桜が迎えてくれました。所々葉っぱの出ている木もありましたけど、まだまだ綺麗に咲いていました。

それでなのかな~平日の昼下がりでしたが、大勢の子供を連れたグループがピクニックしていまして、オーちゃんの顔が引きつり始めました。

子供たちが走り回る遊具の間を通り抜け、子供たちから離れて、広場の端っこの水飲み場のそばの東屋で給水休憩。

15040905b.jpg

山道を抜けた後、デッキの散策路をゆっくり歩いて、途中写真も撮りながらクールダウンしたつもりだったのに、ギュス、ひとしきり水を飲んだ後ドバーっとリバースしました。といっても固形物はほとんどありませんでした。

が、ギュスを休ませ、後始末していたら、運悪く(?)子ども達が歓声を上げながら走り寄ってきました。最初は女の子だけだったんだけど、棒を振り回しながら男の子が近付いてきたので、オーママ、ここはさすがにたしなめました。でもね、お母さんたち、まったくの無関心で50mくらい離れたテーブルでお喋りに夢中です。

思わず、その昔、ドッグランでお喋りに夢中で、犬のことなんて全く見ていない飼い主さんがいたよな~なんか似てるかも、な~んて感じたのでした。

15040905c.jpg

いつまで経っても子供が戻っていく様子もないし、親も呼び寄せる気配がないし、これじゃ犬たち休まらないので、休憩を切り上げ、駐車場に向かいました。

なのに、オーギュス&ママが歩き出したら、子供たちぞろぞろ着いて来るんですよ! で、例のオノコがまた棒振り回して何か叫んでるし・・・

聞こえよがしに、「もう帰るからね。君たちお母さんに黙って着いて来ると心配するよ」って言い返したら、やっと親の一人が立ち上がって「○○ちゃん、お出で~!」って手招き。それでもまだ渋っていましたが、「お母さん、呼んでるよ。<`ヘ´>」っと押し返しました。 

この日のお母さんがた、お花見を楽しむより、お喋りがしたかったように見受けられました。その場合、子供に対する目配りはこんなもんなんでしょうかね??

これでウチの犬たちが子供に向かってワンワン吠えでもしたらどうなっていたのでしょう。文句の一つや二つ言われたのかな? 何事も無くて良かったよ。

<離れても子供の動向が気になるオードリー>15040905d.jpg

車に戻ってからしばらくギュスを休ませ、涎ボタボタや嘔吐が起きる気配がなさそうだったので、恐る恐る出発、家まで無事たどり着いたのでした。やっと一安心。^^;

<もう追っかけて来ないと分かって安堵するオードリー>
15040905e.jpg

花を愛でながらのんびり散策のつもりが想定外のハイキング、それも、往年のオードリーを髣髴とさせるような疾走ハイクで、ママとギュスはヨレヨレでしたよぉ~(@_@;

それにしても、気管虚脱で呼吸不全がドーノコーノとか、多発性関節炎で歩けなくなるかもとか、腰仙椎障害の手術をするとかしないとか、そんな諸々を抱えていることが信じられないくらいの走りっぷりを見せたオードリー婆ちゃん、ママはもう腹を括ってるから。オードリーのやりたいことをできる限りサポートするから。最後までオードリーらしく生きて!

「毎日このくらい散歩できるといいんだけどなぁ。。」(by オ)
「無理っ!」(by ギュ)
15040900.jpg

おっと、疾走ハイクのレポートで終わるところでした。

お花、色々咲いてましたよ~(*^_^*)

15040906a.jpg

ハナモモと雪柳がピークでしたけど、桜もまだまだ楽しめました!

15040906b.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

日帰りでお山へ! [お出かけ]

例年より早く、あちこちから桜開花の便りが届きはじめていますね。でもオーギュス家周辺のソメイヨシノはまだまだ蕾が固くて、今週末ころ咲きはじめるかしら~といった感じです。

      ******

さてさて、こないだチラっと書いたとおり、先々週末、15日の日曜日に日帰りでお山に行ってきました。3月に入ってからギュスの体調も少し落ち着いていて、皮膚炎も小康状態だったためシャンプーを先送りして、出かけたのでした。^^;

