So-net無料ブログ作成

春爛漫 [お散歩]

今年の桜、開花が遅かったものの、天気の按配が良かったのか、オーギュス地方ではずい分長いこと楽しめました。各地で桜祭り(ライトアップやら宴会やら?)の自粛はあったものの、皆さん、それぞれのお花見を楽しまれたことでしょう。(*^_^*)

我が家はといいますと、特別の“お花見”には出かけなかったものの、いつものお散歩コースで連日の“お花見散歩”を満喫しました。

ただ、今年のお花見散歩は全てオーギュス別行動となりました。よってツーショットが1枚もありません。1回くらい一緒に行くんだったなぁ・・・(>_<)

      ******

何故に別々かというと・・・

これからの季節、ギュスターヴを日中連れ歩くのはできるだけ控えたいし、特にオードリーのアジ練の時は留守番してもらいたいので、これまで延ばし延ばしにしてきた“独り留守番”の練習のために、朝のうちにギュスターヴと散歩を済ませ、昼からオードリーを連れてお出かけというパターンを試みたのでした。

これまでも1時間くらいでしたら独りで留守番できましたが、長くなると不安になるらしく、そうなると、ギュスは頻繁にトイレに通うのです。(TOT)

まぁ粗相をするわけではないので神経質にならなければそれでもOKなんですが、何度も通うと汚れたトイレシーツを踏んづけた足で部屋の中を歩き回ることになり、オーママ的にはイマイチなので、ここを何とかしたいのです。

それに、ウンをしちゃった場合、すぐに片付けて貰えないと、ギュスは食べちゃうんです。特にお腹を壊したとかはないけれど、これはちょっと我慢できません。それに、万が一踏んづけて歩き回ったら悲惨です。

そして何より、独りでいることに不安を覚えるということが、一番問題だと思うのです。

世の中、留守番のできない犬って結構多いようですが、その中でもレオンベルガーは独りでいることに不安を感じる傾向が強いように思います。少なくとも私の知る範囲のレオンたちは、多頭での留守番はOKみたいですが、1匹にされるのは苦手らしいです。

とにかく、独りでいることに対して不安を感じることが無くなればストレスも減るわけで、それには練習あるのみと分かってはいても、外出から戻ったときに部屋の掃除が待っているというのは結構辛いものがあり、ついつい先延ばししてきました。

が、ここへ来て、ギュスターヴに少し変化が見えてきたというか、“ウチの子”になって3年が過ぎ、ようやく“我が家”を自分の居場所だと思えるようになってきたみたいなのです。

それにはいくつか理由があると思いますが、まずは、トレーニングを通してオーママとの絆ができてきて、だいぶコミュニケーションがとれるようになったことが大きいと感じます。

ギュスターヴは、一見、環境の変化にさほど動じずマイペースで暮らしているようにみえて、実はけっこう繊細、心の中では色々葛藤があるようなんですが、それをあまり表に出さないタイプらしいです。

で、感情として表さない分、行動や体調に出てしまうわけでして、不安時の頻繁な排泄や、皮膚トラブル、お腹の不調等につながってしまうようです。

が、少しずつ自分の意思(?)をママに伝えられるようになってきて、ママがギュスの気持ちを受け止めた上で判断、対応できるようになったことで、ギュスの精神が安定してきて、それが体調の改善にもつながっているようです。

その結果、少なくともオードリーと一緒の留守番では“トイレ通い”がなくなってきています。

また、オードリーにも変化の兆しが見えています。

ようやくギュスターヴを“家族”として認めたようなのです。未だに怒ることはありますが、これまでのような全否定的な拒絶ではなく、ギュスの存在を受け入れた感があります。

そして、ギュスターヴだけ連れて出かけることに、以前ほど不満を表さなくなりました。ギュスはギュス、私は私、とでもいうのでしょうか、いつ何時でも自分が一番と主張しなくなったように感じます。

そうなると、これまで何事においてもオードリーへの対抗心で一杯だったギュスターヴにも少し余裕が出てきて、オーギュス間で、互いに牽制したり相手を押しのけて自己主張するような場面がかなり減り、“群れ”として安定しました。(これまではオーママが決着をつける場面も多々ありました!)

