So-net無料ブログ作成
検索選択

手詰まりかも。。 [つぶやき]

ず~っと秋晴れの続いていたオーギュス地方ですが、お天気変わり目に来ているのでしょうか。本日は、朝は抜けるような青空が広がっていましたが、昼前から曇ってきて、夕方にはドヨヨ~ン、雨が降りそうな空模様となりました。でも降らないのかな??

週末の秋ヶ瀬に続き、今週も3日連続のお出かけで、デリカの走行距離も400キロに成ろうとしています。車庫入れにも慣れてきていますが、まだしっくり来ません。運転よりも、やはり始動や諸機能の使いこなしの方が問題みたいです。(-_=);

しかし、せっせと走り回って出かけた先は、婆ちゃんの通院アッシー、自分の通院、そしてオーギュスの通院と、病院三連ちゃんでした~(ーー;)

婆ちゃんとオードリーはあまり問題ありませんが、ギュスとママはねぇ・・・

ママは、やっぱり大学病院に行かないとダメらしいです。トホホ。

そしてギュス!

皮膚の状態が酷いことになっています。[ふらふら]

前回(9月22日)痒み止めの注射は無しで、抗生剤2週間(最初の1週間は1日2回、後半は1回)の服用と週1回の消毒シャンプーということで様子を見ていたのですが、抗生剤を服用し終えるとじきに湿疹が復活し、先週は頻繁に掻き毟って、かなりイライラしてる様子でした。

獣医さんと電話で話したら、「う~ん、シャンプーが一番いいんですけどねぇ・・・とりあえずどんな状態か見せてください」というので、昨日受診しました。

見たとたん、先生、「こりゃ~酷い!痒いよねぇ・・・可哀想だねぇ・・・」と絶句。

でも、やっぱりアレルギーとか、アトピーとか、甲状腺ホルモンの関係とかではないとの見立て。念のため、疥癬なんかの原因になるダニもチェックしたけれど陰性。ニキビダニは前にチェックして白だったし、結局、ウィルス性の膿皮症なんだそうです。

なので、清潔にするしかないらしいけど、オーママとしては殺菌シャンプーのし過ぎで皮膚が過敏になってるような気もすると言ったら、「では全身シャンプーはひとまず中断して、外出から戻った時に手足を消毒シャンプーするだけにして、また抗生剤を出しますので様子を見てください」とのこと。

昨日は痒み止めの注射も打ってもらったので、帰りの車ではスヤスヤ。夜も久しぶりで静かに寝ていて(ママも久しぶりにグッスリ寝たような...)、朝起きてきたときも、リビングに毟り取った毛が散らばっているということはありませんでした。このところ痒くて寝られなかったんだよね、ちょっとは休まったかな。

原因は湿気だの暑さだのと言っていたけれど、もうずい分涼しくなって来ているし、このところ湿度はとても低い状態が続いているのに・・・きっかけは陽気のせいだったのかもしれないけれど、慢性化したことで、悪循環に陥ってしまってるのでしょうか。

皮膚の炎症で痒いから掻く、掻くから悪化する、薬で抑える、鎮静する、薬を止める、で、また炎症が起こる、の繰り返しです。なんだか治る気がしません。

トレーナーさんや訓練士には、「ギュス、皮膚が弱そうだよね。長毛の超大型犬だし、しょうがないよ!2~3歳になって本当に身体が出来上がるとスパッとよくなることもあるから・・・」と言われましたが、狂ったように掻き毟る姿を見ていると可哀想で・・・何か手はないかしら。手詰まりかも。(:_;)

      ******

そして、もう一つの手詰まりはオードリーの脱走癖。

18日の秋ヶ瀬でのクレートからの脱走体験、がむしゃらに逃げ出してママを探したら見つかった。オードリー、「逃げて大正解じゃん!」と思ったのではないでしょうか。「嫌な状況からは逃げれば何とかなる!」ということを思いっきり学習してしまったかも・・・この先、打つ手はあるのでしょうか。

そもそも、オードリー、脱走して怖い目に合った経験は無いと思います。

クリッカーでトレーニングしていた時期は、脱走しても構ってもらえないだけで特に痛い目に合うわけではなかったし、チョーク・チェーンで矯正するを方法になってからも、怒られたからって“生きるか死ぬか?!”に比べたらチョロいもんだと思ってるような気がします。