オーパパが東京に戻ったら、家族揃ってのお出かけが増えるかな~なんて思っていたのに、なんと、みんなで出かけるのは、パパが帰ってから初めてでした。

みんなで出かけるのは楽しいね~♪♪♪

15031501a.jpg

オードリーも、ギュスも、ご機嫌です。(^^♪

15031501b.jpg

特に渋滞もなく、圏央道から中央道に入り、オーママとしては先を急ぎたかったんですが、談合坂SAが近付くに連れてオードリーが「寄って~!」ってリクエスト、「アイ、アイ、サ~」っと応えるオーパパでした。

パパがトイレに行くというので、ママがオーギュス連れてランに向かって歩いていると、遠目にレオンベルガーらしきデカ犬2匹+スタンプーをつれた女性が見えました。

もしかして知り合いかな~なんてちょっと期待しつつ、次第に距離が縮まって・・・

うん?なんだかギュスと似てないか??

15031502a.jpg

な、な~んと、昨年4月に産まれたギュスたちの甥姪のうちの1匹、“はじめまして!”のラプア君でした。(もう1頭は年長の同居犬コルト君、スタンプーはジュール君だったはず...)

ラプア君はまだ1歳前の若犬なので、体格とかは違うけど、顔、似てませんか?

こっちがギュス。 垂れ目だから違うかぁ~^^;

15031502b.jpg


<叔父と甥>
15031502c.jpg

<右端:コルト君(=違うラインです)>
15031502d.jpg

<顔が見えないけど...^^; 右から、ラプア・コルト・ギュス&ジュール君>
15031502e.jpg

いやぁ~こんな奇遇な出会いもあるのですね。嬉しいサプライズでした。(^_-)-☆

「また会えるといいね!」ってご挨拶して、オーギュス家は河口湖を目指します。

<車窓より:笠雲かぶった富士山>
15031502f.jpg

途中でランチを調達してお山に着いたら1時ちょっと前でしたので、暖かいうち(お山ですから暖かくても大丈夫!)にグランドに行っちゃおうということになりました。

とっても良い天気で、崩れそうな気配は無かったけど、笠雲、全然とれません。

<グランドからの富士山>
15031503.jpg

ママが先に降りたら、ギュスが走って追いかけてきました。

15031503a.jpg

誰も居なかったので、いっぱい走りました。!(^^)!

15031503b.jpg

此処にくると、俄然ギュスが元気になるんですよね。そんなに走って大丈夫か~という感じで、エンドレスにボールを追いかけては持ってきます。

15031503c.jpg

東京にいると散歩もどうでもよさそうな雰囲気なのに、やっぱり山犬の血が騒ぐのかしら? 

15031503d.jpg

もちろん、オードリーもたくさん走りましたよ。(^^♪

15031503e.jpg

<真面目にレトリーブ中>
15031503g.jpg

<ブサかわ?>
15031503f.jpg

この日は、紐付きボール&百均のピーピーオモチャでレトリーブしていたのですが・・・

15031503h.jpg

オーギュスとも、↑ のおもちゃにご執心でして・・・

15031503i.jpg

ギュスが紐付きボールを取りに行ってる間にオーちゃんにオモチャを投げたら・・・

「オイラもそっちがいいかもぉ。。」
15031503j.jpg

というわけで、おもちゃを巡る攻防。(^^ゞ

15031503k.jpg

もう一丁!

15031504c.jpg

ギュスがキープすると、オーちゃん力ずくでは取り返せません。

なのでママがちょっと助けてあげました。(^_-)-☆ 

15031504d.jpg

「うふふ~ママはアタシの味方なのよ~!」
15031503l.jpg

<今度はギュスがストーカー>
15031503m.jpg

「アンタ、ボールで遊べば!」
15031503n.jpg

おちょくられた(?)ギュス、強奪しました。

あ、オードリーはギュスが強気に出ると譲りますのでバトルにはなりません。^^; 

15031503o.jpg

でもね、オーちゃん、知能犯です。

「オモチャは飽きたわ、パパと遊ぶんだ~」と見せかけて・・・

15031503p.jpg

「え、だったらオイラも混ぜてほしいかも。。」
15031503q.jpg

オモチャを置いて追っかけてきたギュスと入れ替わりに、すかさず取り返しに向かいます。

「チョロいもんよ!」
15031503r.jpg

1時間近く2匹で走り回って、少し疲れが見えてきたような・・・

15031503s.jpg

というわけで、爆走タイムはおしまい。

撮影タイムのはじまり??

