So-net無料ブログ作成
検索選択

ギュスのデキモノ [つぶやき]

気になっていたギュスの左後肢のデキモノ、昨日皮膚の塗り薬を貰いに行ったついでに診て貰った。

たぶん棘か何かが刺さったんだろうから化膿したらしっかり押し出してと言われたけど、今すぐ処置できないかと訊ねたら出来るというので、その場で処置してもらった。

先生の予想通り針状の1cmくらいの植物片が出てきた。後は消毒して軟膏塗っておしまい。

処置後はしぼんでいい感じだったのに・・・

2~3日は靴下履かせて散歩してくださいって言われたから、昨夜オーパパに申し送りしたのに・・・

パパったら、今朝オーママが起きないうちに散歩に連れ出し、帰宅したとき見たら靴下履いてないので問い詰めると(笑)、忘れたって!<`ヘ´>

ちょっと腫れがぶり返してた。

15062801.jpg 

で、朝から大喧嘩。疲れた。(ーー;

さ~て、午後はギュスシャン。ますます疲れそう??orz

「カッカしないの。胃に穴あいちゃうよぉ~Zzz..」
15062802.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

あわや。。 [病気]

今年の梅雨は梅雨らしい雨の降り方とはちょっと違うような・・・天気の急変・激変に振り回されてる気がします。そのせいでしょうか、オーママ、プチ不調が続いていて、あちこちチェックすることになり、引き続き東京に居座っております。^^;

でもって、ワンコさん方もけっこう不調みたいです。お散歩友だちもみなさん(!)病院通いしてるみたいです。えぇえぇ、我が家も “ご他聞にもれず” でございますぅ~(T_T);

      ******

今週の火曜日、オードリーは、前回引っかかった項目のチェックのため、午後大学病院を受診することになっていました。

最近は予約が午後の時は朝ご飯抜いてないので(汗)、この日も、なるべく検査に触らないよう早目に朝ご飯にしました。朝散パスして6時15分くらいから食べはじめました。

すると、食べてるうちにギュスがしゃっくりを始めて、アチャ~涎ボタボタになるんじゃない?と見ていたら、食べ終わる間もなく流涎が始まりました。しかも呼吸がすっごく早いし、触ってみたら脈も100/分くらいに上がってるし、不整脈も出てまして、ギュス自身はとっても辛そうな表情でハァハァ、立ったり座ったり伏せたりと落ち着きません。

しばらく涎対応していましたが、朝は色々片付けなきゃならないことがあるし・・・

とりあえずファモチジンとペラプリンを飲ませてケージで休ませ、ママは家事をやっつけることに。手抜きして1時間くらいで一通りやっつけてリビングに戻ると、ギュス、扉が開いていたけどずっとケージの中で伏せていたようです。顎から胸は涎でベチョベチョ。当然スノコも新聞紙もケージ用のトレイもベチョベチョ!

呼び寄せて蒸しタオルで拭き拭きして、ケージの掃除して、でも涎はエスカレートしてるし、呼吸も一向に鎮まらないし・・・

う~ん、オーちゃんの大学病院変更してもらおうかなぁ~でも実は先週金曜だったのをママの不調でドタキャンして変更してもらっていたので、またしてもドタキャンというのもなぁ~困った。

10時くらいになったらほんの少しだけ涎が減ってきたように感じたので、大学病院の先生に、「カクカクシカジカ...ギュスが具合悪くて今からかかり付けに行くので、最悪今回もキャンセルになるかもしれません。m(_ _)m」とメールして、注射でも打ってもらえないかとかかり付けの動物病院に向かいました。

パッと見いつものことだから先生も状況はすぐ見て取れて、聴診と触診でこれまでと同じ状態だと。で、「午後麻布なので同伴したいのですが・・・」というと、行き先が病院ということもあり、「脈が120/分超えてるので、そこは気をつけてみててくださいね」といって、吐き止め(セレニア)の注射を打ってくれました。

この時点では全体的に症状は鎮静傾向だったので、先生も、「麻布に着くころには落ち着いて来るでしょう」と送り出してくれました。

調度お昼にかかったのでコンビニでおにぎりなど調達して運転席で食べていたら、2匹で恨めしそうに “頂戴ビーム” を発して、ギュス、そんなに具合悪そうではありませんでした。

が、病院に着いて車から降りたら、また少しボタボタ・ハァハァやっていました。でも受付を済ませて順番を待っているうちに落ち着いてきました。

研修医の問診で、前回受診の前10日間くらいオレンジがかったオシッコをしていたけど、受診した日の夜から何故か普通の色に戻り、その後たまにオレンジっぽくなるものの総じて尿の状態は良好なのでたぶんビリルビンも落ち着いてると思いますと話してオードリーを預け、ギュスと診察室を出ました。

