So-net無料ブログ作成
検索選択

明日は東京。 [つぶやき]

今回の松阪滞在、本日が最終日です。

滞在日数は正味12日間と、前回同様の短期滞在でしたが、お天気に恵まれ、夕方の散歩は、ちゃなっちさん宅に押しかけた二日間(ちゃなっちさん、毎度お世話になりまして、ありがとうございま~す。画像が無いので、ズボラにもリンクを貼らせて頂きますぅ~^^;)と川遊びに出かけた日を除き、欠かさず“広場”に出かけ、犬たちは爆走三昧、ママは体力節約の毎日でした。(^_^;)

家から車で30分弱の広場、タイミングよく最初に訪れた日に草刈りが行われた模様で、オマケにほとんどいつも貸切りで、夕方5時過ぎから日没頃までトレーニングしたりボール遊びに興じたり、オーギュスとの充実した時間を過ごせました。

買い物をして7時半くらいに帰宅すると、合わせて帰宅してくれたオーパパに犬たちの収納をお願いして、ママは夕飯の支度にとりかかり、収納完了と同時に夕飯の準備完了という効率の良いタイムテーブル、加えて、ママはラクチンラクチンというわけで、パパ、ありがとう!(その間、毎日早帰りのパパ、仕事、大丈夫かぁ~?!)

そんなこんなで、だいぶ休養がとれたママですが、怠け癖がついちゃって、東京に帰ってからちゃんとやっていけるのかしら・・・(^^ゞ

それに、カイカイ騒動で結局8月はお休みしたギュスターヴの訓練所通いも再開するだろうし、オードリーはアジのシーズンが開幕するし、体調管理しっかりしないと、ですわ。

      ******

こないだも書きましたけど、今回は充電器を忘れたためほとんど画像がありませんが、まだバッテリーが残っていた時に広場で撮ったものを貼ってみますね~(*^_^*)

広場到着時はまだ陽が高いので、ギュスは日陰でお休み。

09081801.jpg

オードリーからトレーニング開始。

09081802.jpg

オードリーとは、新しいことは練習せず、秋からのシーズンに向けて各課目の錬度を上げることを目標に頑張りました。東京では紐無しの練習をする場所がないので、ここでの練習はとても貴重です。

そしてギュスターヴとは、出来てるような・・・そうでもないような・・・中途半端な状態の課目をきちんとできるように練習しました。

で、なんとかまともに出来るようなったのは・・・

停座~招呼、伏臥、立止、常歩行進中の停座・伏臥・立止、遠隔の停座~伏臥・停座~立止・伏臥~停座・伏臥~立止、居座、かな。

休止は、ママの姿が見えなくなると、キョロキョロ落ち着きがなくなるのよね。危ない、危ない。

持来は、出来ないわけじゃないけれど競技会には不安があるかも・・・ダンベル咥えて歩くのはいいかも。

しか~し、肝心の脚側がねぇ。涼しい時はいいんだけど、ちょっとでも暑いと、常歩はまだしも速歩はどんどん離れちゃうし、コーナーもねぇ・・・それに、時々視線がママから逸れることがあるし。

一つ一つの課目のことだけを見ちゃうと課題は山積みだけど、ギュスとこんなにじっくり練習したのは初めてだったから、ギュスの色んな部分が見えてきて結構楽しかったかな~(^^♪

秋からのシーズンで訓練競技会にデビューしたいと思っていたのですが、焦ることはないですね。デビューは、もう1年くらいのんびりと練習を楽しんでからでもいいのかもしれません。

09081807.jpg 

「練習は終わりっ!早く遊ぼうよぉ~」
09081803.jpg

「オイラはママとの練習も好きだけど、姉ちゃん追いかけるのはもっと好き!!」
09081804.jpg

「ちょっと休みなさい!」
09081805.jpg

「アタシはもうクールダウン完了したわよっ!」
「まだ舌がベロンチョだけど・・・レトリーブの練習する?」
「するするぅ~!!!」
09081806.jpg

「ここはいつきても楽しいねっ♪♪♪」
09081808.jpg


コメント(5) 
共通テーマ:ペット

週末はやっぱり水辺!@松阪 [お出かけ]

今回の松阪滞在、ず~っとお天気に恵まれています。[晴れ]

ということは、かな~り暑いわけでして・・・

やっぱり週末は水辺で過ごそうということになったのですが、海辺はまだまだ海水浴客で賑わっているだろうし、例の穴場(?)に行くとにしました。

はい、去年ギュスターヴが初めての川体験をした蓮ダム上流です。

オーパパ情報では、護岸工事が済んでダム上部の堰堤の手前のプールは水深5~6mになってるというので、期待して出かけたのですが・・・

ダムの辺りでダンプカーとすれ違いました。「え、工事終わったんじゃないの??」

しばらく進むと、更に1台、2台、ひっきりなしに降りてくるダンプを待機場所でやり過ごし、駐車スペースに到着。

去年工事をやっていたエリアは工事をやっている様子はありません。ダンプが出入している工事現場は、ほんのちょっと上流の対岸でした。やれやれ。

しかし川の様子は、オーパパ情報とは違い、水量が少ない以前のまま。宮の谷まで行くことも考えたけれど、誰もいなかったので、ここで遊ぶことにしました。

09082201.jpg

川原に向かって歩き始めると、オードリー、いきなり流れに向かってダッシュ。

以前はすぐ川原に降りられたのですが、護岸工事(途中なのかな?)のためか、盛り土されて、けっこう高さ&傾斜があって下るにはちょっと・・・な斜面を駆け下りていってしまいました。

