So-net無料ブログ作成

オーギュス@京都 [日常]

オーギュス家、オーパパの異動に伴って松阪の家を撤収し、27日に京都府に引っ越してきました。

といっても、予定どおりならオーパパの京都在住は来年の2月か3月までですが、いちおう犬OKの物件なのでオーギュスも滞在可能です。(^^;

引越しの片付けが一段落したのでオーギュス&ママは明日東京に戻りますが、パパが東京に帰ってくる前にまた来れるといいな。

引越し前後の様子についてはまた後日アップしますが、取り急ぎ(?!)引越しのご報告まで。

      ******

京都の新居で犬たちはというと・・・ 

ギュスは即環境に順応した様子です。

「引越しは疲れるなぁ・・・[眠い(睡眠)]
09112801.jpg

引越し業者など人の出入が激しく落ち着かなかったオードリーも、二日目にはやっと安堵したようです...^^ゞ)

「アンタ、初日から寝てたでしょ!」
09112802.jpg 


コメント(3) 
共通テーマ:ペット

気晴らし [クッキング]

2~3日前、テレビで幕内最年長力士の魁皇関が語っていました。

次から次へと故障やら病気が続き、朝起きると体中痛くて動けない日もあるのだとか。なのに土俵に下りて練習しているうちに徐々に身体が動き出すと。とはいっても、そんな状態に、「自分はなんでこんなこと(相撲)やってるんだろう・・・」と思うこともあるのだとか。

そして、「やっぱり相撲が好きなんだよね」というのが答えでした。

そうはいっても“好き”だけではどうにも続かないこともあるのではないでしょうか。

そんな時に必要なのが“気晴らし”では?

最近のオーママ、ちょっと犬たちの相手をすることに疲れてしまって、少々気分転換したいな~と感じていたのですが・・・

皆さんはどんなことで“気晴らし”されますか?

オーママの場合、嘗ては、ピアノを弾く、プログラミングをする、クライミング、山歩き、などなどでしたが、現在の体調&時間的なゆとりからはほとんど全てムリっ!

で、手っ取り早く、お菓子作りをすることにしました。

      ******

トレーニング用など犬のオヤツは定期的に作っていますが、自分のオヤツは久しく作っていませんでした。材料になりそうなものはというと、小麦粉・砂糖・卵・バターに加えて、冷蔵庫に生クリームとカボチャがありました。

そこで、カボチャプリンのタルトを作ることにしました。

今回はタルト生地(パート・サブレ)や土台にするスポンジの作り置きも無かったので全部作りましたが、散歩や家事の合間に1工程ずつやればいいので、やっぱりお手軽な“気晴らし”でした~♪

まずパート・サブレの生地を作り、休ませている間にスポンジを焼き、スポンジが焼きあがったらタルトを空焼きします。(昼の部終了!)

09111501.jpg

でもでも~しばらくお菓子作りをしていなかったからか、ママ、色々とポカをやりました~(>_<)

スポンジを焼く時、オーヴンを暖めておくのを忘れていて、オーヴンが温まった時には、型に流し込んだ生地がしぼみかけていました。それに、ちょっと卵が多かったこともあって(半端に余っていたのを入れちゃいました~^^;)、焼き上がりの肌理が粗くなってしまいました。オヨヨ。

スポンジとタルトが冷めたので、夜の部開始。カボチャの種を取ってレンジでチンして皮をむいて裏漉し。バターを加えて冷ましておきます。その間に、生クリームと牛乳にバニラと砂糖を加えて暖め、裏漉ししたカボチャに加えます。更に卵黄とラム酒も加えて、プリン液完成。

タルトの器に杏ジャムを塗ってスポンジを敷き詰め、目の細かい漉し器を通したプリン液を注ぎます。そして、160度くらいのオーヴンで湯銭で1時間ちょっと。焼きあがったタルトの荒熱が取れたところで、少々苦味を効かしたキャラメル液を流してキャラメリゼ。冷蔵庫で冷やします。(夜の部終了!)

09111502.jpg

日が変わって、一晩冷やして落ち着いたタルトを型から出し、生クリームでちょっとお化粧。再度冷蔵庫に戻して、ティー・タイムまでお休み。

09111503.jpg

ここで、作業中の犬たちの様子をペッタン。

09111504.jpg

そしてドキドキのお毒見お味見タイム!

09111505.jpg

切り分けていたら、やってきましたよ、おねだり犬!

09111506.jpg

もう一匹はどうしたかって?

