So-net無料ブログ作成
検索選択

スッキリしないなぁ~(ー_ー) [つぶやき]

このところ空模様がスッキリしない。菜種梅雨というには少々早いような気もするが、もう何度も菜の花が食卓にのってるし、今年は(今年も!)季節前倒し??

2月だというのに、あちこちで雪柳が咲きだしている。

09022500.jpg

そういえば、ギュスターヴ、ここ1ヶ月ほど抜け毛が凄くて(毎日のブラッシングでクッションができそうなくらい抜けてた!@_@;)、「もう換毛期?」という状態。(それも一昨日くらいから落ち着いちゃったけど・・・)

「春って暑いね!お腹出さずにはいられないよぉ~[眠い(睡眠)]

09022501.jpg

で、抜け毛はともかく、ギュスの体調がな~んかスッキリしないような・・・

元気なんだけど、騒いだ後の“お疲れ度”が強いというか・・・散歩や爆走中、すぐバテちゃう感じ?あと、疲労回復(??)に時間がかかるような気がする。

ギュスの場合、これまで、夏から秋、秋から冬と、季節の変わり目にちょっとした体調不良を起こしているので、今回も春に向かって調整期なのかな・・・とも思うが、オードリーが1才2才の頃は休むなんて考えられない元気っぷりだったので(具合が悪くても!)、ついつい気になってしまう。

東京に戻ったら、フィラリア検査を兼ねて、いちど健康チェックに行ってきますかね。結膜炎も一進一退だし。

そしてママはといえば・・・

25年前の春、突然始まった花粉症。10年ほど前から症状が和らぎ、ここ数年は薬の服用はせず、窓は極力開けないとか、洗濯物の部屋干しはしているものの、外出時もマスクくらいで特に辛い思いをすることはなくなっていたのだが、今年は久しぶりに酷い目に遭っている。

「スッキリしないなぁ~」どころの話じゃないかも・・・昨日はやっと朝から晴れたので、午前は別々散歩で3時間、夕方は2頭引きで1時間半、どっちもテクテク歩き回った。気温も高かったため、花粉もたくさん飛んでいたんだろう。帰宅後は、もう大変。[もうやだ~(悲しい顔)]

くしゃみ、鼻水、目の痒み。洗い流そうが、目薬注そうが止まらない。赤鼻のトナカイさんが更にウサギのような赤目になっちゃった(?!)といった風情。今年は薬が必要かも。とほほ。

「油断してるからよ。。[眠い(睡眠)]

09022502.jpg

今日の松阪は、またまた冷たい雨。日中は本格的な雨になりそうということで、パパに叩き起こされ(?)、霧雨の中、早朝散歩に行ってきた犬たち、「スッキリしないなぁ~」と、朝食後、二度寝中。

花粉も少なくて、ママは一息つけそう。パソコン(Mac!)開いて忘れかけてるプログラミンングのおさらいでもしますかねぇ・・・でも犬たちはヒマよね。昼過ぎたら何かいってくるわね、きっと。 何して誤魔かそうか??(^_^;

最後に、近頃、オードリーの専売特許だった“おねだりポーズ”がすっかり板についてしまったギュスをペッタン。(ヤバいんじゃない? ^^ゞ)

09022503.jpg 

 


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

金太郎に会う。 [レオンベルガー]

ギュスターヴの同胎犬は、西日本と東日本にそれぞれ5頭ずつ住んでいる。

西日本のうち、近畿圏では兵庫県にオスが1頭(金太郎くん!)いて、「ギュスが松阪に滞在している時に会いたいね~」と話していたのだが、今回実現の運びとなった。

22日の日曜、滋賀のダイアモンド・ドギーズパークでOPDESのアジリティ大会があったのだけど、その見物方々、金太郎一家と会うことにしたのだ。

以前ドギーズパークでのOPDES競技会に出たときは、多目的広場にリンクを設置していて、ドッグランは空いていた記憶があったため、ランで遊んでもいいし・・・なんて考えていたのだけれど、一応問い合わせたところ、当日はランを使用するため一般の利用はできないといわれた。

でも、今回オードリーはエントリーしなかったけれど、大会の雰囲気を忘れて欲しくなかったし、金太郎家もアジリティの競技を見たことがないので見学してみたいというので、とりあえず会場で待ち合わせた。

競技会が10時スタート(関東よりずい分ゆっくり?!)ということで、オー家は10時過ぎに到着。散歩を兼ねてリンクの周りをブラブラして車に戻ると、金太郎家が到着したところだった。

金太郎家には、なんと、オスのレオンベルガーがもう1頭いて、桃太郎くんという。

こちらは今年の正月に満4歳になったところで、男盛り!かなりヤンチャな性格だそうで、すっごく元気。体格も、ギュスたちと違って比較的スリム(?)で、と~っても敏捷そう。

飼い主さん夫妻は、これまたお二人ともスリムで、奥様はどちらかというと小柄な方なのに、オスのレオン2頭なんて、スゴすぎっ!

金ちゃんとギュスは、兄弟であることを覚えているのかどうかは分からないが、とくにガゥガゥもなく、とりあえずリンクサイドに向かう。(桃太郎君、お母さんに引かれて後ろから接近中!?)

09022201.jpg

みんなでレース見学中。

09022202.jpg

ギュスと桃くん。

09022203.jpg

金ちゃん、隔離中。(^_^;)

09022204.jpg

だって、やっぱりこの兄弟は、寄れば始まるプロレスごっこ。 別にいいんだけど、オン・リードで3頭となると、絡まって危ないですからぁ・・・(^_^.)

1時間ほどリンクサイドで観戦した後、「遊ばせてやりたいね~」ということになり、ミニ・ドッグランのあるドッグ・カフェに移動。

小型犬のオフ会をやっていたようだったが、ちょうど飼い主さんたちのランチ・タイムで、ランは空いていた。ラッキー(^^♪

フリーになれば、当然のように・・・もう好きなだけやってくれ~(=_=)

三つ巴になってバトる雄レオンベルガーの図。

09022206.jpg

‘一胎’同盟(?)を結成した金ちゃん&ギュスで桃兄にタックル?!