15031503t.jpg

オーちゃん、いい笑顔! 絵になる犬だわぁ~(^^♪(親バカ)

「オイラは?」
「う~ん、微妙。なんかお疲れ感がにじみ出てるわよ。ダイジョブ?」
15031503u.jpg

何枚撮っても、ギュス、“終わってます”な表情。帰りが心配!(予感的中だったんだよね...orz) 

15031503v.jpg

この日は珍しくオーパパもコンデジ持参していて、ママと犬たちの様子を撮ってくれました。

<お気に入りの1枚>
15031504a.jpg

「いっぱい遊んだね!楽しかったよ~♪」
15031504b.jpg

久しぶりに大爆走する2匹を見てテンション上がったママ、すごい枚数の写真に加えて動画も撮りました。^^;

犬たちがすっかりできあがったので、山荘に向かいました。

室内は秋に閉めて以来だったため虫の死骸がけっこうありましたが、カビは大丈夫でした。ざっと掃除機をかけて、遅い昼ご飯。

真冬とは違いますね~ポカポカ陽気も手伝って、この日の室温(@14時)は5度を超えていました。

15031506a.jpg

「このくらい暖かければ、もう“移住”してこれるね~」なんて話しながら戸締りして、14時半過ぎに山荘を後にしました。

で、ここで選択をまちがえたかもぉ~(ーー;)

すでに小仏TN付近で渋滞が始まっているという情報もあったし、ママ、ちょっと寄り道もしたかったので、帰路は下道、それも裏丹沢の山裾を走る道志街道経由にしたのですが・・・

<山中湖畔で一休み>
15031507.jpg

道志の道の駅に寄り道して、ちょっとお散歩。

15031508a.jpg

この時はオーちゃんの方がお疲れみたいでしたけど、それでも臭い嗅ぎ嗅ぎ歩きます。

15031508b.jpg

疲れているのにテンション高くて「もっともっと!」のオードリーでしたが、ギュスは「もう結構。=.=;」と。^^; 

15031508c.jpg

パパが先に行ってというので、先に吊橋を渡ってから振り向いたらパパの姿が見えなくて、犬たち探してます!

<茂みの陰に姿を隠して撮影 by パパ>
15031508d.jpg

<姿を現したパパにホッと安堵するオーギュス>
15031508e.jpg

車に戻ったら、「もうおしまい?」なオードリーと・・・

15031508f.jpg

「やれやれ、やっと帰れるぜ~」のギュス。

15031508g.jpg

それでも、この時点ではまだゆとりがあったんだけどねぇ。

15031508h.jpg

走り出してしばらくしたら涎ボタボタが始まり、しまいには込み上げる涎にむせるような感じで胃液を嘔吐。休んでも、走り出すとまた同じ状態になり・・・3回くらい戻しながら、やっとこ帰宅したのでありました。

帰宅してすぐに制酸剤を飲ませたら20~30分で落ち着きましたが、4~5日引き摺っていました。

さて、来週後半には1ヶ月ぶりの検査受診が待ってます。どうなっていることやら。(+_+)

      ******

オードリーも、ギュスも、色々かかえているけれど、この日はお山のグランドで楽しく走り回れたのだから、それで良しとしましょう。走り回っている時の嬉しそうな姿が全てなんです、きっと。

「次はいつ来る?」
150315.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

シャル&ローザと会ったよ! [お出かけ]

オーギュス地方、雨の週末です。昨日は午後止んでいたのですが、犬たちお疲れの様子だったのでウダウダ、昼からギュスのスキンケア。今日はシャンプーの予定でしたが、思ったより状態がよかったから先延ばししようかな~と考え中です。(^^ゞ

というわけで、昨日犬たちがお疲れだった理由をアップします。

      ******

金曜日の夕方、もっのすご~く久しぶりで代々木公園に出かけました!