09082202.jpg

でもギュスには無理なので、オードリー以外は道(踏み跡?)を辿って迂回。

09082203.jpg

オードリー、「何で来ないの?」って見上げていましたが・・・

09082204.jpg

皆がどんどん歩いていってしまうので心配になったのか、今さっき下った斜面を上り返して来ました。ご苦労なことです。^^;

09082205.jpg

100mくらい下流の、ギュスでも下れそうな斜面から川原に下ると・・・

09082206.jpg

仕切りなおしのオードリー、そっこく流れに飛び込んでいきました。

09082207.jpg

オーギュスとも超ハイ・テンション[るんるん][るんるん][るんるん]で、水しぶきを跳ね上げて走り回ります。

09082208.jpg

期待したプールも水量はチョボチョボだったので、ちょっと上流、最初にオードリーが駆け下った辺りまで流れに沿って歩きます。今回の松阪、ママは水に入る支度をしてこなかったため濡れないように迂回しますが、オーパパと犬たちは、バシャバシャ流れの中を進みます。

09082209.jpg

そして、ちょっと水深のあるところを見つけ、さっそくボール遊び。相変わらず、優位に立つオードリーを、ギュスがブーブーいいながら追いかけます。

09082210.jpg

そうこうするうちに・・・

今年も、ギュスターヴ、ハマってしまいました!

09082211.jpg

はい、流れから脱出できず、エンドレス・ルームランナー状態です。(^^ゞ

09082212.jpg

去年よりは強くなって、なんとか岸辺の大岩に近付くのですが、どうしても這い上がれません。

09082213.jpg

その間にオードリーは、オモチャを咥えてスイスイ泳ぎ回り、ギュスが這い上がれなかった岩場へも、ワシワシ上がって行きます。

09082214.jpg

そして、ギュスがいない側にドボン!

09082215.jpg

またまた、ハマっているギュスの目の前を悠々と回遊し・・・

09082216.jpg

引き続きハマっているギュスを見捨てて、岸に上がっていきます。

09082217.jpg

こんなことを繰り返すうちに、ギュスがプッチン。キャンキャン怒り出したので、この後、一方を休ませては交互にレトリーブをするスタイルで遊びました。

が、写真がありません。(>_<) 今回、コンデジの充電器を東京に忘れてきてしまい、松阪に置いてあった以前のコンデジを持っていったのですが、調子がイマイチ(だから買い換えたわけで...^^)で、作動しなくなっちゃったのです。

1時間半くらい遊びまくったでしょうか。到着した時は陽の光が眩しかったのに、雲行きが怪しくなってきました。パパと犬たちはもっと遊びたそうでしたが、ママの、「降って来るよ!」の一声で撤収。

車に戻って、収納作業しているとポツリポツリと雨粒が。完了してエンジンをかけたら、本降りに。(去年と同じパターンだわ!)

166号まで下ってくると雨はほぼ止んでいて、これまた去年と同じく、道路沿いの手打ちそばのお店に寄り、お昼を頂いてから帰宅しました。

09082219.jpg

      ******

それにしても、この日のオードリー、いつにも増してアクティヴでした。

09082218.jpg

そのせいか、シャンプー後に体重測定したら、きりきり20キロくらい。激しくアバラ骨が浮き上がっていました。この1週間で1キロ減です。

ギュスは家では測れないし、毛があるからよくわからないけれど、やっぱり減ってるのかなぁ・・・

というわけで、毎日、朝夕、牛肉の特別配給に預かり、食後はスヤスヤお休みになるお二人さんです。(良い御身分だこと...^_^.)

09081704b.jpg 


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

3ヶ月ぶりの松阪 [つぶやき]

5月の連休明けに10日ほど滞在したきり、梅雨を挟んで丸3ヶ月のご無沙汰だった。

今年は梅雨が明けても雨が多くて湿度が高く、松阪の家がどうなってるか、ヒジョーに心配なママだったが、なんだかんだで来ることができなかったけど、思っていたような衝撃的(笑)な状況にはなっておらず、とりあえず安堵。

そう、オーパパ、なかなか頑張っていると思ますよ。でもねぇ・・・平日は朝から晩まで閉め切りだし、週末も、月に2回は東京に戻ってるから、手付かずの部分はあちこちあるわけでして・・・

たとえば冷蔵庫には、未開封のこんなものがあったり・・・(^_^;)

09081601.jpg

賞味期限、なんと7月7日!(あ、今年よ!!)

「ママが来たら一緒に食べようかと思ってたんだけど・・・」だって。

たしかに、キャラメルだから賞味期限なんて気にしないよね、普通は。でも、“生”キャラメルっていうのは別物なんですよぉ~せっかくのお土産(だったらしい)がぁ~(/_;)

他にもちょこちょこありまして、連日“プラスαの家事”に励むオーママです。

松阪に来る前も、その間の体調不良を言い訳に東京の家のメンテがかな~り手抜きになっていたため、夏休み帰省中のオーパパに犬の散歩&ケアを任せて、1週間ほど掃除や片付けにハマっていたママ、そろそろプッチンしそうです。ビタミン剤でも買ってこなくちゃ。ー_ー;;

      ******

愚痴ばかりでもなんだから、移動日の様子でもアップしましょうかね。

松阪に来る前々日、その1週間前にカイカイで受診したギュスの経過を診てもらいに獣医さんに行き、松阪滞在中の分としてごっそり薬を頂いてきたのだけれど、なんと翌日、今度はオードリーの首筋から耳の後ろにかけて湿疹、それもちょっと壊れかけてるのを発見して、またまた獣医さんへ。

で、ギュスとはタイプが違うけど、症状としては“膿皮症”だそうで(何らかの原因で痒みがあって、それを掻き毟って黴菌が入り化膿した)、症状はひどいけど一過性(ギュスは陽気によるもので、ある種慢性らしい...)だとか。でも、やっぱり松阪に行くということで抗生剤ごっそり。

ママの薬も山ほど出てて・・・

ほれ、この通り!(あ、また愚痴ってる??)