09022207.jpg

放っておいたら、ほんと、いつまででも続けるみたい。3頭とも腰が立たないほどヨレてるというのに、誰かが誘うと即始まるんだから、気が知れない。

ジャックラッセルやFブルちゃんたちがランに入ってきたのを潮時にランを切り上げて、ちょっと遅めのランチ・タイム。

時間がズレたお陰で店内独占だったのだけど、桃金くんたち、室内は暑すぎたらしく、落ち着かないということで、車に撤退。ギュスは、バトル疲れで寝ちゃいました~(^^ゞ

09022208.jpg

腹ごしらえも済み、最後に琵琶湖のほとりの公園でお散歩することに。

近江大橋のたもとの“なぎさ公園”というところへ行ったんだけど・・・

09022209.jpg

飽きもせずにまだ絡んでる、金ちゃん&ギュス。(-_=;)

09022210.jpg

今度は桃くん隔離っ!(^_^;;

09022211.jpg

「へっへっへ、今日は楽しかったぜぃ。(^^♪」

09022212.jpg

せめて最後は集合写真で〆ましょう!

09022213.jpg

桃君、金ちゃん、ギュスといっぱい遊んでくれてありがとう!今度は松阪にも遊びに来てね~♪

      ******

PS:
オードリーも一緒だったのですが、出る幕無かったというか、避けていたというか、パパにべったりで、引っ張りまわしてました~とくに琵琶湖では、泳ぎたくてもう大変でした!(^_^.)

(桃金父さん撮影の写真、拝借しました~)
09022200.jpg

 


nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

ルネに会う。 [レオンベルガー]

新潟での所用を滞りなく済ませ、15日の早朝パパの実家を後にしたオー家だったが、この日はまたまたいい天気~[晴れ]

とりあえず、往きに寄った米山SAで、この日2度目の朝散歩。

09021501.jpg

上越jctから上信越道に入ると、車窓から見上げる雪を抱いた妙高の山々が眩しいばかり。

09021502.jpg 

「もう一度雪遊びさせてやろうか~」とオーパパ。妙高高原ICで高速を降りる。

そうはいっても、この日は日曜日。スキー場周辺はごった返しているし、笹ヶ峰まで上るのも面倒ということで、昨年のGWに訪ねた“いもり池”に行ってみることにした。

ビジターセンターの駐車場にはけっこう車が停まっていたけれど、散策している人影は少なく、散歩することにしたが、横着して長靴で歩き出したところ、池の奥の方はトレースがなくて行けそうに無い。

犬たち不服そうだったが、仕方ない。妙高山をバックに記念撮影しただけで、終了?!

09021503.jpg

で、妙高高原に来て素通りしたんじゃねぇ・・・

はい、妙高にはギュスターヴの同胎犬、ルネが暮らしているんです。(妙高動物病院の院長先生が飼い主さんです)

というわけで、事前連絡もせず、突然押しかけました~(^^ゞ

去年のGW以来の再会だけど覚えてるかしら?

最初は、お互い、ちょっとウーウーいったりしたものの、即プロレスごっこ開始!兄弟だと分かったらしい。しかし、この兄弟はどの子もプロレス好き??小一時間ほども庭先でバトっていた。(-_-;)

09021505.jpg

9ヶ月ぶりに会ったルネは、とても逞しくなっていた。

09021504.jpg

ギュスの同胎10頭中、産まれたときから一番大きく骨格もがっしりしていて、最初からショーチャレンジすると決まっていたルネではあるが、獣医師である飼い主さんの管理の下、妙高高原の豊かな自然環境の中でいっぱい動き回って(庭はドッグラン!夏は野尻湖でウォーターワーク、冬は犬ぞりレースやスキージョアリング!)、引き締まったいい身体になっていた。

今年はショーも本番モードかな? ルネ、頑張れっ!

      ******

そろそろお暇しようとしていたら、奥様が外出から戻ってこられ、「お茶でも・・・」という言葉に上がりこんでしまい、先生主催のスノードッグフェスタ in 妙高杉ノ原が紹介されたTVのビデオや、レオンベルガーのムービーなどを見せていただきながら話が弾み、ついにはお昼までご馳走になり、すっかり長居してしまった。(庭先だけで失礼するつもりが...)

先生&奥様、アポ無しでお邪魔したうえ、厚かましく上がりこんで、済みませんでした~m(_ _)m

最後に、ギュス vs ルネのムービーなど。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

雪まみれ in 菅平 Part3:2月13日-ソールと一緒に Let's play ! [お出かけ]

今回の“雪まみれ旅行”、元はといえばkaoさん&ソールと思いっきり遊ぶつもりで始まったんだけど、初日はオー家の到着が遅くて遊べず・・・二日目はkaoさん体調不良で別行動・・・そして、最終日、やっと朝から一緒に雪遊び~♪

“kaoさん大・大・大好きっ!”なオードリーは、ペンションの食堂で会うたびに思いっきりスリスリしていたけれど(具合悪いというのに、ゴメンナサイ...)、一緒に遊べなかったので不思議に思っていたみたいだった。

      ******

この日、二日目のような青空はなく、天気は下り坂だったものの、まだまだ高曇り。スキー場が稼動し始めないうちにと、7時から牧場&スキー場の中腹付近で遊ぶことに。

オードリー&パパはペンションの前から林に入っていったけど、長靴じゃズボズボもぐるので、ママたちは道路から迂回。

09021301.jpg

踏み固められたトレースを拾って牧場(たぶん?)へ。

3頭そろってオモチャを追いかけ、あっちへドドドッ、こっちへダダダッ!楽しそうですねぇ~(*^_^*)

