So-net無料ブログ作成

誕生日、おめでとう! [イベント]

本日のオーギュス地方、まるで“冬晴れ”のような青空が広がっておりました。北風ピュンピュンで、お散歩コースからのぞむ丹沢の山々は雪化粧していました。

お陰で、一時は、今季このままカイカイ生活突入かと心配したギュスターヴの皮膚の状態が持ち直し、先週イマイチだった体調も、昨日からはすっかり普通に戻っています。(*^_^*)

で、桜の開花宣言から1週間ほど経過、満開の地方もあるようですが、オーギュス町内の桜はまだまだ蕾の状態で、この木( ↓ )などは咲いている方かもぉ・・・見頃は週末くらいでしょうか。

10033000.jpg

そんな中、昨日、オードリーが無事7歳になりました。

色々思うところはあるのですが、書き始めると長くなりそうなので、ママの思いは後日にゆずり、とりあえず、ハッピ~バ~スデ~♪♪ オードリー!

以下、オードリーからの誕生日レポートをお届けいたします。

      ******

誕生日だというのに、いつもどおりの町内散歩+グランド・トレーニングでスタート。

ま、散歩は特に文句はないけど・・・

10032901.jpg

あ、でも大学生がラクロスの練習してて、春休みの子供も走り回ってて、ボール遊びが中途半端だったのよね。<(`^´)> 

10032902.jpg

でね、アタシの誕生日なのに、ママときたら、昼からはギュスのシャンプーにかかりきり。この頃、毎日2時間はギュスの毛づくろいっていうか、お肌のお手入れしてるのよ!むかつくぅ~(;一_一)

バースデー・ケーキの材料も用意してなくて、ギュスのシャンプー終わったら、そそくさと買い物に出かけちゃって、夕散パスよ!アリエナ~イ(ー_ー)!!

10032904.jpg

それでもなんとかケーキはできたらしいけど、なんと、生クリーム買い忘れたからって、アタシの大好きな苺のデコレーションケーキじゃなくて、地味~なチーズタルト。しかもローソクも無し!

10032905.jpg

それでもいいから、「早く頂戴!」っていったら、熱いうちは切れないとかなんとかいって、「早く冷まさなくっちゃ」って玄関に持ってっちゃうし・・・

10032907.jpg

夜食の肉だって、冷凍庫のスペースがドータラコータラいって、このところずっと生じゃないし・・・

10032906.jpg

や~っとお楽しみタイムになったと思ったら、写真なんか撮ってるし・・・

10032908.jpg

「いい加減にしてよっ!」

10032909.jpg

「アァ~~~ッ!ギュスターヴにアタシと同じだけあげてるじゃゃない!!!」

10032910.jpg

「これっぽっちじゃ食べた気しないわ~(>_<)」
「姉ちゃん、いつにも増して気合入ってない?」

10032911.jpg

「え、ママも食べるつもり?」
「何か問題でも??」 

10032912.jpg

      ******

ここからは、レポーター、ママにバトンタッチいたしま~す。(^^ゞ

そりゃ~ね、色々バタバタしてて、苺のデコレーションケーキができなかったのは悪かったよ。

だから苺とブルーベリーとヨーグルトのトッピングしたじゃない!

苺だってママより多い3個よ!!

ワンコ仕様の甘さ控え目だからしっかり1ピース食べたでしょ?

なのにママが味見しちゃいけないの??

オーギュスの厳し~い非難の眼差しに、果たしてママはケーキを食べることができたのでしょうか?(ご想像にお任せいたします... :_;)

10032913.jpg

いつもなら夜食の肉が終わると高いびきのギュスターヴも、昨日はケーキが出てくるまでストーカーしてましたが、ケーキを平らげた後は安らかに溶けていきました。

10032914.jpg

しかし、7歳になってお局街道まっしぐらのお嬢さまの感想やいかに??

10032915.jpg

「7回目ともなると、ま、こんなもんでしょ。特に不満てわけじゃないのよ...Zzz」

10032916.jpg

だそうです。

何はともあれオードリーが元気に7歳を迎えられて、ママはと~っても嬉しいよ。!(^^)!


コメント(12) 
共通テーマ:ペット

帰る早々アレヤコレヤで。。 [つぶやき]

2週間弱の京都滞在を終えて、三連休初日の20日、東京に戻ってきました。

こちらに戻る前日、京都で桜の開花宣言を聞いたと思ったら、今日、東京・横浜でも開花宣言、桜前線と共に移動してきたようです。来週はお花見かしら~(^^♪

そうはいっても、相変わらず、寒暖の差が激しいですね。時差ボケならぬ移動ボケに加え、なんとも身体にこたえますです。(-_-;)

そして、身体にこたえているのはオーママだけではないようです。

      ******

はい、お坊ちゃまでございます。

皮膚のカイカイもあるとは思うのですが、日々の温度差に身体がついていけないのか、京都での往復6キロ+プチ・トレ河川敷散歩でバテてしまったのか、最終日(帰京前日)は途中で胃痙攣とでもいうのか、ヒックヒックと、げっぷなのか、しゃっくりなのか。

そして突然周囲の草を食べまくり、何やら吐きたそうにしていましたが、結局戻せずじまい。水をやっても口をつけず、心配になり、急ぎ帰路についたものの、牛の歩み。何度も休みながら、なんとか帰宅できましたが、翌日のロングドライブで、東京に帰ってからもイマイチ疲れがたまってるようです。

なんたって、移動日はまたまた初夏の陽気だったところへ、宇治西IC入ったとたんから事故渋滞で動かず、その後も、断続的にあちこちで渋滞でした。

豊田jctでは、いっこうに動く気配の無いことから、ついに東海なんとか道(環状道?)に回り、土岐から中央道経由で帰ることにしたはいいけれど、これまた談合坂からチンタラ。

極めつけは、相模湖IC降りたところから、これまでで1、2を争う(?!)大渋滞が続き、東京の家に着いたのは、京都出発から11時間以上経った夜の8時過ぎでした。

高速なのに窓全開で飛ばし、渋滞中はギュスのスペースに最強で送風したけれど、それでも23度超の気温だったし、カイカイと戦いながら(?)の長旅で、かな~り消耗したようでした。

<上段:駒ヶ根SA、下段:談合坂SA>
10032001.jpg

帰京翌日(=昨日)、さっそく獣医さんで痒み止めの注射を打ってもらい、午後は薬用シャンプーでしっかり洗ったら、昨晩は久しぶりに落ち着いて寝た模様ですが、今度は抗ヒスタミン薬のせいでだるいというか、眠いというか、やっぱりトロ~ンとしています。

食欲もあるし、お散歩もいそいそと出かけていったので(この連休はパパ担当!)、心配することはないのでしょうが、気になるのは今度の週末の競技会です。体調イマイチの状態で出陳すべきか、悩むところです。