09081501.jpg

犬たちの皮膚の状態が悪いのは、どうも湿度の高いへんてこりんな“夏”のせいらしいんだけど、ということは、家(普通の家ならいいのよ、でも、ギュスのヨダレまみれのウチは普通じゃないので...)を閉め切りにすると、大変なことになりそうで、とりあえずは念入りに雑巾掛けをして、敷物も天日干しして、レースのカーテン洗濯もして、恐る恐る戸締りしてきましたよ。

09081502.jpg

朝の5時から起きてゴソゴソやってたのに、なんやかんやで出発は10時半。

ギュスは本栖湖の疲れが取れないうちに、パパに散歩に連れまわされたり、日中獣医さんに出かけたりで、お疲れモード。オードリーも、1ヶ月にわたる“お受験騒動”に引き続き、パパとのテンションアップの夏休みで、やはり若干お疲れらしい。(ギュスは1週間で2キロ減。オードリーも21キロ切りそうで、またアバラが浮いて来てる!)

車内はけっこう暑かったけど、走り出したら、珍しく、オードリーも、即、眠りに落ちていた。

足柄SAでランチ休憩。犬たちは散歩タイム。日陰はそれほど暑くなかったかも。ランにもちょこっと寄ったけど、こちらは日陰が無いのですぐに退散。林の中を散策。

09081504.jpg

富士川SAで運転交替。混んでいたので降りずに出発。

次は浜名湖SA。下りの駐車スペースはところどころ空きがあったけど、休憩エリアは上下線共通だからメチャメチャ混んでいた!でもちょっとだけお散歩

09081505.jpg

最後は湾岸長島に寄ったんだけど、近くで花火大会があって、SAが花火見物スポットになっているらしく、駐車所満杯。芝生のエリアには敷物広げた見物客がいっぱい。

お盆休み最終日の下りだから渋滞は無いだろうと思ったけれど、事故や故障車でちょこちょこ渋滞にはまり、結局、松阪到着は8時近く。

疲れたわ~(*_*; (結局、全編愚痴でしたね~^^ゞ)

09081503.jpg

 


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

水遊び @ 本栖湖 [お出かけ]

お盆休みも終わり、今日から通常モードのオーギュス家@松阪です。

今日は、先週の木曜、夏休み唯一のイベント(^^;)として本栖湖へ出かけた時の様子をアップします!

      ******

今年のオーパパの夏休みは9日間でしたが、オーママの体調不良やら、イマイチな天候やらで、特にイベントは計画していませんでした。

そこへ、ワン友kaoさんから久しぶりのお誘いがあって、いつものメンバーで水遊びに出かけようということでした。

お盆休みだけどパパがいるからなんとかなるかな~とOKの返事をして、他のワン友さんにも声をかけたりしたのですが、なんと、オーママ、イベント前日の午後から胃腸の具合が悪くなり、夕方からはP~さんに。(>_<)

早目に休んで、なんとか出かけたいと思っていたものの、今度は夜中にひどいこむら返りで、起きても足を引きずる有様。こりゃ~ダメだ、と朝の4時にメールして、二度寝。オーギュス&パパは5時から散歩に出かけました。

朝食を済ませて、のんびりしていた9時過ぎ、部屋の何処からかオーママの携帯の着信音が!(いつも放置ing状態ですぅ~^^;)

受けてビックリ! ギュスターヴの同胎犬空牙の飼い主さんから、「もうじき本栖湖なんですが・・・」という連絡でした。はい、ママが声をかけていたのですが、ちょっとした行き違いから連絡がつかず、オー家が出かけなかったことを知らずに出かけていたのでした。

とりあえずkaoさんたちが遊んでいるエリアを案内して、kaoさんに連絡。「カクカクシカジカ(汗;)でレオンベルガーがそちらへ向かうのでヨロシク~」っと伝えると、面倒見のいいkaoさんのこと、快くOKしてくださったのでした。

でも、これって失礼よね、空牙やkaoさんたちに。

で、道路事情をチェックしてみると、予想外に渋滞無し。というわけで、10時くらいからノコノコ出かけることになったのです。(^_^.)

空いていたとはいえ、現地に到着するとお昼を過ぎてしまい、朝から泳ぎまくった皆さんは、ランチタイムでまったり~そこへ、オーギュスの乱入で、しばし騒然。失礼しました~m(_ _)m

こちらも、とりあえず腹ごしらえして・・・

09081201.jpg

さぁ、遊ぶよっ!