09021302.jpg

で、このお二人さんが顔を合わせたからには・・・

09021303.jpg

は~い、プロレスの始まり、始まりぃ~(^_-)-☆

09021304.jpg

でも、雪のせいか、恐れたほど(?)エンドレスにはならず、無事スリーショットも。(^^ゞ

09021305.jpg

1時間ほどで朝食のため宿に戻り、食後は犬抜きでスキーをすることになった。

パパとkaoさんは奥ダボスのゲレンデで何本か滑ったようだったけど、ママは最終日、それも13日の金曜日だったので(?!)、怪我でもするといけないと、牧場のスロープ(と言えるのか??)をカニ歩きで登っては滑るを繰り返すこと2時間。

昼になったのでペンションに戻り、最後に犬たち、もう一度雪遊び。

その後、須坂に下ってお蕎麦でランチと思ったのに、なかなかお店が見つからず、やっとたどり着いたところは定休日。となりの定食屋さんに落ち着く。(^_^;)

2時過ぎくらいに店を出て、横浜に戻るkaoさんと別れる。道中気を付けてね。

      ******

これにて2泊3日の菅平旅行は終了。kaoさんが体調不良でソールとは最終日にちょっと遊んだだけだったけど(また機会があったら根子岳チャレンジしようね!)、ギュスターヴは初めての雪山登山を無事クリア、オードリーは四駆フル稼動で思いっきり雪原を駆け回り、最後はみんなで雪にまみれて、と~っても楽しい旅だった。(*^_^*)

「やっぱり犬連れで気兼ねなく遊ぶには平日だねぇ~」と改めて納得したママだった。

で、kaoさんと別れたオー家は、法事に参列すべく、新潟のパパの実家へ向かったのだった。

<北陸道 米山SAにて>
09021306.jpg



『ソールと一緒に雪遊び!』のスライドショー

PS:Part2の末尾にもスライドショーを追加しましたので、よかったらご覧下さい。(^^♪

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

雪まみれ in 菅平 Part2:2月12日-根子岳登山 [アウトドア]

犬も食わない喧嘩は自然消滅したので(お騒がせしました~^^ゞ)、気を取り直して菅平の続きをアップします!

      ******

いつもなら朝食抜きで出発するところだけれど、今回はペンション泊、それに平日ということで、朝はゆっくり。8時頃、朝食の支度ができたと宿のスッタッフが知らせに来たが、kaoさん、どうも調子が悪いらしく、「先に食べてて・・・」とのこと。

オー家の食事が済んでも食堂に現れないので様子を見にいくと、やっぱり調子がよくないらしい。「残念だけど、今日は登山は無理そう。体調次第で宿の周辺でソールと遊んでるから行って来て!」と仰る。

夜中降り続いた雪は明け方に止み、快晴無風の素晴らしい天気。絶好の雪山日和だ。kaoさんには申し訳ないが、オー家のみで根子岳を目指すことにする。

      ******

前日の雪遊びとほぼ同じ足ごしらえながら、行動食とテルモスなど若干の荷物を背負って、9時半過ぎに宿を後にした。

通常は奥ダボススキー場のトリプルリフト沿いに歩き出すコースらしいが、ペンションの位置が既にリフトの中腹あたりなので、リフト終点近くまでは(夏場?)牧場と思しき柵に沿うような感じで緩やかに登っていく。

前日遊びながら下見していたので迷うこともなく、フカフカの新雪でそれまでのトレースがすっかり消えバージン・スノーとなった林間をスノーシューですいすい進む。

09021201.jpg

地肌が見えていた辺りもこのとおり・・・

09021202.jpg

となると、ワンsはやっぱりこうなりますね。(^_^;)

09021203.jpg

しばらく走りまわっていると、先を急ぐパパからブーイングがでたので、出発。

20分ほどでリフト終点近くに到着。

根子岳に向かうにはスキー場を通過する形になるので、スキーヤーが滑っているエリアではないけれど念のためオン・リード。

09021204.jpg

赤旗の目印からは登山エリア(?)なので、様子を見ながら再びオフ・リード。

09021205.jpg

この辺りで下から登ってきていた単独と二人連れの山スキーヤー2組と並行する感じになったので、こちらは脇へそれて、しばし雪遊びタイム。

09021206.jpg

スキーヤーをやり過ごした後、こちらも歩き始めたのだが、この頃、後方から犬連れのグループが上がってくるのに気付き、オーギュスの動向に注意する。

距離があったのでそのまま行くこともできたんだろうけれど、この日は(この日も?!)ママのペースが亀の歩み。

オー家のスノーシューはウォーキング用というよりは登山用のモデルで、山スキーのようなビンディング仕様になっているため斜面の登下行がしやすい反面、重量がそれなり。しかもプラブーツ着用のため、ママの足取りは重く・・・

徐々に距離が詰まってきて、後続のワンs(3頭!)の1匹がこちらに気付き駆け寄ってきた。でもこの時は呼び戻され、飼い主さんの下に戻っていったのだが、オーギュスも気付いたらしく、ちょっと気にし始めた。

そこへ、ギュスが足回りの雪球を気にしてペースダウンしたので、いっそ挨拶させちゃった方がいいかも・・・という感じで避難小屋のちょっと下で小休止していると、犬連れグループが追いついてきた。

遠目では、黒ラブ2頭とゴールデンかと思っていたのだけれど、フラットだった。とてもフレンドリーに近付いてきたが、我が家のオーギュス、オン・リードで座れ待てさせていたら大吠えした!(ったくぅ~ーー;)

1頭ゴールデンのような色合いの子がいたので、「ゴールデンですか?」と訊ねると、「いえ、フラットなんですよ~」と仰る。

ここでママ、ピンと来ました!

そう、東京のお散歩友だちラウルス家が懇意にしているペンションが峰の原にあって、そこには、3頭のフラットがいると聞いていたので、「I さんですか?ラウルスの友人なんです!」と話しかけると、「えぇ~~~すごい偶然ですね!根子岳にスキーに行くお客さんがいたので、途中まで一緒にと上がってきたんですよ~」というお返事。

09021207.jpg

しばしお喋りをした後、元気なフラット君たちのグループに先に行ってもらって、ちょっと間をあけてこちらも出発。

しかし、ママは相変わらず亀の歩みで・・・

09021209.jpg

ギュスも雪球が気になり・・・

09021210.jpg

オードリーとパパはご機嫌斜め??