この時も少々ハァハァしていたものの涎は治まっていて、朝の6時半に始まって7時間経過していたため、そろそろ終息かな~なんて思っていたのです。

15分ほどでオードリーが採血から戻ってきたのですが、この時主治医の先生も出てきて、「ギュスの具合はどう?」なんて声をかけてくれて、実際様子もチェックして頂き、「あとは内視鏡検査くらいですからねぇ~どうしますか?ま、今日のところは様子見ても大丈夫そうだね」みたいな話をしました。

そこからオードリーの血液検査結果が出るまで1時間くらい待ったのですが・・・

なんと、その間に、ギュスの様子がどんどんおかしくなっていったのです!

具体的には、またまた涎ボタボタと呼吸数&心拍数の上昇なんですが、なんかね~上手く説明できないんだけど、いつもと違う感じ? 脈に触れてみても100前後、時々抜けるものの、そんなにガチャガチャの不整脈ではないような・・・

なのにギュスが「母さん、助けて~/_;」と言ってるような気がして・・・

その時、検査結果が出て診察室に呼ばれたので、オードリーの結果そっちのけで、「先生、ギュスが変なんです!」って叫んじゃいました。

先生、「とりあえず、オードリーはまったく問題ありません。ビリルビンも0.08(前回0.25)に下がってますので、次は少し間隔あけて大丈夫です。で、ギュス、見てみましょう」と触りだしたら、ギュスが軽くゲップをしました。すると先生、「レントゲン撮りましょう。胃拡張かも・・・準備しますのでちょっと待っててください」と処置エリアに去っていきました。

すぐに研修医がやってきてギュスを連れて行きました。

15分くらいで戻ってきて、すぐに呼ばれました。

画像を見ながら説明を受けました。

15062301a.jpg 

胃拡張でした。線で囲んだ部分が胃で、幽門から噴門までガスでパンパン。捻転にはなっていないようだけど、薬でガスが流れなければ、針を刺すか口からチューブ入れて抜くことになると。

2時間くらい預かってケージで様子をみたいんだけど、安静かつリラックスした状態を保つのがベストだというので、(この日はたまたま空いていた事もあり)「だったら待合で私が付き添って待ちます」と答え、そのまま待合でギュスを伏せさせ、オードリーとママは横に付き添いました。

15062302.jpg

で、午前中にかかりつけでプロナミド(ギュスには合ってるのか、割と効きます)を処方されていたため、飲ませていいかと先生に確認すると、「飲み薬は時間がかかるかもしれないけど、プロナミドと似たような薬を考えていたので、手持ちがあるなら構いませんよ」というので飲ませました。

そしたら、30分くらいで呼吸が落ち着いてきて、遂に横になって眠りはじめました。やれやれ。

1時間ほど経過したところで先生が様子を見に来て、「うん、これなら大丈夫かもしれません。少し早めて4時過ぎにレントゲン撮りましょう」と。

で、2度目のレントゲン画像がこちら。

15062301b.jpg

左下の黒い部分がガスだそうですが、1回目の時より減っていて、抜けているのが分かったため、挿管だの穿刺だのといった処置はしなくて済むことになりました。

「もう少し抜けて欲しいんだけど、落ち着いてきてるから帰宅してもいいですよ」って。

夜またぶり返したらやだな~と不安ではありましたが、ギュスの表情もすっかり明るくなったし、入院するより家の方が落ち着くだろうから、何かあったらそれはその時って腹を括り、帰ることにしました。

先生は、これまでの流涎と不整脈の際いつも胃拡張が起こっていたわけではないだろうけど(去年2月に同じような状態の時たまたま麻布で検査予約していてチェックしたけど胃拡張は起きていなかった)、胃が膨張して迷走神経を圧迫すれば不整脈や涎が出ても不思議は無いので、今後流涎や不整脈がでたら胃拡張を疑った方がよいと。

「大型犬の宿命だね~食後は安静に努めて、食事を頻回にして、捻転になると命に関わりますよ!」って脅かされて帰ってきました。

これまでも流涎とハァハァが起きたら胃拡張を気を付けてとは言われていたし、前に「胃拡張って触ったら分かりますか?」と訊ねたとき、腹部が膨張して(ガスなら)叩くと鼓のような音がするといわれてたので、帰り際に確認したら、「う~ん触っただけじゃ難しいだろうねぇ~」という応えが返ってきました。肋骨の中、内側に向かって膨れてるからというような話だったと記憶していますが、記憶が曖昧なので、次回確認したいと思います。

