So-net無料ブログ作成
検索選択

大雪の後 [お出かけ]

関東甲信に記録的な大雪が降った日から、明日で2週間になりますが、今尚通常の生活に戻れない方がいらっしゃるとのこと、お見舞い申し上げます。

オーギュス家周辺でも、昨日までは除雪の際に日陰に積み上げた雪の山が町内のあちらこちらに残っていましたけど、今日の暖かな雨でだいぶ融けて流れたことでしょう。

明日は陽射しが戻って、4月の陽気だとか・・・すっかり融けてなくなるかな? 是非そうなって欲しいものです。

なんたって2週続きの雪かきと、雪解けのぐちゃぐちゃ散歩の後始末に泣いた2月でしたから。

14021901.jpg

足回りとお腹のドロドロ対策に着せてるレインウェアの洗濯が追いつかず、犬たちに雨具を新調しちゃいましたよ。大変な散財です!(>_<)

今回は、防水性の高いレインドッグガードと思ったのですが、試着したら、ギュスは一番大きいサイズでもパツンパツン。入るには入ったけど身動きできない様子なので諦め、オードリーのみレインドッグガード購入。

でもギュスは訓練でフルドッグガードを着用しているため、やっぱり洗い替えが欲しくて・・・

<訓練所のグランドが雪解けでグチャグチャだったので、尻尾はビニール袋でカバー!>
14022001.jpg

しかし、最近のオーママの関節の不自由度だと、引っ張って着せるフルドッグガードはとっても辛いので、ギュスには暑いかな~と思いつつも、背中ファスナーのダブルドッグガードにしました。

あ、オードリーだけ、散歩のときに写真とムービー撮りました。

14021902.jpg

オードリーの場合、スリゴロ用?

      ******

少し遡りますが・・・

雪の降った翌日はカーポート崩落騒動と雪かきに追われて、せっかくの雪遊びもお預けだった犬たち、翌々日は朝から激しくお散歩コール。

14021601.jpg

なので、パパも一緒にお散歩。

14021602.jpg

誰も居なかったから、町内の公園で、ちょこっとだけ遊びました。(^^♪

14021603.jpg 

朝からピーカンだったので融けてザラザラ、重~い雪質でしたが、オーギュスとも頑張って跳ねてました。

14021603e.jpg

ギュスも楽しそう。(*^_^*)

14021603d.jpg

もう尻尾が止まりません!

14021603c.jpg

ホント、嬉しそうだね。

14021603b.jpg

簡易撥水のレインウェアじゃ、びちょびちょになっちゃって、早々に切り上げて町内散歩。

14021604.jpg 

元気にはしゃいでいたオードリーも、帰宅したらちょっとお疲れ?年相応の表情を見せていました。^^;

14021605.jpg

<公園での動画>

      ******

これまた、先週末のお話ですが・・・

22日の土曜日に、新富士でオーパパを拾って、オーギュス山荘の様子を見に行ってきました。

だってね、大雪から三日目だったかな?ビレッジのワン友さんから、こ~んなお写真頂いちゃったのですよ。

140215fuji.jpg

富士山麓といっても、ビレッジはそんなに雪の積もる土地柄ではないのですが、今回は、なんたって山梨は県全体が孤立するほどの積雪、富士河口湖町は特に積雪が多かったんですよね。

それにしても、雪下ろしした屋根に登れちゃうって・・・道路標識のポール部分もほとんど埋まってるし・・・まるで豪雪地帯のようでしょ?