150306.jpg

だいぶ前からギュスの兄弟犬シャルモンの飼い主さんと「梅でも見に行こうか~」なんて話をしていたのですが、ギュスがしゃっきりしなくて延び延びになっていまして、おまけに珍しいガンかも~とか、突然貧血だとか、う~んこのまま動けなくなっちゃったらどうしよう~みたいな状況があったり・・・

そしたら、やはり東京で暮らしている同胎犬ローザも出かけてきてくれるというのです。でもローザの飼い主さんは20代のバリバリ現役世代でお仕事がメチャメチャ忙しくて、週末もなかなか休めない日々。金曜の夜なら都合がつきそうということで、ご自宅から20分くらいの代々木公園で7時半に待ち合わせとなりました。

せっかく会うんだから、時間の取れる我が家とシャル家は早めに合流して、明るいうちに少しお散歩しようということで、一足先の5時に駐車場で待ち合わせました。

首都高の初台ランプを出た辺りでスマホの着信音が聞こえましたが、慣れない都内の運転で取り込み中のママ、放置してそのまま駐車場に向かいます。5時ジャストにPのゲートをくぐったら、シャル号の隣が空いていたので停めました。

が、車内は空っぽ。とりあえずオーギュス下ろしてランの方に向かってブラブラ。着信から5分くらいだったので辺りをぶらついてると思ったのですが、見当たりません。そこで、電話してみたけど応答無し。

「はて?どこ行っちゃったんだろう??」

ひとまず車に戻ろうか。

久々の代々木公園でテンション上がってるオードリーは、ずんずん引っ張り・・・

15030601a.jpg

家の近所ならマイペースのギュスも、ちょっと興奮気味だからエッサエッサと小走りで頑張ります。

15030601b.jpg

オードリー婆ちゃん、ずんずんぐいぐい歩いていたかと思えば、突如足を止めてクンクン・・・クンクン・・・最近は毎度この調子。ギュスもそれに同調して最悪のお散歩ですけど、母ほとんど諦めて放置してます。(汗)

で、車に戻ってみたけど、やっぱり空。そうこうしてたら、表通りから手を振り振りシャル&ママ登場。コンビニで買い物したくて駅前まで行ってきたのだとか。スマホは車に忘れていったとか。^^;

まだ明るかったから少し散歩しようということになって広場に向かったんだけど、駅までの往復で1キロくらい歩いたシャル、ちょっとお疲れのような・・・大丈夫かぁ~?

一休み兼ねて集合写真。

15030602a.jpg

何度もシャッター切ってたら、「モデル賃は?」のオードリーと、「ちょっと休ませてもらうぜ!」のシャル。

15030602d.jpg

この日、午前中の散歩では元気がなくて、留守番いやさに一緒に出たものの、10分もしないうちに「帰ろうよ~!」だったギュス、さては体力温存していたのか? 思ったより頑張ってましたが、表情はイマイチだねぇ~(=.=) 

15030602b.jpg

一応、兄弟でツーショット。暗くてブレブレながら、これが一番表情が良かったのでペッタン。

15030602c.jpg

シャルもギュスも、このままローザ一家到着まで動き回っているのは辛いので、いったん車に戻り休憩。

15030603b.jpg

オードリーは薬の時間があるし、ギュスはあまり空きっ腹になると胃酸で涎ボタボタになるので、我が家は早めの夕飯タイム。(・_・);

15030603a.jpg

ママたちは、小一時間あったので駐車場向かいのカフェでお茶して戻ると、ローザ家、ちょっと遅れるそうな。

で、「早く来ないかな~」のオーギュス。(食休みの時間がいっぱい取れてラッキー!)

15030603c.jpg

8時くらいにローザ一家到着!

15030604a.jpg

ギュス&ママがローザに会うのはホント久しぶり。写真では時々見ていたけれど、実物(!)は1歳くらいの時以来。

でね、10頭の兄弟姉妹中、ギュスは母犬似なんだけど、ローザもオリオン母さんによく似ていて、ということは、ギュスともそっくり。女の子だから体格は一回り二回り小さいんだけど、顔はよく似てますね~(*^_^*)

15030604b.jpg 

男子チームは少々お疲れながら、再び(三度目?)のお散歩。

夕方から夜にかけてのお出かけはオーギュス家としてはかなり珍しいイベントでして、暗闇があまり得意ではないオードリーはどうかな~と思ったけど、まったくマイペースで臭い嗅ぎまくりだし・・・

ローザは同胎とは思えないくらい元気印。(足さばきがまったく違いました。軽やかでしっかりとした足取り!10キロ近い体重差は大きいかもぉ...)

