So-net無料ブログ作成
検索選択

今さら残暑なの? [日常]

朝夕はすっかり秋めいて来ましたね。(^^♪

昨日今日とカラッとした晴天が続いているオーギュス地方ですが、一方で日中の気温たるや・・・

<昨日の窓辺@11時!直射は当たってませんが...>
14092901.jpg

当然ながら、我が家はギュスターヴ様のためにエアコン稼働中です。(T_T);

とはいっても、散歩しているとアチコチから木犀の甘~い香が漂ってきます。やはり、秋ですねぇ~(*^_^*)

14093001.jpg

<我が家は四季咲き(でも咲くのは3回)の銀木犀で、香も金木犀より淡いです!>14093002.jpg

それにしても、次から次へと所用が発生して山に戻れないため、散歩に窮しております。ーー;

根性無しで早朝散歩に行けないと朝ご飯が先になり、そうすると食後少なくとも2時間は動かすなということで、昼近くになってしまうため、木陰を求めて緑地散歩に行ってみたり・・・

9月23日の小山田緑地。

<オーちゃん、相変わらずのハッスル振り!>
14092301.jpg

<ギュスは例のごとく後から>
14092302.jpg

<お彼岸の中日ということで、彼岸花満開!>
14092303.jpg

<田んぼには案山子が勢揃い>
14092304.jpg

「まだまだ行くわよっ!」
14092305.jpg

<トンボ池を抜けて一休み>
14092306.jpg

<さらに、以前はロングリードでボール遊びに興じた広場まで!>
14092307.jpg

<ビジターセンターに戻って給水。この日はギュスから!(^_-)-☆>
14092308.jpg

「本園行くよね?」(オ)
「いや、もう無理っ。」(母&ギュ)
「またかい!<`ヘ´>」(オ)
14092309.jpg

緑地の木陰でも日中は暑いので、そんな時はオヤツ作り。

<久々のレバーケーキ>14092501.jpg

<近頃、なんだか行儀の悪いギュス!>14092502.jpg

ママの食事中も、オードリーは足元で伏せてるのに・・・

14092503a.jpg

ギュスは・・・

14092503b.jpg

困ったもんだ。

<こちらは、バナナマフィン for オーギュス>
14092902.jpg

でもって、陽が傾く夕方からお散歩。

9月26日の野津田公園。

<歩き出しはギュスも元気?>
14092601.jpg

<クンクン。。くんくん。。>
14092602.jpg

<この日のお目当てはススキの丘>
14092603.jpg

<見頃なんだけど。。>
14092604a.jpg

<ここ数年ブタクサが繁茂してて、な~んかイマイチ。花がまだだからちょっとはマシ?=_=;>
14092605.jpg

「今度は展望台エリアに行くわよ!」
14092606.jpg

「姉ちゃん、階段平気なの?」
「上りはダイジョブ!」
14092607.jpg

「オイラ、水飲みたい。。」
「どうぞ!」
14092608.jpg

「今度はバラ園行く?」
「行きませんっ。」
14092609.jpg

「今日もよく歩いたぜぇ~+_+;」
14092610.jpg

<リアガラスに映った夕焼け雲>
14092611.jpg

「やれやれ。。(*_*)」
14092612.jpg

「明日もヨロシク!」
14092613.jpg

以上、近況でした。(^^ゞ


コメント(5) 
共通テーマ:ペット

オードリーの貧血 : 3年経過 [病気]

先週金曜(12日)、3連休の前夜から東京に帰っているオーギュス&ママです。予定では3連休中に東京に戻るつもりが、オーパパがまたちょっと騒ぎを起こしたため(救急搬送!)、予定を早めてバタバタと荷物を取りまとめ帰宅しました。

オーパパ、実は夏休み明けに堺に戻った日にも夜中に激しい腹痛を訴え救急車で運ばれてまして、今回はさらに激しい痛みだったとか。胆石ではないかということで、その間も通院治療受けていましたけど、「本当に石なの?」みたいな状態だったのですが・・・