大雪から3日目にやっとビッレジの主だった道路が除雪されて、オーギュス山荘の前を通ったからって写真に収めてくださいました。

<2月18日のオーギュス山荘>
14021801.jpg

築40年近い古い建物ですから、潰れやしないか心配でしたが、なんとか持ちこたえてくれました。でも、中に吹き込んでないかな~とか心配で、見に行くことにしたのです。

前日のうちに大荷物を車に積み込んで(日帰りなのに、なんでいつもこんなに荷物が多いんだろう?!)、当日は5時から起きてゴソゴソ動き回り、7時半過ぎにやっと出発。

どこもかしこも雪かきスコップが売り切れてるというので、山荘に置いてあるスコップを掘り出すためのスコップを借りるためにラウルス家に寄って、その後給油を済ませ、朝のラッシュが始まった市街地を抜け、東名に乗ったのが8時半。

高速は交通量が多かったものの順調に流れていて、新富士の公園で時間調整して、10時過ぎにオーパパと無事合流。富士宮のスーパーでお昼を調達して、山に着いたらお昼になるところでした。

早起きしたからか、ずっと沈んでいた犬たちですが・・・

14022201a.jpg

朝霧高原辺りで雪景色になったとたん、この表情!

14022201b.jpg

窓も閉まってるというのに、何で分かるかな?

ビレッジのゲートからオーギュス山荘までは除雪されていたものの、車1台やっと通れる巾しかなくて、もちろん山荘駐車スペースも雪に埋もれてたけれど、山荘の向かいが管理業務資材倉庫ということで、除雪車の出入りもあり、車数台分のスペースが確保されていました。

「車を停めていても構わないですよ」といわれたので、ラッキーでした。じゃなきゃ管理事務所に停めて、1キロ弱歩かなきゃなりませんでしたから。

14022202.jpg

レッティママさんが送ってくれた画像からは、ずい分雪解けが進んでいましたけど、道路から玄関までは80cmくらいの積雪で、除雪しないことには到達できない状況でした。

長靴・プラブーツ・スパッツ・スノーシューを持参しましたが、雨具着用+長靴&スパッツのいでたちで除雪にかかりました。(パパがね。^^; ママはもっぱら犬の相手!)

14022203.jpg

最初は除雪してるパパの傍でウロチョロしてたオーギュス、段々庭の方に回って、オモチャを放ると追い掛け回してました。

そうこうするうち、レッティちゃん&リーフィ君を連れて、ママさんが下りてきてくれたので、みんなでお散歩に出かけました。

14022204.jpg

散歩と言っても、除雪されていない通りは、それこそスノーシュー無しでは腿のあたりまで潜るくらい積もっていたので、歩けるコースは限られていて・・・

な、な~んと、上のグランドまで歩いてしまいました。

レッティママさんによれば、降雪以来誰も足を踏み入れていないはずというグランドへ、4匹と3人で雪崩れ込みました~(^_-)-☆

14022205.jpg

表面がクラストしていたので、思ったほど潜りませんでしたけど、体重のあるギュスはけっこう沈んでいたかも~(^^ゞ

オードリーは、気持ちは嬉しいんだけど、寒いのか、それとも早起き&ロングドライブにくわえて、1.6キロの上り坂を歩いてきたところで使い切ったのか、昔のようにぶっ飛んでいくこともなく、また、スリゴロすることもなく、パパママの近くでピョコタンピョコタン跳ねてました。

一番元気だったのが最年少のリーフィ君。目いっぱい走り回っていました。(^_-)-☆

14022206.jpg

まだまだ遊んでいたかったけど、日が落ちると道路が凍結するだろうし、日が傾き始めた4時頃、レッティちゃんたちと別れて帰り支度を始めたのでした。(ママさん、お忙しいところ、道案内(?)などなど、ありがとうございました~^o^)

陽射したっぷりで動いていると汗ばむくらいだったし、ヒートテックのカバーオールの上にレインガードを重ね着していたにもかかわらず、オードリー、最後は震えちゃって、ちょっと焦りました。お湯で足を洗って、乾いたタオルでよ~く拭いて、着替えさせ、温かい蜂蜜ミルクをあげたら落ち着きました。

ギュス?

それがね、あんなに不調で、雪を一かけら口にするだけでオェオェやっていたので心配してたのですが、散々雪を食べまくって、グランド往復して、更~に、タービュレンのリーフィ君と張り合ったにもかかわらず、まったくケロっとしていたのですよ!(さすがに帰りの車中は沈んでましたが...^^;)

やっぱり山犬なんですかね~??