まぁ、逃げると少々痛い思いをするので(=_=)訓練所ではテンション上がりませんが、それでも、一緒に“恐怖体験”しているのに、「なんでママは暢気に突っ立ってんのさ!早く逃げるのよ!!ママが一緒に逃げないんだったらアタシだけでも逃げますから~」くらいの勢いです。

今回、怖い思いをした場所にママが居なかったからママを探しに走ったのでしょうけど、もしその場にママがいたら、ママは当然その場に留まってオードリーが逃げるのを阻んだでしょうから、となったら“脱走モード”は更に高まり、おそらくアジのリンクに上がれるような状態に戻ることはなかったと思います。

確かに立ち直りは早かったけど、「逃げるが勝ち!」を強化したのはどうにもヨロシクありませんでした。やっぱり、逃げられなくてもがいていたらママが帰ってきて、「あ~助かった!」というのが理想的だったのかなぁ・・・でも、ママが戻ったからといって、オードリーがヤレヤレと思うかといえば、う~ん、微妙です。

というわけで、今後、オードリーの脱走癖をどう矯正していけばいいのか、お先真っ暗のオーママです。

競技会や試験から撤退すれば悩むことないですって?

いえいえ、お散歩中に“パ~ン”と聞こえたら最後、渾身の力を振り絞って対処しなければならないわけですから、最低でもじっと我慢できる状態にはなってもらわねば、おちおち出歩くこともできないのです。

馴致訓練を続けるしかないのでしょうかねぇ・・・

手詰まりだ~なんて落ち込んでいる場合じゃありませんね。オードリーに、命がかかっている時(?!)でも信じてもらえる飼い主になるまで頑張らなくっちゃ。まだまだだわぁ~[あせあせ(飛び散る汗)]

      ******

そうそう、OPDES、写真は撮ってなかったとばかり思っていたのですが、数枚ありました。忘れてるなんて・・・ママ、思った以上に動転していたみたいです。

冴えない表情ばかりですが、いちおう貼っておきます。(^^;)

<17日、チームテストからの帰り>
09101701.jpg

<18日、待機用のテント&クレートでのオーギュス>
09101801.jpg

<18日の帰りの車中>
09101802.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ママにレッドカード !!(ー_ー)!! @OPDES in 秋ヶ瀬 [競技会]

先週末は土日と二日続けてOPDESの大会がありました。17日の土曜は、オビディエンスとアジリティのビギナー&ノービスの競技会にチームテスト、18日の日曜が1度以上のアジリティ&ジャンピングの競技会でした。

オードリー&ママは、17日は『永久ライセンス』を目指してのチームテスト受験、18日はAG1に出走したのですが、リンク外で、オーママ大失敗をやらかしました。一丁間違えたらオードリーを失うことになっていたかもしれない、反省してもしきれない大ポカでした。[バッド(下向き矢印)][パンチ][どんっ(衝撃)]

何があったかは追々明らかにするとして、以下、順を追っての報告です。 (写真、ありませんっ!)

      ****** 

10月のOPDESレポの前に、今シーズンのアジ開幕戦、9月23日の大会のことをアップしていなかったので、簡単に(うそ!)記しておきます。

いつにも増して長いです。。字だけですし。。。


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

明日は明日の風が吹く。。 [つぶやき]

ここ数日清々しい秋晴れが続いているオーギュス地方、毎日絶好のお出かけ日和。せっせと出かけて“オーギュス号”の運転にも慣れました~と言いたいところですが、全然出かけてません。(ーー;)

というのも、今週末、OPDESのチームテスト&アジリティ大会が控えておりまして、毎日いつものグランドでオビ練に明け暮れておりました。

3年越しのチームテスト、明日合格すれば“永久ライセンス”というモノが貰えて、そうすれば毎年お受験する必要がなくなり、この先、心置きなくアジリティを楽しめるということなんですが・・・

例年、春から夏にかけて凹み(暖かい時季は巷がパンパン賑やかでして...^^;)、秋口から調整して、年末くらいからボチボチ整ってくるというのがオードリーのペースなので、これまでは12月に受験していました。

ですが、永久ライセンスというのは、チームテストのレベル2合格後、半年以降1年以内に受験合格しなければならないそうで、オードリーの場合、今年の6月16日から12月15日に受験合格しなければならないわけです。