オードリーとは、“ガン・シャイ”を克服すべく、敢えて競技会チャレンジを続けているママですが、精神的な弱さを乗り越えるのとは話が違うような気もするのです。痛みもですが、痒みというのはホント辛いと思うし、競技に集中どころの騒ぎじゃないのかも・・・なんて弱気になっている次第です。

とりあえず明日訓練所に行き、様子を見て決めたいと思います。

「調子はどうよ?」
「調子って??」

10032002.jpg

そして、オードリーですが、こちらはギュスの次の週、またOPDESアジに出走予定です。

でも、なんだかんだで練習に行けるかわからないし・・・というわけで、これまた帰京翌日(=昨夜)、ギュスをパパに頼んで、スクールのアジ練に参加しました。いつ以来か忘れるくらい久しぶりでした。

でもこの日は、通常練習ではなく、“スプリング・カップ”と冠したちょっとした記録会だったのです。

そうはいっても、こちらのスクール、競技指向のクラブとかではなく、躾け教室の一環として、飼い主と犬のコミュニケーションを向上させるための一つの方法としてアジリティを取り入れているため、在籍ペアで競技会に出ているのはオードリー&ママだけなんです。

というわけで、サイズ別とかレベル別とかのコース設定はなく、ウォーミングアップ的に“ジャンピング部門”、メインの“アジリティ部門”、そして直線で3台ハードルを並べてタイムを競う“スプリント部門”という3種目を設定、どの部門に参加するか、そして、バーの高さも体高とは関係なく選択できる、ゆる~い“競技会”なんです。

オードリー&ママは、いちおう全部門にエントリー。そして、練習を兼ねているので、ハードルは一番高い4段(他の参加者は、皆さん3段以下だったみたいです)としました。

7時から練習で、7時半から競技開始だったのですが、ギュスの通院&シャンプーに手間取り、到着したのが7時半!ぶっつけ本番です。(^^ゞ

で、コース図を見ると、『テーブル』があるじゃないですか!

ヒェ~単品練習はしたことあるけれど、コースにあった試がありません。

案の定、最初の“ジャンピング部門”では、オードリー、スピード余って、止まれず落下、やり直してタイムロス。それ以外にも、1度ハードルを拒絶(っていうか、ママのハンドリングミスですが...)。ボロボロでした。

そこで、2走目にあたる“アジリティ部門”では、気合を入れなおし、見分からしっかりハンドリングをイメージしました。

今度は「テーブル!」のコマンドを出す前に「ゆっくり!」と声をかけてスピードダウンさせてから乗せました。滑ったものの何とか止まって成功。後は特に問題も無く、完走できました。

最後の“スプリント部門”は若いキャピキャピのワンちゃんたちが疾走、上位をさらっていきました。

競技終了後は参加者でお茶しながら、楽しいひと時を過ごしました。

で、オードリー&ママ、“アジリティ部門”のWinnerとなりました~(*^^)v

ほとんどがギュスターヴと同年輩のワンちゃんたちのところにオードリーが出ること自体、「なんでぇ~???」かもしれませんが、一応バー高くしてハンデつけたということで(^^;、平にお許しくださいませ~m(_ _)m

だって、最初で最後だとおもいますから、オードリーと盾なんてもらうの!

10032100.jpg

盾の他にも、メダル替わりに順位の数字が入った、先生お手製のクッキーも頂きました。

10032102.jpg

それと、参加賞のクッキーも。こちらは留守番していたギュスへのお土産ということで・・・

10032101.jpg

う~ん、練習でのこの(良い)ハイ・テンションぶり、なんとか本番で出せないものか・・・4月4日、頑張ろうね!

「明日は明日の風が吹く~(^_-)-☆」

10032003.jpg


コメント(8) 
共通テーマ:ペット

ギュスターヴの里帰り [お出かけ]

早いもので、今回の京都滞在、今日が最終日、明日は東京に向けてロングドライブです。

2週間弱の短期滞在ということで、週末も1回しかなく、遠出は無理かな~なんて思っていたのですが、その1回の週末に日帰りで、なんと、四国のギュスのお里に行ってきました。!(^^)!

2年ぶりの四国、ギュスターヴにとっては、巣立って以来初めての里帰りです。

思えばちょうど2年前の今頃、生後11週くらいのパピーたちに会いに行き、ギュスターヴ(当時F君)を“ウチの子”に決めたのでした。

むくむくの縫いぐるみみたいなレオンベルガーパピー10匹が、庭で楽しそうにじゃれあっていたっけ・・・懐かしいなぁ。

      ******

松阪から四国へは都合3回行ったのだけれど、全部泊まりでした。が、今回は京都からということで、頑張れば(?!)3時間で着けるということだったので日帰りにしました。

でもね、我が家の犬連れ道中、なんだかんだで休憩がたくさんあって・・・

名塩の給油休憩こそ犬たち降ろさなかったけれど、三木SAでは朝散&ドッグラン休憩、鴻ノ池SAでもドッグラン休憩、結局4時間半かかってしまいました。(^^ゞ

この日のオードリー、けっこう興奮気味でした。こっち方面、楽しい思い出が一杯ですからね~♪

まずは三木SAにて。

「ここはね、楽しいところなのよ~(^^♪」
「何があるの?」

10031401.jpg

「ランよ、ラン♪♪♪」

10031402.jpg

というわけで、オードリー姉さん、朝イチからボール無しでもぶっ飛んでいました。ま、オードリーがぶっ飛んでるのはいつものことですが、ギュスターヴも負けず劣らずテンション高かった~(^_-)-☆

10031403.jpg

「さ、まだまだ“お楽しみ”が一杯あるから、この辺で切り上げるよっ!」

10031404.jpg

時間は短かったけれど、貸切ランで効率よく燃焼したオーギュス、しばらく大人しくしていましたが、瀬戸中央自動車道に入ると、オードリー、またまた興奮気味。(止まりますよ、止まりますってば!)

というわけで、鴻ノ池SAで~す!

10031405.jpg

今度はボールで遊びましたが・・・

10031407.jpg

オードリーよりギュスの方がテンション高かったかも。

10031406.jpg

やっぱり貸切で、ここでも凝縮されたラン・タイムでした。

お陰で、割とすぐに満足した様子のオーギュスでした。

10031408.jpg

さ~て、いよいよ瀬戸大橋です!