      ****** 

とりあえずは胃拡張の段階で切り抜けられてホッとしました。“いつもの涎” と様子見ていたら、下手したら胃捻転になっていたかもしれません。

でもね、今回胃拡張が始まったのは(恐らく)食後7時間以上経過してからで、特に激しく動いたわけでもないし、実際、胃は空っぽでしたので、食後だけ気を付ければよいというものでもなさそうです。

胃に内容物があっても、ガスだけでも、パンパンの状態だと、ちょっとした動作で胃が回転して捻れ易くなるのだとか。捻転防止に胃の固定術を行うケースもあるようですけど、それとて万全ではないらしいし、先生の言う様に “宿命” と受け止めて、おかしいと感じたら病院に駆け込むしかありませんね。(それでも間に合わないこともあるかも・・・) 

しか~し、この日、もし大学病院キャンセルして家で安静にしてれば起きなかったのかなぁ~とか、アレコレ考えちゃいましたわ。

いやはや、ギュスにはどんだけ脅かされたことやら。オーちゃんだって貧血以来色々あるか。ま、母さんが健康でいないと話にならないから、よ~く検査しておかなくちゃ。(^^ゞ

<オマケ>
実はギュス、もう一つ気になってることがあって、火曜に皮膚&腫瘍に強いかかりつけ先生に診てもらうつもりが、忘れちゃったんだよね。今度薬もらいに行ったら診てもらわないと。なんなんだか。。(=.=)

15062101.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

ちょっと散財 [つぶやき]

特に書く事も無いのだけれど、またもやブログの挙動が『?』っぽいので、せっかく(笑)雨で少しゆとりがあることだし、投稿がうまくいくかのチェック更新です。

というわけで、本日“犬ネタ”ではありませ~ん。

      ****** 

先日の楽天スーパーセールで久々に自分のモノを買いました。食料品と日用品は町内のスーパー調達、ネットショッピングはほぼ全て犬用品という生活がもう何年も続いてるので、ポチっとするまでかな~り逡巡したけど、買って良かった~(^^♪

買ったのはコレ。

15061201.jpg

BOSE のPC用コンパクトスピーカーとNIのUSBオーディオ・インターフェース。!(^^)!

スピーカーが最初に届いたのでさっそくPCに繋いで試聴したところ・・・

確かにPC内蔵スピーカーとは比べ物にならない音質ながら、BOSEなのにコンパクトはやっぱりこんなもん?みたいな。。(-_-;

でも翌日届いたオーディオIF経由で再度トライしたら別物になりました。\(^O^)/

で、久しぶりに新しいCDまで買っちゃいました。(これはリアル店舗で購入。^^;)

15061202.jpg

なかなかノリのよい曲がつまってて、楽しいアルバムです。(*^_^*)

何で今更PC用のオーディオ機器かというと、お山でも少しまともな音質で音楽を聴きたいな~と思っていたからなんです。オーディオIFにはMIDIのIn・Outもあるから、これでWindowsに入れてるソフトシンセも鳴らせるし、プログラミングした音もモニターできるので、ちょっとテンション上がってるオーママです。(*^^)v

15061203.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

5年ぶりで2匹揃っての水遊び♪♪ [山暮らし]

二日続けて梅雨一休みですね。今朝は6時ちょっと前から散歩に出て、今さっき犬たちの朝ご飯が終わったところです。

さてと、実は昨夜記事をアップして、直後はちゃんと表示されていたのです。なのに今朝見たらない!Windowsの自動アップデートやっていたみたいなので、その関係?? そんなこと無いと思うけど・・・

というわけで、再度アップしてみます。

(以下、昨日書いたモノです) 

      ******

しばらく更新をサボっているうちに梅雨入りしたと思ったら、今日は梅雨の晴れ間ですね。ここ数日過ごしやすい気温でしたが、今日は久しぶりに夏日だったかな?