最後はみんなで集合写真。春になったらまた移住してくるからね~そしたらみんなで遊ぼ!

14022207.jpg

パパの働きで玄関&ポーチを除雪。で、玄関開けたら雪が吹きだまっていました~(T_T) それも掃き出して、室内をチェックしたところ、特に被害は無さそうだとか・・・本当?大丈夫??移住前にもう一度様子見に来なくちゃね。

14022208.jpg

帰りは、中央道~圏央道の通行止めも解除されたというので河口湖に出たのですが、東恋路の陸橋手前から渋滞してて、河口湖インター入るまでだいぶかかりました。高速は、ところどころ車線規制があったものの、上りの道路状況は問題ありませんでした。

14022211.jpg

なんとか頑張って日帰り山荘往復強行しましたけど、その疲れなのか、今週はオーちゃん、プチ不調でした。でも昨日の午後から復活の兆し、このまま元気になってね!

<山荘前から見た富士山@2月22日>
14022210.jpg


コメント(6) 
共通テーマ:ペット

オードリーの貧血 : 目指せ!長寿犬て。。(ToT); [病気]

2週連続で週末は雪かきでしたね~(/_;)って雪国の方々は連日なんですよね、ご苦労様です。

前回ほどの大雪にはならないような予報だったのに、降り出したら前回を上回る大雪。我が家、カーポートの屋根が雪の重みに耐え切れず崩落、オーギュス号の屋根がダメージを受けました。orz

14021501.jpg

でも、不幸中の幸というか・・・オーギュス号を停めた位置がラッキーだったというか・・・カーポートの骨組みを上手くかわしていて、パッと見、どこが傷ついたの?程度ですみました。

ディーラーは屋根全交換とかいってますが、走りには全く影響ないし、穴があいたわけでもないので機能的にも問題はありません。見てくれの問題ですが、これとて屋根の上、通常はどこからも見えません。(^^ゞ

しか~し、15日の朝気付いた時には、唖然呆然、どうしよ~みたいな。

ちょうど今週末はオーパパが帰宅することになっていて、ダイヤの乱れや運休している路線があって迂回したりで予定より遅れたものの、無事昼前に到着。

「どうするかね~」と話しながらも、まずは雪かきと、隣近所総出で道路の除雪に取り組んでいたら、我が家のカーポート工事を請け負ってくれた隣組メンバー(?)の方がやってきて、即刻崩落したカーポートの撤去を始めてくれて、そうこうするうち、雪かきしていたご近所のお父さんたちも加わって、あれよあれよという間にキレイさっぱり片付けてくれました。

率先して撤去作業にあたってくれたご近所さんも、実はご自宅のカーポートの屋根が崩落して、車がグシャグシャ、オーギュス号の比ではなかったのですが、少しでも早く車を移動した方がいいと、自分ちの片付けを後回しにして、ウチの作業を先に終えてくださったのでした。感謝、感謝です。

で、残ったのは、コンクリの叩きに埋め込まれた支柱の基部のみ。現在、青空駐車のオーギュス号です。^^;

14021502.jpg

いやぁ~この惨事、ママの失敗なんです。片側の本支柱で屋根を支えているタイプなんですが、降雪時には積雪が20cmを超える前に反対側の補助支柱を降ろして備えなければならないのに、14日の夕方、風雪の中、病院から無事帰り着いたことでホッとして、すっかり失念してしまったのです。

カーポート設置からかれこれ20年くらいになりますが、その間“大雪”がなかったわけじゃありませんけど、今の今までこんな事態になろうとは夢にも思わなかったというか、補助支柱無しで何事も起きませんでしたから、今回の積雪が、首都圏エリアでは想定外の量だったのは間違いありません。(本日町内散歩のとき、同様にカーポートの崩落しているお宅を何軒もみました!*_*;)