モチロンいらっしゃいますですよぉ~ずーっと張り付いていらっしゃいました。しかも、こんなに怖い顔して!(ママ、果たして無事にケーキにありつけるのかしらん??)

09111507.jpg

はい、犬どものプレッシャーにもメゲズ、しっかりお味見しました。

肌理の粗いスポンジ、舌触りが心配でしたが、プリン液がよく浸み込んでしっとり。結果、カボチャプリンと思わぬ一体感が出て、思いのほかGoodでした!ちょっぴりほろ苦いキャラメルもママ好み。途中ハプニングもありましたけど、まぁまぁの仕上がりでした~(^^♪

お菓子作り、いい“気晴らし”になりました。!(^^)!

09111508.jpg


コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

婆ちゃんのこと、ママのこと。 [つぶやき]

書こうか止そうかずい分迷ったのですが、書くことにしました。

何のことかというと、婆ちゃんの病状と、ママの病状についてです。

これからブログの更新がますます滞りがちになると思うので、その言い訳も兼ねてるかも~[あせあせ(飛び散る汗)]

      ******

先月末、突然、婆ちゃんの“精神”が壊れました。受け答えや服の脱ぎ着などの様子がどうみても認知症の様相を呈しているのでした。でも、前日までは普通に一人で出歩いていたし、このところ年相応にはボケてきてるなぁ~と感じていましたが、ほぼ一夜にして、すっかりおかしくなってしまいました。

あまりにも突然だったので、脳梗塞を疑い(爺ちゃんのときに脳血管性痴呆というのを経験済みです)、かかりつけの病院で簡易CT検査(造影剤を使用せずに撮影)をしてもらったのですが、脳梗塞を示すものは何も見つからないと説明を受けました。

酷い吐き気や頭痛、眩暈などを訴え、ふらついて、車椅子でないと移動出来ない状態でしたが、癌の治療を担当している主治医が居なかったこともあって、一般内科の救急外来で看て貰い、特に問題はないからと帰されました。(年だし、そういうこともあるでしょう・・・みたいな?)

翌週、癌の方の精密検査(CTとMRI)があるので、その検査結果によって主治医から指示があるでしょうということでした。

で、後で知りましたが、同じ病院内なのに、主治医には救急で処置された時の報告(カルテ?)は行っていなかったそうで、主治医はこの件について全く知りませんでした! しかも、簡易CTの画像でも脳の浮腫みは明らかだったのだとか。まぁ、その時点で分かっていても、病状の進行に違いが出たわけでは無いのですけど。

そして一昨日、検査結果を聞きに行くと・・・

MRIの画像を示され、脳への2ヶ所の転移(の再発)を指摘されると共に、この腫瘍によって脳の浮腫みも出ていて、上で書いたような症状が現れているとの説明を受けました。

また、小細胞肺がん発覚の時点で既に脳に転移があり、放射線の頭部全照射という治療を受けていることや、原発病巣の治療の途中で抗がん剤の効きが認められなくなったことから、今回の転移に対して打つ手があまり残っていないことも説明されました。

ただ、3ヶ月前の放射線治療後、原発病巣が完解といってよい状態にあるため、脳への転移に対して放射線ガンマナイフ治療を施してみてはどうかという提案がありました。

しかし市立病院にこの設備は無く、提携する他の病院を受診しなければなりません。受診までの間、一人で自宅に置くわけには行かないし(オーママの所などではなく、自分の家に居たいらしい!)、とりあえずは脳の浮腫みを取るための処置もあるということで、即刻入院となったのですが、婆ちゃん、すご~くご立腹の様子でした。

本人(=婆ちゃん)、医者の話の内容は分かっているようでしたが、分かっているからこそ、もう入院はしたくなかったようです。

そもそも1年前に癌が見つかった時点で、積極的な治療は受けなくてもいいと主張したものの、周囲の説得に応じる形でこの1年頑張ってきたのです。そこへ“再発転移”の告知です。

婆ちゃん、先週の検査から結果を待つ間、叔母(実妹)に、「今回何か見つかっても、もう何もしないでおこうと思う」と言っていたそうです。

診察の後、本人が居ない場所で、オーママ、主治医から補足説明を受けました。

仮にガンマナイフで2ヶ所をうまく押さえ込めたとして、おそらく脳には細胞レベルで癌が散らばっているだろうから、それらが次々と増大していくのは時間の問題で、今回は、命を繋ぐのがかなり厳しいです、と。