09081203.jpg

でも、ママは足がつるのが心配でほとんど水には入れないし、お盆休みの人出で大賑わいの浜をデカ犬が走り回るのでは大顰蹙というわけで、パパにボードで沖に出てもらい、なるべく犬たちを牽制してもらいました。

09081204b.jpg

本格的に泳ぐのは初めてという空牙も、大勢のワンコに触発されたのか、飼い主さんと楽しそうに泳いでいました。

09081204a.jpg

この日のメンバー、kaoさん&ソール・くみちゃん&クーチー・asakoさん&茶太郎は、オー家が合流した時点ですっかり出来上がってたため、1時間ほどで撤収、先に引き上げて行ったのですが、空牙&飼い主さんは夕方まで一緒に遊んでくれました。(ソールの写真が無かった。ゴメン。-_-;)

09081202.jpg

空牙はオードリーが気に入ったのか、オードリーを追っかけて、ずい分沖まで泳いで行ってました。

09081205.jpg

「オードリー姉さ~ん、待ってよぉ~[ハートたち(複数ハート)]
09081206.jpg

「オイラの姉ちゃんにちょっかい出すなよ![ダッシュ(走り出すさま)] 
09081207.jpg

「ンモォ~~~兄弟揃って、追っかけてこないでよっ![ちっ(怒った顔)]
09081208.jpg

kaoさんたちが引き上げた後、他のグループも徐々に引き上げ、浜が空いてきたので、この後、さんざんレトリーブして楽しんだのですが、そこへ、突如、“パ~ン!”と始まりました。

湖岸のちょっと出っ張った“鼻”を回り込んだ場所でやってるらしく、姿は見えないのですが、パンパン音の出る花火を連発してます。

最初の数発には動じなかったオードリーですが、ちょっと時間をあけて再び始まると、「もう我慢できませ~ん!」とばかりに浜を走り回り始めました。

走り回ってるエリアに人が居なかったのと、地形的に道路などに出て行けない状況だったため、しばらく知らん振りしてみることにしした。すると、草むらに走りこんで行きました。

ここでパパが追いかけようとしたので、「放っておいてみよう!」といって、ママは岸辺で見ぬ振りしていたら、オードリー、こっちをチラ見しながら、「なんで助けに来ないのさ~」とでも言わんばかりに、今度は土を掘る真似。(実際には掘っていないみたい...)

それでも無視していたら、ついに、浜の端っこに1組だけ残っていたグループのタープに駆け込みました。さすがに放置はできないので連れ戻しに行きましたが、ここでも、逃げ込みながらママをチラチラ見ていました。(こちらのグループも犬連れで、事情を説明したところ、特に迷惑そうな顔はされなかったので、助かりました~)

オードリー、パ~ンが鳴ったらその場から離れたいのは分かりますが、自分が逃げれば、ママは絶対追いかけてくると確信してるのです。シャイになった当初は、本当にパニック状態で、周囲のことなど目に入らなかったのですが、今では、周囲の動向を見て、駆け引きする“ゆとり”までみせています。

先生には、「追っていかずに呼んでください」と言われているのですが、通常はなかなか放っておける状況にはないので、難しいです。

でも今回、ちょっとですが無視されたのがショックだったのか、この後、花火をやってたらしきグループが浜を通り過ぎた時、オードリー、なんと、ママの横にすっと寄ってきてました。いつもそうあって欲しいものです。

で、花火の一団が去って、オードリーも落ち着きを取り戻したのですが、水に入っていくテンションは戻ってきませんでした。そこで、ここはちょっと押してみようと、短い距離からレトリーブをさせました。

パパが一緒に押したからか、ちょっとずつ出て行けるようになり、最後は何事も無かったかのように、沖の方まで泳いで行くようになったのでした。ヤレヤレ。

09081209.jpg

やんちゃ坊主たちもたくさん泳いで、すっかり出来上がったので、記念撮影!

みんなバラバラにカメラ目線なので、3枚貼っちゃいます~(^_-)-☆

09081210.jpg

血は争えないというか、ギュスも空牙もオードリーを追っかけて楽しそうでしたが、姉さんは災難かもぉ~でもね、今度は他の兄弟も一緒に水遊びしたいなぁ~ウフッ。[わーい(嬉しい顔)]

「アタシ、留守番しようかしら。。」
「いいけど、後で文句言わないでね!」
09081200.jpg

他の写真はコチラ →  『本栖湖で水 遊び』のスライドショー

そして最後に、オモチャを持って帰るオーギュスと、戻ってきたオードリーを追いかける空牙のムービーです。

      ******

近頃、車の中では行き場が無いため、お疲れの際はギュスをクッション代わりにお休みするオードリー嬢ですが、この日のツーショット、ギュスの目がコワイカモ・・・[がく~(落胆した顔)]

09081211.jpg


コメント(6) 
共通テーマ:ペット

お受験の顛末-IRO水難救助犬試験 [競技会]

週末、オードリー&ママ、初めてのIRO救助犬試験に臨みました。メチャメチャ長くなると思いますが、初めてなので、記録ということで書き残します。(^^ゞ

      ****** 

受験を決めたのが7月31日。

その二日後、最後の練習会@芦ノ湖で失速。

なんとか立ち直って欲しいとの願い空しく、オードリー、試験前日の訓練所での最後の訓練では、ここ数ヶ月見たことのないような大脱走をしてくれました。(>_<)

正直、ママは、この時点で棄権したいくらいにブルーでした。でもね、IROの本試験を受ける機会なんて、もしかすると最初で最後かもしれないし、気を取り直して臨むことにしましたよ。

それにしてもですね・・・

本当は、前日(7日)の最終調整も現地(芦ノ湖)でウォーターワークを含めてやるはずだったのですが、6日の夜、このところ“カイカイ”が再燃していたギュスターヴが、血が滲むほど目の周りを引っかいてしまい、放置できる状態ではなさそうだったので急遽病院に連れて行くことになり、箱根での練習は諦め、夕方、訓練所へ出かけたのでした。