で、今回は出勤した直後に七転八倒の激痛(疝痛発作というのでしょうか?)で、会社の方たちは、動脈瘤の件があったため驚いて救急車を呼んだらしいのです。石のせいで痛いなら本人が訴えるはずだから、救急車呼んだということは何か異変を感じての事だったのかと、会社から連絡貰った時は、ママ、またまた冷や汗物でした(お騒がせした各方面の皆様、申し訳ありませんでした~m(_ _)m)。

その後、水曜に精密検査を受けて、昨日、一応『胆石』と確定診断がつき、近々胆嚢切除になる模様ですが、それまでに疝痛発作に見舞われなければいいのですが・・・食事のコントロールが一番のようですけど、何いっても「大丈夫!」の一点張り、聞く耳もちませんから~それでいざとなると大騒ぎですから、回りはたまったもんじゃありません。(=_=)

あらあら、パパの通院日誌になりそうですね。

そうではなくて、昨日オードリーも久しぶりの大学病院だったので、そちらの報告です。(^^ゞ

      ******

前回、8月初めの受診では、梅雨時からの不調を引きずっていた感がありましたけど、その後、山に滞在している間にメキメキ調子を上げて、この1ヶ月は、貧血については全く心配するような材料は見当たりませんでしたので、血液検査の結果も期待していたのですが・・・

いつものように研修医の予備問診からスタートです。

この日の担当は“はじめまして”の女医さんで、どこからどう話せばよいものか少々悩みましたが、貧血については(見た目は)全く問題なさそう、前回オレンジっぽい色のオシッコが出て尿検査になったけれど、そちらもこの1ヶ月くらいは通常の色(濃さ)に戻っているし、やはり前回アチコチのシコリが膨らんでブニュブニュしていたのも(=針生検では膿水とか白血球でした)萎んで普通の(?)シコリに戻っていて、全体的に体調は悪くない。

しかし、東京に戻ってきてから、頻繁に頭を振って耳をパタパタしたり、マズルを掻き毟ったり、顔を床に激しくこすりつけることが増えていて、鼻水が出てることもあるので、アレルギー性鼻炎とか内耳炎とかが起きているかも・・・なにせ去年の秋の“鼻騒動”があるので、気になっている。

さらに、昨日(18日)、朝ご飯の後、右下側歯茎(犬歯がかぶっている部分)から出血していて、よく見ると化膿してるような感じで腫れていたけど、出血は夕方には止まった。

等など報告して、オードリーは採血エリアに。

15分くらいで戻ってきまして、結果待ちです。

昨日は、寄寓にもご近所のワン友さんと遭遇したり、顔馴染みのワン&飼い主さんがいらっしゃったりで、お喋りしながら待っていたら、診察室から主治医が顔を出して、「まだなんですけど、ちょっと。。」と呼ばれました。

「いや、チラッと血液検査の数値が見えて、ビリルビンが前回より更に上がってるんですよ。なので追加検査したいんですけど。。」

「尿検査ですか?」 

「うんそれもあるけど、肝臓のエコーと胆汁酸!」

「あ、あのぉ~朝、薬飲ませるのにミンチ肉30gほどあげちゃってるから胆汁酸検査は。。= =;」

「だったらそれは今日はダメだねぇ~(ーー)」(先生、少しオカンムリ?)

というわけで、再びオードリーは検査エリアに連れて行かれました。

<これだけの量、薬だけで飲ませるのは厳しいのだ!(言い訳~^^;)>
14091900.jpg

今度は30分以上かかりましたが、主治医も一緒に戻ってきて、「なんか右脇腹が青くなっていて染料のような色素が付着していたんですけど、お心当たりありますか?」って。特に気付かなかったけど、そんなに広範囲が青くなってたら気付かないはずないし、「今朝は着いてなかったと思いますが。。」と曖昧に返したら、「拭いたら取れたのでいいか~?」と。(う~ん、家で着いたんじゃないと思うなぁ~最初に採血から戻ったときも青くなんかなってなかったと思うけど・・・検査エリアで何か着いたんじゃないの??)

