So-net無料ブログ作成
検索選択

アッという間に1週間-ナンデコウナルカナァ。。 [日常]

戻り梅雨というか・・・オーギュス地方、スッキリしない1週間でした。西日本では豪雨による災害が広がっていますね。お見舞い申し上げます。

しかし今日は、もしかして猛暑日だった? 久しぶりの暑さで、またまた体調が狂いそうです。犬たちも、朝からゼーゼーハァハァ。昼前にエアコンスイッチを入れました~(-_-;)

      ******

さてさて、前回アップした芦ノ湖セミナーの日、ギュスは留守番か、同行しても水には入れないことがわかっていたので、セミナーの翌日、水遊びに連れて行くつもりでした。

とはいっても、子供たちが夏休みに入った3連休とあって、水辺はどこも賑わうだろうなぁ・・・そこでデカ犬が走り回るのは気が引けるなぁ・・・

ちょうど、6月に参加したJWWAの上級講習が開かれることになっていたので、ギュスでもいいかと問い合わせたところOKということだったので、再びパパ&ギュスチームで申し込んでいました。(オードリー&ママは二日続きはムリ、少なくともママは・・・)

そこへぷー助さんから、「一緒に水遊びに行きませんか?」というお誘いが・・・

だったらこの際、チョビ君もウォーターワークに誘っちゃえ!ということで、話はトントン拍子で進み、チョビ君一家も参加することになったのですが、初めてということで、午後からの講習だというのです。

 

長~い続きを読む。。


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

水難救助犬セミナー@芦ノ湖 [レッスン]

本日のオーギュス地方、小雨が降ったり止んだり、でもと~っても涼しくて、犬も人も生き返ってます。

といいつつ、午後からエアコンの工事で(18年目にして新調!)、それがちょっと手間取り、夕散サボりました~^^;

さて、この週末は3連休でしたね。オーギュス家では、パパが帰宅して、土・日と水辺に繰り出しました~♪

      ******

ずいぶん前に、IRO救助犬試験の水難救助部門が実施されるかも・・・と書いたことがあったが、8月8・9日の日程で実施が決まった。

水難救助部門の実施は国内では初めてとあって、試験に先立ち、作業規定の勉強を兼ねて、芦ノ湖で4週連続の“水難救助犬セミナー”が開かれることになり、2回目となった18日、オードリー&ママも参加してきた。

続きを読む。。


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ホッと一息。 [お散歩]

本日の東京地方、梅雨が戻ったかのような空模様です。

でも、いちおう5時起き。起きたときは降っていなかったんだけど、路面は濡れていました。そして、指の感覚が戻る(?)のを待っているうちに降ってきました。(>_<)

それも、けっこうザーっと降ってきて、通常なら、お散歩パスと即断するくらいの降り。でも、今日は、昼から犬たちお留守番なので、思い切って出かけることにしました。

だって、レインコートがあるんですもの~♪

オードリー嬢は逃げ回って抵抗したので放置、ギュスだけちゃちゃっと着せて、「じゃ、オードリーは留守番ね!」って玄関に向かうと、やってきましたよ。^m^

最初から大人しく着ればいいものを・・・

で、町内公園めぐりツアーへ。

通勤時間帯だったので、道行く人々の視線が・・・ほとんどの人が“苦笑”という感じでした。

いいんです、散歩できれば。

09071701.jpg

しかし、レインコートがお初のギュスターヴ、しゃがむものの、落ち着かないらしく、結局ウンさんは出ずじまい。調子が狂ったか、朝食後もトイレでグルグルまわるけど、ダメでした。(留守番、ダイジョブか~^ ^;)

途中、レインコート着てもパスしたいくらい降ってくることもありましたが、おニュウとあって、撥水バッチリ。(*^^)v

そして何より、収納が、と~っても、らくちん、らくちん。

オードリーなんて10分!天気の日より楽でした。ギュスは、足&内股回りを洗ったのでドライヤーで乾かしたからオードリーのようには行きませんでしたが、それでも40分ほどで終了。

あの雨の中、1時間歩いてきたにしては超簡単なお手入れで、ママは満足です。あ、でも帰ったとき、ちょうど雨が止んでいたのもラッキーだったんですけどね。

これで心置きなく出かけられかというと・・・

ギュスのトイレが心配ですぅ~漏らさないでね、頼みますよ!