09021211.jpg

「モタモタしてないで、しっかり付いてきなさいよっ!」
「姉ちゃん、怖い。。」

09021212.jpg

避難小屋のちょっと上に建つ鉄塔(風景に似合わないなぁ・・・何なんだ?)のあたりでフラット君たちは帰って行き、お客さんだという二人連れのスキーヤーだけが登っていった。

時間的にも、オー家(オーママ?)がどんじりかな・・・

天気は安定しきっていて、コースも、一ヶ所を除いて、ず~っと緩い登りというわけで、オーギュス&パパはチンタラ登るママに見切りをつけ、いつの間にか視界から消えてしまった。

そして、先行していたらしきスキーヤーと、登りだしでやり過ごしたスキーヤーたちが、次々(といっても3組)滑り降りてくるのとすれ違った。

山頂直前では、フラット君たちと一緒だった二人連れが滑り出す準備をしていて、二言三言言葉を交わし、やっと見えてきた山頂に向かってママは最後の一頑張り。

09021213.jpg

パパたちに遅れること20分余り、13時半、山頂到着!

登っている間も、ずっと北アルプスの山並みを背負って歩いていたけれど、山頂からの大パノラマは、もう圧巻だった!(これがあるから止められない!!)

間近には噴煙たなびく浅間山。

09021217.jpg

目を移して、妙高方面。

09021218.jpg

で、なんといっても北ア!

後立山のみならず、隅から隅までズズズイ~っと見渡せた。(パパが望遠レンズで撮ったのに、なんか露出がイマイチでダメでした~ピーカンの雪面って難しいんだよね、残念っ!(/_;))

09021219.jpg

山頂といえば記念写真?!

セルフタイマーで全員のも撮ったんだけど、うまく撮れなかったので、まずは、パパとオーギュス!

09021214.jpg

次は、ママと。

09021215.jpg

最後は犬だけで・・・^^;

09021216.jpg

記念撮影も済んだことだし、誰もいない山頂(正確には山頂付近!)で一遊び。

09021220.jpg

ちょっと風が出てきたので、少し下ったところでコーヒーブレイクにしようと歩き出す。

もう後から登ってくる人はいないだろうと思っていたら、樹林帯の手前、コース唯一のきつい傾斜の壁状(大げさ?)のところでボードを担いで上がってきた男性二人組みに出会った。

「足跡からどんな大きな犬かと思っていたんだけど、やっぱりそれ相応だったぁ~」と喜んで(??)いた。

彼らからちょっと離れた場所で、コーヒータイム。

何か出てくるかと期待でいっぱいのギュス!(何もないですからぁ~(^_-)-☆)

09021221.jpg

前夜降り積もった雪のお陰で、かなり楽しいスノーハイクになったとはいえ、やっぱり雪は少なめなんだろう。シュカブラも、山頂近くではいくらか発達していたけれど、“モンスター”というほどではなかった。

09021222.jpg

下りは順調といいたいところだけれど、やっぱりママはイマイチ?

そこで、犬たちは頻繁にプレイ・タイム!

09021223.jpg

ギュスはぼつぼつ疲れてきたらしい・・・

09021224.jpg

「ママ、雪球とってください!」(by ギュス)
「ダメだ、こりゃ~」(by オー)

09021225.jpg

でも、オードリーとパパが遊び始めると、「ボクもぉ~」っとすっ飛んでいくギュスだった。

09021226.jpg

リフト終点まで下ってくると、もう陽が傾き始めていた。

09021227.jpg

なのに、宿に戻る途中、前日(朝も?)遊んだ雪原で、ダメ押しの雪遊び。(お二人さん&パパ、よく続くねぇ・・・(*_*;)

09021228.jpg

      ******

宿に戻ったのは15時半ころだったかな・・・後片付けをすませて部屋に戻ると、廊下でkaoさんとバッタリ。「けっきょく今日は一日中寝てたのよ。お陰でちょっとよくなって来たから、これからソールと散歩にいってくるわ」とのこと。「散歩、代わろうか?」というと、「うん、大丈夫。私も動きたいし」というので、夕飯時に食堂で落ち合うことにして、ママはお風呂へ。

オードリーは余裕だったみたいだけど、ギュスは初めての雪山で張り切りすぎてダウン。部屋に入るなりバッタリ倒れこむように眠りに就いた。

09021231.jpg

オードリーも寝ていたので、夕飯は犬を置いて行こうかなんて話していたら、オーギュスともむっくり起き上がったので同伴。

最初は、それぞれパパとママの膝にあごを乗せて“おねだりモード”のお二人さんだったが、じき諦め、テーブル下に沈没。

ソールは、初めは床でグ~スカ。そのうちkaoさんの膝枕でウトウト。終始、お休みでした~明日は一緒に遊べそうだねっ!(*^_^*) 

09021232.jpg

      ******

3年前、同じ時期にオードリーを連れて四阿山に登ったときは、やっぱりピーカンだったけれど、風がものすごくて、山頂直下で時間切れ。悔しい思いをしたんだけれど、今回は、2月としては有り得ないほどの好天&好条件に恵まれ、最高のスノー・ハイクを楽しむことができた。

途中で歩かなくなるのではと心配したギュスターヴも、雪でテンションが上がったのか、最後まで頑張ったし、ホントに素敵な一日だった。\(^o^)/

「雪山って楽しいねっ!」

09021229a.jpg

「何言ってんの、今日は特別ラッキーだったのよ!」

09021229b.jpg

それにしても、雪山が似合うギュスターヴだなぁ・・・と、つくづく思ったのだった。

オードリーも雪の中では全身で嬉しさを表現するけれど、そういうことじゃなくて、そこにいるだけで絵になるというか、なんか自然な感じ?