でも我が家の場合、夏場の受験は考えられず(=_=)、さりとてコンディションの整う12月ぎりぎりに受けて落ちたらまた最初からやり直しみたいな感じになっちゃうし・・・

というわけで、後の無い12月ではなくて、今月受けることにしたのです。

でもねぇ・・・

夏の崩れ方はさておき、このところ、オードリーとママの間では微妙な“かけひき”が繰り広げられている状態なのです。

近頃ギュスターヴとのトレーニングにちょっと時間を割くようになったせいか、ギュスがママと直で“会話”をすることが増えてきたのです。

今までは、ママが気付かないところでオードリーが目くばせでもしているんじゃないかと思うくらい、オードリーの動向を窺って、オードリーの反応に呼応するような形で動くことの多かったギュスですが、先月くらいからでしょうか、ママが何か言うと、直に反応するし、何かにつけママのところにやってきて、色々話しかけるのです(あ、もちろん視線や表情、仕草でですが...^^ゞ)。

だからなのでしょうか・・・

オードリーが、あの手この手でママの注意を引こうとするのです。ギュスに時間をかけているからといってオードリーとの時間を減らしてるわけじゃないんですよ。構ってる時間の量ではないようです。ギュスが自分をスルーしてママとダイレクトにコミュニケーションするのが気に食わないらしいです。

で、お利口さんにしていると軽く褒められるくらいでディープに構ってもらえないからか、何かにつけ手がかかるように振舞ってるという感じです。特に指示しなくても阿吽の呼吸(?)で運んでいた日常の諸事を、いちいち言わないとやらないのです。

例えば、朝、ご飯だと声をかけてもなかなか降りてこないでスリゴロ騒いでいたり・・・階段下にギュスが伏せてると、以前は飛び越えて上がり降りしていたのに、キュルキュルピーピー「アタシ、こいつが居ると通れないぃ~」ってママを呼びつけようとしたり・・・

更には、ほとんどの場合に、ダブル、トリプルで指示しないと動こうとしません。

日常の場面ではそれでもいいけれど、それがオビ練でも出てきてしまい、ここ1ヶ月ほど、少々手古摺っています。日常がルーズなんだから訓練で決まるはずは無いんですけど、日常生活でいちいち修正するのって、正直疲れます。だからといって放置してはいけないのでしょうが、なかなか徹底できません。しかも、こういう精神状態のオードリーは、ちょっとでも嫌だと感じたら、即、その状況から逃げ出そうとします!

そんなこんなで、かな~り危うい状態ですが、とりあえずは背水の陣(?!)ではないので、明日、受験してきま~す。

で、あさってのアジは・・・もう考えるのは止めときます。(^_^.)

「明日は明日の風が吹く~♪」ですっ!

皆さんご存知ですか? 一頃はやった“脳内メーカー”という姓名判断の作者が、今度は“座右の銘メーカー”なるものを出してます。で、オーママのは、「明日は明日の・・・」でした。

座右の銘メーカー@mama.gif

ついつい“オードリー”と“ギュスターヴ”もやってみました。

オードリー。

座右の銘メーカー@オードリー.gif

ギュスターヴ。

座右の銘メーカー@ギュス.gif

やっぱりオードリーは、“幸せになる権利”だけを主張したいようですね。権利には義務やら責任が伴うというのに。

ギュスは、何事も「やってみなくちゃ分かりませ~ん」といったところですかねぇ?? “未知なる才能”が花開くことを期待しましょう。

で、極めつけは、オーパパ。

座右の銘メーカー@papa.gif

そうかい、そうかい、“座右の銘”に従って、日々健康づくりに励んでいるわけね。

みんな結構いい線いってるかもね。

      ******

昨日、家から10分ほどの野津田公園まで往復したけど、まだまだ不慣れなデリカの運転、行ったことのある方はお分かりでしょうが、秋ヶ瀬公園の入口ゲート、メチャメチャ狭くて、ママ、擦るかもぉ・・・明日一番緊張する場面だわ。

う~ん、ママの座右の銘、本当は全然違うんだけど、とりあえず今週末は「明日は明日の・・・」でいってみようか~^_^;