あ、オーギュス&ママ、1週間前から東京に帰ってます。

先週金曜がオードリーの大学病院受診日、今週はママが昨日今日と通院だったため、十日ほどこっちで過ごして今週末には山に戻るつもりでしたが、なんと、オードリー、久々にT-Bil値が上昇していて、T-Bilの上昇は溶血を示唆していると考える主治医から(去年何度か上昇した際に肝機能をアレコレ調べても何も引っかからなかったからね...)、「2週間後(6月19日)に再検査します」って言い渡されてしまったので、とりあえず再検査までは東京にいることにしました。

ま、梅雨時だし、日中不在&週末も不在(山に来るから!)のオーパパじゃ家の換気も怪しいから、これはこれでいいんですけどね。今回はお山も結構きっちり掃除して閉めてきたし、このまま梅雨明けまでこっちだったりして。(^^ゞ

東京に帰ってから割と涼しい日が続いていたので、散歩もそこそこ行けてまして、ここ最近は、町内のグランドに出かけたり・・・

15060801.jpg

菖蒲が見ごろの薬師池公園を散策したり・・・

15060501.jpg

<6月5日の菖蒲@薬師池公園>
15060502.jpg

<アジサイの見頃はまだかなぁ。。>
15060503.jpg

そうは言っても6時~7時半くらいじゃないと現在のオードリーは気分よく歩けないみたいだし、ギュスなんてオードリーが行くのに留守番は腹の虫が収まらないということで着いて来るけど、たくさん歩くのは迷惑みたいです。別々にすればいいんだけど、そうすると5時頃からスタートしなきゃならないしね。ついつい一緒になるので、グランドでギュスを休ませて、オードリーとお遊びプチトレなんかしてみてますが、やっぱりお山の方が母はラクチンです。^^;

      ******

さてさて、ぼやきはこのくらいにして、今日は、2010年以来のオーギュス一緒のスイミングの様子をアップしようと思います。

だいぶ時間が経ってしまったのですけど、お山滞在中の5月28日、オーママ、意を決して2匹つれて本栖湖に出かけました。

“意を決して”なんて大袈裟ですね~でもね、一人で2頭フリーで遊ばせるのは結構気合がいるのですよ。そして何より、泳いだ後はシャンプーが待ってますからね。この日も、11時過ぎに山荘を出て、水辺にいたのは1時間足らず、帰宅後お昼食べて2時からシャンプーにとりかかり、お風呂場の片付けや、ドラヤーかけたリビングの毛の始末まで終わったら夜9時を回っておりました。

おっとっと、またまたボヤきになるところでした。

たいして書く事もないから、画像と動画をペタペタ貼っていくとしましょう。

犬たち、朝食後3時間ほどまったりしていたのですが、ママがロフトから水遊び用品を引っ張り出してきたら、さっそくオードリーがチェックしにきました。

「もしかして、泳ぎに行くの?(^^♪」
15052801.jpg

荷物を積み込んで出かける仕度をしてる間中、オードリー、ママのストーカーしながらヒャンヒャン大変でした。ギュス?出かけるまで寝てましたけど、「留守番する?」って聞いたら急いで起きてきました。^^;

本栖湖までは10分くらいなんですけど、道中、オードリーときたら立ちっぱなしでピーピーかまびすしいのなんの。ギュスも鼻を高く上げて臭いをとり、本栖湖に向かってると気付くや、うひょうひょモードで立ったり座ったり落ち着きません。

平日なので駐車場はガラガラだろうと思っていたのですが、着いてビックリ!

15052809.jpg

なんと自衛隊の研修キャンプが開催されていて、駐車場は自衛隊のトラックがずらり、キャンプ場にはテントがびっしり。迷彩服にカーキ色のベストとヘルメット着用の自衛官が数人ずつグループになって歩き回ったり、車座になってお勉強(お話?)中だったりと、普段とはあまりにも違う空気が流れていて、オーギュスともにやや緊張気味?

<泳いだ後、帰り仕度中の画像ですが。。>
15052808.jpg

といっても、オードリー婆ちゃんの方は、もうすっかり気持ちは湖へ!

嫌いなのは承知ですが、喉のことがあるから念のためライフジャケットを着せようとしたら、もぉ~大変。なんとか着せたものの、ママ、すでにくたびれてきたかもぉ~=.=;

車から降ろした途端、「早くぅ~っ!!!」って引っ張る、引っ張る。

15052802a.jpg

思えば、貧血発症の翌年、2012年の夏、もう復活は無いかも、ということで、主治医は渋っていたけど、輸血で若干持ち直したときを捕らえて、15分くらい泳いだのも此処だったっけ。あの時も泳ぎに行くと分かっていたはずだけど、淡々としてた記憶が・・・それがこの日は、ママ、引きずり倒されるんじゃないかと不安になるくらい力強く引っ張るオードリーでした!