ハァ~犬界も女子が強し??

15030604c.jpg

ところが誰も居ないランに入ったとたん、シャルもギュスもテンション上がって、シャルはオーちゃんストーカーとなり、ギュスとローザはプロレスごっこ。

暗くてシャッター追いつかないからマトモな画像はないのですが、一枚だけぶれてなかった画像のアップ。

<ローザとギュスの激しい絡みをハラハラドキドキで見守るシャル?>15030604d.jpg

「アンタ具合悪いって聞いてたんだけど元気じゃない!」(by ローザ)
15030604e.jpg

「アハハ~久しぶりに相手してくれる可愛子ちゃん出現で舞い上がっちゃったよ~^^;」(by ギュス)
15030604f.jpg

「若ぶっちゃって。後で足腰に来るんだぜ・・・」(by シャル)
15030604g.jpg

9時を回って人間たちのお腹が鳴り出したので、ワンコOKのレストランで夕飯を食べようということになり、まずは公園から近いライフというレストランにいったんだけど、何せ超大型犬3頭と大型犬、ちょっとスペース的に無理だった~(-_-;

お店の方が、もう少し行った所にボンダイカフェ(担当の店員さんが感じよくて、料理もとても美味しかったです~♪ 「是非また来ようね!」と全員一致)というお店があるので行ってみては?と勧めてくれたので、ちょっと疲れの見えてきたギュスを励ましながら無事到着。

店内も犬OKだけど、そこは大所帯、テラス席に落ち着きました。ストーブとひざ掛けで寒くなかったです。(^_-)-☆

「私にもメニューいただけません?」なローザ。(笑)
15030605a.jpg

シャルモン、ここでも食物には眼もくれず、まったり休憩。

15030605b.jpg

「ねぇねぇ、アタシの分は?」なオードリーと、「オイラ、もらえるのかな?」と気を揉むギュス。
15030605d.jpg

でもね、この日はしっかり人間メニューだったママです。おこぼれに預かれないと知るや、ひたすら夜の都会ウォッチング(目の前は夜でも人や車が行き交う都会の歩道&井の頭通り!)のギュスでした。(^^ゞ

15030605c.jpg

食事しているうちに雨がチラチラしだして、駐車場に戻るときは傘が欲しいかも~くらいになっていたけれど、なんとかずぶ濡れにはならずに車に戻り、11時前、名残惜しかったものの散会。

出かけるまでは、都心での夜会(笑)ということで、ちょっと心配だったんだけど、終わってみればとっても楽しい時間でした。シャルモン、ローザ、また会おうね!(他の兄弟たちも元気にしてるかなぁ...)

「母ちゃん、雨降ってきたよ。帰りの首都高、運転ダイジョブ?」
15030605e.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

初詣 2015 ~♪ [お出かけ]

各地大雪に見舞われていて、新年早々被害も出ているようです。お見舞い申し上げます。

オーギュス地方も元旦の昼間には雪が舞いましたが、正月三が日概ね穏やかな日和でした。長かったオーパパの年末年始休暇も今日でお終い。

というわけで、暮れの大掃除疲れ(?)が癒えないまま、パパ&オードリーに引っ張り回された初詣日記をアップしておきます。

      ******

まずは元旦。

朝昼兼用の御節で少々ほろ酔い加減のオーパパ、珍しく、午前中は「出かける~!」っと騒ぐこともなく・・・

すると昼頃から雪が降り始めました。

で、オーママ、「しめしめ、これで今日は休養日~(^^♪」と喜んでいたら、オーパパ、「散歩行くよぉ~お薬師さんに!」だって。

「オーギュス、特にギュスは歩きは無理だよ」というと、「車でいいよ」って。

「飲んでるじゃん」と返したら、「ママが運転するんだよ!」だって。

ハァ~休養日の夢、潰えたり。orz

<助手席でスタンバイのオーパパ>
15010104.jpg

5分足らずでリス園の駐車場に到着。土日祝日は有料になったのに、この日は無料の看板が。去年は徴収してたのに、なんで? ま、ほとんど車は停まっていなくて、これじゃ人件費払ったら赤字だもんね。