この日は、久しぶりに晴れ晴れの天気。そのせいかどこもかしこも道が混んでいて、病院の往復で3時間半、訓練所の往復にも3時間以上かかり、体力的にもすっかり消耗したオーママでした。

そして、当初、試験当日はオーパパが松阪から帰ってくるので、ギュスターヴを留守番させ、オードリーとママは早朝に出かけることにしていたのですが、パパが到着するまでの3~4時間、ギュスがカイカイを掻き毟って流血したらどうしよう・・・と心配になり、連れて行こうか・・・でもそうするとギュスが騒ぐし・・・どうしよう、どうしよう~っと悩みまくりました。

最終的に、オーパパが東海道線の夜行列車で帰宅できることになり、ママたちが出かけるのと入れ替わりでパパが家に帰ってこられることになって、一件落着したのですが、なんだか気分的にも、と~っても疲れてしまいました。

 

長いです。興味のある方はどうぞ。。^_^;


コメント(10) 
共通テーマ:ペット

散歩の後は・・・ [日常]

相変わらず、変てこりんなお天気が続いてます。夏の陽射しは何処を照らしているのでしょうか・・・ま、曇っている方が犬たちの散歩には好都合なんですけど、こうも日照時間が少ないと、農作物はじめ色々なところに影響が出るのではないかと心配です。(既に出ている?)

      ******

陽射しは無いけれど、やはり日中の気温は30度近いし湿度が高いので、朝の散歩は6時スタートです。今週末、オードリーの試験があるため、付け焼き刃ながら、せっせと朝練に励んでおります。^^;

あ、昨日は、朝散の後、またJCDCのランでオビ練with発砲馴致に行ってきました。3Bママさんが申し送りしてくださったので、前回に引き続き管理当番の方にピストルをお願いして、たくさん練習しました。

Maxのパフォーマンスではないけれど、けっこうまともに動いていました。音の出所が分かっていれば、我慢できるレベルになっているんですけどねぇ・・・本番、どうなりますことか。

脱線しました~朝散の話でした。(^^ゞ

家のそばの公園を経由しながら2~30分かけていつものグランドに行き、1時間くらい交互にオビ練をしていますが、先週末のテンション下降を引きずってるオードリーに対して、「このところボクの時間が短くないですか?」ってやる気を募らせているギュスターヴ、自分の番になると、物凄いテンションです。

2頭いると、良きにつけ悪しきにつけ競争心が出るようですが、オーギュスの場合もご他聞に漏れず、火花を散らしております。(笑) 1時間といっても、犬たちにしてみれば2~30分ずつなわけで、物足りなそうですが、現状のママ的には精一杯です。(あ~もう少し元気だったらなぁ・・・)

練習後も、2~30分かけて町内をブラブラしながら家に戻ると8時を回っています。陽射しがある日は、収納待ちや作業中、ギュスは青息吐息になってしまいますが、このところは日が射しても薄日くらいなので、なんとか凌いでおります。

収納が完了した後、しばらくくたばっていますが、ご飯の支度を始めると、ガバッと起き上がり、ダダダッとハウスに走りこんで待機します。

ママも朝食をとり、後片付けや掃除を済ませると、やっとエアコンのスイッチ・オンです。

すると、この方、吹き出し口の真下で横たわり、ランチタイム(オヤツタイム?)まで伸びてます。

09080501.jpg

が、こちらの方は、まどろみつつも、周囲への気配りを怠りません。(だから太れないのよね~)

09080502.jpg

で、ランチタイムにはいち早く馳せ参じます。(あら~ギュスも起きてきたのね!)

09080503.jpg

そして昼食後、やっと、安らかな眠りに落ちるのであります。(敷いてあるタイルが冷えてくる午後は、ハウスでお休みのギュスですぅ~(^^♪)

09080504.jpg

おや、眠っていたはずなのに・・・(ずい分怖い顔だこと(*_*))

09080505.jpg

ママがオモチャを作っていたら、すかさず寄って来ました。(ギュスは、昼食後の昼寝続行中!)

最初から最後まで、ず~っとへばりついていました。

「失敗しないでよ!」(by オー)
「失敗するもしないも、ボールに紐通すだけでしょうが・・・」(by ママ)
09080506.jpg

「ニューボール、試してみる? いいよっ!」ってい言った瞬間、それまで寝息を立てていたギュスが、ハウスから飛び出してきました。

09080507.jpg 

犬のセンサーって、ほんと凄いわ!それに、今の今まで寝てたのに、なんであんなに素早く動けるんでしょう。ある意味、羨ましい限りです。(^_^;)

で、ボールを取り上げたら、次の瞬間、もうウツラウツラし始めるんですよね。

09080508.jpg

そして、ママが3時のティータイムで一息つこうとすると、またまた、しゃしゃり出てきます。

09080509.jpg

もちろん、オードリーだってしっかり控えてます。(当然お相伴に預かりました~^^;)

09080510.jpg

なんだか一日中見張られてる気がするオーママです。(ー_ー)!!

「気のせい、気のせい・・・」(by オーギュス)
「そうかしら??」(by ママ)
09080511.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

アメフラシは誰だっ?! [レッスン]

今日は久しぶりに夏空が広がっていますが、まだ、な~んか違うかなぁ?(今週末はもう立秋じゃない!)