1時間散歩してきたというのに、オードリーったら、すごい仏頂面。(ーー;)

09071702.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

3日経過@サマータイム [日常]

梅雨明けからいきなりの猛暑続きで、いっきに夏バテしそうなオーママですが(年々歳々陽気の変動に身体が付いていかなくなってます~/_;)、犬たちはまぁまぁ元気かな。

ギュスも、去年に比べたら、だいぶ暑さ慣れしてるように思います。

とはいっても、昨日の暑さはこたえたようです。

なんたって、昼前にリビング(2階屋の1階!)でこれでしたから~(@_@。

09071501.jpg

サマータイム初日、朝散から帰宅後の収納が8時半スタートだったら、庭に陽が当たっちゃってお世話係(ママ!)も、犬(特にギュス!)も暑くて大変だったので、昨日からは、更に30分早めて5時起床、6時出発、8時帰宅にしたのですが、それでも帰りは既に暑かったです。

通常、収納後、朝食、掃除、洗濯、トレーニンググッズの後始末(砂埃でダンベルやボール、ロングリードがドロドロ~>_<)、などなど一仕事終わって、昼頃、室内温度が30度を超えたらエアコンをつけることにしているのですが、昨日は昼前にスイッチ・オンでした!

エアコンつける前のギュス。

09071502.jpg

エアコン始動後のギュス。

09071503.jpg

あんまり変わらないか~(^^ゞ

      ******

お昼のニュースでは関東各地が猛暑日と報道されている中、昨日の午後はギュスの訓練でした。

予定では15時からでしたが、「ちょっと無理じゃないでしょうか?」と先生に電話すると、「そうねぇ・・・訓練所はいくらか涼しいからなんとかなるでしょう。でも16時からにしましょうか~」と仰る。

海が近いからか、植木屋さんの樹木に囲まれた場所柄か、確かにオー家より3度くらい気温が低いんです! 「はい、では4時に伺います」と返事をしながら、内心、“やるんだ~”っとがっくりの軟弱ママでした。(^^;

車は、がんがんエアコンいれても後部座席のギュスには冷風はあまり届かないので、ギュス、移動中は、ずっと運転席と助手席の間に鼻先を突っ込んで冷気にあたっていました。

4時ちょっと前に到着すると、まだまだ日は高く、じりじり焼け付く陽射しが。それでも訓練所の中ではたくさんの犬が訓練中でした。

となれば、ギュスターヴだって負けちゃぁいられません。張り切っちゃって、やる気満々。

なるべく日陰を選んではいるものの、脚側や行進中の作業は炎天下。そうとう辛いはずですが、ギュス、とっても頑張っていました。途中、ちょっと集中が切れてきたけど、気合を入れなおしたら、またノリノリの脚側を見せてくれました。

「だらだらやるより、ちゃっちゃとやって短目で切り上げましょう!」と仰った先生の言葉通り、40分くらいで終了。後は、お決まりの“プロレス・タイム”で締めました。(どこにそんな元気があるのさ??)

若い時期って、自分で抑制が効かないっていうか、楽しいことはとことん突っ走っちゃうから、飼い主がセーブした方がいいのかな・・・なんて心配するママですが、オードリーも4歳まではほんとタフでしたし、それでもヘッチャラでしたからね。

ただし、栄養補給と休養には気をつけなくちゃ、です。

今のところ、オーギュスとも、よく食べ、よく眠り、よく遊んでいるので大丈夫でしょう。

そういえば、訓練所で、「ギュス、食欲はどうですか?」と先生。

「まったく落ちません。それどころか、食事が終わると、即、フードの袋のところへ行ったり、台所をうろついたり、もっと食べたそうにしてます」とママ。

「それは何よりです!この時期、暑くて動かない→お腹空かない→食べない→元気でない→動かない、の夏バテ悪循環にはまっちゃう子が多いですからね。よく食べるのはいいことですよ~」ですって。

