So-net無料ブログ作成

穏やかな一日。 [お散歩]

ここ数日、朝はとっても冷え込むものの、日中は冬晴れの澄んだ青空が広がって陽射しが暖かく感じます。

オードリーも、散歩に出る時はウェアを着て出るものの、歩いているうちに暖まってくると「脱ぐ~!」っていうので、脱がせてママが持ち歩きます。いったいどっちが主なんだか。まさにお犬様々といったところでしょうか。^^;

で、本当はオーギュス別々散歩にしたいのだけれど、オードリーにしても、ギュスにしても、1匹で置いていかれるのがすっごく嫌なんですよね。

オードリーは言うに及ばず、ギュスも、余程具合が悪ければ「順番にするから待ってて!」と言い聞かせると諦めて伏せますが、大抵は「おいらも一緒に行く!」ってアピールします。オードリーが玄関の土間に下りると、それまで横になって寝ていたはずなのに、むっくり起き上がって玄関にやってきて首を伸ばします(「首輪しろ~」って!)。

一昨日は渋々留守番を受け入れたけれど、昨日は絶対一緒に行くと言張るので、2匹で出かけました。

オードリーはタッタカタッタカ歩きたいんだけれど、ギュスは出だし頑張れても続かないから、結局オードリーに妥協してもらって、時速3~4キロペースの歩度で10分くらい歩いたら公園で一休み、みたいな散歩になります。

なので昨日は2番目の公園に着いたとき、ギュスを繋いで休止させ、30分ばかりオードリーとオビ練(もどき?)しました。

15010901.jpg

こないだも書きましたが、最近のオードリーはコマンドをことごとく流すので、初心に戻って、しっかりアテンション取りながらの脚側、その場の伏臥、行進中の停座を中心に15分くらい練習したら、その時は、見違えるほど反応がよくなりました。

でも動き続けると息が上がってきちゃうので、その後は10分くらい据座や休止の練習をしました。これも、最近はママが離れると即立ち上がってヒンヒン言い出すので、最初は30秒@5歩くらいから始めて、最後は5分@30歩をきちんとクリアできました。(*^_^*)

15010902.jpg

ギュス、オードリー、それぞれの休止風景?!

15010903.jpg

オードリー、すご~く頑張ったので、ご褒美に“探せ”をしました。(音声出ますのでボリューム気をつけてください)

3本ほど“探せ”をして息の上がったオードリーがクールダウンするのを待って、また2匹で次の公園を目指します。

学校が始まったので、町内の公園、日中は誰もいないんですが、この日は、なんとY家のニューフェース、3ヶ月齢のイエローラブ・ダイス君がママさんと遊んでいました~(^^♪

オーママは既に対面済みでしたが、オーギュスとは“はじめまして”のダイス君、興味はあるものの、ギュスの大きさにちょっと引いてました。^^;

ギュスが一歩出ると、わわわ~ってママさんにしがみつこうとしてました。カワユイ。(^_-)-☆

15010904.jpg

休憩のつもりが、ギュス、テンション上がってしまいました。ダイス君の方が冷静だったような。。(^^ゞ

15010905.jpg

オードリー婆ちゃんはクールな対応というか、ほとんど無関心を装っていたかも。

15010906.jpg

なんだかんだで2時間近いお散歩になりました。3ヶ所の公園で休憩したから、歩行合計は4~50分でしたけど、ギュスはお疲れだったようです。そして、やっぱり体調イマイチなのかな? 普段は収納待ちの間、カーポートのたたきで横になっているのに、この日は車に乗り込んで爆睡してました。

15010907.jpg

な~んかリラックスしてないよね。眠っているのに、身体のそこかしこに力が入っているみたいです。

でも、例の唇の炎症、ずいぶん腫れが引きました。

15011001.jpg

違和感が減ったのか、ベロベロは激減しました。でも、元々ベロベロの原因は、胃液や唾液がこみ上げてきて気持ち悪いからなので、そっちが改善しないことには、またベロベロやって炎症がぶり返しかねないし、獣医さんもちょっと困っています。色々検査しても特に問題になるような結果は出ないしね(今も一つ検査しているんだけど、たぶん引っかかることはないだろうな~って)。

ママとしても、病名の診断をつけてほしいわけじゃないんですわ。ただ、不快な症状が続くのはかわいそうなんですよね。

そういったって、お医者さんも原因が分からない事には手探りみたいなもんだし(投薬に対する反応から推測?)、ホント、困っちゃいます。

人間もそうだけど、健常と病気のボーダーでいつもなんとな~く不調(=未病?)っていうのもけっこう辛いんですわ。

なんとかしてやりたいんだけどねぇ。。

15011002.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

コメント 2

ケオー

ホビットも2年前ぐらいに唇が荒れて抗生物質飲ませていた時があり一緒に人間用胃薬(女房がピロリ菌退治の時にお医者さんで貰って来た胃薬)を唇が治った後し2週間ぐらい胃薬を飲ませていました。その後唇は荒れなくなって現在に至っています。参考になるかどうか分からないですがホビットは人間用の薬で十分聞く事は立証済みです(^^;
by ケオー (2015-01-11 15:38) 

ジャンニスキッキ

> ケオーさん、
ご心配かけて済みません。m(_ _)m

ギュスもオードリーも病院で処方されるのはほとんど人間用の薬です。
ギュスは量も人間並み? ^^ゞ

ホビットも胃炎か何かで唇が荒れたのですかねぇ。。いったん治れば
その場はおしまいということが普通なんですよね。ギュスは一つ終わると
また別の何かみたいに、ひっきりなしです。“虚弱体質”? 一番疑ってる
のは、自律神経の不調なんですけど、こればかりは特効薬はないから、
動物も相手にしてる整体とか針の先生にでもかかってみようかなんて
考え中です。

かかりつけの獣医さんも、超大型犬といっても5~6歳から爺ちゃんは
ないよ~って。(笑) もう7歳になったけど。。。
by ジャンニスキッキ (2015-01-12 09:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。