ある意味、ギュスにとっては、ママとの関係より、こちらの方が大きな意味を持つのかもしれません。

ま、いずれにせよ、ギュスターヴが我が家の一員として定着したと実感できるようになった今日この頃です。

というわけで、今なら皆がさほどストレスを受けずに“留守番トレーニング”に臨めるのではないかと考え、やっと重い腰を上げたのでありました。

アチャ~お花見散歩の話題からずい分脇道へ逸れてしまいましたね。(^^ゞ

ここからは桜が主役の写真をメインにお届け致します!

      ******

先週の月曜日、朝はギュスターヴだけ連れていつもの自主トレ散歩へ。帰宅収納後、ママは月例の町内清掃へ。オーギュス2匹で留守番。一時間ほどでママ帰宅。特に問題なし。

そして夕方、オードリーだけ連れて野津田公園へお散歩に。

ギュス、最初は「行ってらっしゃ~い。Zzz...」という状態でしたが、車のエンジンをかけてからオードリーを連れに戻ると、「え、どこ行くの?」って起きてきました。

でも、「ギュスは朝お散歩行ったよね?今度はオードリーの番。順番だよ!」と話しかけたら、納得したような、でもちょっと渋々という風にハウスに入って伏せました。

ギュスの場合、伏せれば納得したということなのです。これで安心して出かけられるというものです。

ほぼ毎年お花見に来る野津田公園ですが・・・

11041101a.jpg

今年はドンピシャのタイミング、満開でした!

11041101b.jpg

平日の夕方だったため、のんびり観賞できました。

こちらにはソメイヨシノ以外の桜も。

11041101c.jpg

あちこちでオードリーにモデルをお願いしました。

11041102.jpg

そして、締めはというと・・・

去年までは展望台広場のゲートの上で桜をバックに撮影していたのですが、今年はゲートの門柱(高さ2m弱!)に登りたがらなかったので、年齢を考えて地面の上での撮影になりました。(足腰に負担がかかることは自分でわかるのかな?)

「今年も見事な桜が見れたわねっ♪」
11041103.jpg

帰りに近所のスーパーで買い物をして、2時間半くらいで帰宅。ギュスがいそいそと出迎えてくれましたが、トイレは綺麗なまんま。独り留守番初日、無事クリアです。!(^^)!

      ******

火曜日も朝はギュスターヴとグランド散歩。

こちらのグランドも桜の木がたくさんあって、毎年楽しみにしていますが、今年も綺麗に咲きました。

11041301.jpg

練習のときはあまりカメラを向けないのですが、この日は特別、桜をメインに練習風景を撮ってみました。

<遠隔(停座→伏臥→立止)と招呼>
11041302a.jpg

<休止、脚側、持来など>
11041302b.jpg

<この日のベストショット?!>
11041303.jpg

帰宅収納後、ママ、漢方のクリニックへ。2匹で3時間くらいの留守番。問題なし。

一休みして、今度は、ママ、呼吸器科のクリニックへ。1時間ちょっとで帰宅。引き続き問題なし。

そして夕方、オードリーだけ連れて町内散歩1時間ほど。ギュス、出かけるときから特に反応無く、この日も無事クリア。(^^♪

      ******

水曜日も、朝はギュスと自主トレ散歩。

午後イチで、久しぶりにラウルスと一緒に小山田緑地へ。(ギュスはもちろんお留守番!)

11041301.jpg

ラウルスママさんのリクエストで大久保分園の桜を見に行きました。

11041302.jpg

本園からゴルフ場を抜けてくてく歩きます。

11041303.jpg

トンボ池で何やら発見!