オードリーは何度も渡っているけれど、空路東京にやってきたギュスターヴは初めての瀬戸内海。

でもお里は浜に近いから、何か記憶に残っている臭いがしたのか、起き上がってそわそわしながら、鼻を上に向けて長いことクンクン臭いを探っていました。

10031409.jpg

与島にも寄りたかったけれどお昼前に着けなくなりそうだったので、ここはパスして四国に入り、さぬき豊中ICを降りたのが11時くらい。お昼前にギュスのお里に到着しました。 

現在お里には、両親(父ケリー&母オリオン)、ギュスの同胎のホビット、そして最近ブリーダーさんが保護されたラブ(?)ミックスのクロくんのワンコ4匹と、ニャンコさん3匹が暮らしていて、なかなか賑やかです。あ、ニャンコさんたちは静かに暮らしていますね・・・^^;

車を敷地に乗り入れると、オーギュスの気配を察知した庭のワンコたちが大騒ぎ。「誰だ、誰だ?ウォンウォン、わんわん、ガォガォ~」とそれはそれは大歓迎でした。(^_-)-☆

まずはオーパパ&オーママだけでワンsにご挨拶。産まれた時には一番小さくて“未熟児サイズ”だったホビットが、ギュスをはるかに凌ぐ逞しい体格になっていて、驚くやら、感激するやら。

ケリー(今年9歳)とオリオン(6歳)は口の周りにちょっと白いものが・・・でも元気ですね~毎日浜で走り回っているだけあります。

車から庭の様子を窺っていたオーギュスが、「ボクも挨拶するぅ~!」「アタシも~!!」って叫ぶ(?)ので庭に連れて行くと、またまた大騒ぎ。^^;

オーギュスともクロ以外は面識があるし、去年も一度会っているので、最初の興奮が鎮まると後はそれぞれマイペース・・・とはいかず、ギュスとホビットがプロレス始めました~この兄弟、いつものことですが、せっかくのお洗濯物が汚れちゃうといけないからひとまず撤収。

オーギュスを車にしまい、人間のみランチ(もちろん讃岐うどん屋さん!)した後、ブリーダーさん宅でお茶して、今度は、お里のワンsが毎日散歩に行く浜へ繰り出すことになりました。

それまで昼寝していたケリー父さんも、よっこらしょと起きて来たのですが、ケリーパパさんの、「ケリーは置いてく!」の一言お留守番決定。(朝の散歩でひと泳ぎしていたとか...)

というわけで、ケリーパパ&ママさん、オリオン&ホビット、オーパパ&オーママ、オーギュスの4人と4頭で出かけました。

歩いて10分かからない瀬戸内の海辺がお散歩コースなんて羨ましい限りです。

ホビットは、冬も、ほとんど毎日海に入ってるそうです。遠浅で潮によっては泳げるほどの深さが無い時もあるそうですが、そんな時は広~い浜を思いっきり走り回っているようです。そりゃ~逞しくもなるというものです。何度聞いても、羨ましい・・・

潮は引き加減で、浜には潮干狩り(?)目当ての地元の人が散見しましたが、様子を見ながら犬たちをオフリードにしてやると・・・

10031410.jpg

オードリーをターゲットにレオンsが追いかけて、走る、走る。めっちゃ弾けてました!

そしてホビットとギュスターヴは、やっぱりプロレス??

10031411.jpg

やがて潮がだいぶ引いて、徐々に砂浜が広がっていきました。

10031412.jpg

すると、ブリーダーさんからマテ貝が取れると聞いたオーパパ、ズボンの裾をたくし上げ潮干狩りを始めました~(*_*;

10031413.jpg

「パパ、取れそう?」

10031414.jpg

「ダメだ、こりゃ~」

10031415.jpg

「往生際が悪いわね。。」

10031416.jpg

この後、オーパパ、1匹だけ捕獲したのですが、その後は、穴を見つけたものの姿は拝めず、それでも2~30分粘っていたのでは??

その間犬たちは、「付き合ってらんないよ~」と、走り回っておりました。(誰が誰かはわかりませ~ん!)

10031417.jpg

「パパ、やっと気が済んだようね!」

10031418a.jpg

すっかり潮の引いた浜を歩いて帰りました。

10031418b.jpg

こちらはケリーパパさんから頂いた写真ですが、やっぱり、誰が誰やら・・・

10031400.jpg

で、アップにしてみました。(左:ホビット、右:ギュスターヴ、あってる?)

10031400up.jpg

      ****** 

さて、ブリーダーさん宅に帰宅後、「海水に浸かったまま京都までのドライブはダメじゃない?」というブリーダーさんのお言葉に、シャンプー決行!

オードリーはちゃっちゃと終了したものの、ギュスターヴは少々厄介でした。

ブリーダーさん宅は敷地が広く、外で洗えたのはいいのですが、ママ、薬用シャンプーを持参しておらず、通常のシャンプー&リンスとなりました。

加えて、シャンプー後、以前から購入を考えながら、モーター音嫌いのギュスには無理かも・・・と二の足を踏んでいたハイパワー・ドライヤーでの乾燥を試みたのですが、やっぱりダメでした。

逃げ出そうとするギュスを、ママが補ていして、なんとか胴体の水気は少し吹き飛ばしたものの、ギュス、悲痛な叫び(ウォォォ~~ン、ヒィィィ~ン)をあげ続けるので、ほとんど乾かないまま終了。そのまま帰路に就くことになりました。

大丈夫かぁ~湿疹。

往きは渋滞もなく順調だったのに、帰路は神戸jctから宝塚TNまで大渋滞で、三木SAから吹田まで2時間もかかってしまい、京都の家に着いたのは11時近くでした。

オーパパのリクエストで、途中与島に寄ったりしたものだから、7時間近くかかりました。

そしたら、当然の結果というか、ギュスターヴの湿疹、いっきに体中に広がってしまいました~(帰宅が遅かったのでその日はシャンプーできず、軟膏で応急処置したのものの、東京に戻ったら獣医さんに直行という状態です。とほほ。>_<)

      ******

さてさて、ギュスの皮膚は、これからの季節、もうオーママの仕事と思って手当てしていくしかありませんので置くとして、シャンプーが終わった後、オーパパ&オーママは再びブリーダーさん宅で美味しいケーキとコーヒーを頂き、しばし歓談。

話の尽きることは無く・・・

そしたらギュスが、部屋に入っている犬たちの気配に、「オイラも入れろ~」って騒ぎ出したので、腰をあげたのでした。

ケリーパパ&ママさん、突然の訪問にもかかわらず快く迎えて頂きありがとうございました。とっても楽しい時間を過ごすことができました。しかも、お土産まで頂戴しまして・・・機会があったら、また“ギュスの里帰り”にかこつけてお邪魔しますので(^^)、宜しくお願い致します。

      ******

最後に、どうしても、四国初めてのギュスターヴと与島で写真撮りたいというオーパパのリクエストで、日没直前に寄った与島での記念写真をば。(ギュスターヴはお疲れのようでしたが...)