犬たち、午前中はママが病院で留守番だったのですが、今朝5時に起きたら2匹ともグ~スカ寝ていたので、朝散はパスして6時半まで2度寝しました~(^^♪

      ******

さてさて、昨日は、水難救助犬セミナーの最終回でした。

集合は“やすらぎの森”に10時半なので8時に出ても間に合うはずなんですが、我が家から東名の横浜町田IC迄って8時を過ぎると混み始めるし、時には1時間近くかかっちゃうこともあるので、結局7時半出発。

そしたら、道路がやたら空いてて(車がほとんどいない!)、途中コンビニに寄ったのに25分でゲートを通過。大和TN付近でちょっと渋滞したけれど、東名も順調。

海老名SAから本線に合流するレーンでスポーツカー仕様のセダンが逆向きに止まってて、何やら事故った模様で、流れがもたつき始めていたが、無事通過。(この後渋滞になったらしい・・・)

小田厚に入るとまたまた車が少なく、週末だというのに箱根新道もガラガラ。

天候不順だからでしょうか?

はいはい、今回も、しっかり雨でした~(ーー;)

家を出ると同時くらいにポツポツ降り始めたのですが、どんどん本降りになり、やすらぎの森に到着したら土砂降り。覚悟はしてましたが、ここまで降らなくても・・・っていうくらい。

あまりにも順調すぎて9時に着いてしまったので、散歩したいところだったけれど、全然無理。窓を開けるのも憚られるほどの凄い降り方。そうはいっても、ギュスを乗せて閉め切っていると、たちまちサウナ状態になるので荷物室のハッチは開け放っていましたが。^^;

5時起きだったので、ママ、シートを倒して休憩。ギュスも右へ倣え。オードリーだけが、恨めしそうに外を眺めておりました。

09080201.jpg

集合時刻になっても雨は降り止むどころか、ますます激しくなってきて、中止かな~なんて思っていたら、「午前中は服従訓練で、特別に体育館を使う許可をもらっているのでやります!」ということで、箱根小学校(だったかな・・・)に移動。

「オードリー、体育館なんて入ったことないよね~大丈夫かなぁ・・・」というママの気持ちが伝わったのかどうかは知りませんが、濡れないようにと車から抱っこで入口に連れて行かれて降ろされると、オードリー、いきなり外に逃走しようとしました~(>_<)

体育館て音が篭り、かつ響くんですよね~

いつもの水練とばかり思っていたオードリー、「ここは何処?」状態のところへ、訓練士さんたちがバスケットボールをドリブルしながら走り回ったり、舞台にあった大きな和太鼓をドコドコ叩くもんだから、心臓バクバク。

それでも、徐々に集中してきて、なんとか脱走モードを切り替えて練習がんばりました。本当は発砲の練習もするはずでしたが、さすがの先生も、「ここで聞かせるのは止めましょう」と仰り、発砲音は無しでした。

でも、当日、また土砂降りだったら体育館でやるそうなので、その時は、諦めるしかないでしょう。(^^ゞ

で、体育館に入れるのは受験する犬だけだったのでギュスは車待機でしたが、W先生がオードリーを抱き抱えて車を離れた瞬間から大吠え。訓練してる間中吠え続け(1時間くらい?)、終わる頃にやっと諦めて啼き止みました。(雨音&夏休みの学校ということで、放っておけましたが、普通はできませんねぇ~いい勉強??)

服従訓練が終わっても相変わらず雨は降り続いていたのですが、「どうせ濡れるんだから、霧が出なければやりましょう!」ということになって、いつもの浜に移動。

いくぶん空が明るくなり、雨も小止みになりました。!(^^)!

が、今度は、林道のどん詰まりに車を停めた瞬間、「バ、バ、バ、バ~ン!」と打ち上げ花火の音が盛大に鳴り響きました。この手の音には、オードリー、それほど反応しないのですが、体育館の余波があったのか、ちょっと気にしていました。

でも水辺に行ける喜びの方が勝ったのか、この時点では、「早く、早く!」っと元気でした。

お昼を回っていたので、人間たちのランチタイムをした後、試験前の最後の水練が始まりました。

今回はオーパパが参加していないため、ギュスターヴの練習はありません。留守番させたかったけど、12時間くらいになるので、ちょっと心配で同伴しましたが、基本は、繋留されて待機です。

最初は順番に方向転換の練習からだったので、オードリーが待っている間は、まぁまぁ大人しかったのですが、オードリーが練習を始めるや、またまたギャンギャン騒ぎ始め、何度も叱られたのでした。(今回は、試練続きのギュスでした~^^ あ、お行儀よく待てたら、時々水遊びさせてあげましたけど。。)

09080202a.jpg

さて、今回受験する犬は、Gシェパード(ウルフとブラック各1頭)、黒ラブ、フラットコーテッド、そしてオードリーのレトリーバー3頭ですが、オードリー以外は救助犬の熟練作業で方向転換の練習済みですので楽勝かと思いきや、水の中ではイマイチ調子が狂うようです。

ハンドラーさんたち、気合入れて犬を動かしていました。

09080202b.jpg

そしてオードリーの番が回ってきたのですが・・・

午前中の上ずった状態を引きずっていたようで、指示を出すママの声が上手く伝わっていない感じで、視線もなかなか定まらず、目標を捕らえようとしません。かな~り気が散っている様子でした。

その時は、ママ、まだ気付いていなかったのですが、浜に着いてからも何度か聞こえた打ち上げ花火の音が気になっていたみたいです。

確かに、夜空に上がる打ち上げ花火のド~ンという低い響きとは違って、日中、景気付け(地元のお祭りでした!)にあげる音だけの花火は、ちょっと乾いた感じの高めの音で、“ド~ン”というより、オードリーが苦手な“パ~ン”に近いかもしれません。