「アタシも緊張しちゃうわ~[がく~(落胆した顔)]
「だったら外が見えない荷物室にいれば!」
「それは絶対いやっ!!!」

09101501.jpg

オードリーさん、この座席もご不満らしいし・・・ギュスも狭いかもね。2列目のシート上げて、オードリーはやっぱり助手席かなぁ・・・後の荷物も嵩張ってるしね。

“幸せになる権利”を持って生まれたと~っても我がままなお嬢様を納得させるのは、いろいろと大変なようです。

09101502.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

Good bye, オードリー号! [イベント]

体育の日の3連休はお天気まずまずで、アウトドアにスポーツに、お出かけ日和でしたね。

でもでも、オー家は今回もお出かけは無しでした~^^;

連休初日:オーギュス訓練所、パパ帰宅
二日目:オードリーアジ練、新しい車が納入されました!
最終日:車の使い勝手の模索?! パパ松阪へ

ということで、お出かけはありませんでしたが、先月買い換えた車が納車となりました~!(^^)!

09101103a.jpg

新しい車は、ワンボックスの三菱デリカD:5という車です(なぜか全景写真が無い...^^ゞ)。セレナとか、ノアとか、エルグランドとか、果てはハイエースとか、とにかくギュスターヴ連れての長旅(松阪往復??)を快適に過ごすのが一番の課題でした。

「7~8人乗りのワンボックスで2000ccクラスはパワーがちょっとだよ・・・」という話を聞き、じゃあエルグランドやアルファードクラス?と考えるも、オー家には似つかわしくないハイソな車種だし・・・この際、広さ(荷室?)重視ということで商用バンにしたらという案も出る中、オフロードカーの流れをくんだ4WDで、排気量2400ccとパワーもそこそこのデリカD:5に落ち着きました。

荷物室に加えて3列目をたたんでオーギュス・スペースと思ったのですが、これが、近頃助手席をキープしていたオードリーに不評で、結局、2列目も畳み、フロアにギュスターヴ、助手席にオードリーというX-trailと同じ座席配分になりました。

「なんでアタシが荷物室?!」

09101106.jpg

で、パパが一緒の時は、2列目のシートを一つ起こして、そのシートにオードリーかママが乗ることになります。それでも2列目の空間がX-trailよりはだいぶゆったりしているので、長距離でも大丈夫だと思います。なんといっても、2列目3列目にもエアコンの吹き出し口があるので、暑がりのギュスにとってはだいぶ楽になるはずです。

「おっ、ラクチンかも・・・(^^♪」

09101103b.jpg

というわけで、6年8ヶ月、9万7千キロ近く乗ったX-trailとはお別れです。

思えば、まだオードリーを迎えるなんて(犬を飼うなんて!)思ってもいなかった2003年の1月、先代のセダンでお腹をこすりまくってオフロードを走りまわった経験から、安心して山道を走れる車ということでX-trailを購入したのでした。

が、納車から3ヵ月半にして、突如犬を飼うことになり・・・

オードリーを迎えに行ったのもX-trailでした。

それからというもの、ウルトラハイパーパピーのオードリーと格闘の日々で、山登りどころの騒ぎじゃありません。(涙&汗 /_;)

でも、オードリーが成長するにつれ、スタイルこそ変わったものの、オー家のアウトドア・ライフも復活。加えて、普段は超インドア派だったママも、日常生活が180度の大転換で、ホントによく出歩くようになりました。

というわけで、X-trailの総走行距離の大部分はオードリーと一緒に走ったのでした。文字通り、“オードリー号”だったと思います。

09101101.jpg

そんなX-trailを手放すのはちょっと寂しい気もしますが、これからは、デリカが“オーギュス号”として、我が家のワンワン・ライフを支えてくれるはずです。(ちなみに、“オードリー号”での最後の“お出かけ”は訓練所、“オーギュス号”での最初の“お出かけ”はアジ練でした~^^;)

安全運転を心がけ、楽しく“お出かけ”できたらいいなぁ~(^_-)-☆

09101104.jpg 

それにしても、最近の車って難しすぎ。車オンチのオーママは、車っていうのは人やモノを安全に目的地に運べればOKなので、分厚いマニュアル2冊も読まされるのはかないませんがな・・・(@_@;)

ギヤ・チェンジ(CVTって無段階だから厳密には変わらないのか?いや変わらなきゃまずいよね...)をハンドル脇の妙ちくりんなプレートでやったり、エンジンかけるのにキーが要らなかったり、ワケワカラン。だいたい、なんでハンドルにこんなにスイッチがついてるんじゃ??

09101107.jpg

乗り(使い)こなせるようになるのか?