それでも、終末期を自宅で過ごすためには、できるのであればガンマナイフ治療を受けて欲しいとも。

ママの弟は、主治医と同じ考えです。望みがあるなら最後の最後まで頑張るべきだと。

でもママの考えは違います。

婆ちゃんの死生観を知っているママとしては、「もういいんだよ」という本人の意思を尊重してあげたいと思っています。腫瘍の部位からして、治療をしなければ、遠からず意思を伝えることができなくなってしまうでしょう。でも、治療が上手く行ったからといって、数ヵ月後にはまた同じ局面を迎えるわけです。

婆ちゃんは(オーママも!)、「歳だからもういい」と言ってる訳ではないのです。

死生観というのは人それぞれです。自分の思うとおりに命を全うすることに何の不都合も無いはずです。そうは言っても、その人が置かれている立場によっては、自分の思い通り生きる(死ぬ)ことは叶わないかもしれません。でも幸い、今の婆ちゃんには自分の思いを貫く妨げはないのです。

だったら、残された時間を治療に費やすより、自分の意思を伝えられるうちに、自分の人生をどう締め括りたいかを周囲に伝えて、周囲はその意向をできる限り汲んであげる方が有意義な時間の過ごし方だとオーママは思うのですが、同じ親から生まれ育った姉弟でも価値観が違うのです。

難しいです。

     ******

そしてママの体調ですが、こちらも昨日、先日来保留になっていた残りの検査結果が出まして・・・

「グレーが黒に近付いたという感じですかねぇ。でもまだ黒ではないので・・・」という相変わらずの状態です。繊維筋痛症と膠原病の両面からチェックしてもらえる専門外来を受診してみたらと言われましたが、受診してもおいそれとは治らないでしょうしねぇ~これまた悩んでおります。オヨヨ。(*_*;

繊維筋痛症であれば新薬の治験に参加するという方法もあるらしいですが、プラセボに当たったらどうなるのかなぁ・・・どのくらいの間騙されているものなんでしょうか?一定期間を経たら、ちゃんと薬をもらえるのかなぁ??

痛みさえとれるなら何でもしちゃうんだけど、騙されたと思ってやってみようか・・・ホントに騙されるかもしれないんだよね。(ー_ー)!!

      ******

というわけで、またまたドヨヨ~ンな話題となってしまいましたが、犬たちも、本日はドヨヨ~ンとしております。(久しぶりに雨のオーギュス地方です!)

このところ、ずっと1日1回、朝散しかないというのに、せっかくママが1日いる日が雨なんて・・・

「寝るしかないよ。。[眠い(睡眠)]
「散歩がないならオヤツでもいいわよ!」

09111001.jpg

「さすが姉ちゃん、伊達に歳くってるわけじゃないね~[ひらめき]
「やかましいっ!黙ってママにプレッシャーかけなさい!!」

09111002.jpg

 


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

パパが帰ってくるらしい。。 [つぶやき]

本当なら今頃、松阪で引越しの荷造りに大わらわのはずだったんですけど、諸々あって、引越しは月末(たぶん...^^;)に延期となり、オーギュス&ママ、今週末は東京です。

実は、今回のオーパパの異動、少々込み入っております。

オーパパ、今は液晶関係のお仕事をしているのですが、このところ海外メーカーの台頭で液晶部門はパッとせず、「製品売って来~い!」と行商(笑)に出される同僚もいるなか、パパは物を売るのが苦手というわけで、会社の業務のうち、もう一つの柱である太陽光発電がらみの部門に移ることになったようなんですが・・・

これにはさらに先があって、最近脚光を浴びる次世代バッテリー、大型リチウムイオンバッテリーに太陽光発電で得た電力を蓄電する仕事に携わることになるそうで、このリチウムイオンバッテリーの会社が東京にあり、プラント立ち上げの期間(2年だとか...)、この会社に出向くことになるんだそうです。

というわけで、今月は今の会社の天理の事業所、来月以降2~3ヶ月はリチウムイオンバッテリーの会社の滋賀の研究所、そして、来年の2月頃から川崎のプラントと、勤務地が次々変わるらしいのです。

で、予定どおりであれば、2月からは4年10ヶ月ぶりで東京の家に帰ってきます!

なので、これを機に、松阪の所帯を引き払い、家財道具は一足先に東京に戻ってくることになりそうです。だって、3~4ヶ月の間に3回も引越ししたくないですから・・・(ー_ー)!!