ここで朝ご飯食べさせる許可を貰ったので、いったん車に戻ってオードリーだけお食事! 1時近かったからママもお腹減ってたんだけど、お昼買いにいってる時間はないかな~と待合室に戻りました。

1時半過ぎくらいに改めて主治医の先生に呼ばれ、診察室へ。

「CBCは全く問題ないんですよ。追加の肝機能検査も数値は全部標準値に収まってるし、エコーで見た限り肝臓にも胆嚢にも脾臓にも問題はありませんが、ビリルビンの値がじわじわと上昇しているのが気になります。溶血によるものなのか、肝臓自体の障害なのか。。」

result_2014091901_azabu.jpg

「血液検査の数値は問題ないんですよね?CBCも、PCVやHgb、赤血球数ともに今までのベストスコアですよねぇ~赤血球の形状は大丈夫ですか?あと、薬の長期服用から来ているということはありませんか?」

「赤血球の形は大小や球状もなくて良好です。薬の影響は考えられます。プログラフ、ずい分長いですからね。タクロリムスで肝障害が起きても不思議はありません。CBCがここまで良好ですから、本来なら減薬を始めるところですが、以前も話したように、溶血が再発した場合、オードリーちゃんは他に使える薬がないのでねぇ~免疫介在性貧血は再発の生存率が極めて低いんですよ。」

「プログラフの他に、今処方されている薬の中で肝機能を障害するような薬はないですか?プリモボランは?」

「あ~プリモボランも肝臓に影響するタイプの薬剤です。骨髄の機能を回復させる目的で使っているのですが、現在オードリーちゃんの骨髄はだいぶ回復していると思われるし、この薬は止めたからといってすぐにどうこうということはないから、うん、プリモボランを一度切って見ましょうか?」

「お願いします!」 

「でもビリルビンの上昇が溶血によるものかもしれないという可能性は否定できないし、いずれにせよ、胆汁酸の検査はしておいた方がいいので、かかりつけで検査して、結果が出たら、こちらを受診してください」

というわけで、週明け早々かかりつけで胆汁酸検査、1週間くらいで結果がでるとして、次回は2週間後の10月3日になりました。

      ******

今月、オードリーが溶血性貧血を発症してから3年になりました。

昨日は先生も、「溶血性貧血で3年経過だよ~!」ってスタッフや研修医たちと話していたそうです。

しかも今回、CBCは発病以来のベストでした。薬を飲んでいるとはいえ、すっかり健康体の数値です。

そして、数値だけではなくて、このひと月のオードリーといったら、本当に調子が良さそうです。

プログラフの減薬ができたら万々歳なんだけど、“再発”のことを考えたら、先生ならずとも迷いますわ。

でもね、プログラフを飲み始めて丸2年以上経っているわけで、オードリーの肝臓が悲鳴を上げ始めているのは間違いないと思うんですよ。(デノシルの助けがなかったら、ここまでも続けられなかった?)

今年6月頃からのビリルビンの上昇が溶血によるのだとしたら、CBCがここまで改善してきているのは解せません。

それに、8月と今回、尿検査でもビリルビンが上昇傾向なんですよね。

通常、溶血を示唆する間接ビリルビンは非水溶性のため尿中に排出されることはないので、血液検査のT-Bilの上昇に呼応して尿検査のビリルビンが上がっているということは、やっぱり肝機能(胆汁うっ滞とか...)と関係しているような気がします。

result_2014091902_azabu.jpg

とにかく、胆汁酸の検査を受けて、次回の受診を待つしかありません。そして、CBCの状態が大きく変化なければ、やはり減薬に踏み切るのでしょうか。先生と再度じっくり検討することになりそうです。

      ******

3時過ぎに病院を出て、帰路、小山田緑地に寄ろうと思っていたんだけど、ママ、なんだか元気がなくて、お腹も空いてたし、いったん帰宅してお昼ご飯を食べてから出直すことにしました。

そしたら今度は億劫になっちゃって、近場の薬師池公園に行き先変更。^^;

リス園の駐車場に車を停めて、出発。

14091902a.jpg

でも、オードリーが薬師池公園だけじゃ物足りなそうな勢いだったので、裏門を通過して、薬師池西公園へ!

14091902b.jpg

曇りだったけど、思ったより暑かったかも。ギュス、すぐにベロベロ。

14091902c.jpg

近頃のオーちゃんは、本当にタッタカ歩きます。ギュスはいつも後を追って小走り。どっちが老犬なんだか。(=.=)

ふと見れば“そば畑”、それも赤い蕎麦の花が!