「安全運転で頼むわよっ!」
「オイラ、手足さえ伸ばせれば文句言いません。。」

09101105.jpg


コメント(6) 
共通テーマ:ペット

雨の日のお散歩 [お散歩]

台風18号、列島縦断(横断?)中ですね。オーギュス地方、昨夜、雨はだいぶ降りましたけど、風はたいしたことなく、今朝7時くらいからちょっと強い風が吹いていますが、驚くほどではないです。時折青空も覗いて雨はほとんど止んできていますが、風が収まるにはもうしばらくでしょうか。

      ******

先週から雨の日が多くて、連日レインコートでのお散歩となっていますが、となるとレインコートのお洗濯が間に合わず、1日1回しか出れませ~ん。洗い替えが必要ですね・・・(^_^.)

オードリーだけなら雨でもトレーニングやボール遊びしちゃうんですが、いくらレインコート着用でもさすがにギュスとは走り回る気になれず・・・というわけで、ちょっと長目&匂い嗅ぎタイム割り増しの歩け歩け散歩です。

09100701.jpg

「もうちょっと奥まで行こうよぉ~!」(止めてください。公園、池になってますからぁ~(ー_ー)!!)

09100702.jpg

写真撮るにも、豊かな(?)お尻尾さん丸出しのギュスには座って欲しくないので・・・

「スタンドだよ、スタンド!」(座ったらただじゃ置かないからねぇ~特にギュス!!)

09100703.jpg

ママもゴアの合羽&ゴム長のフル装備だから、てくてくてくてく・・・

で、薬師池へ。

魚影は見当たらず、水鳥だけがのんびりと泳いでいました。

09100704.jpg

話は突然変わりますが・・・

2頭引きで歩く時、通常は、ギュスが外、オードリーがママの脇を歩きます。ギュスが離れたら「ヒール!」と呼び寄せ、オードリーが前に出たら「戻って中に入りなさい!」と声をかけ、できる限りコンパクトに収まるようにして歩きます。(それでも十分嵩張ってますけど・・・^^;)

こんな感じです。

09100705.jpg

動画も貼っちゃったりして・・・

でも雨の日の公園は人通りも少なく、リードの長さの範囲で自由に歩かせてみたら、やっぱり離れるのね!

09100706.jpg

と思いきや、そうでもないか? オーギュスの位置が逆だけど。(-_=);

09100707.jpg

そんなこんなで、1日1回の散歩でも納得してくれたかな、お二人さん?

「いいけど、オイラ、座れないと疲れるかも。。」(ギュス)
「たかが1~2時間でしょ、頑張りなさい!」(オー&ママ

09100708.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

雨と雨の間。 [お出かけ]

台風18号、上陸しそうな気配ですね。オーギュス地方にも、活発化した前線による雨が降り続いています。大きな被害が出ませんよう・・・

      ******

さて、先週も水曜金曜と結構な雨が降りましたが、金曜の雨を引きずって土曜もぐずついた天気でした。そんな中、午後は訓練所でしたが、O先生がスマトラへ出動中だったこともあり、ギュスターヴだけで出かけました。

雨上がりのぬかるんだグランドでの訓練ということで、シャンプー覚悟でしたが、思ったほどドロドロにならず、シャンプーを先延ばしにしたのでした。^^;

そして、日曜、久しぶりで天気が回復したため、オーギュス連れてドッグ・ランに行くことにしました。

雨続きだったから、どこへ行ってもドロドロになるだろうなぁ・・・と思い、当初は、最近ワン友さんたちから聞いた御殿場の全面芝(汚れない?)のランに行くつもりでしたが、先延ばしにしたシャンプーをしないわけにはいかず(いまだ、カイカイ対策の週1シャンプー継続中!)、だったらアジ練のできる松田のランに行っちゃえ~と予定変更。

家を出たのは9時過ぎでしたが、道路が順調で10時半くらいに到着。

ところが、普段は休日でも10台くらいしか停まっていない駐車場がほぼ満杯。何かと思ったら、ランの前を流れている川で“釣り大会”をやっていて、参加者たちの車でした。

車から降りて入場券を買って、トイレに行って戻ると、釣り大会のアナウンスが聞こえてきました。

「間もなく釣りタイム終了です。打ち上げ花火の音が合図になりますので、鳴ったら釣果を受付に・・・」

エェェ~ッ!!!打ち上げ花火で合図って・・・止めてくれませんかねぇ・・・(>_<)