11041304a.jpg

ロックオンしたのは、白鷺さん。

11041304b.jpg

目的地に到着。

11041305.jpg

ここでも満開の桜が待っていました。

11041305b.jpg

ラウルスとのツーショット。

11041307.jpg

この後、奥の広場によってちょっとボール遊びをして、大満足のオードリーでした。

11041308.jpg

ラウルスママさんから頂いた、オードリー&ママのツーショット。

11041310.jpg

この日の留守番は3時間半ほど。これまた無事クリアしたギュスターヴでした。(^^)v

      ******

そしてそして、木曜日、とうとう本番(?)、ギュスを留守番させて、昼からオードリーとアジ練に出かけました。いつもより短めに切り上げましたが、これまで最長の5時間近い留守番となり、帰路はかなり気が急いたのですが、玄関を開けると、ギュスがトイレから出てきたところでした。

この場合、ぼつぼつ夕方の排泄タイムだったので、なんとかクリアということでしょうか。

というわけで、ギュス、とっても頑張りました。(*^^)v

今のところ、朝たっぷり散歩をした上での留守番なので納得しているのかもしれません。もっともっと練習を積んで、留守番が特別なイベントでなくなるまで頑張らなくちゃ、ですね。

それまでママの散歩量が倍増するわけで、ますます体調管理に気を配らなくては。幸い、喘息も終息しつつあるので、無理せず続けようと思っています。

最後に、今年も素敵な桜をいっぱい楽しめたことに感謝。

11041309.jpg

 


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

行きつ戻りつ。 [日常]

今朝、被災地の陸前高田で仮設住宅への入居が始まるというニュースが報じられたのですが、この住宅で犬連れでの入居が実現するかもしれないそうです。

当初、市は犬連れ入居を許可しない方針だったものの、「ペットも大切な家族、そして被災者の心のケアになる」という意見を取り入れて、同じ仮設住宅に入居する他の住人の同意を得ることを条件に許可することにしたとか。

ここへ至るまでには数々の曲折があったことでしょう。が、行政がペットとの同居にゴーサインを出したということは、画期的なことだと思います。“前例”ができるのですから!

ペット連れの住人とそうでない住人との話し合いが上手くいきますよう。。

陸前高田での試みが成功して、他の地域へもペットの受け入れの動きが広がりますよう。。

      ******

4月に入ったとたん、いきなり20度超えの汗ばむような陽気になったと思ったら、3日の日曜は寒気に包まれて冬に逆戻り。そして今日からはまたまたポカポカ陽気復活。春が行きつ戻りつしていますが、それにつられて(?)オーママの体調も行きつ戻りつ状態です。

ステロイドの吸入薬でだいぶ楽になってきていますが、これまでの咳であちらこちら筋肉痛(?)だったり、肋骨周辺が肋間神経痛みたいな状態で、そこいらじゅうに湿布を貼ってます。でもかぶれるので湿布もそろそろ限界。早く終息して欲しいです。

      ******

さて、気になっていたオードリーのできものですが・・・

2日の土曜、予定どおり帰京し、東名の東京インターを降りたその足で獣医さんに直行して診ていただいたところ、“乳頭腫”というイボのようなものでした。

しょっちゅうできるしこり(=脂肪)とは感触が違っていたし(プニョプニョではなくコリコリ)、形状も、木の芽の様に枝分かれして、日が経つにつれて先端が赤みを帯びてきたので、かなり心配でしたが、悪性でなくてホッとしました。

放置しても問題ないのかもしれませんが、今回はその場で切除していただきました。やれやれです。

誕生日を迎えたところだったので健康診断、そして、ちょうど時期だったのでフィラリア検査もしてもらいました。

で、お供のはずだったギュスもフィラリア検査。

「オイラどこも悪くないよ~」
11040206.jpg

久しぶりに体重を量ってみると、55.8キロ!