15010105a.jpg

<オーちゃん、パパに何か訴え中>
15010105b.jpg

<協議決裂(?)で不満顔のオーちゃん>
15010105c.jpg

「ブー垂れててもしょうがない、行くか...」
15010105d.jpg

最初はたいした降りじゃなかったんだけど、やっぱり暖房の利いた(最近は室温15度前後をキープしてます)室内と比べたら外は寒いわけで・・・ウェアを纏っているとはいえ、ギュス、寒暖の差に反応した様子で、出だしは足取りが重そうでした。 

15010106a.jpg

例年、お正月はお参りの人がひっきりなしの境内も、この天気で参詣者はポツリポツリ。

なので、 オーギュスも一緒にお参りしましたが・・・

15010106b.jpg

ギュスはちゃんとママと一緒にお参りしてるのに、オードリー婆ときたら・・・

行儀悪いよぉ~(ーー;)

近頃じゃ、屋外でのコマンド(“お座り”でさえ!)は全てスルー、っていうか、名前呼んでも無視。今年は少し思い出してもらうようにトレーニングしようかな??

家族みんなが健康に過ごせますように、ってお願いしました。 

15010106c.jpg

お参りしていた時が雪のピークだったかも・・・

降り方が落ち着いてきたし、ギュスの様子もよくなったので、公園に下って池の畔を一回り。

15010107a.jpg

橋の袂で本年最初のツーショット!

15010107b.jpg

オードリー、座りません。それどころか、「もういいでしょ!」と動き出してるし。(T_T);

15010107c.jpg

そこをなんとかなだめて(笑)ママも一緒に記念撮影続行。 

15010107d.jpg

この後、また雪が激しくなってきたので、不満顔のパパ&オードリーを追い立てるように車に戻ったのでした。

      ******

新年二日、お天気は回復傾向ながら、冬型が強くて、朝の冷え込みMax!

15010201.jpg

なので、パパはお山に出かけたがっていたけどパス、“ギュスのスキンケア初め”に6時間費やしたオーママでした。^^;

そして、三日。朝は寒かったけど、だいぶ天気も安定してきて、日中は陽射しが期待できそうだったため、これまた我が家の新春恒例“日向薬師初詣”に出かけました。

<車中、絶好調で全く落ち着かないオードリー>
15010202.jpg

<ギュスは基本沈んでましたが、時々起きて顔出してました>
15010202b.jpg

オードリーが溶血性貧血を発症した直後、2012年のお参りは(裏?)山門脇の駐車場まで車で行ったものの、例年は駐車場渋滞を避けるために広沢寺側から日向山経由でハイキング参詣ですが、今年はギュスの体調もあるし、元日の雪で足元グチャグチャだろうし、久々に車で駐車場までいきました。

山門に一番近いエリアはなかなか空かないらしく、少し待って100mくらい手前の駐車場に停めましたが、ここから山門までの車道がところどころ凍っていて、足ごしらえしていなかったのでヒヤヒヤ。

境内に足を踏み入れると、ぬかるんでいてドロドロ。^^;

本堂は今年も改修工事続行中のため、仮本堂にてお参り。

こちらは家の近所のお薬師さんと違ってかなりの人出なので、パパとママ交代でお参りを済ませ、新しい破魔矢を頂き、帰ろうとしていたら、仮本堂からお坊さんがでてきて、ギュスに気付いて足を止め、なんと、い~っぱい撫でてくださいました。

さらに、オードリーにも気付いて、わざわざ屈んで、これまたたっぷり撫でていただきました。

ありがたいことです。(*^_^*)

そして、さらにさらに、山門をでたところで車から降りてきた方に、「レオンベルガーだ!」と声をかけられました。なんでも、湘南の(伝説の?!)レノンベルガー“ヴァーリッヒ”のお知り合いだとか。

ギュスのこと、「レオンベルガーでも大きいですよね?」って。レオンベルガーを知ってる(らしい)方にも、ときどき「大きいですね~」っていわれることがあるけれど、ギュスでほぼスタンダードのはずなんだよねぇ~超大型犬、日本で交配すると段々小さくなるってホントか??

で、お嬢ちゃんにもイイコイイコしてもらいました。(^_-)-☆

15010203.jpg

さて、無事お参りも済み、されど真っ直ぐ家に帰るパパ&オードリーではありませんから・・・

しか~し、ここまで雪が残っているとは思わず、足ごしらえしてないし、犬たちの体調&フットワークも若い頃のようにはいかないので、雪山ハイクは無理。

というわけで、向かった先は、此処!