止めてもらえる訳ないし、犬たちは久しぶりのランで狂乱中で気付くはずもなく、ママだけドヨヨ~ンとした気分で入場。

何やらアジリティ・エリアが賑わっていたので、まずは大型犬エリアで遊ぶことにしました。

「早くボール投げてっ!」

09100401.jpg

先客は、ボクサーの女の子と、ゴールデン&ボーダーコリーの2組で、オーギュスが入っていくと、ボクサーが挨拶に来ました。

ギュスが「ワ~イ、お友だちだ~[るんるん]」って舞い上がっているところへ、例の“花火”が打ちあがりました。

これが、けっこう派手な花火でした! 参加者がそんなに広いエリアに散っているとは思えない感じだったのに、ババババ~ンという連発で、3回打ち上がりました。

オードリー、いきなりベンチの下にもぐって地面を掘ろうとすると、空気の読めない(^^)ギュスが、「姉ちゃん、面白そうなことやってんじゃん!」と一緒になってベンチの下に頭を突っ込んできたものだから、憮然とするも、追い払うゆとりがなく、再度掘ろうとすると、今度はボクサーちゃんが「遊ぼ~!」っと誘いに来て、オードリー、プッチン。

ベンチの下から這い出し、ヤブレカブレ状態の引きつった表情でゴールデン&ボーダーの飼い主さんのところへすっ飛んでいきました。(気持ちを落ち着けるため?のボールをしっかと咥えてます!)

09100402.jpg

すると、こちらではボーダー君が固まっておりまして、やはり花火の破裂音だけに反応するのだとか。ただ、こちらは走り回るタイプではないそうで、「誰も来ないで!放っておいてくれ~」とうずくまっていました。

お取り込み中なのに、オードリーったら、図々しく飼い主さんに背中を向けて、「撫でてぇ~[黒ハート]」と要求。そして、ちゃっかりボーダー君のディスクのオモチャを失敬して走り去ったのでした。(さっきまでの狼狽振りはどこへやら・・・ーー;)

それを見たギュスが、「楽しそう~オイラによこせぇ~」っとディスクを横取りして、しばらく遊ばせていただきました。

09100403.jpg

オードリー、ものの5分と経たないうちに花火のことはすっかり忘れてしまったようで、ここからは大爆走の始まり、始まりぃ~(^_-)-☆

09100404.jpg

間もなくボクサーちゃんは帰っていき、ゴル&ボーダー一家は、ボーダー君のフリーズが解消するのを待っている状態で、オーギュス、貸切で走り回ってました。

09100405.jpg

ちょっと日が差してきて、暑くなったギュスが水をがぶ飲みしたので、しばし休憩。

09100406.jpg

この写真で気付いたのですが、オードリーの睫毛が伸びたような・・・前から長かったっけ??

09100406b.jpg

日が翳るとギュスターヴ復活しましたが、水を相当飲んだので走らせるのはちょっとねぇ・・・

09100407.jpg

アジリティ・エリアが空いてきたので移動してギュスを繋留、しばらくオードリーと練習しました。

09100408.jpg

今回は、練習目的というつもりはなかったので、単品(苦手のタイヤ!)練習したり、前にも会った3度を走っているボーダーペアが練習した後のコースを適当に区切って走ったり。

夏前の練習では、オードリーが走り出すと、自分にもやらせろとギャンギャン大吠えしていたギュスターヴでしたが、今回は、少しだけ待てるようになっていました。何度か吠えてましたが、注意すると止めて、しばらくするとまたちょっと吠える感じ?

静かな時に戻って交替してやり、少し走らせたり登らせたりしましたが、オードリーが繋がれると、やる気全くナッシング!

で、誰もいなくなったので、最後、ちょっと2頭放して好きに走らせて見たら、ギュス、バーもトンネルも軽々と飛び越えてオードリーを追い掛け回しておりました。(フ~ン、運動能力的にはジャンプできるのね! だったら“障害飛越”やってもらいましょうかねぇ・・・でも70cmは無理かしら??)

そうこうするうちに、大型犬エリアにいたゴールデン&ボーダー一家も帰っていき、誰もいなくなってしまいましたが、ギュスが元気そうだったので、もう一度ランに戻り、ボール遊び。

オードリーはアジ練でお疲れ?