一時は60キロの大台目前だったので、3~4キロも減っていました。普通なら「何で~!?」となるところですが・・・

去年の10月、お腹は軟便続き、皮膚もボロボロ、抗生剤の断続的な服用で整腸剤も効かないということから、少し食事の量を減らしましょうといわれダイエットを始めたものの、いきなり30%も減らされたからか、なんだか生気がなくなってしまい、ママの独断で緩やかな減量に変更。(10%くらいからはじめて、ここ2ヶ月は25%減で定着!)

また、フードも、お腹の弱かったオードリーが劇的に好転して現在に至る銘柄に変更し、加えて、長期的には効果あるかもしれないと、それまで果物に絡めている程度だったヨーグルトを、ヨーグルトだけで120~130g、それも最近流行の(?!)腸内環境を整えるタイプのものにして与えるようにしました。

そのお陰なのか、それとも3歳を過ぎ、心身充実してきたからなのか、徐々にお腹の具合がよくなり(便の質&量が普通に!)、3月に入ってからは皮膚の状態も落ち着いていました。 おまけに、慢性的にできる瞼の内側の脂肪のブチブチもほとんど見られず、先生も、「調子よさそうだね~♪」と嬉しそうでした。

一番嬉しいのは、オーママです。なんたって、3月13日を最後に、3週間以上シャンプーしていません。抗ヒスタミンの服用とスキンチェック(=軟膏塗り)で何とか凌いでいます。1・2月もほぼ週1だったことを思うと、信じられません。

ママの体調不良に気をつかったとか・・・節電の呼びかけに応えたとか・・・まさかね。^^;

でも、そろそろ限界みたいなので、今週末は久しぶりのギュス・シャンになりそうです。

      ******

なんやかんやで目まぐるしく過ぎた3月でしたが、奈良での様子を少々。

到着早々20日の夜からオーママが寝込んでしまい、丸1週間散歩らしい散歩のなかったオーギュスですが、26日の土曜には、オーママの咳も少し落ち着いたので、みんなで明日香に出かけました。

犬と荷物をパパに任せて、息が切れないように亀の歩みで後から付いていったのですが、甘樫の丘~石舞台~亀石・鬼の雪隠~高松塚古墳~甘樫の丘と、10キロくらい歩いたのでした。

11032601.jpg

翌週は、なんとか1日1回の散歩が復活して、平城宮跡へも。(日曜にはママ抜きで行ったらしい...)

11033005.jpg

そして、パパの帰りが早かった30日には、一日遅れでオードリー8歳の誕生祝い。体調不良&製菓道具がなかったため“ナンチャッテ”ながら、一応バースデーケーキを作ってお祝いしました。

110303a.jpg

市販のビスケットをベースに敷き詰め、レアチーズケーキの上にゼリーで固めた苺のプリザーヴを重ね、飾りはフレッシュ苺、と例年通りの“苺尽くし”でしたが、丸いセルクルが無くて四角になっちゃいました。四角というのもなんかねぇ~四隅を切り落として八角形にしました。犬たちは形なんか気にしてないでしょうが。。(^^ゞ

「能書きたれてないで、早く頂戴よぉ~!」
110303b.jpg

どうにか1週間を乗り切り、週末の土曜日、オーパパの運転で東京に向かったのでした。

<新名神・土山SAにて>
11040201.jpg

<東名・遠州豊田PAにて>
11040202.jpg

<東名・富士川SAにて>
11040203.jpg

<きゃぴきゃぴラブのアンちゃんと@富士川SA>
11040204.jpg

行きつ戻りつの春に開花が遅れた今年の桜、この日はまだ2~3分咲きという感じでしたが、今日東京は“満開宣言”が出たとか。今週末には見頃となりそうなオーギュス地方です。ママも早く完全復活しなくっちゃ。

11040205.jpg

 


コメント(6) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。