「電車通らないかなぁ・・・」(by パパ)

10031419.jpg

「ここはどこ?」(by ギュス)

10031420.jpg

「四国は何度来ても楽しいわ~♪」(by オードリー)

10031421.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

お散歩事情 その2 - 天ケ瀬森林公園 [お散歩]

二日続けて徒歩圏のお散歩コースを探索したので、3日目は車で近場の「天ケ瀬森林公園」に出かけてみました。

この公園、オーパパの事前調査(?)で、唯一、「少々物足りないけれど使えるんじゃないか・・・」という結果を得ていました。下見の時に、それぞれフラットを連れた女性二人連れを見かけたそうで、注意事項にも“犬禁”はなかったとのことでした。

森林公園というので、東京でよく行く「小山田緑地」や、「都民の森」、「七沢森林公園」といった公園のこじんまりしたバージョンを思い浮かべていたママ、けっこう期待して出かけたのですが・・・ 

平等院の前を通り、宇治川沿いに遡ること数分で「天ケ瀬ダム」に到着。家からは15分くらいでした。

観光客が車を停めている空スペースに駐車して辺りの様子を窺うも「森林公園」は見当たらず、傍にいたオジサンに訊ねると、「歩いたって行けなかないが・・・ダムの脇の長~い階段を上って・・・でも車で行けるし、駐車場もあるから」というお言葉に、再びエンジンをかけて出発。

広い道路から脇道に逸れると、舗装されているけれど林道チックなくねくね道になり、「森林公園」の標識に導かれ更に狭い道を走ること5分ほどで公園入口に到着。

10031201.jpg

駐車スペースに車はなく、ちょっと見、園内にも人影はなかったけれど、すぐに軽がやってきて、老夫婦が園内へと消えていきました。

交通手段は車なれど、宇治駅から徒歩1時間ほどだそうで、歩きのハイカーもいるらしいので、他にも散策してる人がいるかもしれないと、気を引き締めて、2頭引きの散策スタート。

10031202.jpg

パパがゲットしていた園内マップに沿って、メインの林道から適当に山道(?)に入ってみました。

この公園、槙尾山を中心に散策路を整備し、裾の方には東屋を設置、コース沿いには四季折々に楽しめる樹木を植樹してあるようですが(この時期は野生の椿くらいでしたが...^^)、上部に行くに従って“ホーチング”っぽい状態になり、あちこち落石&「落石注意」の看板が転がっていました。

“眺望の道”と名付けられた散策路も、展望台に上らないと眺望はありません。orz

そこで「槙尾山展望台」に行ってみました。

10031203.jpg

オーギュスを繋いで東屋に上っていくと、先客の男性が、「ワンちゃんたち、いいの? 私はもう出るから・・・」と声をかけてくれました。

展望台からの眺め。(上:宇治市街方面、下:天ケ瀬ダム)

10031204.jpg

少し言葉を交わした後、男性が立ち去ったので、オーギュスを連れて上がり記念撮影。

10031205.jpg

京都に来て以来、散歩での臭い嗅ぎを厳しく制限していたので、この日はかなり自由に歩かせたら、オードリー、地面に鼻を擦り付けるようにクンクンクンクン嗅ぎまくっていました。

対称的に、ギュスは、歩行中はほとんど嗅がないんですよね。立ち止まってOKした時くらい。オスということで、やたらにマーキングしないよう子犬の時から躾けたからか、そういう性格なのか、あまり臭いで行動を起こさないタイプなのかしら?

それに、人や犬などの刺激物がないと、それはそれは淡々と歩くので、楽といえば楽だけど、犬としては大丈夫なのかしら??

10031206.jpg 

少し陽射しがあったので、次第にベロベロ~になったギュス。

10031207.jpg

オーパパ情報だと、「ぐるっと回ってもせいぜい1時間だよ」ということだったし、“公園”なんだから水場くらいはあるかな~というママの読みは外れ、散策路の大部分をカバーするようなコース取りで歩いたら約2時間、そして、簡易トイレはあるものの、水は無く・・・持参しなかったことを大反省。

車に戻り、水分補給を済ませ、道路脇のダム展望台で最後にもう1枚記念撮影。

10031208.jpg

天ケ瀬森林公園、公園というには整備がイマイチ、ハイキングコースというには、作られた“登山道”がなんとも中途半端。それと、展望台以外は全く眺望が無い!春からは花の咲く木もあるようだけど、ちょっと楽しみが少ないかもぉ~(^_^;)

それでも数組の来園者たちと出会ったので、春や秋の行楽シーズンの休日にはそれなりに賑わうのかしら? ま、平日の犬の散歩にはいいのかもしれません。家からも近いし。

でも日参するかと聞かれたら、う~ん、パス!

最後かもしれないから(^^;、道路わきの展望台からの鳳凰湖(天ケ瀬ダム)をペタっ。

10031209.jpg

      ******

というわけで、少々燃焼不足ぎみだったため、帰り道、前日到達できなかった(笑)木津川の河川敷運動公園に寄ってみることにしました。

こちらは、河川敷でよく見かける野球場やサッカー場などが幾つか纏まっている運動公園で、土手の下に駐車場もあるとのオーパパ情報でした。

もちろんグランドは有料で貸し出されている施設なので犬をいれらるような場所ではありませんが、グランドの周囲の河川敷(=道路?)部分でオビ練やボール遊びくらいはできるだろうという話だったのですが・・・

平日の昼間だったからか、野球場の一つで大人5~6人のチームが練習(遊び?)しているだけで、他に利用者はいませんでした。

そして、空いているグランドでは、犬連れがノーリードで犬を遊ばせていました。地元の人の散歩という感じでしたけど、遠目でしたが、みな小型犬(トイプー、シュナウザー、ダックスなどなど)でした。

小型犬クラスであればグランドを荒らすこともないのかもね・・・あ、途中からGシェパの子犬(らしかった)を連れた人がきて、こちらはロングリードでしたが、グランドの真ん中で走り回ってました。

ま、皆さん“自己責任”でやっていることでしょうし、ウチはウチということで。(^^ゞ

グランドに沿って(往来のほとんどない)道が走っていたので、そこで少し練習&ボール遊びをした後、土手の上の道を少し歩いて駐車場に戻りました。

10031211.jpg

が、ここで事件が・・・(*_*;

駐車場から土手に上がる階段は1ヶ所(迂回すれば他にもあるのですが...)で、往きに通った時、階段の下にある民家の庭先から、オードリーよりちょっと大きいくらいのミックス犬が、「ここはオレッチのテリトリーだからな!さっさと消えろぉ~!!」みたいに吠え立てていました。

で、階段を上り始めたら、すぐに“落し物”がポト、ポト、ポト。中型犬のもののようですが、庭先で吠えてる子は繋がれてるし(すっごく長い紐で、門のない敷地から飛び出してきてました!)、お散歩の産物ですかねぇ~(;一_一)

オーギュスとも気にはしてましたが、特に反応することもなかったので、帰路も同じ階段を下って駐車場に戻ろうとしていました。

階段を下り始めたところで、先般のワンちゃんが、またけたたましく吠え出しました。すると、今度は、オードリーがヒンヒンピーピー何やらママに訴えてきました。(後から思えば、オードリーなりのママへの警告だったのかも...)