      ******

おやおや、“通院日誌”のはずが、とんだ脱線になってしまいました。

でもでも~今回は、まだまだ脱線しそうです。

14日が雪になるのは分かっていたものの、今回はギュスターヴの循環器科受診もあるということで(初診は予約を取るのがとっても大変なんですって!)、近いし、4WDだし、スタッドレス履いてるし、ま、なんとかなるさ~と出かける準備して、犬たちの朝ご飯もしっかり抜いていたのですが・・・

朝、薬を飲ませる都合があるため、ごくごく少量のご飯(茹でた馬肉ミンチ+生卵!)と水はあげているのですけど、この朝食を摂った直後から、ギュスの涎ボタボタが始まったのです。

いや、正確には朝からゲップやしゃっくりをしたり、ベロを出したり引っ込めたり、気持ち悪いんだろうな~という素振りは見せていました。

でもこういう状態の時ほど食べたがるのです。

そこでオードリーだけが食べていたら大変な騒ぎになるし、ギュスも薬を服用するわけだから、ある程度覚悟の上で食べさせたところ、案の定という感じでした。

食事はたいした量ではないので、仮に吐いたとしても、これも大量にはならないだろうけど、待ち時間やら検査やらで辛いんじゃないかなぁ~キャンセルするかなぁ~でもオードリーの薬が切れるなぁ~なんて悩んでいると・・・

オードリーの主治医から電話があって、「この天気で休むスタッフもいて手薄なため、症状が安定している患者さんは受診日の変更をお願いしているのですが」と。

そこでママ、「ギュスの循環器科受診もあるので出かけるつもりで支度をしていたら、ギュスの具合が悪くなって、どうしたものか迷っていたところなんです」というと、先生、「具合悪いときに受診してもらった方がいいですね~来れますか?」って。

となればオードリーも予定どおりです。

10時過ぎに、準備万端整えて、家を出ました。

14021402a.jpg

この時点ではまだうっすら積もる程度。そんなに遅くなることもないだろうし、暗くなる前に帰ってくれば大丈夫と考えていました。

室内トイレだと、チッコはすんなりできてもウンはなかなかでないギュス、この日も出なかったので、途中ちょこっとトイレタイムと車から降ろしたら、途端にオェオェ~っと胃液を吐きました。肝心のウンさんはお出ましにならず、どんどんギュスに雪が積もるので、車に乗せて、吐しゃ物を片付けていたら、今度は車のシートでまたまたオェ~って。

14021402b.jpg

予約時間が迫っていたから遅れる旨の電話を入れて、ティッシュと雑巾で汚物を始末して、病院に向かいましたが、思えば、ここで引き返すべきでした。(ゴメンね、ギュス!)

14021402c.jpg

病院までは8キロほどですが、途中から雪の勢いが増してきて、駐車場は舗装が見えないくらい雪に覆われていました。

玄関で頭・尻尾・手足を拭いて、受付を済ませ、普段よりはずっと空いている待合で呼ばれるのを待ちました。

ギュスが先に呼ばれたのですが、“オードリーの貧血”なので、ギュスのお話は別途アップすることにして・・・

ギュスを検査で預けた後、今度はオードリーの予備問診です。

前回は、「年末年始やたら元気だった一方で、なぜか血色がイマイチなんです~」みたいな話をしたら、検査結果もイマイチで、一応“横ばい”という判定でした。

そして前回の受診後も血色はイマイチだったのですが、1月下旬くらいから突如血色が戻ってきて、そこからはずっと粘膜や耳、舌がいい感じのピンク色なのでCBCが上がってるかもしれないこと、一方で懸念するような事項は特にないことを報告して、オードリーも検査エリアに。

しばらくすると、心電図やエコー検査で胸やお腹がビチョビチョになったギュスが戻って来たので、待合で拭き拭きしていると、そこへオードリーも戻ってきてテンヤワンヤ。オードリーを手近な柱(?)に括って、ギュスの拭き吹きを済ませ、そこからはひたすら結果待ち。

その間、ギュスの涎ボタボタはどんどんひどくなって、伏せるのはおろか、座っているのも落ち着かないのか、立って(リードの範囲で)ウロウロふらふらボタボタ。

結果もギュスの方が先で、循環器科のエライ先生と面談。ざっくりいうと、この日も激しい不整脈が出ていて、心房細動というタイプなんだとか。でも拡張型心筋症の兆候はなく、『孤立性』に分類するしかないのかな~となんとも心もとない話。