ギュスターヴ、すっかり景色に溶け込んでる気がしたのはママだけかしら?

09021230.jpg


PS:根子岳の写真、ほぼ全部アップしました。似たり寄ったりで大量ですが宜しければ・・・

『根子岳スノーハイク』のスライドショー

(Part3もあるかもぉ...^^;)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

一休み。。 [日常]

菅平のPart 2をアップしなきゃいけないんだけど、ちょっと寄り道・・・

      ******

おとといパパと喧嘩した。

散々遊んできてなんだが、すっごく疲れてしまった。もう全部うっちゃらかしたい気分だった。

そこで昨日、津の美術館で開催されている『山口薫展』を観に行って羽を伸ばしてきた。

去年の秋だったか、世田谷美術館でやっていた時には出かけるゆとりが無くて、残念だったなぁ~と思っていたのだが、思いがけず、今週いっぱい三重県立美術館でやっていたのだ。ラッキー!

山口薫とオーママの祖父は親交があり、彼の作品にはママも子供の頃から馴染んでいたけれど、今回、初めて初期の作品に触れ、新たな発見をしたように思う。

そして、普段は図録なんて購入しないんだけど、療養中の婆ちゃん(婆ちゃんも山口の人柄と作品が大好きなので)へのお土産(?)に購入した。

09021802.jpg

美術館の後は・・・

せっかく津まで来たのだから、TVのローカルニュースなどでよく紹介されている結城神社の枝垂れ梅を見物して帰ることにした。

ちょっとイメージとは違っていたけれど、7~8分咲きの色とりどりの枝垂れ梅が見事だった。

09021804.jpg

そうはいってもコブ付き犬つきの身。お出かけ前には広場で練習&爆走タイム。

09021801.jpg

そして、美術館と結城神社ではおとなしく車待機していたので、帰りは古墳公園でお散歩。

やっぱり犬はうっちゃれないな~(オーママは、とことん疲れてる時は、犬に癒されたいとは思わないタイプ!一人になりた~い、なのだ!!) でも気分転換できたから、ま、いいか~オヨヨ。

09021805.jpg


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

雪まみれ in 菅平 Part1:2月11日-高原で雪遊び [お出かけ]

先週の春のような陽気とは打って変わって、本日の松阪、午前中、雪がちらついてました~[雪]

      ****** 

昨シーズンの白馬での雪遊び三昧に味を占めたオーママ、今年も、kaoさんと雪遊びの相談をしていた。しかし一人で2頭連れての泊りがけ旅行、しかもギュスターヴは初めてのペンション泊となるため、思い切れずにいた。

が、2月14日の義母の四十九日法要で新潟に帰省することになっていたオーパパが、12・13日に休みを取って11日から5連休することになり、前半、菅平で2泊することになった。

横浜のkaoさんとも話がまとまり、11日の夕方ペンションで合流することに決まって、オー家は松阪から出発した。

      ******

このまま春になっちゃうんじゃないかと思うような暖かい日が続いていて、「雪が融けちゃってるかもぉ~」と心配しながら準備を進め、当日は4時起き。

やっぱり暖か~い。(ダイジョブカシラ...[あせあせ(飛び散る汗)]

山のような荷物を車に積み込み、5時ちょっと前に出発。kaoさんにメールすると、もう関越の練馬を入るところだとか。この日は、昼間お嬢さんたちとボードを楽しむということで、9時前には現地に到着する予定だそうな。

オー家も最初は、早出して久々にスキーをしようかなんて話もしたんだけれど、今回のメインは二日目、12日の根子岳登山ということで、初日は欲張らず成り行き任せにすることになった。

休日だったけれど朝早かったからか道路は順調。まずは刈谷で朝食休憩。3~40分の滞在。

次は、中央道に入ってから、駒ケ岳SAで朝散休憩。中央アルプスの山々は雪化粧していたけれど、な~んか雪が少ないなぁ・・・

09021101.jpg

岡谷jct から長野道へ。北アルプスの山並みも、やっぱり雪は少なめ。

更埴jct から上信越道に入ってもまだまだ雪はなくて、かな~り心配になってきた。

上田で降りて菅平方面に向かい、真田を過ぎ、徐々に標高が上がってくると、やっと道路脇の林の中に雪が出てきた。

菅平まで上ると、いちおうスキー場はちゃんと営業していた。やれやれ・・・(^^ゞ

      ******

ペンションには、お昼頃到着するので、午後、遊びまわってる間、車を停めさせてもらえるよう前もって話してあったが、挨拶をしにいくとチェックインしてもかまわないとのこと。

でも、雪を見てからというもの、犬たち、早く遊びたくてうずうずしていたので、やっぱり先に遊ぶことにして、身支度をする。

パパ&ママはスノーシューで足ごしらえし、犬たちも肉球にワックスを塗って・・・

09021102.jpg

いざ雪野原へ出陣!

09021103.jpg

ペンショ前の道路を渡れば、そこはもう一面の銀世界。しかし連日の暖かさで、やっぱり雪は少ないらしい。ところどころ枯れ草の地面が顔を覗かせている。(-_-;)

09021104.jpg

でも、犬たちはそんなことお構いなしで、450キロの長旅の鬱憤を晴らすかのように、弾ける弾けるぅ~♪ ギュスターヴ、初めての本格的な雪遊びスタート。オーギュスとも、テンション高っ!!!

09021105.jpg

2時間ほど走ったり、ボール遊びしたり、ひととおりガス抜き完了?!