それにしても、“チャーシュー泥棒”以来ママが目を光らせているので盗み食いこそ無いものの、とにかく、台所での物音や冷蔵庫の開閉にメチャメチャ反応が早くて、最近じゃオードリーより先に駆けつけるギュスターヴ、その俊敏さを違うところで発揮して欲しいものです。

「今日は何?」

09071504.jpg

「にんじん食べてみる?」
「見る見る~♪」

09071505.jpg

「ひじきも味見してみる?」
「見る見る~♪♪」

09071506.jpg

どんどん食の世界が広がる1歳半のギュスターヴであります。(つられて、野菜の苦手(=お腹がね!)なオードリーまで食べてるしぃ~=_=)

ふぅ、ちょっとは夏バテして、お散歩拒否とかしてくれてもいいんだけどね。オヨヨ。

「エアコンやめたら?アタシは平気よ。お肌も乾燥しちゃうし・・・」

09071500.jpg

 


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

梅雨明けっ! [お散歩]

関東地方、本日梅雨明けだそうですね~(*^_^*) 

しかし、せっかく出来上がったレインコート、しばらく着る機会がないかも。その間にギュスが大きくなって着られなくなったりして・・・ヤバッ。

梅雨明けに合わせたわけではないのですが、今日から朝の散歩をサマータイムにしました。

今までは、6時半起床。すぐにママは漢方薬、犬たち朝ご飯。食後のトイレタイムが一段落したところで、ママの朝食。朝の片付けや洗濯を済ませて、9時くらいから散歩という時間割でした。

でも今朝からは、5時半起床。即、漢方薬を飲むのは一緒ですが、犬たちの朝ご飯は散歩の後に。ただ、ママの指のこわばりがあるので1時間くらいはうだうだ。(犬たち起きてきませんでました~=_=;)

2頭引きで6時半に出発。グランドで1時間くらいトレーニング。8時半に帰宅。収納が終わると10時過ぎ。そこから後片付けと、犬の朝ご飯。ママが朝食にありつくのは10時半、というパターンです。

去年は、5時起床で、5時半には出かけていましたが、今年はちょっと無理そう。今はまだ、6~7時なら空気がひんやり(今朝は23度くらいでした...)しているからいいのですが、来週あたりからは熱帯夜続きで、朝からモワァ~っとするのかなぁ。

犬たち、特にギュスターヴは受難の季節です。やっぱりお腹側だけでもサマーカットしてあげようかしら。昨日、一昨日は、散歩から帰った後のクールダウンに、すご~く時間がかかっていました。今朝はシフトしたお陰で、1時間くらいで鎮まったので良かったですが。

収納作業の場所も考えないと、日当たりバッチリ過ぎて、ギュスは、「早く家に入りたい~」っと玄関に向かう始末。水浴びでもさせてやれたらいいんだけど、乾かすこと考えるとちょっとねぇ・・・

それにしても、ギュスターヴ、いっこうに食欲落ちる気配は無いし、外に出ると元気々々。

ま、若いんですから当然といえば当然ですけど、レオンベルガーって、夏は食が細って食べさせるの大変て聞いてたのですが。たしか、お散歩もボチボチだって・・・誰の話かしら~っていう感じの我が家です。(^_^;)

今週末はパパが来るから、また水辺に行こうね!

      ******

週末はグランドで野球やってて使えないので、1頭ずつの歩き散歩でした。

日曜日、ギュスターヴと薬師池に行きました。

陽射しはなかったけれど蒸し暑かったので、公園に着く頃には、ギュス、既にヘロヘロ?!