09100409.jpg

とにかく、ギュスが、走る、走る!オードリーも走ってましたけどね。

09100410.jpg

帰ろうとしていたら、2歳のドーベルマンの女の子登場で、またまた盛り上がるギュスでした。なんだか、と~っても元気なギュスでした。

09100411.jpg

お昼くらいから薄日が差してきて、ちょっと暑くなってきたし、散々走ったので、2時間半ほどで撤収。

でもオーギュス、なんだかゆとりですね。

09100412.jpg

帰路は下道だったこともあって、家の近所に着くと3時過ぎ。夕方のお散歩タイムが迫っていたので、ススキを見がてら野津田公園に寄りました。

林の中を抜け・・・

09100413.jpg

広場に出ると・・・

09100414.jpg

犬たちは、しばらくぶりの広場で匂い嗅ぎに余念がありません。(;一_一)

09100416.jpg

ススキの丘なんてそっちのけ。

09100415.jpg

ススキの方は、穂が出たところで、もう少し先でもいいかな・・・

09100417.jpg

散々臭い嗅ぎしたから気が済んだでしょ! ススキをバックにハイチ~ズ(^^♪

09100418.jpg

「久しぶりにたっぷり遊べて、楽しかったワン!」
「晴れると、やっぱ暑いなぁ・・・」

09100419.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

西湖の写真 [競技会]

先日参加したJWWA大会の写真を、やはり参加者である‘px3さん’‘ぷー助さん’から頂戴したのでアップしま~す。

オードリーとの競技写真はほとんどありませんが(知り合いを見つけると、競技から逃げたい気持ちを“知り合い”に会いたい気持ちにすり替えて逃げるから撮ってもらえない!)、ギュスターヴは幸運にもデビュー戦の画像&映像を見ることができてすっごく嬉しいです。(^^♪

px3さん、ぷー助さん、ありがとうございました!

 『2009JWWA 西湖大会』のスライドショー

      ******

ぷー助さん撮影の動画。

大会初っ端、レトリーヴクラスのシングルレトリーヴの様子でしょうか。ギュスはダンベル以外の物品(含む、ダンベルタイプのオモチャ!)を咥えるとき、どうも真ん中を咥えられません。これから練習しなくては・・・

というか、まだ“持来”という作業をきちんとマスターしていないんですよね。^^;

今回も、最初のレトリーヴで落としました。「テイク」で拾いなおしたけれど、この後の作業でも、回収中「ホールド!」と声をかけずには居られませんでした。

      ******

px3さんの画像から、“ボート牽引”の様子を実況風に。

岸にギュスを残して、ママ(=ハンドラー)はボートに乗り込み沖に出ます。ヘルパーさんが確保してくれるようですが、ギュスの場合は「ステイ」で待てると思います。ママへの執着が薄いので。(^^ゞ

WP9278766.jpg

でも、呼んだら勢いよく飛んできました。よかった~ホッ。っていうか嬉しいぞぉ~(*^_^*)

WP9278767.jpg

脇目もふらずやってきて・・・

WP9278768.jpg

差し出されたロープも「テイク」で素直に咥えました。

WP9278769.jpg

ここから岸に向かうため身体の方向を変えなくてはなりません。なにせ練習したことがなかったので、どうしようか迷ったんですけど、ギュスは「まわれ」で身体の向きを変えられるので、ここでも「まわれ」といってみたところ成功。(*^^)v

「がんばれ、ギュス!」

WP9278770.jpg

ところが・・・

岸ではなく、この時も“飛び込み台”に向かおうとしました。(ー_ー)!!

WP9278771.jpg

「前へだよ~」で何とか修正。

WP9278772.jpg

無事ゴールと思ったのに、終了直前、咥えていたロープを放し・・・それまでの素直さはどこへやら、「テイク」のコマンドを完全無視。

WP9278773.jpg

この直後、水中放尿しました~(>_<)

レトリーヴクラスで懲りていたので、オープンの順番待ちの間に何度も排泄を促し、出番前は「もうチッコは出ません!」ていう感じだったのに、緊張したのかしら? でもずい分長かったなぁ・・・癖になったらまずいなぁ・・・

最後は、何かにつけ寄って行こうとしていた(笑)“飛び込み台”をバックに。

「ママ、もう放してよ!重かったぁ~(*_*;」

WP9278775.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る