行ったり来たりがなくなるのは助かりますけど、松阪に転勤になった後、ギュスを迎えて、東京の家はほとんど“犬小屋仕様”と化しているため、まともな家財一式を受け入れるとなると、けっこう大変なのです。

オマケに、オーママは体調ヨレヨレ。寒くなって来ているからか、このところ痛みが最悪。何日か前には、散歩していたら涙がこぼれてきました。痛いからか・・・思うように動けないのが情け無いからか・・・自分でもよくわかりませんが、とにかく涙が出ているのに気付いたのでした。(/_;)

さらに、婆ちゃんの調子がこれまた微妙でして(今週精密検査したので、来週には何かハッキリするかも...)、この先、同居も含めて、色々手を打たなきゃならなくなりそうだし。参るなぁ~(@_@。

いっきにやってくる環境変化を無事乗り切れるか、かな~り心配であります。ま、心配しててもどうにもならないから、できることから片付けていくしかないですけどね。

あ、一番の心配は、パパとの同居でオーギュスのお行儀が悪くなるんじゃないかということです!

う~ん、オードリーはしょうがないとして(何でしょうがないのかって? しょうがないのだ。だってオードリーはパパっ子なんだもん!)、ギュスターヴまで“朱に交われば。。”は避けたいところです。

「パパ、甘やかさないでよ!」

      ******

さてさて、このところママは用事で連日出歩いていて、犬たち、毎日グランドでの自主トレ&ボール遊びのみ、歩け歩け散歩もお出かけもありません。それでも健気にお留守番してくれているオーギュスに、2~3日前、新しいオモチャをお土産に買って帰りました。

09110401.jpg

好きな方を取っていいよと言ったら、最初、ギュスはニンジンを取ったのに、オードリーが亀を咥えたら、なんと奪いました! で、咥えていたニンジンを落としたので、オードリーがそっちを拾いに行ったら、「わんっ!」て一声吠えて、「それもボクの!」って主張したので、ママがニンジンを拾ってオードリーに渡しました。

大抵のことは犬同士に任せますが、独り占めはあんまりですよね。<`~´>

09110402.jpg

銘々のオモチャを抱え込みつつ、相手のオモチャを気にしてチラ見していたので、それぞれのオモチャを取り上げて交換してみることに・・・

09110404.jpg

おっと、壊れる前に、記念写真撮っとかなくちゃ。(アチャ~既にヨダレまみれだ!)

09110403.jpg

今度はオードリーも負けずに自己主張して亀をゲット。しばらくは、オードリーが亀、ギュスがニンジンを齧っていましたが・・・

09110405.jpg

じきに最初の組み合わせに戻り、オードリーがニンジン、ギュスが亀に落ち着いたのでした。(^^♪

09110406.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

わんパラ@八ヶ岳のオフ会から早や1週間! [お出かけ]

今日から11月だというのに、日中湿った南風が吹き荒れ、暑いくらいの陽気だったオーギュス地方です。

そして、訳あって昼を挟んで数時間車待機だったせいで、回復の兆しを見せていたギュスの湿疹がまたまたヒェ~ンなことになってしまいました。(:_;)

      ****** 

先週末のことですが、10月24~25日、ギュスターヴの同胎のうち、在京の空牙&シャルモンの飼い主さんたちに誘われて、レオンベルガーのオフ会に行ってきました。

場所は、八ヶ岳の麓、小淵沢にある“わんわんパラダイス”という犬連れのための宿泊施設&ドッグランでした。

写真の整理はとっくに済んでいたのですが、今週は、婆ちゃんの状態が激変したり、オーパパの転勤(11月1日付けで天理に異動!今週末からは引越し準備でオーギュス&ママ、松阪の予定ですぅ~@_@;)が決まったりで、連日出ずっぱり。アップできないままに1週間が過ぎてしまいました~(>_<) 

これ以上延ばしていると時機を逃しそうなので、ササッとアップしま~す。

      ******

あまりわんわんイベント、特にオフ会というものに参加することのないオー家ですが、今回は、珍しく参加、それもお泊りでした。

最初はママだけの予定でしたが、パパが金曜の晩に帰宅してくれたので、オーギュス号になってから初めての一家揃ってのお出かけとなりました。(^^♪

なんだか嬉しそうなギュスターヴ。

09102401.jpg

それに反して、シートアレンジを動かすのが面倒で、オーギュス一緒に2列目だったため、ご不満のオードリー。

09102402.jpg

最初ははしゃいでいたのに、すぐフロアで眠りに就いたギュス。

09102403.jpg

空牙&シャルモン、そしてお友だちのカンタロウ君の一行と談合坂SAで待ち合わせたのですが、相模湖ICから中央道に入ったオー家は渋滞無しで早く着き、しばしランで爆走。

09102404.jpg

「おっ、来た来た! 久しぶりだぜ、兄弟!!」

09102405.jpg

小淵沢の道の駅に立ち寄り、紅葉の中、散策。

09102406.jpg

松の木に絡んだ蔦がとても綺麗でした。(コンデジ画像じゃ伝わりませんね...^^;)

09102406b.jpg

道の駅近くの、イタリアンレストラン“マジョラム”でランチタイム。

09102407.jpg

お腹が膨れたところで、わんパラ目指して、レッツ・ゴー!