なので林間コースへ。一息つけたかな?(でもないか...^^ゞ)

09071201.jpg

椿園を抜けて蓮池へ下ると、ちょうど花の時期ということで、とても賑わっていました。

まだまだ蕾がいっぱいで、花は少なめ。散った形跡(実?)もあまりないので、これからなのかな・・・

09071203.jpg

「今日はなんだか賑やかだねぇ。。」

09071204.jpg

「ボク、暑い。そろそろ帰らない?」

09071205.jpg

「あ、お友だちだぁ~(知らないワンちゃんですから~)」

09071206.jpg

帰路は、ほうずき市の会場を抜け、園内をブラブラ裏門へ向かったら、途中で60代後半くらいのシルバーさんグループに呼び止められました。

そのうちの一人のご婦人が、「あらぁ~レオンベルガーだ!ウチの姪のところにも5匹いるのよぉ~」って近付いてきました。

レオンベルガー5匹って!!!(+o+)!!!

思わず、「東京で飼ってらっしゃるんですか?」って訊ねると、「いえいえ、アメリカ!」とのお答え。思わず納得。(^^ゞ

すると、「この犬はね、と~ってもお利口だし、お仕事もいっぱいするのよ!」と連れの方たちに話しかけ、ギュスには、「Sit!」とコマンド。ギュス、即、お座り。(たぶん、ご婦人がおかきの袋を手にしていたから??)

「(連れに向かって)ほ~ら、お利口でしょ? 幾つ?」
「1歳半です」
「これからねぇ~何キロ?」
「55キロくらいかなぁ・・・」
「もうちょっと太くなるわね。姪のところのは、1匹はセラピー犬で、1匹は水難救助やってるのよ。2匹は来たばっかりで、まだやんちゃ盛りで、これからトレーニング。1匹はね、最近腫瘍で亡くなったの。ガンには気をつけなさいよ!」

レオンベルガーがたいそうお気に入りのようでした。いっぱい撫でてもらって、おかきまで頂いて、ギュス、大満足。!(^^)!

この日は、他にも、年配の方からたくさんお声がかかり、そのつど話し込み、2時間以上のロング散歩となってしまいました。 

      ******

「ずい分遅かったわね~」

09071207.jpg

オードリーは何をしているのでしょう?そのお話は次回また。(^_-)-☆

09071200.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

遂に完成っ♪ [日常]

先日、あと一歩と書いたレインコートasakoさんが頑張ってくれたお陰で、一昨日、ついに出来上がりました~(*^_^*)

防水や撥水加工した生地って、小売で手に入るのは限られてたため、色柄はけっこう妥協しました。

で、かなり派手派手~な色使いですが、雨の日のちょっと憂鬱な気分を吹っ飛ばすにはいいかも・・・なんて思い切ってチョイスしました。(オードリーはまだしも、ギュスはちょっと派手過ぎかな??)

09070701.jpg 

画像で見ると前回アップしたのとあまり変わらないかも・・・

でも、動いた時の問題が改善して、ヤンチャな我が家の犬たちでも、なんとか本番(お散歩!)で着用可能になりました。

“仮縫い”が発泡スチロール材だったため布とのギャップがあったことや、そもそも、オーママが型紙のツボを抑えていないこと、などなどで、asakoさんには何度もメールのやり取りやら、試着やらと、お手数かけてしまいました。m(_ _)m

お陰で、オードリーの方は、ほぼジャストフィット、ギュスも、なんとか着られるサイズ(??)のレインコートができあがり、とっても嬉しいです。(^^♪

デザインは、これまでオードリーが着ていたモノを土台にして、袖をセットインからラグランに変更したのですが、他はほとんど流用しました。

前足を履かせたら、首のテープを止め、お腹のあたりについている紐を背中で結びます。ここまでやっちゃうと、少々動いても脱げないので、ウェア嫌いのオードリーでもオッケー!(笑)

後は、後脚を入れて、背中のファスナーを閉めればできあがり。このスタイル、お腹側の開口部が少ないので、泥汚れを防げて気に入ってます。

雨の降り方次第で、スヌードを着用すれば、耳も濡れずに済みます。コートと一体化していない分、動いても脱げません。

09070704.jpg

オードリーのは、ギュスのでちょっと要領が分かったこともあり、型紙作り、楽勝かな~と思ったのですが、豊かなバスト(?!)の割には、メチャメチャ尻すぼみというアンバランスな体型のため、何度も型紙を書き直しては、仮縫いしました。