09021106.jpg

空はまだ晴れていたものの、チラチラ雪が舞い始めたので、宿に戻りチェックインすることにした。

雪遊びの様子はこちら:『雪遊び in 峰の原高原』のスライドショー

      ******

今回の宿は、峰の原高原の、お客さんはほとんどが犬連れというペンション・チロル

菅平周辺には犬OKのペンションがいくつかあるが、ギュスターヴが初めてのペンション泊ということで、犬連れ歓迎度の高い宿がいいと考えチロルに決めたのだけれど、オーナーさんがとても気さくで暖かい方で、気兼ねなくくつろぐことができ、大正解だった。(*^_^*)

それに、根子岳に近いとは思っていたものの、ほんと、目の前に雪の林が広がり、林を抜けると、牧場、ゴルフ場(この季節は雪原!)へと続き、奥ダボススキー場のゲレンデ(=根子岳の登山口)へも滑り込める抜群のロケーションだった。(前回、オードリーを連れて四阿山に行ったとき泊まったペンションは登山口まで車だった!)

まず荷物を運び込み、犬たちの手足を拭いて、抜け毛対策用に洋服を着せて、ついにチェックイン。

予備のベッドに持参したシーツを被せると、オードリーは「アタシの場所ね!」といわんばかりに、即飛び乗り、まったり~

09021107.jpg

ペンション初体験のギュス、最初はそわそわしながら匂いを嗅ぎまわったり、ベッドに乗ってみたり。

09021108.jpg

でもベッドは落ち着かないらしく、結局、床の上で眠りに落ちたのだった。^^;

09021109.jpg

オードリーも、朝が早かったからか、ウトウトし始めた。

5時頃、kaoさん&ソールも到着。廊下を挟んだ向かいの部屋にチェックインして、7時前からは一緒に(もちろんワンsも!)食堂で夕食。

ところが、常日頃“鉄人”で通っているkaoさん、体調がイマイチなんだとか・・・明日の根子岳登山、大丈夫かしら?

というわけで、早めに就寝。

外では、雪が深々と降り続いていた。(Part2に続く...)

09021110.jpg

 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

松阪的週末 [お散歩]

松阪にやってきて最初の週末(な~んか1週間が長かったなぁ・・・)、犬たちは期待に満ちた眼差しでパパに付きまとっていたのですが、土曜日は肩透かしをくらいました~(/_;)

オーパパ、日頃、近所の「こどもの城」という施設にあるクライミング・ジムに通っているんですが、ここでコンペが開かれるということでエントリーしたのです。(コンペの様子がローカルTVのニュースで放映されてた~(*_*; もちろん、写ったのは子供たちだけですが。。)

「こどもの城」ですから、本来、子供対象の施設ですが、週末は大人の利用者が多く、コンペも、ユースクラスというのには中学生以上が出場できるということで、出場者のほとんどが成人だったそうです。(^_^;)

で、午前中に予選、午後ファイナルということだったのですが、予選落ちしたら午後からはフリーで犬たちの相手をしてくれるはずが、昼休みに連絡がありファイナルに残ったと・・・

そして、2時半過ぎに、またまた連絡があって、「優勝しちゃった~表彰式があるから帰れない!」だって。(犬たち、<`~´>!!!)

なんとも“こども仕様”の盾ですねっ!(^^ゞ

09020800.jpg

      ******

というわけで、土曜日はパッとしない(オーギュス的に?)一日でしたが、日曜は、午前中、松阪市郊外の堀坂山(登山口まで車で20分くらい!)に登ることにしました。

09020801.jpg

今週、2頭連れて雪山チャレンジの予定なので、ギュスターヴの足慣らしと、普段、オーギュスとのコミュニケーションが取れていないオーパパの予行演習を兼ねて出かけたのです。

で、まずは、パパに2頭引きで歩いてもらいましたが・・・

逸るオードリーと、マイペースなギュスを上手くコントロールできません。

09020802.jpg

パパの2頭引き、敢え無く却下。

ここから先は、オードリー&ママ、ギュス&パパの組み合わせで登りました。

「おっせぇ~(ー_ー)!!」(by オー)
「姉ちゃん、待ってぇ~!」(by ギュス)

09020803.jpg

10時25分に登り始め、11時には山頂到着。

09020804.jpg

たいそうお手軽なハイキング・コースなので、日曜とあって、コース中も、山頂もハイカーで賑わっていました。

09020805.jpg

「パパ、何か隠してませんか?」
「ギュス、最近鼻が利くようになったね・・・」

09020806.jpg

風が強くて気温もさほど高くは無かったけれど、ギュスは“ベロンチョ”でした。

09020808.jpg

大台方面に続く山並みに見とれる(?)ギュスターヴ。

09020807.jpg

おっと、最後にオードリーも一緒に記念撮影! 

09020809.jpg

登山道でのすれ違いは、当然、“お座り待て”ですが、狭い場所だとギュスのスペース確保が大変。せっかく登ったのに下ってみたり、下ったのに登り返したり、とそれなりに気を遣っての往復でしたが、登山口に下りたのは11時45分。山頂に15分くらいいたので、1時間強の堀坂山登山でした。

09020810.jpg

となると、オードリー(とパパ)的には物足りません。

      ******

というわけで、買い物&ランチタイムを挟んで、午後からは、やっぱ此処、広場で爆走です。

09020811.jpg

でも、ギュスは、午前中の“山登り”でお疲れの様子。すぐにペースダウンしたのでした。(^_^;

09020812.jpg

<オマケ?>

この日は広場の上空をトンビ(のすり?)が旋回していました。時々あることなんですが、どうも、こいつ、オードリーを狙っているようなんです。オードリーの頭上でぐるぐる回っていたかと思うと、いきなり超低空に下りてきて、明らかにオードリーに照準を合わせている感じ。

でも、オードリーは気付かずに勝手気ままに走り回るので(逃げる時のような直線的方向性が無い?)、足をかけるところまでは行かないのですが、どうみても狙ってました。(パパが追い払ってました!

以前も、フリスビーの投げ練していたら寄ってきて、最初は光を反射するディスクを狙っているのかと思ったら、“伏せ待て”していたオードリーの方に低空で向かってきて、追っ払ったことがありました。

持って行かれるとは思わないけど、目や耳を攻撃されては大変です。気を付けなくっちゃ!

