So-net無料ブログ作成
検索選択

春の足音 [日常]

春一番が吹いたと思ったら北風ビュンビュンだったり・・・でも桜の開花予想が報じられて、春はもうすぐそこまでやってきてるな~と実感できる今日この頃です。(^^♪

寒暖の差が激しいとはいえ、春が近付いているからなのでしょうか、オードリーの足腰の調子がだいぶ良くなってるようにみえます。正確には後肢の状態かな?(前足は今ひとつです...) ナックリングが劇的に減少、排泄のときの尻餅とか寝起きのふらつきもほとんどなくなりました。年末年始の症状はいったいなんだったんだろ~な昨今です。

それと、前もチラっと書きましたが、音声に反応するようになってきてます。もちろん声をかける際の距離や角度、風向きなどによっては聞こえない事もありますけど、名前を呼んで振り向いてくれるとすご~く嬉しくなります。(*^_^*)

そしてそして、昨日の散歩では、なんと「テイク!」といったらボールを咥えて持ってきました。去年の春以来のことです。その間も、ボールを放ると2~3mなら追っかけていきました。で、いざ咥え上げようとして、そこで止めるのです。散々観察してみたけれど、理由は分かりませんでした。口を開けてボールに歯が触れるかどうかのところで止めるのです。

その少し前は、咥えて持って帰る途中で吐き出してました。トレーニングしてて、やりたくないという意思表示として拒絶するというのとは違いました。咥えてる状態を維持するのが苦しいようでした。で、その後、咥える事もしなくなりました。

昨日は野津田公園のテニスの壁打ちエリアの前を通過中、転がってきたテニスボールに反応したので(これも最近では珍しいことです)、バッグに入れてあった紐付きボールを出して誘ったら乗ってきました。

しばらくオードリーの鼻先でボールを振りまわしながら歩いていたらテンション上がって来たので、1~2m先にころがしたところ追っかけて行き、口を開いたところで一時停止(?)してママを見上げたため、「テイク!」と声をかけたら紐を咥えました。やっぱりボールを咥えるほどあんぐり口を開けると痛みでもあるのかな~と思いつつも、「すごいじゃん、持って来て!」って続けたら、自ら紐をボールに咥え直して持ってきました。

えぇ、えぇ、もっちろんオヤツと引き換えですけど、こういうやり取りをするのは本当に久しぶりのことで、ママがテンション上がりましたよ。たまたまかな~と、もう一度、今度は3mくらい先に転がしたら、ママ(=リード)をぐいぐい引っ張って取りにいき、今度は最初からボールを咥えて、顔をグッと持ち上げて尻尾&お尻を振り振り得意そうに持ってきました。

うんうん、これがオーちゃんだよね~[るんるん] 何がどうなって神経回路が復活したのかは分からないけど、とにかく、ママ嬉しいよ~[グッド(上向き矢印)]っと小躍りしながら散歩を続けたのでした。

思いあたる事は、足腰のリハビリにと色んなパターンでヒールウォークをしているとき、聞こえてるかどうか分からないけど頻繁に声をかけてアイコンタクトを取りにいってることくらいかなぁ・・・

通常アイコンタクトというのは犬から求めてくるようにトレーニングするものですが、今はママからアイコンタクトを求めます。オーちゃんが目を合わせてくれた瞬間、ママは形相を崩して喜びのリアクションをしたのちオヤツを差し出します。初めのうちはほとんど無表情でオヤツをひったくっていたのですが、最近は少し嬉しげなリアクションを返しながらオヤツを受け取ってます。

ふと、脳血管性認知症で言葉や(人間的な?)感情表現を失っていった父のことを思い出しました。感情とそれを表現する方法が結びつかなくなってしまっただけで、何も感じなくなってるわけじゃないんだろうな~と思いつつも、怒り以外の感情(怒りだけは表現できるんだよねぇ~=.=;)を引き出してあげることができなかったな~なんて。

今でこそ認知症の人との関わり方が少しは周知されてきてるけど、当時はまだまだ手探りで、ママもちょっとは模索してたっけ。当時得た知見をオードリーに当てはめてるとはいわないまでも、心が閉じてしまったかのようにみえても、根気強く働きかければ開くこともある、ということだけは間違いないと感じている今日この頃です。(^^ゞ

ま、プログラフの影響(副作用)という可能性もなくはないし、秋以降貧血が進んでいたところへ冷えて血行が悪くなって脳への血流も減ってたのかもしれなくて、薬中断して、春めいてきたからお散歩の時間と距離が延びて、ちょっとは筋肉っぽいものもついて、そしたら血行も改善して・・・って色々良い方に動き出してるならいいな~(^・^)

      ******

さて、少し写真を貼りましょう。

17021501.jpg

間違いなく聞こえが復調してるオードリー、色々な気配に反応してます。

でもでも~昨日、競技場の外周歩いてるときに、パ~ンと一発スターターピストルが鳴ったのには全く気づかなかったみたいで、超ラッキーでした。!(^^)!