少し突っ込んだ質問などもしたのですが、それはまた別途。

で、とにかくギュスは気持ち悪い訳で、涙目で「オイラもうだめ~(;_;)」って訴えてるし、この際、循環器より消化器なんとかしてくれ~みたいに吠えたら、「内科に申し送りするので、そちらも受診してください」と。

内科・・・はい、オードリーの主治医が消化器も専門なので、そちらから呼ばれるのをひたすら待ちました。

ギュスは相変わらずボタボタで涙目。

遂にママ堪忍袋の緒が切れて、受付経由で何か応急処置してもらえないか打診してもらったけど、無しのつぶて。

2時くらいになって、ようやっと呼ばれました。

先生、「オードリーは3分で済みます。でも先にギュス!」って。

で、またまた検査の説明。

「分かったけど、とにかく気持ち悪いんだから何とかしてやって欲しい!」と言い添えて、ギュスを検査に送り出し、今度はオードリーです。

「オードリー、また上がりましたよ! まるで普通の健康な犬の検査結果みたいだよ。それと、今回また網赤が6万個超えました~♪」って、先生喜んでます。

result_20140214_azabu.jpg

調子にのって(?)「骨髄、みてみたいですね~通常、線維化した細胞が再生することはないんだけど、可能性がゼロというわけじゃないんですよ~ほら、例のSTAPとか、iPSとか、ご存知ですよね? 線維芽細胞でも同様のことが起こり得ますからね~なんたって(皮膚で髄外造血してる?)オードリーですから!」だって。

そこで減薬の打診をしたところ・・・

「通常の免疫抑制剤の減薬は、標準値に上がって半年くらい落ち着いてからにしてるんですよ。でもプログラフは使用例がないからなんともいえないんだけど、やっぱり慎重に、もう2ヶ月くらい安定していたら減らす方向で考えましょう」って。

で、次回の予約は2ヵ月後、4月の18日になったのですが、先生、「オーちゃん3月が誕生日だね~11歳?(麻布大学のある)相模原市は14歳超えると“長寿犬”で表彰されるんですけど、オードリーの地元は?」と訪ねるので、「何歳かは知りませんけど、そんなところまで生きますか?」って聞き返したら、「ここまで来たら、ご長寿犬目指さないと!」ですと。

そうなの? この病気でそんなことあるの?? あれば嬉しいけど・・・

でもさ、いつ逝ってもいいのよ、最期の時まで健やかな時間を送れさえすれば。

美味しく食べて、楽しく散歩して、ぐっすり眠れ、オードリー!

      ******

ギュスが2度目の検査漬けになっている間にオードリーの朝ご飯タイムしちゃおうと車に戻ったら、外はすっかり銀世界。

14021404.jpg

この時、3時過ぎ。でも、まだ、4時には出れるだろうとお気楽に構えていたのですが・・・

4時になってもギュスは戻ってこなくて、4時半くらいかな? やっと戻ってくると同時に先生の面談になり、あーだこーだ、残るは上部消化管の内視鏡検査をしてみないと、みたいな話をしだして・・・

でもギュスのボタボタ処置はしてくれてなくて、再度プッシュしたら、「ガスターは効かないだろうし、ペラプリンは処方されてるし、う~ん、中枢神経系に作用する薬(薬品名忘れた!)いってみましょうか~だけどギュスの体格だと6千円以上かかりますけど」って。

「それでいいから、早く気持ち悪いの止めてやって!」と、ママ、半ば金切り声でオーダーして、やっと注射してもらえました。

そこから更にギュスの状態の検討。で、内視鏡検査の予約をして欲しいというので、「オットと相談してみないとなんとも・・・」と答えて、とりあえず2月25日に予約だけしてお開き。

そして、更にオードリーの薬と会計待ち。

<帰り支度を済ませてスタンバイ中のオーギュス>
14021403.jpg

ギュス、ちょっとは注射が効いたのか、それとも治まる頃合だったのか、涎ボタボタが下火になって、伏せて少しウトウトしていたら、会計から声がかかり、終わったら5時15分!