14091902e.jpg

足を止めて、一休み。

14091902d.jpg

この後、お薬師さんの境内に下って、パパやオーちゃんはじめ、家族みんなの健康祈願しました!

14091903a.jpg

さらに、椿園の散策路経由で蓮田に下り、ぐるっと回ってお池のエリアに戻りました。

14091903b.jpg

あ、途中で給水休憩。(^_-)-☆

14091903c.jpg

この日はお散歩ゴールデンタイムだというのに、とても空いていて、人も少なかったから、橋の上で撮影タイム。

14091903d.jpg

池の畔には色づき始めた樹もありましたが、紅葉の季節はもう少し先かな?

14091903e.jpg

オードリー婆ちゃん、また散策路に上がって行きそうだったけど、ギュス&ママがもう無理だったので、帰路に就いて頂きました。

「ウォーキングにいい季節だっていうのに、どうなってんだか・・・もっと体力つけて欲しいわ!」
「ははぁ~ご尤も。言葉がございませんです。(._.);」
14091903f.jpg

      ******

長~い一日の終わりの栄養補給は、サンマっ!!!

14091904a.jpg

ママは今シーズン3回目だったんだけど、犬たちはこの日が初物でした~(^^♪

14091904b.jpg

最後は、秋刀魚を堪能するオーギュスで〆ましょう。(*^_^*)


コメント(10) 
共通テーマ:ペット

やっと秋晴れ! [山暮らし]

オーギュス山荘エリア、ず~~~っとスッキリしないお天気が続いていましたが、今日は久しぶりに朝から富士山が姿を見せてくれました。

14090901.jpg

青空が広がっただけではなくて、空気が乾いていて、とても気持ちいいお散歩日よりでした。でも陽射しが強かったから(というのも、11時前後の散歩ですぅ~=_=;)グランドはやめて、木陰の道を1時間ほどぶらぶら歩きました。

そして、お昼からは、買い物で河口湖に降りたので、山中湖に滞在中のGシェパード、いろなちゃんに会いに行きました。

<1歳になったばかり、元気炸裂中のいろなちゃん!>14090902a.jpg

秋の花の便りが聞こえ始めた“花の都公園”で待ち合わせました。

はじめましての3ワンでしたが、とくに問題もなく、原っぱでみんなでボール遊び(にしてはみんなの画像がない..orz)。

14090902b.jpg

だいぶ走ったし、ちょっと陽も翳ったので、お花畑へ!

百日草が綺麗でした。

14090902c.jpg

ギュス、花の香にうっとり?!

14090902d.jpg

ここでも元気ないろなちゃん。(*^_^*)

14090902e.jpg

夕日が眩しかったかな~な集合写真。

14090902f.jpg

こちらはコスモス畑でのスリーショット。

14090902g.jpg

歩いた後は、一休み。

14090902h.jpg

楽しい時間を、ありがとう。

「いろなちゃん、今度はお山にも遊びに来てね!(^^♪」
14090903.jpg

      ******

昨夜の中秋の名月、お山は雲に包まれていてお月様を愛でることは叶いませんでしたが、今夜のスーパー満月はとっても明るく輝いていました。コンデジにて雰囲気だけパチリ。^^;

14090904a.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

人恋しくてドッグラン?! [お出かけ]

相変わらずスッキリしない天気が続いているお山周辺です。今週の半ばくらいからは朝方の冷え込み(?)も一段落、日中は20度を超えていますが、秋晴れというほどの晴天には恵まれていません。

そんな中、水曜日に、山中湖にあるドッグリゾートWoofのドッグランに出かけました。

元から我が家はドッグランをよく利用する方ではありませんでしたが、免疫介在性疾患を発症したオードリーはワクチン接種できないため、ここ3年ますます足が遠のいていましたけれど、この施設は『予防接種猶予証明書』があれば利用できるというので、久しぶりに行ってみる事に。

というのも、この前ちょこっと書いたように、山暮らししていると、オードリーがとても人恋しいようで、だったら犬好きがいる場所に行ってみようか~と考えまして、ドッグランに出かけたのでした。

