So-net無料ブログ作成
検索選択

今週のオーギュス (^.^) [日常]

ギュスターヴ、先週は検査のダメージから復活して割と元気そうな毎日だったのですが、今週は一転、足が痛いようで歩きたがりません。13日からパラディアの服用を始めたことで鎮痛剤が二日に1回になってしまったためなのか、病状が進行したのか、その辺りは週明けの定例レントゲンチェックを待たなければなんともいえませんが、なんだかな~な1週間でした。

      ******

歩きたがらないといっても、オードリーと散歩に出ようとすると玄関にやってきて自分も一緒に行くとアピールするので、「順番だから待っててね。ダウン、レスト!」と声をかけると、すんなり従う日もあれば、言われたからには従うけど、オードリーにハーネス着けてると立ってきて、「やっぱりオイラも行く!」って言張る日もあります。

なので、月・水・金は、ギュス待機で先ずオードリーと1時間くらい町内散歩、その後ギュスのウルトラショート散歩。火・木は一緒に車で近くの公園に出かけました。

我が家の現状からしたら野津田公園の東エリアが使い勝手がよいのですが、なんと、2月15日から広~い公園全体(駐車場は4ヶ所あります!)のうちメインアリーナのあるエリアの駐車場以外は平日は閉鎖とな!

J2だかJ3のサッカークラブのホームとなってからというもの、週末は有料、しかも試合開催日は一般車は締め出されることになって、それだけでもムカつくっていうのに!<(`^´)>

そこで火曜日は小山田緑地に向かいました。でも、こちらは駐車場降りても広場があるわけじゃないので、歩くのが辛いギュスにとっては嬉しくないのですが、とりあえず行けるところまでいって、帰るといったら引き返すつもりで歩き出しました。

16021601.jpg

匂い嗅ぎ嗅ぎ、それなりに気分良さそうに歩いてる感じだったんだけど、100mも行かないうちに足が止まって、池の畔で踵を返し車に戻ると。でもオードリーは納得しないわけで、ギュスを置いて出直すからと説得、なんとか車に戻ってもらいました。^^;

ギュス、そそくさと車に乗り込んだくせに、いざオードリーと離れようとすると心外だという表情です。でもしょうがないよね、赦せ!

近頃のオードリーは、どんだけマイペースなの?ってな歩きっぷりですが、ギュスがいなと更に拍車がかかり、以前だったら2~30分のコースでも1時間くらいはかかります。立ち止まって匂い嗅ぎまくり、時には高鼻でも匂い取りに余念がなく、陽射しは麗らかなれど風が冷たかったので、ママはブルブル、寒いっ。(>_<) 

16021602a.jpg

スポーツ広場までやってきました。

16021602b.jpg

貸切だね~ちょっとだけ遊んでみる?

あんまり気は進まないようでしたが、軽~くヒールウォーク。短めにターンやスピンを入れて、最後は招呼で〆ました。(^_-)-☆

「報酬出るわよね?!」
16021602c.jpg

ここを抜けたら、次はオードリーが好きな展望台へ向かいます。

足取りも軽やか~(^^♪

16021602d.jpg

彼方に雪化粧した丹沢の山並みが見えます。

16021602e.jpg

東京に降雪があると、よくオードリー連れてスノーハイクに出かけたっけ。でもギュスとは一度も行けなかったなぁ~なんて感傷的になりながらも、しっかり記念撮影!

16021602f.jpg

ついこないだまではギュスも一緒だったのに。

オードリーが溶血性貧血を発症して、一時期ギュスだけ連れて出かけることが普通だったとき、最初はとっても切なかったんだけど、でもこのままギュスだけになったとしても、それはそれで・・・みたいな気持ちになっていったのに、今回ギュスがいなくなってオードリーだけに戻るのかな~なんて思うと、すっごく受け入れられない気持ちです。やっぱり“順番が違う”から?

さ~て、ギュスが首を長くして待ってるよね。車に戻りましょう。

16021602g.jpg

はい、ギュスの首、3倍くらいに(笑)伸びてました。でも降りても歩けないよね~とりあえず帰るとしましょう。というわけで走り出したら、バックミラーに恨めしそうなギュスの顔が!