外へ出てビックリ。(@_@)

14021404b.jpg

駐車場には2台残っていましたが、オーギュス号だけがすっかり雪に埋まっていて(停めてた時間が長かった?)、屋根は元より、フロントグラスや側面にまで10cm以上の積雪&着雪。(画像はだいぶ雪を落とした後です)

路面にも10cmくらいは積もっていて、駐車場なのに轍の跡もなく、下手に発進したら空回りしてスタックしそうだったので、受付に救援要請して、車の前を少し除雪してもらい、ママは車に積もった雪を素手で掻き落とし、最低速ギアでゆっくり発進。5時45分、なんとか無事走り出せました。(30分も雪かきしてた!その間、オーギュスは待合室で繋留されてました~^^;)

      ******

病院を後にしたころにはとっぷり陽が暮れて、舗装道路もすっかり雪に覆われて、ここは本当に相模原?状態。

途中、道の真ん中で立ち往生してる車がいて、対向車線は大渋滞。オーギュス家方面はわりと順調だったものの、ノーマルタイヤの車もけっこういたようで、ノロノロ運転が続いたため、車窓越しに何枚かシャッターを切りました。

14021405.jpg

オーギュス号的には全く問題ない走りだったものの、車庫に納まった途端ドーっと疲れが襲ってきまして、それで忘れちゃったのよ~カーポートの支柱のこと!(言い訳、言い訳...=_-;)

      ******

今回は、なんだか“病気”に分類するのが憚られるような“通院日誌”で失礼しました。

でもついでだから、最後にも一つぼやいておこう。(^^ゞ

実は雪の前日、石油ファンヒーターが壊れました!

近所の電気店で買ってくれば良かったんだけど、ついついネットでポチっとしたところ、お店の物流倉庫が関西。この大雪で東名が通行止めということで、まだ届きません。(>_<)

そしたらこの雪! エアコンだけじゃ寒くて、嫌いなコタツを出しました。

14021401a.jpg

すると、オードリーもお気に召さないらしく、「どかして~!」って懇願しにきました。

14021401b.jpg

こちらさんは、ボタボタで布団が濡れ、その上に伏せたら蒸れて皮膚炎が悪化するため、ケージでお休みいただいてます。

14021401c.jpg

じゃぁ、いったい誰がコタツに入ってるのかって?

はい、暖かくなった本日、メデタク撤去いたしました~^^;

でも、ファンヒーター、いつ届くんだろう??

長々引っ張るほどの話ではありませんでしたね。お後が宜しいようで。。m(_ _)m


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

雪まみれ?泥まみれ?? [日常]

大雪の翌日も、ママが自宅前の雪かきに3時間以上費やしたためお散歩を端折られたオーギュス、昨日は何とか出かけたものの・・・

2頭引きで行ったのが間違いだった。orz

町内の雑木林緑地、まだ全然地面が見えないくらい雪に覆われていたものだから、足を踏み入れるや否や、オードリーのスイッチが入って、手足の動きがバラバラ、耳はウサギさん化で弾けまくり~(死んでもリードは放しません!放したらぶっ飛んで行きそうでしたから...ーー;)、それに釣られてギュスもウヒョヒョ~ってテンションアップ。

そこまでは良かったんだけど、オードリーがスリゴロしながら雪にまみれていたら、ギュスが近付いていきながら、雪を口にしたのです。食べようと思って頬張った訳ではないから、ほんのちょっとなんですけどねぇ・・・

ギュスターヴは、冷たいものが胃に入ると嘔吐するのです。朝ご飯から4時間くらい経っていたんだけど、しかもミキサー食(流動食?)なんだけど、まだまだ胃に残留していたようで(ママ的には、ここが一番ひっかかってるんですわ...)、結構吐きました。