紅葉シーズン真っ只中の八ヶ岳横断道路。

09102408.jpg

まずは林のドッグランで兄弟&お友だちと一緒にひとっ走り。

09102409.jpg

次は“なんちゃってアジリティ”のあるエリアで。

気持ち良さそうに跳びまわるオードリー!

09102410.jpg

ギュスもちょっと跳んだり、登ったり?!

09102411.jpg

その他の写真@ランはこちら。 『ドッグラン @わんパラ八ヶ岳』のスライドショー

 

オーギュス家のグループが泊まったコテージ。

09102412.jpg

全体的には黄葉でしたが、お隣のコテージの庭先には色鮮やかな紅葉が。

09102412b.jpg

コテージには、兄弟の空牙とシャルモン、そしてお友だちのカンタロウ君、それぞれの引率者(?)3名にオーギュスとパパ&ママで、5人と5匹。

09102413.jpg

いちゃいちゃ(笑)遊ぶギュスとシャル、その1。

その2。

夕飯の前と後に、幹事さんのグループが泊まっていたコテージに、参加者&ワンs(もちろんレオンベルガーがほとんどです!)が入れ替わり立ち代り集まって、お茶したり、飲み会したり・・・

全部で何名何頭の参加だったのか把握してないオーママですが、一番たくさんいたときは、一つのコテージに20頭15人くらいいたのかなぁ・・・そんな高犬密度でもガゥ騒動はなかったような・・・飼い主が気を付けているとはいえ、平和な犬種なんでしょうか?

しかしレオンベルガーがうろうろゴロゴロしてると、暑いんだなぁ・・・^^;

09102414.jpg

二日目は、朝食後、またしばらくランで遊んだ後、記念撮影。

09102515.jpg

ここからはグループごとの別行動となり、ギュスたちのグループは、今年1月まで小淵沢に“婆ちゃん山荘”があったことから、オー家が案内役になって天女山~八ヶ岳牧場の散策をするはずだったのですが・・・

この日は“八ヶ岳ロードレース”というマラソン大会があって、八ヶ岳横断道路が小荒間から清里まで通行止めということで、天女山へは行けないと言うのです。

で、時間的なこともあるし、月並みながら(^^ゞ、清泉寮でブラブラしました。

ちょっと(ずいぶん?!)寒かったけれど、恒例のソフトクリーム。

09102516.jpg

もらえると信じて疑わないオーギュス。(ーー;)

09102517.jpg

ギュスに負けじと背伸びして(立ち上がって?)アピールするオードリー。

09102518.jpg

「え、それだけなの??」

09102519.jpg

「オイラの分、あるのかなぁ・・・」

09102520.jpg

散策の前に、記念撮影。(*^^)v

09102521.jpg

陽射しが無くて人間は寒かったけど、ワンsには丁度いい陽気?

09102522.jpg

もみじをバックに・・・う~ん、オードリーの方が絵になるかも。(オードリーも撮ったはずなのに無かった!)

09102523.jpg

みんなで遊歩道を散策。

09102524.jpg

清泉寮は夏ほどではないけど混んでました。(ロードレースのスタート&ゴールだったらしい)

09102525.jpg

駐車場に戻る前によったパン屋さんの隣に、レオンベルガーがいっぱい!!! いえいえ、モーモーさんたちです。でも、なんか似てませんか~?

09102526.jpg

再びファームショップに立ち寄り、今度は昼食。その後、空牙・シャルモン・カンタロウ一行と別れ、オー家は小淵沢駅へ。翌日出勤のパパは電車で松阪へ戻り、オーギュス&ママは中央道を東京目指してひた走ったのでした。

      ****** 

こんなにたくさんのレオンベルガーと一堂に会したのは初めてでしたが、容姿だけではなく、性格もそれぞれ、そして、飼い主さんのこだわりも、またそれぞれで、興味深い集いでした。企画してくださった幹事さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。(*^_^*)

空牙&シャルモン、誘ってくれてありがとうね~また、遊ぼうねっ!(^_-)-☆

「パパ、遠路駆けつけてくれてありがとう!」

09102527.jpg 


コメント(4) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。