で、ママ的には満足いく出来栄えになったのですが、ウェア大嫌いのオードリーにとっては何でも同じ。「アタシはレインコートなんて要らないの~<(`^´)>」っとむくれてます。orz

09070702.jpg

ギュスターヴのはというと、初めてで、且つ、大き過ぎて、何が何やら分からない状態。型紙の手直しをしようにいも、まず書くための紙を接がないと収まらないという状態で、何度も書き直すのが面倒で手抜き。その分、ジャストフィットというわけには行きませんでした~(^^ゞ

でも、なんとか身体は包めたし、次回はもうちょっと上手くできると思うので、我慢してね~(う~ん、お尻尾さんまで包めたら最高なんだけどねぇ。。)

しかし、スヌードかぶると、ゴルフのキャディさんみたいで笑えますっ!(これでも、直して頂いて、だいぶマシになったのですが・・・)

09070703.jpg

さ~て、これで少々の雨の日もお散歩行けるからね~期待していいよっ!

「で、今日の朝散はどうしたの??」(by オー)
「雨が降るの待ってるんじゃないの。。」(by ギュス)

09070706.jpg

今回、ギュスの残ったプリント生地で、消臭機能のある不識布で裏をつけた“お散歩ポーチ”まで作っていただきました~♪

asakoさん、お忙しいところ、本当にありがとうございました。そして、いっぱい我がままいっちゃって、スミマセンでした~どうぞ、見捨てずに、今後ともヨロシクですぅ~m(. _ .)m

09070705.jpg

 


コメント(8) 
共通テーマ:ペット

ギュス、1歳6ヶ月-徒然なるままに [つぶやき]

昨日の予報だと、未明から雨、午前中は強く降ることもあるって言ってたのに、起きてみれば曇り空。

今にも降り出しそうな気配だったけど、すぐに出かければなんとか朝散行けそうだった。でも、今朝は指の調子が悪かったのでグズグズしていたら、8時前から降り始めた。

漢方薬のお陰で(たぶん・・・)、こないだうちの訳の分からない混ぜこぜの痛みはほぼ解消したものの、事の発端となった指関節の強張りや、手首、肘の痛みは結局残ったまま。こればかりは、どうにもならないらしい。

今のところ、日中でも陽射しの無い日が多いので、少々蒸しても9時前後からの散歩で凌いでいるが、夏本番になったらまずいよねぇ。(=_=;)

      ******

抗生剤がよく効く体質なのか、服用二日目にして皮膚の炎症が鎮まってきたギュス、カイカイはだいぶ落ち着いたのですが、副作用で(腸内細菌が死んじゃった?!)お腹ゆるゆるです。

だからかどうかは知りませんが、なんとな~く室内での排泄をためらう感じ?

朝食後トイレに行っては見るものの、迷ってます。^^;

09070601.jpg

できれば外でしたいみたいです。

「今日は散歩はあるのかなぁ・・・」

09070602.jpg

ゴメン。午後は止むかもしれないから、そしたら行こうね。

      ******

こんな時、レインコートがあればねぇ・・・

実は、例のレインコート、型紙完成後にネットで生地を注文したところ、受け付けられたのに、後から在庫切れの連絡が入り、2週間以上待たされました。(分かっていたら別の生地にしたのに・・・取り消せないんですって!)

やっと6月下旬に入荷、すぐに取り掛かってくれて、先週仕上がってきたのですが・・・

09063000.jpg

何せママの型紙です。少々難が(オードリーのは動くと足がすっぽ抜け。ギュスのはお尻まわりが窮屈そう・・・)ありまして、お言葉に甘えて目下お直し中です。(^^ゞ

<一見したところはまぁまぁ??>
09063001.jpg

梅雨が終わらないうちにと、asakoさんが奮闘してくれているので、もうちょっとの辛抱かな。(^_^)