しゃあない、公園のハシゴといきますか。野津田のメインアリーナPに向かいました。そしたら、他が閉鎖されてるせいか、普段ならガラガラなのにほぼ満車。2~3台空いててラッキーでしたよ。その後やってきた車は回れ右して出て行ってました。

16021603d.jpg

この駐車場は目の前が芝生広場なので、ギュスだけ降ろして匂い嗅ぎながらフラフラ。

16021603.jpg

後は広場をギュスのペースでウロウロ。歩き回らずとも、春の陽射しを浴びて風を感じるだけでも気分転換できるよね。(*^_^*)

16021603a.jpg

15分くらい日向ぼっこして車に戻ります。少し気分が乗ってきたのか、足の運びがスムーズになったからちょっとだけ遠回りして(30mくらい!笑)、ついでに記念撮影。

<オードリー化著しい昨今は、「また撮るのかい?」なギュス。^^ゞ>
16021603b.jpg

バックに見える広~い駐車場は閉鎖中。そして、本来行きたかった東エリアは閉鎖中の駐車場の奥の雑木林を超えたアチラ側。散策するならそっちのエリアに停めたいわけで・・・

ったくもぉ~<(`^´)>

閉鎖は4月半ばまでとか張り紙がでてたけど、これじゃ今年はお花見も侭ならないかもね。なんなんでしょう。

<別の日に西駐車場ゲートにて。「アタシには関係ないわ。歩けばいいことじゃん!」てか?>
16021803.jpg

「ナガイモノニハマカレロっていうじゃん、怒るなって!」
「アンタは聞き分け良過ぎよ!!」
16021603c.jpg

さて、お散歩の後はお昼寝タイムでございますが・・・

じゃ~ん!

16021701.jpg

去年、気管の狭まったオードリーの夏場の対策にと導入した通気性のよい高反発マット、ついにギュスにも買ってあげました!

ご存知のとおり、ギュスはかれこれ6年以上慢性皮膚炎に悩まされておりますけれど、さんざん調べた挙句、特に病的なものではなく、少々皮膚免疫が弱い程度のレベルとあって、薬浴と日々のスキンケアで凌いできたわけです。暖かくなると週1シャンプーが必須になりますが、シャンプー&ドライの5時間くらいを基本立っているわけでして、現在の足の状態では辛いものがあるため、なるべくならシャンプーしないで済ませたいのです。

年末から1ヶ月ほどは、骨髄炎(万が一の望みをかけて!)を念頭において抗生剤を服用していたためか、3週間に1回くらいのシャンプーでなんとか凌いでいましたが、骨髄炎の望みが消滅したので抗生剤は中止、そしたら皮膚も通常モード(笑)の慢性炎症とあいなり、この先暖かくなるわ、ひょっとしたら寝たきりになるわ、どう考えても皮膚炎が悪化するのは目に見えているわけで、いくらかでも条件が改善できればと、このマットの導入と相成りました。

16021701b.jpg

具合が悪いせいか、昨年秋頃からやけに布団やマットを欲していたので、冬の間は、術後のオードリーにママが添い寝するために購入したソファベッドをギュスに払い下げていたのですが、こちらだとけっこう蒸れちゃうみたい。でも、ソファを片付けるまではとりあえずダブルで敷いてみました。

オードリーは厚さ5cmでOKだったけど、ギュスには7cmがいいかな~とネット徘徊するも、三つ折タイプがなくて、結局厚さ5cm、幅95cm、長さは200cmの3等分×2枚で135cmくらいですけど、ちょっと狭いか?