それでも、なんとか目標(サーファー)に向かって泳ぎ始めていたのですが、まさにその時、かなり派手に「パン、パン、パパパパパ~ン!」と右前方(関所の方?)から聞こえてきました。

左前方のサーファーの元へは、どうにかこうにか送ることができましたが、「右ぃ~!」っと合図を出しても、オードリー、岸に向かって戻ってきます。何度か送ろうとしたのですが、ダメでした。

ひとまず呼び戻し、ちょっと休憩。

他のペアの後で、今度は距離を詰めて試みましたが、今度は水に入るのも拒否。

しかし、ここは押して、なんとか左前方に出しましたが、やはり右へは行こうとしません。少々強制でとにかく右に行かせて呼び戻したのですが、今度はママのところへ戻ってこずに、浜辺に設営されたテントの奥に逃げ込みました。

ほとんど練習にならないまま方向転換は終了。orz

ここからはW先生&リキとオードリー&ママのチームが組になって、それ以外の練習をしたのですが、ちょっと気を緩めると、すぐにテントに逃げていくオードリーに対して、「追いかけずに、呼んで戻してください」という指示があり、ママは動かずに呼びます。

一応戻っては来るのですが、何かにつけ逃走します。そこで、一度、近付いて行って叱りました。そこからは逃走しかけても「Here!」と呼ぶと戻ってくるようになりましたが、テンションは下げ下げ。

ママと一緒にサーフボードで沖に出ると、もじもじ落ち着かず、音のした右前方に向かうと、ついにたまらなくなってボードから飛び降り、岸に向かって泳ぎ去りました。

ママ、悩みました。

でも、ここも、水上で「Here!」と呼び、待つことにしました。

しばらくテントの中にいる人の間を走り回っていましたが、岸に戻ってきました。

そこで、「オードリー、お出で!」と声をかけたら、またまた逃げていってしまいました。

雨がザーザー降ってきて、さすがに戻ろうかと思ったのですが、もう一度と思い、「Here!」と呼ぶと、また岸に寄って来て、こちらを見ています。

今度は声はかけずに、ひたすらオードリーを見つめました。

すると、おずおずと水の中に入ってきました。しばらく躊躇していましたが、とうとうママに向かって泳いできて、サーフボードに乗り直しました。

内心、「やったぁ~!」と思いましたが、知らん顔して、またもやボードを右の方に進めました。

低い声で、「Stay!」と言い聞かせながらでしたが、なんとかじっと乗っていました。40mほど沖に出てから岸に戻り、ママだけボードから降り、「Here!」と呼ぶと、正面に来て座りました。

やっと正気が戻ってきたようでしたが、その後も時々花火は上がり、オードリーのテンションは下がったまま練習終了となりました。

午後、雨は降ったり止んだりの状態でしたが、見通しが利いたので、他のペアはみっちり練習をした模様ですが、オードリー&ママチームはなんとも中途半端なまま時間切れとなりました。

結局、きちんと練習できたのは最初に参加したときだけ。ノリノリだったウォーターワークも失速してしまいました。

場所と音を関連付けるのは得意中の得意(?)のオードリーですが、通常は水辺だと次に訪れた時にはすっかり忘れて元気に遊んでいます。でも今回は、作業とも関連づいているので、どうなりますことやら・・・

いつも言われることですが、オードリーの苦手をママが先取りして、「あ~ダメかも・・・」って思うと、そんな弱気に浸け込んで(?!)くるので、ここは、「なんのこれしき、できるよね!」っと気合をいれて臨むしかありません。

それにしても、なんでここまで天気に祟られるのかしら? 今のところ、8~9日は晴れマークだけど、「南海上の熱帯低気圧の状況によっては、週の後半の天気は大きく変わるので注意が必要」だそうですので、試験の日も、覚悟を決めておかないと・・・ (;一_一)

      ******

普段は、水に入れた時、帰る前に持参した水道水で泥砂を洗い流し、ポリウレタンの超吸水タオルで拭き取り、家に着く頃にはほとんど乾いているので、通常の収納作業で収納、翌日シャンプーするのが最近のパターンなのですが、昨日は帰り支度をしている時も雨が降っていたため、そのまま帰ってきてしまいました。

道中、少々渋滞はあったものの、7時20分くらいに家に着きました。

そこからオードリーのシャンプー&タオルドライ25分、ギュスは50分(コンディショナーはパス!)。お風呂場の片付けとママのシャワー、リビングに掃除機をかけたら9時15分。

とりあえず犬たちに晩ご飯をやり、濡れたものなどの洗濯をしながら自分の夕飯の支度。10時から夕飯。

で、夕飯の片付けが済んでから、このところ皮膚の具合がイマイチなギュスターヴにドライヤーをかけて、終わったら12時近くでした。

<生乾きのギュス!>
09080203b.jpg

う~ん、行き先が箱根だし、先生の目があったからなんとかなったけど、やっぱり一人で2匹の水練(水遊び)に付き合うのは、かな~り辛いかも。運転の苦手なママとしては、富士五湖日帰りはアウトかな。(去年のパピパピギュスが懐かしいかも・・・)

オードリーは、タオルドライから4時間、2階に上がる頃にはほとんど乾いておりました。これからはいつもドライヤー無し?!