聞こえてるときでも、かなりボンヤリなんでしょうね。若いころだったら「あ、アレね!」って何の気配なのかすぐ分かったのがなかなか確定できないので、けっこう懐疑的になってます。五感が中途半端に働いてるのってけっこう厄介??

17021502.jpg

「ママ、また何かごちゃごちゃ言ってるみたいね。聞こえるようにいってくれないかしら?」17021503.jpg

そうそう、耳が遠くなってきた当初のこと、散歩から戻って収納の仕度をしてる間に外で待たせてたら、どこからともなく “パ~ン” に近い音(発砲音ではなかった!)が聞こえて、慌てて飛び出たら玄関脇で穴掘ってることがあって、植わってたクリスマスローズの株が全てほじくり返され哀れなことになっていました。

こういうときは物凄い瞬発力でホジホジするので、音を聞いて1分かからずに様子みにでたのに、もう蘇生するのは無理だろうというくらいにバラバラになってたのですが、なんと、復活して、花を咲かせてます!(あ、手当てしたのはオーパパです。^^.)

17021601.jpg

犬も、花も、みんな生命力旺盛ね。あやかりたいものだわ。

叔父の家から貰って来たこちらの梅も、「いつになったら咲くんだろう?」みたいな歳月を経て、今じゃ立派な梅の木に育ち、ここ10年位は毎年花を咲かせています。今年は実も期待できそうだわ。成ったらジャムかな~梅ジュースもいいな、ってトラヌタヌキのナンチャラですね。^^; 

17021602.jpg

食べる話になったので、最後は、先日ギュスに約束した “ブルベリーとクリチ入りのプチ丸パン” のこと。

17021703.jpg

粉の配合はほぼ同じながら、全粒粉を少し減らしてライ麦粉を混ぜました(ゆめちからブレンド200g+北海道産全粒粉40g+ライ麦粉10g、加水率70%)。で、ブルーベリーをどう使うか悩んだ末、ジャムより粘度の低いブルーベリーソースを50gくらい練りこみ(=水分はトータルで75%くらいまで上がったかも)、クリチは1cm角に切って丸めるときに包み込みました。

クープを入れずに焼いたこともあり、前回にもましてもっちり。色はほんのりブルーベリー色になってよかったけど、風味は物足りなかったので、もう少しブルーベリーが多くても良かったのかも。

「どうかしら?」
「なんか中途半端じゃね?今度はバリバリのライ麦パンにしてよ!」
「了解。」
17021704.jpg

「だ~か~ら~胃袋に入ったら一緒だって!」
17021705.jpg

<オマケ>
薬師池公園の梅便り。
2月17日現在、全体的に4~5分咲きでした。17021701.jpg

昼過ぎには雨も上がるようだし、今日また行ってみようかな。。

「行こう、行こう!」
17021702.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

コメント 2

前田トモ

こんばんは。オーちゃん、いい笑顔。
春って不思議ですよね。生き物は春にはいろいろとリセットされる機能を持っているのでしょうかね。
学生の時、気温が徐々に高くなると、生物は例外なく復活すると、ふるーい生態学書に書かれていたのを見つけ、おーざっぱな学説、と思ったものです。でも、この歳になると、春になればいいことある、と思います。私も春になると元気になるもの。
なにはともあれ、オーちゃんの笑顔が最高!
オーママものんびり暖かい日の散歩を楽しんでくださいね。
・・・・、京都はまだ寒いよー。
by 前田トモ (2017-02-23 20:51) 

ジャンニスキッキ

> 前田朋さん、
春は息吹の季節、命が吹き出す??
花粉症発症するまでは一番好きな季節だったんだけど。。^^ゞ
京都はまだ寒いのですか~こちらは4月のような暖かさの後に
キューっと体が縮む寒さが戻ってくることの繰り返しです。
春が近付いてるのだと言い聞かせつつ、老体にはけっこう辛い!>_<
春本番が待ち遠しいです。
来月下旬、オーちゃん連れて出かけたいな~と調整中です。
その頃には京都も暖かくなってるよね??


by ジャンニスキッキ (2017-02-24 08:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る