ま、今のところ動けるからこれで我慢して。寝たきりになったらケージ廃止して3枚繋げてあげるからね~(^_^;)

      ******

そして、木曜、またまた車でお散歩へ。

この日はあれこれ迷わず野津田のメインP目指しました。あ、途中、薬師池公園の前通ったとき、そろそろ梅が見頃だよね~浮気しちゃおうかな~なんて思ったんだけど、なんと、こちらの駐車場も何故か公園に一番近い第一が閉鎖されてまして、う~ん今年は観梅もできないじゃん!てなもんです。犬置いていけばいいだけですけど。(^^ゞ

<先日咲き始めた庭の梅、目下5分咲きです!>
16021804.jpg

さて、気を取り直して予定どおり野津田へ。

この日は、まずギュスだけ降ろして広場へ。でも乗り気じゃないのか、歩かないって。orz

いったん車に戻して、オードリー連れてテクテクと展望台に向かいました。

16021801.jpg

婆ちゃん、この日は珍しくママの声によく反応してました。(^^♪

16021801b.jpg

でも、いい気になってシャッター切ってたら呆れられました。(T_T);

1時間足らずで車に戻ると、やっぱりギュスの首が伸びてました。いや、首が伸びてるわけじゃないんですが、オードリー&ママが去った方向むいてお座りで待ってるんですよ。それも(たぶん)1時間ずっと。後のハッチを開けると「遅いじゃないか~!」って立ち上がって、寄ってきました。

なので、オードリーをしまって、再びギュスだけ降ろして広場へ。

16021802.jpg

気持ち良さそうだね。今度はアップ!

16021802b.jpg

いくら歩けないからって、止まってる絵ばかりじゃなんですので、たまには動画など貼ってみます。

やはり15分くらいフラフラうろうろして車に戻りましたとさ。

      ******

さてさて、月・水・金の町内散歩は、ギュスは300mのウルトラショートコース、オーちゃんは町内の小公園巡りというわけで、アップすることもないのですが、金曜日のオードリーがあんまり可愛いかったので(ええ、親バカですが、何か?)カメラ向けちゃいました。

16021901a.jpg

仔犬のころから車のお出かけより歩きの方が好きなオードリー、実はホームグランドの小公園で思いっきり匂い嗅いでるほうがリラックスするのかもしれません。

すご~く気持ち良さそう。

16021901b.jpg

そして、とっても自然な表情。穏やか~なオードリー。

16021901c.jpg

なんだかんだで、毎日せっせとお散歩三昧なオーギュスですが、この1週間、オードリーは喉の調子が今ひとつで、またまたベロが出てます。

16021702b.jpg

ここ最近は起きて動いてるときもチョロっと出てることがあります。加湿空気清浄機を使い出してからは、エアコンかけててもだいぶ具合がいいようで、イビキも減っていたのですが、この1週間はまたイビキがひどくなってます。暖かくなるにつれて、お散歩でも息が上がることが増えてるし、できればお山に行きたいんだけどね。

ギュスのこともあるからね・・・

今の状態がずっと続けばいいけれど、そうはいかないよね。でも、断脚の選択肢、まだキープしておくべきなんだろうか?抗がん剤で仮に進行が遅らせられたとして、その分痛みを抱えて過ごす時間が伸びるんだったら、却って辛いんじゃないだろうか?

幸い、今のところ抗がん剤の副作用は出ていないようで、お友だちにいただいたメシマコブをふりかけたご飯をモリモリ食べて、快食快眠、日々の健康チェックも特に問題はないんだけど、まだ1週間だもんね。長期化したら体調に影響が出るんじゃないんだろうか?出てから考える??

発熱性の好中球減少症を心配して、先日もかかりつけの先生から様子はどうかと電話があったけど、抗がん剤治療で一番注意しなきゃならないのは、治療後一時的に免疫が低下して感染症にかかりやすくなること。通常の抗がん剤治療と違って、パラディアは常時服用する薬なわけで、服用が続く限り気を配るしかないけれど、オードリーが免疫抑制剤を服用していたときと同様の配慮でいいのかな?

それと、抗がん剤との相性から鎮痛剤が二日に1回になって痛みを感じる時間が長くなってるんだとしたら、これまた可哀想だと先生に訴えたら、鎮痛剤を変えることも可能だと仰ってましたが、プレビコックスってCOX2阻害薬。だとしたら抗がん作用や血管新生阻害作用も報告されてると聞くし、これだけで行けるところまで行くのもありな気がしてきてるオーママです。

「痛いのは気が滅入るからねぇ~それもありじゃないの?」
16021703.jpg


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。