雪も多少混じっていましたけど、ウン○回収用のビニール袋で4袋回収しました~(>_<)

始末してる間も、オードリーはスリゴロしようとするし、ギュスは自主回収しようと狙ってるし、公園中に轟き渡る声を張り上げました。「しっとぉ~~~!!!」って。さすがにオードリーも我に返ってお座り。座れば座ったでギュスのお尻&尻尾はビチョビチョ(昨日は暖かくて融け気味だった)、なんかドッと疲れてしまい、お散歩打ち切りましたとさ。

      ******

なので本日は、別々に出かけることにしました。

日差しがなくて、と~っても寒かったんだけど(その分、雪は締まって濡れなかった?)、先ずはオードリーと。

防寒ウェアは昨日汚れてまだ乾かないため、ツンツルテンのトレーナー着せて、町内の公園2ヶ所回って、途中ボール遊びなどちょこっとして、40分くらいで帰宅。

オードリーをしまって、お次はギュス。こちらは特にお召し物は無し。

オードリーと同じコースで、同じくボール遊びもちょっとして、50分。ま、こんなもんでしょ。^^;

昨日だいぶ融けたため、今日は土が出てるところがあって、オードリーは足もウェアもドロドロ。ギュスも珍しく走り回ったから、足裏ドロドロ。丸二日散歩行かなかったから、例の指間のグジュグジュは治っていたんだけど、今日帰宅後チェックしたら、また真っ赤っか。想定内ですけど、悲しい。(/_;)

では、それぞれのお散歩の様子をムービーでどうぞ。(BGM付きですので、音量調整してください!)

オードリーは、雪見たらママのことなんて頭から飛んじゃって、一人でふらふらクンクン。時々ママが居るかどうかチラ見するようになっただけ進歩したかも? にしても、ふだん全くやらないスリゴロ、雪の上だと激しいです。なんでだろう?(+_+)

ギュスは、オードリーと一緒だと強気なんだけど、ママだけだと離れません。“待て”させて離れれば待ってるし、“持って来い”や“前へ!”とコマンドだせば離れるけど、それ以外は金魚のフンしてま~す。(^_-)-☆

 


コメント(6) 
共通テーマ:ペット

雪が降っても庭駆け回れず。。 [クッキング]

本日のオーギュス地方の大雪、峠は越えたようですがまだチラチラしてるみたいで、このまま雨にならずに朝を迎えると、とても難儀なことになりそうです。

たいした広さではないものの、玄関から門までのアプローチの雪かきはしないわけにいかないでしょう。凍っちゃうと一苦労です。(/_;)

どんだけ積もったかというと・・・

14022801a.jpg

庭の片隅に放置してある石に積もった雪!

14020801b.jpg

玄関ポーチにも、軒の下、ドアの際まで吹き溜まってずんずん積もるので、ドアが開かなくなるかも~と、午後は1時間おきにポーチの上だけ雪を除けていましたが(昼過ぎに10cmくらい積もってまして、除雪したのに3時半過ぎにはまた10cm以上積もってました!)、暗くなってからは寒いので放置。明日朝凍ってたら開かなかったりして。=.=;

14020801c.jpg

そして御犬様方の散歩がねぇ・・・

なんたって、立春からこっち、寒の戻りでメチャメチャ寒くて、オードリー婆ちゃん(!)、ヒートテックのオーバーオールに防寒ベストの重ね着でお散歩しておりますから・・・

<節分で庭に撒いた豆を物色中。^^;>
14020601.jpg

オーギュスともテンション上がるのは間違いないので、今日だって出してやりたいのは山々でしたけど、このところせっかく良い状態をキープしているオードリーの関節、冷やしてまたびっこになっても困るし、ギュスターヴはというと、昨日から右前脚の指の間がグジュグジュで靴下履いてる始末。当分の間、散歩の後の手当てが必要な状態でして、できれば濡らしたくないかも~な状況。