知らん振りするつもりでしたが、それとなく庭の様子を窺うと、先ほどはいなかったやや小ぶりのクロっぽい中型犬がセット・ポジションでこちらを伺っていました。(この時点では、ママは繋がっているものと思っていました!)

オードリーが何か言ったせいでギュスも少々気にしだしましたが、手摺の無い階段の下りですから、「ヒール!」っと気合を入れて下りきり、敷地から身を乗り出して吠えてる例のミックス犬には目もくれず通りすぎようとした矢先、それまでセットしていた黒い犬が、そりゃ~凄い剣幕で吠えながら、鼻に皺を寄せ、歯をむき出して飛び出してきました!

なんと、繋がっていなかったのです!!

ママ内心、「噛み付かれるかも・・・」と覚悟しましたが、とにかくオーギュス(特にギュス!)が過剰反応しないようにと、それだけを意識して、後は見ずにオーギュスを引きずるように進みました。

しかし黒犬はすごい興奮状態で吠えながら追っかけてきます。

どうなることかと思っていたら、1mくらいまで迫った時、それまでも後を振り向き気にしながら着いて来ていたギュスが、一瞬、「ガゥゥ~」と唸りました。

ここは、たとえ噛まれても、これ以上ギュスを興奮させてはまずいと思い、知らん振りを装い、思いっきり引っ張って駐車場に向かって歩き続けました。

すると、ギュスの一喝(?)でビビったのか、黒犬の足が止まりました。相変わらず白黒2匹で吠え続けていたものの、もうオーギュスとも気にかけることはなくなりました。

ギュスターヴの“でかさ”に助けられたのかな?

でも、圧倒的な体格差だったし、もう1匹が繋がれていたから、ラッキーだっただけですね。2匹でかかってきたり、黒犬が大きい犬だったらと思うと、心臓が縮む思いでした。

そんな“事件”があったのだから止せばいいのに、違う階段を通ればいいかと、昨日また行ってみると、前回開いていた駐車場の入口にチェーンが張られていて、入れなくなっていました。

元々運動施設利用者のための駐車場なので、先日は、たまたま開いていただけだったのかしら?仕方ないので回れ右、帰ってきました。

いずれにせよ、これで諦めがつきました。こちらとはご縁が無かったということで・・・(^_^;)

「気持ちいい場所なのにねぇ~残念。」

10031210.jpg 


コメント(6) 
共通テーマ:ペット

お散歩事情@城陽 in 京都 [お散歩]

オーパパの現在の住まい(京都の家!)は、京都府南部の城陽市というところにあります。

といっても2~300mも行くと宇治市との境で、平等院まで4~5キロ、乗り降りする高速のインターも京滋バイパスの宇治ということで、関東人としては一括りで「宇治に住んでます」という感覚ですが・・・

JRと近鉄に挟まれた、急行停車駅(電車で京都まで15分くらい?)まで歩いて10分足らずの便利なエリアでありながら(日常の買い物など、ほとんど徒歩5分以内で足りますっ!)、わりと静かな住宅地でして、犬を飼っていなければ(!)、そこそこ快適な街場の暮らしを満喫できるロケーションです。

しかしながら、城陽市というところは、東京の家のあるエリアや、松阪にも増して、犬の行動範囲は厳しく制限されているようです。

公園(児童公園から大きな公園に至るまで!)はもちろん、ちょっとした空き地や、スーパーの駐車場にも、「犬の散歩をさせないでください」、「犬を入れないで下さい」の看板がきっちり立っています。

そして街のいたるところに、「糞の処理」をお願いする看板や、「違反すると罰金です」という市の条例を告知する看板、などなど、犬を連れ歩くのが憚られるような空気を感じます。

なんたって公園の入口にでかでかと掲げられた“犬禁看板”の文言が、「この公園で犬の散歩はできません。公園は市民の共有財産です。大切に使いましょう!」みたいな・・・犬が市民のパートナーとして認められていないのはもちろん、まるで、犬が歩くと公園がどうにかなっちゃうと言わんばかり?!

でも、実際に街で出会う方々は、特に冷ややかというわけではありません。むしろ、好意的に話しかけてくださる方もたくさんいらっしゃいます。ただ、大家さん(アイリッシュセッターの飼い主さんです!)によれば、あまりにも糞の放置が酷いので、行政としては“犬禁対応”なんだとか。

確かに少し前までは農村地帯で、犬密度もさほどではなく、糞尿を土に帰せた環境だったのかもしれません。ところが、どんどん宅地化が進み、人も犬も増え、しかも、“帰るべき土”は舗装で覆われてしまっている現状、持ち帰らないわけにはいかないでしょう。

尿についての指示はありませんが、ペットボトルで水を持参して掛け流すのでしょうかね? それともトイレシーツ持参かしら? こちらも罰金の対象??

とまぁ、こちらの行政も、犬の散歩=トイレという思考回路のようです。

      ******

さてさて、この話題、論じるほどに腹が立つというか、イライラが募るというか、“犬禁行政”にたてついてる暇も元気もないので、限られた条件の下、できるだけ快適なお散歩をと、先週は、あちこち探索してみました。

松阪の住居を決める際は、前もって市内を歩き回り、ハイパーエナジー犬オードリー(当時ちゃきちゃきの2歳!)の欲求を満たせる散歩環境をチェックした上で、住居自体も、犬を飼うための使い勝手(庭や外水道etc.)がどうか考えて決めたのでした。

しかし今回の京都への移動はとっても急で、おまけに、同じ会社だというのに、三重勤務の時の総務は、借り上げ社宅条件を満たしていれば社員が自分で見つけた物件でもOKだったのに、現在の事業所の総務は、“お仕着せ社宅”以外は一切許可できない的態度だったので、全く選択の余地がありませんでした。

それでも、当初は数ヶ月後には東京の家に戻るはずだったので、犬OKならよしとするしかないでしょ~みたいな感じだったのですが、話はどんどんかわり、しばらく移動はなさそうです。長くなるようなら、総務と掛け合うこともありかもしれませんが、当座はパパのところで過ごすには、現状を受け入れるしかありません。

というわけで、今回京都に来るにあたって、ネットで情報収集、特に地図検索を最大限活用して(便利ですねぇ~航空写真やストリートビューなどで大よその雰囲気も掴めますし。とりあえず問題点には蓋ね!^^;)、家の近所の散歩コースやトレーニング・ポイントの目星をつけて、前もってオーパパに下見もしてもらっていました。