09020813.jpg

 


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

松阪的日常-爆走、爆走、また爆走! [お散歩]

松阪といえば広場での大爆走なんですが、今回こっちに来る直前にけっこうな雨がふったため、伸び伸びになっていましたけれど、木曜にやっと出かけました。

手前の方は地面がちょっと柔らかい感じだったので、右手奥で遊ぶことにしましたが、左手では何か工事をしていました。ちょっと気を付けなくちゃ・・・というわけで、最初はオビ練。

オードリーが練習してる間、ギュスは“伏せ待て”です。訓練所やアジ練の時は、「ボクも、ボクもぉ~」ってピーピー、キャンキャン騒ぐことが多いんだけど、何故かオーギュス&ママだけだと大人しく待てます。ギュスもギャラリーが居ないと燃えないタイプ?(オードリーはそうなんです。^^;)

09020501.jpg

で、自分の番になると、もう、メッチャメチャやる気です!(鼻息荒っ!!)

09020502.jpg

今度はオードリーが休止。(オードリーさん、なんか怒ってます?)

09020503.jpg

座れからの招呼。

09020504.jpg

オードリーが居るときはスンバラシイ動き?!

09020505.jpg

「エッヘン、上手でしょ? 姉ちゃんには負けないもんっ!」

09020506.jpg

「ヒールポジションも板についてきたでしょ~♪」

09020507.jpg

最近ダンベルに興味津々のギュス、オードリーが持来の練習を始めたら、ちょっとピーピー。

09020508.jpg

終わった後に、ギュスにもやらせてあげました。

09020509.jpg

けっこう遠くでも取りに行きますが、持って帰った時の保持が曖昧です。まだ訓練所では練習していないし、コマンドを入れてる段階ではないから、とりあえずは“持来”に良い印象を持ってもらえればと思っているのですが・・・変な癖がつくかな??

09020510.jpg

さ~て、練習が終わったら、爆走タイムの始まりぃ~(^_-)-☆

09020511.jpg

久しぶりだったのでいっぱい写真を撮っちゃいました。

爆走@松阪のスライドショー

      ******

そして、翌日。

この日は冬型が強まって北風ピューピュー。海に近い広場は普段でも風が強いため、この強風じゃ辛いなぁ・・・と天啓公園でお茶を濁そうと思って出かけたら、たまたま地元の中学校のマラソン大会にあたってしまい、広場周辺は生徒と親がうじゃうじゃ。

ダメだこりゃ~というわけで、池の周りを1周しただけで、結局広場へ。

09020601.jpg

やっぱり猛烈な風でした。

オードリーからオビ練スタート!

伏せからの称呼。

09020603.jpg

ギュス、待ってます。

09020604.jpg

立止からの称呼。

09020605.jpg

目の前をオードリーが駆け抜けますが、ギュス、頑張ってます。

09020606.jpg

でも、ダンベル持来が始まると・・・

09020607.jpg

我慢できずに、しゃしゃり出てきました!当然(?)ママに思いっきり怒られ、所定の位置に引きずられて行ったのでした。(^^ゞ

09020608.jpg

そろそろ勘弁してあげましょうか。

「さぁ、今日も走ろうねっ!」
「アイ、アイ、サー!!」

09020609.jpg

強風の中、頑張ってムービー撮ってみました。(YOU TUBEはミュートできないし、なんだかBGMが上手くいかないので、お聞き苦しい音声が入ってます。音量にご注意下さい。^^;)

走って、走って~♪

大抵はオードリーがボールをゲットしますが・・・

たまにはギュスだって!

ギュスは、オードリーのペースで走り回るとオーバーペースになるので、時々休憩。(あまりにもオードリーばかりがゲットし続けるとギュスがいじけるので、そういう時は、オードリーを休止させてギュスを出します!)

「行きたい・・・でもママがダメって言うし・・・」


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

立春 [日常]

今日の松阪、立春の暦どおり、暖かな陽射しがいっぱいでした。[晴れ]

お陰で、ママはお散歩が楽ちんでした~[るんるん]

でも、ギュスターヴには暑かったようです。[バッド(下向き矢印)]

歩いている間は、風もあって、それなりに気持ち良さそうでしたが、帰宅後、オードリーを収納している間、庭先で順番待ちしていたギュス、ゼーゼーハァハァ[あせあせ(飛び散る汗)]たいそう暑がっていて、一ヶ所に留まっていられない様子で、ヨダレをポタポタたらしながら、落ち着き無くウロウロしていました。[ダッシュ(走り出すさま)]

今からこれじゃ、先が思いやられるなりぃ~ [ふらふら]

      ******

今日が立春ということは、そう、昨日は節分!

節分といえば、豆まきですねぇ~(^^♪

我が家では、誰かが鬼になるのではなく、東西南北の開口部から「鬼はぁ~外ぉ~~っ!!」「福はぁ~内ぃ~~っ!!!」って叫びながら外に向かって豆をまくのです。(オーママ、庭にやってくる鳥のためにそうするのだって言われて育ちました...)

豆まき初体験のギュス、パパが戸を開けようとしたら、「何なに?」って寄っていきました。(まだ豆には気付いてない?)

09020301.jpg

そこへオードリー登場!(こちらは豆がお目当て?!) パパが別の窓に移動すると、ドドドっと付いて行きます。よく分からないけど、オードリーがバタバタ走り回ってるということは、なんかいいことに違いないと、ギュスも続きます。

09020302.jpg

香ばしいにおいに、ギュス、やっと食べ物だと気付いたらしく、外まで拾いに行きそうな勢いだったので、部屋の中にばら撒きました。

09020303.jpg 

言わずもがな、争奪戦の始まり始まりぃ~(^_^;)

「歳の数だけよっ!アンタは2粒だからね!!」
「姉ちゃん、10粒くらい食べたんじゃない?そんなに歳くってたっけ?」
「やっかましぃ~~~っ!」

09020304.jpg

煎り豆は比較的消化がいいはずなんだけど、犬と人は違うのか、それとも初物だったからか、ギュス、本日はP~さんでした。トホホ、何粒食ったんじゃい?!(-_-;)

      ******

前回アップした長座布団の攻防ですが・・・

本日、オードリーがちょいと席を外してる隙に、ついにギュスが完全占拠!