14020802a.jpg

というわけで、庭駆け回るはずのオーギュス、家から一歩も出ずに過ごしたのであります。

14020802d.jpg

オードリーは、チーズケーキを焼いていたら、起きて来ましたけど・・・

14020802e.jpg

コチラの方は、ひねもすイビキかいてました。^^;

14020802c.jpg

そんなこんなで、本日は散歩無しのオーギュス家でした。チョンチョン。(=_=)

      ******

散歩サボってもギュスのスキンケアはバッチリ4時間半かかっていますから、犬は休養できてもママ(=飼育員)は完全休養とは相成りません。でも散歩&収納の無い分、常備菜を作り置いたり、お菓子焼いたり、溜まった写真の整理をしたり、結局一日中ゴソゴソやってました。

で、またまた“お家でパン屋さん”した記録アップです。^^ゞ

前回のフランスパン生地で焼いたアレンジパンの第2弾として、ベーコンエピ(レシピは『パンづくりに困ったら読む本』から)を焼きました。(“捏ね”のみHB使用)

14012901.jpg

今回は2段階方式(オートリーズ法というのかな?)で捏ねました。最初は粉と水+モルトだけで捏ねて(5分)、イースト振りかけて室温で20分くらいねかせ、塩を加えて本格的に捏ねた(10分)ところ、いい感じの伸び具合になりました。捏ね上がり温度は25度弱。 

14012902.jpg

本には、1回目の1次発酵(28度)からすぐのところでしっかりパンチとあったのですが、諸事情でスルー(汗)、2時間発酵させてからパンチ、2回目の1次発酵(28度で90分)。(2回目は1回目より小さいボウル使用)

生地の伸び具合はかなりいい感じだったので期待したのですが・・・

何をボケたか、分割の後きちんとまとめずにベンチ(というより放置?!)してしまい、やり直すのもね~というわけでそのまま成型して2次発酵(35度設定のオーブンの発酵機能で60分弱~焼成の予熱中は保温器で待機)に進み、レシピ本通り、240度で20分焼きました。

14012903.jpg

どうもこのオーブン、右奥に熱が溜まるらしく、すぐに焦げてきたため前後左右入れ替えたのですが、時既に遅く・・・さらに、今回は240度と高めの温度で20分、ベーコンが焦げました~(>_<; でも本の写真も焦げてる?)
14013001.jpg
これまた、パンより具が勝っているというか・・・パンにベーコンの脂がしみて、フランスパンの食感を楽しむことは叶いませんでした。クラストはOKでしたけどね。
さ~て、次はいよいよバタールかクッペにチャレンジかな??

「また貰えないの?」
「黒胡椒と粒マスタードたっぷりだからムリよ!」
14013002.jpg 

      ******

といって説得されるはずもなく・・・

はい、ベーコンエピに先立って、前夜、御犬様仕様の“甘納豆パン”を焼きました。

レシピは、リッチ系のソフトパン生地をHBで1次発酵まで完了させ・・・

14012801.jpg

麺棒で伸して、甘納豆を散らして巻き込み・・・

14012802.jpg 

適当に成型してパンケースに戻し、50分ほど2次発酵させ・・・

14012803.jpg

50分で焼き上げました。

14012804.jpg

焼き上がるやいなや、オードリーのチェック!

14012805.jpg

ギュスも真似してチェック!

14012806b.jpg

「冷めるまでアタシが見張っとくわ!」
14012806c.jpg

オ:「冷めたわよ~!」
ギュ:「わよ~」
14012806a.jpg

朝までは待てませんと2匹で迫ってきたので、寝る前に一切れ上げました。

14012808.jpg

いつもは1次発酵終了後、分割したら成型前に必ずベンチタイムを取るのですが、参考にしているHBのレシピ本ではベンチタイムをとるという記述はなく、今回、分割から(おっと、今回は分割もしなかったんだった...^^;)すぐに成型してみましたが(ガス抜きは軽めで、そーっと成型した感じ?)、やはり若干肌理が粗いように感じました。

フワフワ感は大差ないと思いますが、オーママとしては、やっぱり成型前に休ませた方が好みかもぉ~(^^)

14012807.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る