<タオルだけでOK(?)のオードリー>
09080203a.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

8月?? [レッスン]

今日から8月ですが・・・土用まっさかりですが・・・たいへん過ごしやすいオーギュス地方です。

時々挿入される真夏日(猛暑日?!)に振り回されるものの、相変わらず梅雨のような今年の夏(梅雨明けてない地域もあるんでしたね。-_-;)、体力的には助かるけれど、これでいいのかぁ~???

ギュスターヴ、7月に入っても食欲モリモリで元気いっぱいでしたが、ここへ来て、ちょ~っとバテ気味かな・・・という感じだったのですが、昨日今日の涼しさでだいぶ充電できてるようです。

今日は10時からJCDCのドッグランへ出かけるつもりだったので、朝散はギュスだけにして、ランへはオードリーだけ連れて行く予定でした。

が、オードリー姉さん、「私も行く!絶対行くからねっ!!」と譲る気配がなかったので、6時過ぎに2頭引きで出発。ギュスをしまうつもりだったから8時前に帰宅しました。

ところが、今度はギュスが元気。いつもなら、帰宅後、水分補給が済むと地べたにへたり込んでいるのに、今朝は「ご飯まだ~♪」ってな具合で立ったり座ったり落ち着きません。

陽射しがなくて気温も上がりそうになかったし、ギュスもランに同伴することにして、犬たち、デッキで朝ご飯を食べさせ、しばし待機してもらいました。

<食後のデザート=メロン@きざみ食(笑)>
09080101.jpg

のんびり食事をして、洗濯を済ませ、9時半過ぎに出発。

久しぶりのランで、オーギュス、大はしゃぎ。

でもね、今日は遊びに行ったわけではありません。

実は、迷っていたIROの水難救助犬試験、受けることにしたのです。

今年の春の救助犬試験の際、O先生に、「適正試験受けてみませんか?」と言われていたのですが、オーママ的にはまだまだ考えられない状態に思えて、「訓練所で脱走しなくなってからにします」とお返事したのですが、このところのオードリーは、ビクビク・モードながら、脱走することはなくなっています。

もちろん、発砲音を聞いてしまうと、パフォーマンスはかなり落ちるので、及第点には程遠いレベルですが、それでも服従作業をやり通す事ができているし、一度落ち込んでも、わりとすぐに平常心に戻るようにもなっています。

そんな様子から、O先生、「ウォーターワークでの張り切りぶりを見ても、なんか行ける気がする。ダメだったらその時はまたやり直せばいいから、トライしてみたら?」と仰るのでした。

今回、水難救助部門が初めての開催とあって受験者が少ないため、少しでも参加者が増えれば主催者も喜ぶかもしれないし(そーゆー問題か??)、え~い、出ちゃえ!っということになったのです。

そうは言っても、オードリー&ママ以外は、指導手はプロの訓練士さんだから(たぶん...)、きっと「このペアどうしちゃったの?」ってな感じになるんでしょうけどね。

でも、いいんです。

今回は、“脱走モード(=試験中止)にならずに最後まで服従作業をやる”が目標です。情け無いけれど、オードリー&ママチームにとっては、とてもとても高いハードルなんです。

というわけで、今日、服従作業の発砲馴致の自主トレに出かけました。

だって、普段練習しているグランドで鳴らすわけには行きませんものね。お散歩に立ち寄るワンちゃんたちの中に音響シャイの子が居ないとも限らないですから。

ランに入るなり、早速、休止体勢で2発聞かせました。ママが撃ったのですが、ビクッともせず、ほとんど家での練習と同じ状態でした。

そこで、苦手な作業中の練習をすることにしました。

今日は、ランの管理当番がたまたま知り合いの3Bママさんだったので、ちょっと発砲のお手伝いをお願いしました。

「順に服従の課目をやるので適当に撃ってください」とお願いして、脚側を始めました。まもなく背後から「パ~ン!」と聞こえました。

オードリー、それほど反応していなかったのでそのまま歩き続けると、2~3m歩いたところで離れだしたため、「ヒール!」と声をかけました。

いつ鳴るかと挙動不審になりながらも、なんとか付いてきましたし、その後の行進中の作業や持来もなんとかクリアしていました。

ママが相当声をかけているので何ともいえませんが、「本番、このくらいだったら最後までやらしてもらえるんじゃないかな~甘いかなぁ・・・」なんて思いながら、本日の練習を終了しました。

あ、“前進”を一本やりました。ボールを置いてですが、テンション下がった後にしては、よく走っていました。

練習終了後は、何事もなかったかのように走り回るオーギュスでした。(前は、一度音を聞いたら最後、その日のうちに立ち直るなんてこと考えられなかったから、ずいぶん改善したには違いないけれど・・・)

09080102.jpg 

明日は、水難救助犬セミナーの最終回+服従訓練です。今までは楽しいウォーターワークだけでしたが、明日はどうなりますことか・・・(パパも居ないし...^_^;)

服従作業のことばかり書きましたが、肝心のウォーターワークはというと、ハッキリ言って、ぜ~んぜん間に合いそうにありません。

こちらの目標は、“紐無しでちゃんとスタート位置につく”という、これまた、お話にならないレベルでありますが、とにもかくにも、お受験いたしますので、皆様、オードリー&ママを応援してくださいませ~m(._.)m

「ベストを尽くす予定ですっ。あくまでも予定よ、予定!ママは体調管理シッカリね!」(by オー)
「オイラ、応援するからさ~♪」(by ギュス)
「応援は控え目にして欲しいかも。どのみち前途多難だわ~(ーー;」(by ママ)

09080103.jpg


コメント(10) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。