      ******

もう1ヶ月以上も体調がスッキリせず、梅雨も重なり、犬たち、受難(?!)の日々ですが、そんな中、本日、ギュスターヴは1歳6ヶ月になりました。

去年の今頃は、何をやってもゆっくり、世間のことにもほとんど目覚めていなくて、ボヨヨ~ンなギュスでしたが、最近はずい分“大人”になりました。

この1年ちょっとの成長を振り返っていたら、オードリーがその年頃だった時分が思い出されてきました。

オードリーとギュスターヴ、一見、何から何まで違うところだらけに見えますが、その実、やってることは同じだな~と思うことがしばしばです。

けれど、決定的に違うことがあります。

ギュスターヴは、なんといっても気質が安定しています。

もちろん、まだまだ経験不足なので、ちょっとしたことに驚いたりビビッたりはするのですが、パニックにはなりません(今のところ??)。そして、そういうイベントを、しっかり“体験”として蓄積して、順応して行けるのです。

その点、オードリーは未だに環境適応力という点では発展途上というか、かなり頑張らないと順応できません。

だからといって、オードリーが劣っているというわけではないと思います。彼女は、感受性がとっても強いため、良くも悪くも、状況を察知する能力に長けています。そして、日常生活では、あたかも人間の言葉を理解しているかのように、こちらの呼びかけに反応します。

毎度お馴染みの言葉を使っているときは言葉に反応しているのかもしれませんが、大抵は、私の表情、声色、殺気(??)などなど、空気を読んで動いているようです。

あ、でもやっぱり言葉(=音)には敏感かな・・・

ママは、日常生活で何かして欲しい時、意図的にコマンドを避けます。普通に話しかけます。

例えば、座れ。

コマンドは「Sit」ですが、普段は、「座れば」とか、「座ってなさいよ!」とか、「突っ立ってないでよ~落ち着かないわねぇ・・・」なんて話しかけます。今ではそれで通じますが、最初の頃は、言葉と一緒にハンドシグナルやコマンドを使っていたと思います。

でもコマンドは絶対従って欲しいものだし、勝手にブレイクされては困ります。だからといって、日常生活で“絶対服従”を通したり、いちいちコマンド解除するのって、正直「たるい」です。

そこで、普通に話しかけるようにしました。空気を読める(?!)オードリーですので、時がたつにつれ、我が家の日常で起きる事は大抵察しがつくようになり、今では、普通に“日常会話”してます。

ところがギュスターヴは、そういう点ではイマイチというか、産まれて3ヶ月間犬社会にどっぷりつかって成長した彼は(オードリーは48日!)、と~っても“犬”なんです。

犬から学習するのが彼にとって自然のことのようで、我が家にやってきてからは、ほとんどのことを、オードリーの行動を基準にして学んでいます。

真似をすることもあれば、オードリーの失敗を見て、うまく立ち回ることもあったりと、なかなかの学習振りです。

しかし、その分、人の言動に注意を払うことが(オードリーと比べたら)少ないようです。

ママが、犬たちに(普通の言葉で)話しかけると、オードリーはママ&その時の状況を見て行動に移るのですが、ギュスは、ママには注意を払わず、オードリーに注目します。そして、オードリーの行動の結果をみて、右へ倣えだったり、関係ないや~だったり。

オードリーは、言ってみれば、ギュスにとって、ママの言葉の通訳みたいな存在?!

そんなギュスターヴですが、ママと1対1で散歩に行ったり、トレーニングする時は、と~ってもママの言動に注意を払って、一生懸命応えようとします。(通訳不在ですから~^m^)

そこで、欲張りなママは、最近家でも(=オードリーが一緒でも)なるべくギュスに(ギュスだけに!)語りかけて、直接対話(笑)を試みています。

そんな時、ギュスは困った顔をしてオードリーの様子を伺いますが、オードリーは、ママがギュスだけに話しかけるのは気に食わないので、知らん振りします。

最近ギュスを構うことが増えたら、オードリー、それとな~くママに近い位置をキープ。(暖かくなってからはママの布団に入ってこなかったのに、このところ、引っ付いて寝ます!)