が、オーパパの実地見分(?!)の結果は、いずれの場所もあまり好ましくないといの報告。

そこで、ママじきじきのお出ましぃ~(笑)、オーギュス引きつれてのご近所探索と相成りました。

      ******

滞在二日目、まずは自宅から東側のエリアをてくてく歩き回りました。

家の近所はJRと私鉄に挟まれた繁華なエリアですが(なのに古墳が...(*_*;)、JRの線路を越えたあたりからは戸建の住宅団地で、ところどころ公園もあり、歩道も整備されていますが、とにかく“犬禁看板”だらけで、オーギュスが臭いを嗅がないようにと(臭いを嗅ぐと催しますので~)、すっごく緊張してしまいました。

そのまま進むと舗装が切れ・・・

するととたんに、道端の草むらには放置された糞の数々。う~ん、言葉がありませんなぁ。

更に進むと、墓地やら、土木資材置き場、林などのあるエリアとなり・・・

しばらくで、京都サンガの練習グランドや、大きな府立公園、市立運動公園などがある、都市計画図に描かれるような整然としたエリアにでましたが、とにかく、公園は入れないので、舗装道路を歩くのみ。

後半は、また住宅街に入り、最寄から二つほど先の私鉄の駅に出て、県道ぞいの狭い歩行者スペースを、嵩張る2頭引きに気兼ねしぃしぃ帰ってきました。

玄関入るなりド~~~っと疲れて、しばらく収納作業にかかれませんでした。

4~5キロくらい歩いたかと思って<キョリ測>でチェックしてみたら、7.2キロ歩いていました。気疲れだけではなかったようですね。(^^ゞ

それにしても、気持ちよくお散歩できるコースではありませんでした。(写真撮る気も沸かず、画像なしです。-_-;)

困ったなぁ・・・

      ******

翌日は、最初にママが目をつけていて、オーパパに却下されたものの、滋賀在住のGシェパ飼いの方から「行って見ては。。」と教えていただいた木津川の河川敷に出かけてみることにしました。

こちらは、前日とは反対側、家から西のエリアになります。

今度は県道を渡り、私鉄を越えると、またまた住宅街が広がっていました。

しばらく歩くと国道(?)らしき主要道路となり、ここを400mくらい歩かねばならないのですが(迂回する農道もあったらしい...)、交通量が多いのに歩行者スペースはとても狭く、白線で区切られているものの、自転車も通るし、2頭引きだと気が休まりません。

なんとか無事通過して広い県道を横断すると、やっとのどかな(?)田園風景というか、茶畑や、病院、工場などの点在するゆるっとしたエリアになり、車もあまり通らなくなりました。

そのまま4~500mいくと、目の前に木津川の土手が見えてきました。

「ヒャッホ~少しは犬の散歩らしくなって来たじゃない!」

10031101.jpg

でも、土手の上も舗装道路が通っていて、通常は車が通行できるみたいです。(現在は補修工事で通行止めになっていますが...)

それでも、土手沿いに茶畑が広がり、眼前にはゆったりとした木津川の流れ。ママも犬も、ようやっと気が晴れたのでした。

ここは、本来は“流れ橋(上津谷橋?)”という木製の浮橋がかかっているのですが、昨年の台風で流失(損壊?)、現在、復旧工事を進めているところだそうです。

10031102.jpg

橋の袂にオビ練するのにちょうど良さそうな芝生の空き地があったのですが、この時は大学生風の若者たちがムービーの撮影中だったため、下流にある運動公園(ここも候補地!)まで行ってみようと土手沿いの道を歩き出したら、すぐに工事中で通行止め。

そこで、流れに近い茶畑にそった土の道を下流に向かって1キロほど歩いてみました。

10031104.jpg

オードリーさんは、脇目も振らずにずんずん進んでいきますけど・・・

10031103.jpg

なんかゾッとしない感じというか、「犬の散歩中に死体発見」みたいな雰囲気になって来て・・・

写ってませんが、やたらカラスが増えてきて・・・

ギュスは、「ぼ、僕、人通りのないところはちょっとぉ。。ママ、帰りませんか?」と上流を振り返るし・・・

10031105.jpg 

そんな道も、第2京阪の橋脚のあたりで通行不能となり、引き返すことになりました。(ホツ。)

「ア~ァ、ここもイマイチかなぁ・・・」なんて上流に戻ってくると、先ほど撮影していた空き地から人影が消えていたため、「やった~♪♪♪」とばかり、1週間ぶりのオビ練&ボール遊びができました。

先ずはギュスから!(「何でぇ~」と不満炸裂のオードリー嬢。^^)

10031106.jpg

脚側忘れちゃったのかしら・・・というか、初めての場所で、色々気になって、注意散漫なのでした。(よって写真撮れず... ーー;)

招呼はナントカ。。

10031107.jpg

ここまでで5キロ近く歩いているので疲れたのかもね、というわけで、オードリーと交替。

土手に駆け上がったときから、ず~っとハイ・テンションだったオードリー、「ヒール!」の指示に、ジャンピングお座り。(お尻が離れてますけど...^^;)

10031108.jpg

脚側もノリノリ。

10031109.jpg

伏せからの招呼だって、、

10031110.jpg

立止からの招呼だって、、

10031111.jpg

さらには持来だって、、

10031112.jpg

めっちゃめっちゃ元気。それでいてきちんと真面目にオールクリア。以前のオードリーでは考えられません。なんたって、初めての場所、しかも川岸ですよぉ!(月末には7歳だもんね。ギュスとは年季が違うわ~(^^ゞ)

あんまりノリがいいので、いつもはボールを目標に練習する“前進”を、目標物なしで出してみたら、一気に30mくらいまっすぐ吹っ飛んでいきました。

もちろん、「ダウン!」の一声で即刻伏せました。

とても上手くいったので、ここで止めとこう・・・ということで、後は少しボール遊び。

10031113.jpg

そしたら、お疲れだったはずのギュスターヴにオードリーのテンションが乗り移ったのか、「オイラもやりたいっ!」て意思表示したので、もう1度脚側から。

「あら~今度は上手じゃない!」(余裕でシャッター押したはいいけど、ギュスの脚側、顔が近すぎてフレームアウトしちゃいますぅ~^^;)

10031114.jpg

「えへ、褒められちゃった~♪」

10031115.jpg

「招呼も、その場の作業も、さっきより元気だねぇ~♪」

10031116.jpg

こっちに来る前座ってた行進中の立止も決まったし、、

10031117.jpg

締めはやっぱりボール遊び!