人に会いにドッグランていうのもなんですが、走るだけならお山に広~い(しかもタダ!)グランドがあるわけで、わざわざ面倒くさいランに行かなくてもね~なんですわ。^^;

      ******

この日は東京のお散歩友だちラウルス君一家も出かけてくるというので、ワフで待ち合わせることにして、山荘をお昼前に出発、12時半くらいに到着しました。

ラウルス家はお爺ちゃんお婆ちゃんをピックアップして来るとのことで、いま少しかかりそうだったので、先に遊ぶ事にしました。

14090301a.jpg

平日でしたが、一番手前のランがかなり賑わっていまして、オーギュスとも、ワンちゃん&飼い主さんたちに挨拶しまくって、一気に弾けてました。

ギュスは、人よりワンコ!

14090301b.jpg

オードリーは、飼い主さんたちにすり寄って行ってはナデナデしてもらい、とても嬉しそうでした。

14090302a.jpg 

特に、こちらの柴犬の飼い主さんがとっても優しくて、いっぱい相手してくださるものだから、際限なく甘えてました。 

14090302b.jpg

終いにはギュスまで・・・図々しい犬たちの相手、ありがとうございました~m(_ _)m

      ******

そうこうするちにラウルス家到着。

14090303a.jpg

ラウルスのお姉ちゃん、そしてお爺ちゃんお婆ちゃんちのロディ君も一緒でした。

14090303b.jpg

みんなで、一番奥の林のあるエリアでお散歩したあと、例のごとく集合写真!

14090304a.jpg

でもね、オーママがもたもたしてるうちに、ロディ君、「いち抜~けた!」って後姿に。-_=;

14090304b.jpg

なので、紅一点のオードリーにお立ち台に登ってもらって、ロディ君を呼び戻し、仕切りなおし。

そしたら、今度はギュスとラウルス君が目瞑ってるぅ~(>_<)

14090304c.jpg

というわけで、ロディ君には見限られたけど、最後はスリーショットで締めました。(^^ゞ

      ******

この日は山中湖にしては蒸し暑くて、2時間近く騒ぎまくったギュスはヘロヘロになったので、カフェでコーヒーブレイク。

14090305b.jpg

犬たちは何も貰えなかったんだけど、みんなご機嫌でした。(*^_^*)

14090305a.jpg

そして、到着時には混雑していたプールが空いてきたからと、ラウルス君が代表して泳ぎに行きました。

14090306.jpg

この施設、泳いだ後にシャンプー&ドライできると聞いていたので、ギュスも泳がせたいな~と思ったけど、洗い場のサイズやドライヤーのパワーを確かめてからの方が無難ということで、初・ワフだった我が家、この日は様子見だけでしたが・・・

う~ん、洗い場、ギュスを洗うにはちょっと狭いかな~囲いの中にギリチョン納めることは可能かもしれないけど、洗うとなるとね~それに、ドライヤーは10分¥100だとか・・・最低2時間はかかるから¥1,200? やっぱり、泳がせるなら車で10分の本栖湖だなぁ~^^;

ほぼ独占状態でスイスイ泳ぐラウルス君を横目に、オーギュス家は一足先にワフを後にしたのでありました。

「優しい人が大勢いて楽しいところだったワン!(^_-)-☆」
「愛想のいいワンコもいっぱいいて楽しかったぜい!(^^♪」
「ママとしては、利用料がもう少し安いと嬉しいんだけどね...=.=;」
14090307.jpg

      ******

帰宅後は、オーギュスともすっかり満足したらしく、夕飯まで熟睡でした~(*^_^*)

14090308.jpg

<オマケ>
ラウルスママさんが東京の家の郵便物をピックアップしてきて下さいまして、その中にギュスの最後のタイトル証書がありました。

はい、迷っていたオビ・チャン登録、訓練士さんの、「ギュスと頑張った証だから、記念に登録しておきましょうよ!」というセールストーク(笑)に乗せられて、JKCの売り上げ(!)にまたもや寄与したオーママでありました。ちゃんちゃん。ーー;

14090309.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る