15010204.jpg

は~い、またまた来てしまいました、宮ヶ瀬ダムは鳥居原園地。

オーギュスとも気持ち良さそう。

15010205.jpg

そしたら、水辺には下らない約束だったのに・・・

15010206a.jpg

パパ、2匹連れてどんどんいっちゃいました。<`ヘ´>

直滑降(笑)ではなくて、階段脇の緩いスロープを下っていきましたが、これで下まで行けるわけではないので、途中からトラバースして、最後はやっぱり階段です。

15010206b.jpg

下りはまだしも、帰り(上り!)どうするのさ、なママでしたが、そんなことはお構いなしの誰かさんです。 

15010206c.jpg

船着場まで下ったら、どん詰まりで若い(?)茶ラブがピーピーおもちゃで遊んでいました。オードリーも、1歳前後、よくここで練習したり遊んだりしたよね。

「アタシにもあんな時があったわ...」
「今でも行けるんでね?」
15010206d.jpg

すっかり寒さに慣れたせいか、この日はとっても陽射しが暖かく感じました。良い天気~♪

15010207.jpg

となると、ギュス、今度は暑くてヘロヘロ。う~ん、寒くても暖かくても、要は順応範囲が狭くなってるんですよね。来週には7歳、歳のせいと言えなくもないのかな~でも、オーちゃんみてるとピンと来ないんだよね。うん、ママもギュスの基礎体力上げられるように、もう少し考えてみるよ。

15010208a.jpg

この後、オーちゃん、パパを引き摺って見晴らし台まで猛ダッシュ。

15010208b.jpg

はい、ギュス、気持ちがあっても、足は着いて行けませんでした。

15010208c.jpg

東屋にこんな張り紙が・・・

15010209a.jpg

この日も、何度か「犬ですよね?」って恐る恐るよってくる方がいましたけど・・・

「オイラ犬なので、間違えないように!」
15010209b.jpg

12月下旬くらいからまたまた絶好調なオードリー、この日もご機嫌でした~(^^♪

15010210.jpg

なのに、帰ると分かったら仏頂面に。

15010211.jpg

ギュスはいっぱいいっぱいだったらしく、この階段の下で足が止まっちゃって・・・

15010212.jpg

ママと一緒にゆっくりゆっくり登って、なんとか無事スロープの分岐に辿りつきました。

15010213.jpg

車に戻って、ヤギミルク休憩。

15010214.jpg

帰ろうというママの言葉は届かず、パパ、またオーギュス連れてボルダーエリアに向かおうとするので、ママが切れました。「一人で行けば!」って。

「じゃ、トイレいってから戻るよ~」と、折れました。

<トイレにいったパパを待ちわびるオードリーと、どうでもいいよ~のギュス>
15010215.jpg

とても気持ちのいい午後だったことは認めますけど、余力を残して切り上げないと後が大変だということを学習済みのオーママなのです。パパも学習してね!

<家路に就いたとわかり、やっと静かになったオーちゃん>
15010216.jpg

      ******

元日に降った雪、丹沢周辺はけっこう積もったみたいで、積もって解けた雪が凍って、路面のコンディションもあまりよくありませんでした。ノーマルタイヤのドライバーはすっごく慎重に低速走行だったり、坂の手前でハザード出して停まってたり、果ては事故ってグチャグチャのスタイリッシュな高級車が道路脇でレッカー待ってたり、雪に慣れてない地方だからといえばそれまでですが、冬のドライブ、備えあれば憂いなしですわ。

車窓から見える山肌は雪化粧。

15010217.jpg

そしたら、またまた思い出しました~^^;

2005年(オーちゃん1歳9ヶ月!)の初詣@日向薬師。

2005010201hinatayakusi.jpg

この歳も年末年始に降雪があって、お参りの後、宮ヶ瀬から経ヶ岳~仏果山の雪山ハイクしたのでした。

2005010202kyougatake.jpg

ちょうど10年前の1月2日のことです。オーちゃんはモチロン、パパもママも若かった。(^^ゞ

2005010203bukkasan.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - お出かけ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。