10031118.jpg 

オードリーもギュスも、もちろん散歩は楽しいんだけど、プラスアルファでトレーニングタイムが加わると、もっと活き活きするのです。訓練というよりは、ママと一緒の遊びという感じでしょうか。

「ママ、アタシと遊んで~」、「ボクも、ボクもぉ~」って競い合うオーギュスがなんとも可愛くて、ついつい時間が経つのを忘れてしまうのですが、ここから家まで3キロ弱の道のり、この日も帰宅後は“お疲れ~”のママでした。

「ここはイケルんじゃない?」
「涼しい季節限定でお願いしますっ!」

「エェ~もう帰るの?もっと遊ぼうよ~!」
「オイラ、喉渇いたぁ~(*_*)」
「今日のところは勘弁してあげるわ。」

10031119.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

OPDESアジリティ競技会@秋ヶ瀬 [競技会]

オーギュス&ママ、昨日、京都にやって来ました!

本来なら今頃東京の家に戻っているはずのオーパパでしたが、東京勤務の話が立ち消えになり、松阪から京都に移った際、中途半端にしてあった引越し荷物のその後が気になり、片付け方々やって来たのです。

金曜に東京出張だったパパ、早目の帰宅で、オーギュス、大騒ぎっ!

土曜日は、迷った挙げ句、やっぱりパパとギュスには留守番してもらって、ママとオードリーのみ秋ヶ瀬へ。

日曜日は天気イマイチで犬たちとのお出かけはなかったものの、先週のポカポカ陽気でギュスターヴの皮膚が早くもSOS状態を呈してきたため、またまたシャンプー。午後は、塗り薬が切れたので獣医さんに貰いに行ったり、婆ちゃんに“会いに”実家に行ったり・・・

で、月曜日、ママは朝から午前中いっぱい大学病院だったので、出発前のお掃除がなんとな~く手抜きになってしまって、季節がら少々心配ではあったのですが、3時過ぎになんとか出発準備完了。エイヤッと出かけてきました。

ギュスターヴの肌のお手入れをするには京都の家は使い勝手が悪いため中止しようかとも思ったのですが、この先暖かくなると移動も大変になって、何時来られるかわからないですからね。

で、昨日のお天気は小雨模様でかなり寒かったですけど、本日の京都は冷たい雨で、とて~も寒いです。(結露だらけだ~>_<) 色々片付けたいことはあるものの、移動疲れも手伝って、犬共々、完全休養日です。(^^ゞ

明日は動けるかしら・・・

<到着早々のびてるギュスターヴ>
10030901.jpg

<松阪と同じく、座卓の下をキープ中のオードリー嬢>
10030902.jpg
 

      ******

さて、これより、長~い本題です!(^_^;)

 

続きを読む。。


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

変な陽気だ。。 [レッスン]

今週のオーギュス地方、気温は春と冬が行ったり来たりで、雨も多くて、お天気イマイチです。

昨日は春らしい日和だったのに、今日は最高気温が10度に届いたかどうか、夕方からは冷たい雨が降っています。なのに、明日はGW頃の陽気になるとか・・・身体が付いていけません。

ギュスならずとも、「やってらんないよぉ~!」ですわ。!(ー_ー)!

      ******    

そんな中、二日続けて訓練所に行ってきました。

昨日はギュスターヴのみ訓練で、オードリーは付き添い。(^^;

陽気は“春”で、気温は15度くらいだったかな・・・そのせいかどうか、昨日のギュスは頭パッパラパ~で、“心ここにあらず脚側”に終始しました。(>_<)

なのに、先日打診のあったJKC神奈川ブロック競技会への出陳が決まったのでした。しかも、今度はCD2ですと。(@_@;)

今回も、「オードリーも出しませんか?」って言われたけれど、ママ、きっぱり、「ギュスだけでお願いします!」と答えました。(^^ゞ

だって、大会は3月28日。ポカポカ陽気だったら、オードリーも出すとなると、ギュスの車待機が気になって、おちおち調整もできなくなるかもしれないし・・・

それと、オーギュスでは同じCD2でも課目が違うから、ママが間違えちゃうかもしれないので、ギュスとの競技会に慣れるまで、しばらくは2頭出しは控えようと思ったのでした。

で、今日は、オードリーも訓練。

前回から始めた、3台のテーブルを使っての、遠隔方向指示の練習からスタート。

レトリーブで遠隔の方向指示はおおよそ理解しているし、アジで『テーブル』というコマンドが入っているからか、今のところ順調で、一杯褒められ、たっぷり報酬(オヤツ!)も出るため、オードリー、得意顔でノリノリ~でやっています。!(^^)!

が、その後、久々で発砲音馴致訓練。

脚側中にパ~ンと鳴ります。

まずは鳴ることを伝えたうえでの脚側。これはずい分よくなったと思います。うろたえつつも、ママに一生懸命合わせています。

次は、オードリーには合図せず、後方から鳴ります。これも、頑張りました。ママを見上げて歩き続けました。少しフワフワした脚側ですが、逃げる素振りは見られませんでした。

この後、鳴らさないものの、O先生がピストルを握っている前で、方向転換を含めた脚側や招呼、行進中の作業をやりましたが、以前では考えられないくらい真面目にやっていました。

すると、O先生、「もうちょっと要求してみましょう」と仰り、基本位置のお尻の角度や指示無し停座の位置のズレなどをしっかり修正していきましたが、最後はきちんと決められるところまで持って行けました。

で、最後に、休止で音を聞かせることになったのですが、この時、先生が火薬を籠めている間に何度か逃走を試みて、ママに戻されました。

そして、最終的にはママが20歩ほど離れ、1発でしたがクリアすることができました。

久しぶりだったので、大騒ぎになるかと思ったけれど、意外と冷静なオードリーでした。なんたって、この後、「いっぱい遊んであげて!」といわれボールを投げたら、走ること、走ること!

前は、発砲馴致の後で遊ぶなんてありえなかったですから。

とにかく、今日は、最初から最後まで、いい感じのハイテンションだったオードリーです。明後日のOPDESアジもこのままの調子で行って欲しいものです。(って、ママ、腰に加えて膝が...走れるのかしら??)