<傍らに侍って(?)ママの動向を監視中>
09070606.jpg

<昼寝も足元で?! >
09070607.jpg

すると、ギュス、ますます困った顔をして、一生懸命考えます。

そこで、ちょこっと助け舟(コマンド)を出してやると、「な~んだ、そういうことねっ!」っていそいそと動いてみたり、「そんならそうと、早く言ってよ!」って文句垂れたり。(^^ゞ

でも、少しずつ人の言葉にも注意を払うようになってきている1歳半のギュスが、と~っても可愛いママです。(親バカ~っ!)

<やっぱり気にしてないかも、ママのことなんて・・・>
09070603.jpg

そして、何だかんだいっても、この方、まだまだギュスを牛耳っています!

09070600.jpg

 


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

三日続けて病院通い?! [日常]

一昨日は大学病院、昨日は漢方の先生のところ、そして今日は、ママじゃなくてギュスの病院へ。オヨヨ。(+_+)

ギュスターヴ、数日前からひどく身体を掻き毟ったり、脇腹やお腹を噛んでいた。発散しきれないエネルギーを持て余してのカミカミとはちょっと違うみたい・・・身体が痒いのかも。

と思っていた矢先、昨日の散歩後の収納作業中に、お腹が真っ赤で、ポツポツ湿疹が出来ているのを発見。湿疹のいくつかは、先っちょが乳黄色でちょっと膿が溜まってるような感じ。

このところの蒸し暑さで、ケージで寝てて蒸れちゃったのかしら・・・と思って、昨夜は長目のリードをケージに繋ぎ、扉は開けておいて、出入自由にして寝かせた。

今朝チェックしたところ、ポツポツはあるけれど赤味は少し薄くなっているようだった。しかし、掻くわ、掻くわ、半端じゃない掻き方。特に耳の後ろ。昨日見た時、耳は汚れていなかったけど・・・とめくってみてビックリ。真っ赤っかなばかりか、けっこう大きい発疹が。

というわけで、いつもの世田谷の獣医さんにみていただくことに。

オードリーを留守番させようと思ったのに、何故か今朝は断固拒否の構えを見せて、玄関でギュスにリードをつけようとしたら、ギュスの前に割り込んできた。珍しい。

一緒に出かけるときはオードリーに先にリードを着けるので、ギュスが先だとギュスだけ連れて出かけると分かっているので、たいていは、「アッそう。今日は私は留守番なのね!」って、ちょっとむくれて2階に上がってしまうのに、「今日は、絶対一緒に行くからね!」ってアピール。

まぁ仕方ないか~朝散行ってないものね。というわけで、同伴。

11時過ぎに到着。運良く待合室には誰もいなくて、すぐに呼ばれた。

「あ~膿皮症ですねぇ。この時期、高温多湿で皮膚にいる細菌が増えるんですよ。で、何らかの原因で皮膚に傷が着くと、そこから体内に入ろうとする細菌と白血球が戦って炎症を起こすんです。抗生剤とシャンプーかなぁ~3日に一度シャンプーできます?」と先生。

「出来ませんっ!」とママ。

「だよね~^^ でも週1はやって欲しいんだけど。それで、炎症が治まってもしばらくは続けてもらった方がいいな~」と先生。

ママ、「・・・」。

診察室でもお構いなしで掻き毟るギュスを見て、先生、「ずい分痒そうだね。飲み薬を長々飲むよりは、痒み止めの注射をしておこうか」ということで、首の後ろに皮下注射。

「これ、うつりますかね?」とママ。(オードリーまで飛び火したらシャンプーどうするのさ~>_<)

「いや、そういう性質のものじゃないから一緒にいてもうつることはないよ!」と先生。(助かった~-_=;)

ということで、こちらの病院としては驚異的な速さ(?)の30分くらいで全て終了。(待ち時間もさることながら、いつも小1時間診察室にいるのだ!)

車に戻ると、オードリーが首を長くして待っていた。何か期待してる??