09020401.jpg

オードリーは仕方なく、第二の(?)定位置、座卓下へ。

09020403.jpg

追い出されることがないとみたギュス、お昼寝体勢。(やっぱり狭くない??)

09020402.jpg 

「なんか問題でも?」
「いや、オードリーがいいって言ってるならいいけど...(^^ゞ) 目を閉じて寝たら?」

09020402b.jpg


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

半年ぶりの松阪 [お出かけ]

1月中旬から体調イマイチで(膀胱炎と結膜炎!)、尿にストラバイトが出ていたギュスターヴ、先週の土曜日に3度目の尿検査をした結果、やっと石が無くなって、元気も普通に戻ってきたということで、獣医さんも「まぁ大丈夫でしょう」と言ってくださったため、予定どおり、2月1日、半年ぶりで松阪にやって来ました!(*^_^*) 

      ****** 

金曜の晩にオーパパが東京の家に帰宅。土曜の朝イチでギュスのケージを荷造りして(折りたたみ式だけど20キロ以上なのでママ一人じゃちょっと...)発送。日曜は、6時起きして荷物を纏めたり掃除したりで、やっと、お昼前、松阪へ向けて出発したのでした。

冬晴れで、道中、富士山がと~っても綺麗でしたが、風が強かったこと!

09020101.jpg

さて、前回はギュスがまだ5ヶ月齢、オードリーとほぼ同じくらいの体格だったので、後部座席にバリケンを積んでギュスを押し込んだのですが、今回はそうもいかず、後部座席をオーギュスでシェアしての長旅となりました。

ギュス、それなりに遠慮して(?)身体を縮め、鼻先を運転席と助手席の間のスペースに突っ込んで寝ています。

09020103.jpg

オードリーは、最初、ギュスと触れるのが嫌で窓際にへばりついて座っていましたが、次第に睡魔に襲われ撃沈。

09020102.jpg

犬たち、いい感じで寝ていたので、足柄SAをパスしようかなんて話していたら、1キロほど手前で、「とんでもない!」とばかりにオードリーが起き上がり、1回目の休憩。

この日のランは大きいワンコで賑わっていました。Gピレニーズ君もギュスと同じく1歳になったところだそうですが、とってもスマート。犬種の違いかな・・・それとも、やっぱりギュスってメタボなの?

09020104.jpg

いっぱい走った後は、遊具に挑戦? 一気に最上段まで駆け上がるオードリーが恨めしいギュスターヴ。

09020106.jpg

「ボクだって登れるもん!」
「登るって・・・アンタの背丈より低くない?」

09020105.jpg

いい汗かいた(?)ギュス、車に乗り込むと、爆睡。オードリー、腰を下ろそうにもスペースが・・・なんと、ギュスの頭に腰を下ろしたのでした。(^_^;)

09020107.jpg

オーギュス、しっかり眠っていたのですが、またまた浜名湖SA手前の橋を渡っているところでむっくり起き上がり、通過しないようにプレッシャーをかけてきました。(どうやら、ギュスターヴも日本地図&GPSを内蔵してるようです。ーー; )

「ボク、ここ知ってるぅ~^m^」

09020108.jpg

浜名湖に沈んでいく夕陽に照らされて、眩しいかな・・・

09020109.jpg

日没間近で気温が下がってきたせいか、一斉に人が去っていったので、ここでも遊具に挑戦。

当然オードリーは駆け上がります。

09020110.jpg

そして、足柄での悔しい思い(?)に発奮したのか、ギュス、とうとう登りました!

「姉ちゃん、高いところって景色が違うんだね!」
「だから登るんじゃない。でも降りられるの?」
「降りるって??」

09020111.jpg

なんとか無事に滑り台を下れたギュス、楽しかったかな?

09020112.jpg

オードリーも、すっかり満足したのか、ここから先はギュスターヴに埋まって爆睡しておりました。

「パパ、広い車、新調しないの?」
「この体勢、辛いかも・・・それに、危ないと思うんだけど!」

09020113.jpg

大休止2回と長島での小休止を含めて7時間半ほどで松阪着。ギュスは、家に入ると、ちょっと興奮気味であちこちチェックして回っていました。

      ****** 

で、松阪でのオードリーの定位置は長座布団ですが、ギュス、この座布団が気になるのか、はたまた姉ちゃんだけ座布団敷いてるのが気に入らないのか、何かにつけ乗ろうとするんですけど・・・

「サイズオーバーよ!」
「姉ちゃんがどけばダイジョブ!!」
「絶対ムリっ!!!」

09020114.jpg

松阪初日のお散歩、午前中は買い物も兼ねて車で古墳公園に行きましたが、夕方は“田んぼ道”へ。

久しぶりだからって、そんなに匂い嗅がなくても・・・

09020115.jpg

そして、松阪のお友達、ちゃおちゃん&なっちゃん母娘と待ち合わせ~♪

半年ですっかり巨大化したギュスに、お姉さま方、少々引き気味でしたが、そんなことはお構いなし。ちゃなっちさんのお言葉に甘えて、広~いお庭にお邪魔しました。

09020116.jpg

他所のお宅だというのに、我が物顔で走り回る、我が家のじゃじゃ馬たち。(-_-;)

09020117.jpg

自分の家だというのに、くつろぐこともままならぬ、ちゃおちゃん、なっちゃん。

「危ない危ない。近付かない方がいいかも。。」

09020118.jpg

人様のボールで散々遊び、楽しい時間を過ごしたオーギュスでした。

ちゃなっちさん、ちゃおちゃん、なっちゃん、デカ犬&ハイパー犬と押しかけて、大変お騒がせしました。

どうか懲りずにまた遊んでやって下さいませ~m(_ _)m

09020119.jpg

 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る