オードリー終了後、天気がもったので、ギュスターヴも訓練できました。

昨日とは打って変わって、なかなかいい集中で、速歩の脚側もエッサホイサと頑張って付いてきていましたが、行進中の立止で何度も座ってました。(オイオイ、今更ボケないでよ!選択課目に入れたんだからさ~ ーー;)

最高気温が10度を下回ったお陰かどうか、障害飛越も70cmをコンスタントに跳べるようになったし、今日は‘往復’もだいぶ意識ができてきたみたいで、いい感じで訓練を終えることができました。

しかし、来週から京都に行くと、2週間訓練所には行かれません。京都では練習場所も確保できるかどうかわからないし・・・戻ってから1週間で思い出せるのかなぁ~メチャメチャ不安なオーママです。

      ******

昨日の朝散は、訓練の無いオードリーだけロング・コースということで、薬師池公園へ梅を見にいってきました。

100303.jpg

ここの梅林は遅いので、今が見頃です。木によっては既に満開を過ぎてるものもありましたが、全体としては8~9分という感じで、とても綺麗でした。

10030303.jpg

椿園の方は、まだまだこれからみたいですね~(^-^)

10030302.jpg

池の周りをぐるっと回って、裏門からリス園に出て帰ってきました。

10030301.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

他愛ない日常、時々事件?!(^^ゞ [日常]

2月もホントあっという間に過ぎちゃいました。明日は雛祭りですね~でも何もないわ、きっと。[あせあせ(飛び散る汗)]

それにしても、先週は4月並のポカポカ陽気が続いたと思ったら、今日なんて寒くてブルブル。陽射しは無いし、最高気温も5度ですと!それなのに朝散でギュスターヴったらハァハァいってて、先が思いやられます。

去年の2月は、毎日せっせとブラッシングして、連日クッションができるんじゃないかと思うくらい抜けたのだけれど、今年はブラッシング控えているので、シャンプーのたびに大変です。

先々週に続いて、こないだの週末もシャンプーでしたが(暖かい日が続き、手足に湿疹の兆しが出てきたので、先手必勝の週1シャンプー!)、洗ってる時に抜け、タオルドライで抜け、ブローでは部屋中に舞い上がり、仕上げのコーミングでまたゴッソリ。

あ~いつまで抜けるんだろう。(>_<)

10022801.jpg

先週末の土曜日、雨上がりの訓練所で、あまりのグランドコンディションの悪さに、ギュスは外の舗装された農道で訓練をやってもらったのでたいした事はなかったけれど(^o^)、訓練所内で方向指示の練習だったオードリーは、テーブルの間を右へ左へ走り回り、ドロドロ(T_T)。

それでも、体と手足を拭いて車に乗せて帰宅したら、見た目ほとんど分からないくらいになっていたものの、かれこれ1ヶ月洗っていないため今回はオードリーも洗いました。

で、このシャンプーの時に、またまた“事件”勃発。

ギュスったら、オードリーをシャンプーしてる間、部屋でフリーにしておいたら、なんと“トイレ通い”に精を出し、ウンさんを完食した挙げ句、何度もチッチ。シーツを踏んづけた足で部屋を歩き回り、あちこちぺたぺた臭~い足跡をつけてくれました~(-.-)

先日の留守番中の“おもらし騒動”以来、デッキでも2回やってるし(ウン!)、どうしちゃったんでしょう。もう卒業したと思っていたのに、これじゃ“子供帰り”だわ~[ちっ(怒った顔)]

さらに今回は、リビングとの間のサッシを閉めてトイレ部屋(サン・ルーム)にギュスを留め置いて部屋の掃除をしていたら、なんと、オードリー姉さん、トイレに行けなかったからか、部屋でチッコの“おもらし”をしました~(*_*;

たしかに、サッシのところに行き、トイレに行きたそうな素振りを見せてはいたのですが、普段だったらしない時間帯でした。それにオードリーはペンションや初めての家に泊まると、トイレを持参してもなかなかせず、これまで最長1日半くらい我慢したこともあるので大丈夫だろうと思って待たせていたら・・・なんでなのぉ~??

相当な量でたらしく、床がコルクなので浸透しないで流れてしまい、場所が場所だったのでレンジ台やら冷蔵庫まで移動して拭き掃除をする羽目に。

そこからアンヨがくちゃいギュスもシャンプーして・・・

そしたら翌日、ママは腰が立たなくなりました。[ふらふら]

今度もギックリ腰とはちょっと違いました。2月の競技会前日と同じ症状で、腰に力が入らない感じで、立ち上がれないのです。で、一晩寝て起きたら、なんとか動けるようにはなったのですが、う~ん、いよいよ椎間板ヘルニアか?!

整形に行かなきゃだめかなぁ~と思いつつ、本日は漢方のクリニックを受診してきました。ギュスのおもらしを阻止すべく、朝食後1回出たけれど、念には念をと散歩に連れ出し、1時間の散歩中に2回出していただき、ママ、めでたく(?!)出かけることができました。

今日は11時50分の予約で、家を11時過ぎに出ればよかったのでなんとかなりましたが、来週の大学病院は、また朝イチ。8時前に出なければなりません。困ったなぁ~と思っていたら、オーパパが金曜に東京出張で帰宅。休みを取ってそのまま月曜まで居てくれることになり、一件落着しそうです。

それにしても、ギュス、なんでまた“おもらし小僧”に逆戻りしちゃったのかしら。

昨日なんて、散歩から戻ってオーギュス一緒にデッキに待機させ、雑巾とお湯の準備をしてデッキに行ったら、オードリーがすご~く変な顔して隅っこで縮こまってお座りしていたので何かと思ったら、ギュスがウンチングスタイル!朝から都合3回してるのに、なんでぇ~(ー_ー)!!

特に食事や生活のリズムに変わったこともないし、抗生剤やめてからはウンの状態も悪くないのだけれど・・・でもよ~く見ていると、どうもこのところ疲れやすいみたいです。季節の変わり目に弱い子だから、このところの寒暖の変化についていけてないのかも。

3歳過ぎるまで疲れ知らずで、具合が悪い時でも弾けまくっていたオードリーしか知らないから、ギュスターヴを見ていると、なんでこんなにひ弱なんだろうと不思議に思うけれど、個体差なんでしょうね。3~4歳で身体が出来上がるとめっきり丈夫になる子もいるというから、期待するしかありません。

      ******

さて、話は変わりますが、子供帰り(?)しているギュス、なんと、呑兵衛です!!!

この顔、何を期待しているかといえば・・・

10022803.jpg

ママの飲んでる水割りに釘付けです。(飲まないうちから危ない目つき。香りだけで酔っ払ってるんじゃないの~??)

10022804.jpg

ターゲットは氷ではありません。ウィスキーなんです!オーパパが面白がって色々あげてるうちに、アルコールならなんでもOKになってしまいました。(・_;)

いけないとは思いつつ、ほろ酔い気分に、ついひと舐めだけあげちゃったら・・・

10022805.jpg

この笑顔。

10022806.jpg

オードリーは、おつまみのチーズを狙っております。(今年の冬は、鼻の色、すっごく抜けたなぁ~戻るのか?)

10022802.jpg

晩酌が終わると、ギュスターヴ、オードリーの膝枕足枕でうたた寝か~?

ママも一緒にごろ寝したいかもぉ・・・混ぜてくれる??

10022807.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。