15052802b.jpg

道路を渡った目の前の浜から飛び込みそうな勢いだったけど、ここは2匹フリーでコントロールするには道路が近くてちょっとね。

というわけで藪を掻き分け少し奥まった入り江に向かおうとしたんだけど、げっ、浜辺には水陸両用車両みたいなのが10台くらいは停まっていて、自衛官の姿も見えるじゃない!しょうがないから手前のエリアで遊ぶことにしたんだけど、ここは波打ち際から浜辺までずーっと凸凹の軽石が広がっていてパッドに悪そうだから、いつもは遊ばない場所なんだよね。(/_;)

しか~し、オードリーはパッドのことなんか気に留めることもなく、「早く、早く!」と大騒ぎ。でもこのまま放したら制御不能になりかねないので、ここは陸トレ!

「なんでオビ練なのさ!」
15052803a.jpg

ギュスを水辺から一番遠い場所で“伏せ待て”させて・・・

15052803b.jpg

ママ&オードリーは水辺でヒールウォーク。

15052803c.jpg

ものの数分でオードリーの頭が冷静になってきたので、ダメ押しの“陸上持来”をしてみると、しっかりクリア。

よく頑張ったね。よ~し行っといで!(*^_^*)

15052804a.jpg

陸トレしてる間は、ギュス、大人しく待てていたのに、オードリーが水中レトリーブを始めると、ヒャンヒャンぴーぴー「オイラも遊びた~い!」って猛アピール。

「ちゃんと待ってなさい!」
15052804b.jpg

起き上がったので、「ダウン!」と遠隔で指示したら、一度は伏せたんだけど・・・

15052804c.jpg

5回目のレトリーブのときだったかな? オードリーがオモチャを追って水に入っていったら、とうとうプッツン、コマンド無視してぶっ飛んで入水。

15052804d.jpg

ここは連れ戻すべきなんでしょうけど、この日のオーママ、自分は水に入る仕度してなくて、ま、想定内というか、許しました。-。-;

ところが、それまで自分一人だけ気分よくレトリーブしていたオードリー、ギュスが追っかけてきたことで少々パニクったのか、すごいスピードで陸に戻ってきまして、水から上がった途端ヒーハーヒーハー(逆くしゃみっていうやつ?)、軽く呼吸困難に陥りました。そしたら、呼吸を整えようとしたのか、しばらく浜でフラフラして、水に入ろうとしなくなりました。

15052804e.jpg

だったら好都合じゃん!

はい、今度はギュスと遊ぶことにしました。

15052805.jpg

オードリーが病気の間も、ギュスとは何度か水遊びしましたけど、ママと二人きりだとテンション今ひとつだったような・・・5年ぶりにオードリー姉さんと一緒の水遊びで(一緒に泳いでなくても、オーちゃんがいるだけでテンション上がる?)、ノリノリのギュスでした。

15052805b.jpg

そうこうするうちに、オードリー、復活?? 自ら水の中に入っていくようになったので、ついに2匹一緒に遊ばせることにしました。

15052806.jpg

陸でレトリーブしているときには、他の犬がボールやオモチャを追うと譲ってしまうオードリーですが、かつては、水に入るとメッチャ強気で、時には強奪なんてこともあったのに、この日は陸上レトリーブと同じで、ギュスがオモチャに向かうと足が止まります。なので、ギュスを沖に出しておいて、オードリー用に方角を変えて違うおもちゃを投げてやり、それを見て取りに向かおうとするギュスを呼び込み、なんだかとっても忙しいオーママでした。(^_^.)

15052806c.jpg

今のオードリーは体力に自信が無いため、日常でも、ギュスを脅威に感じる瞬間があるようなんですが、水の中では(呼吸のことがあるから?)常にギュスを警戒しているように見えたのはママの気のせいかしら?2匹一緒に動いている時は、オードリーの表情がこころなし硬かったような・・・

15052806b.jpg

それでも、先日から水辺を通るたびに「水遊び!」ってアピールしていたオードリーも、歩き散歩は気が進まないといっていたギュスも、短い時間ながら楽しめたと思うママでした。(自己満足かな??)

15052806d.jpg

以前のように湖畔でテント泊して朝から晩まで水遊び三昧はできなくても、ちょこちょこ来れるといいな。オーギュスもママも、泳いだ後のシャンプーのための体力も残しておかなきゃならないし、このくらいがちょうどいいのかも。うん、また頑張ろうっと。

15052806e.jpg

<最後にモデルお願いしたら大ブーイング、もう1回ずつ吹っ飛んだのでした。^^;>
15052807.jpg

「あ~金魚の糞なデカイ奴、なんとかならないかしら?」
「そう邪険にしなくても。。。」
15052810.jpg

お終いは、他愛も無い動画ですけど・・・

足が付く場所まで来ると持来を放棄するギュスを呼ぶママのうるさい声が入ってますが・・・

よろしければ、ご覧下さいませ。(^^ゞ


コメント(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。