この前、ここの帰りに砧公園に行ったね。でも今日はイージーウォークハーネス持って来てないし、雨上がりで、万が一引っ張られたらスッテンコロリンでえらいことになるしねぇ・・・ドッグランのある駒沢公園にでも寄って行きますか。

      ******

5分くらいで到着。ランの脇の駐車場に停め、オーギュスを降ろして支度していたら、隣のスペースに入ってきた車から、グレートデンが降りてきた。(ここでオードリーが「ウォン!」と一声)

デンくん、オーギュスを見るなり突撃ご挨拶モードに。もちろんギュスも受けて立つところだけど、飛び出された日にはエライコッチャなので、気合を入れて、ステイ!(こう書くと不穏な響きだけど、どちらもフレンドリーですから~^m^)

しかし、デン君といっしょにランに向かうのはけっこう大変そう(汗)なので、こちらは公園をサラッと歩いてからランに向かうことに。

09070101.jpg

10分ほど歩いてからランに入ると、さっそくデン君のお出迎え。

11ヶ月齢だそうで、もう遊びたくて仕方ないんでしょうね、ギュスに絡んできます。ギュスも、自分からは行かないんだけど、「遊ぼう~♪」って仕掛けられればのりますからぁ~(^^ゞ

だからって、なんで水場でやるかねぇ・・・ビチョビチョ。

09070102.jpg

この時ランにいたゴールデン母娘とお友だちの柴ちゃん。(ランでまったりするのが趣味なんだとか・・・^^)

09070103.jpg

硬式テニスのボールのみ使用OKということだったので、オードリーはママとボール遊び。

09070104.jpg

ギュスは、オードリーのボールが欲しくてストーカー。それをデン君がストーカー! (写真には写ってませんが...)

09070105.jpg 

ギュスともボールで遊んでいたら・・・

09070106.jpg

デン君、ギュスのボールを取ろうとして、飼い主のお兄さんに捕獲されてしまいました~(^_^;)

でも、やっぱりギュスと遊びたいらしい・・・

09070107.jpg

他にも、ラブ系ミックス君や、イングリッシュセッター君などなど、久しぶりでお友だちと走り回れて、オーギュス(特にギュス!)大満足。

09070108.jpg

もっと遊びたそうだったけれど、ここ、地面が土じゃないので、足が心配になり、1時間足らずで終了。1時近くなっていたので、薬の都合もあり、お昼を食べることに。柴君の飼い主さんが、歩いて5分くらいのところに犬OKのお店があると教えてくれたので、行ってみることに。

駒沢通りをテクテク。

09070109.jpg

信号待ちで、「あづいよぉ~」のギュス。

09070110.jpg

お店は、ASというサンドイッチ&バーガー屋さん。通りに面したテラスに落ち着くと、ギュス、伸びちゃいました~店員のお兄さんが注文取りに来ようが、尻尾をまたごうが、起き上がることはありません。(お陰で帰り際に、「大人しくていい子ですね~また来てね!」なんて言われちゃいました~(^_-)-☆)

オードリーはず~っとスタンバイ状態だったけど、蒸し暑さでそれなりに消耗していたのか、積極的におねだりすることもなく、ママはゆっくりランチタイム。(しかし日頃ほとんど肉を食べないママ、ハンバーガーなんて食べつけないものを食べたせいか、帰りの車の中で胸焼けが...トホホ)

09070111.jpg

公園の駐車場に戻る途中、信号待ちをしていたら、道路のむこうでフラットちゃんがご挨拶しようと待っていてくれたんだけど、ギュスがウヒョヒョ~と飛んで行きそうになったので、事情を説明して、2mくらい離れたところで、飼い主だけちょこっと立ち話。

フラットちゃんと分かれて公園まで戻ってくると、オードリーが、「アタシもう少し遊びたい!」というので、誰もいなかったこともあり、もうひと遊び。

すると、間もなく先ほどのフラットちゃんがやってきて、オーギュスと3匹でボールを追いかけて走り回った。

09070112.jpg

そうこうしていたら、だんだんワンちゃんが増えてきた。空模様も怪しくなってきたので、オーギュス家は退散することに。

「病院は楽しいね~♪」(by ギュス)
「・・・・・・」(by オー&ママ)

09070113.jpg


コメント(6) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。