So-net無料ブログ作成

スイミング@本栖湖 [アウトドア]

アップしようか止めようか、ず~っと迷っていたのですが(なんかね、大好きな水遊びなのに、オードリーの目に輝きがなくて...(._.))、最後かもしれないし、載せることにしました。

はい、オードリー、泳いだんです!

オーパパの夏休みも明日でお終いという8月17日の午前中、本栖湖で泳いできました。

実は、オーママ、8月10日に大学病院を受診した際、シャンプーしてもいいかとたずねたついでに、「泳がせても大丈夫でしょうか?」なんて切り出したのでした。

先生、一瞬“この人何言ってんの?”的な表情を浮かべたものの、かれこれ1年の付き合いですから、ママの意向も少しは理解しているようで、「そうだね、今は免疫抑制もそんなに強くかかってないし・・・すぐに消毒シャンプーするなら・・・うん、むしろ今を逃したらチャンスはないかもしれないしね。水浴び程度ならいいですよ~」って。

水浴び?なんじゃそりゃ~??(-。-)y-゜゜゜

よくよく聞くと、やっぱり湖沼の水質を危惧しているらしく、ママが、水上レトリーブの時に水を飲んでしまうことがあると話すと、「それは避けたいですね。お腹に障ります」と。

なのでいったんは諦めたのですが・・・

色々考えた末、現状のオードリーは自分の状態を分かっているかのように分相応にしか騒がないし、ボールのレトリーブだと口を開くから水が入っちゃうわけで、咥えた時に口を閉じられるようなトイを使えばいいんじゃない?との結論に達し、とにかくオードリーを水辺に連れて行って、オードリーの意思に任せることにしました。

水に入っていけば泳がせればいいし、水辺でフラフラちゃぷちゃぷするならそれもよし、ということで、西湖よりは見た目(!)奇麗な本栖湖に、お盆休みが一段落してキャンパーの減った17日、午前10時頃出かけました。

水遊びの支度をして車に乗り込んだら、テンション[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]のオードリーです。

12081701a.jpg

先日ギュスとママだけで出かけたのを覚えていたかどうか・・・この日は自分も絶対水遊び出来ると確信しているようで、本栖湖に近付くと立ち上がって鼻をひくつかせ行き先を確かめていました。

12081701b.jpg

10分ほどで駐車場に到着。 

ギュスを一緒に泳がせるとオードリーを追い回すので、ギュスは駐車場の車で待機してもらって、オードリーとパパ&ママで湖畔に向かいました。(もちろん不満顔でしたよ、ギュスは。でも、懇々と説得して車を離れたら、特に文句も垂れず大人しくしていました。^^;)

本栖湖も色んなポイントで泳いでいるオードリーですが、このエリアは一番最初に大勢のワン友さんと遊んだ場所です。パパを引っ張ってずんずん水辺に向かいます。

滅多にライジャケなんか着用しないオードリーですが、少しでも消耗を減らすために装着。(気持ちは既に水の中!)

12081702a.jpg

とりあえず、あまり沖に出さないようにして様子を見ることに・・・

投げる振りだけして見守っていたら、トイを探してどんどん沖に向かうので、パパ、石を投げて牽制したものの、そんな手にはひっかからないオードリーでした。(^_-)

「騙そうなんて、百年早いわよっ!ちゃんと投げて!!」
12081702b.jpg

「はいはい、お嬢様!」

今度も沖に向かわないよう岸と平行にトイを投げるオーパパでしたが、岸に近いものだからレトリーブするとすぐに水から上がって岸を走ってきます。「それだと却って消耗しちゃうんじゃないの?」なんてママがゴチャゴチャいってたら、勝手に泳いでるし~(*_*);

「足が着かない方が却って浮力に助けられて消耗しないんじゃない?」
「うん、普通に泳がせても平気みたいだね~♪」

「よ~し、これで最後だよ!思いっきり行っておいで!!」

水辺にいたのは15分足らずでしたが、何事もなく遊べて、ママはホッとしました。(*^_^*)

思っていた通り、オードリーは以前のように狂喜して大騒ぎすることもなく、終始冷静に泳いでいました。口もずっと閉じたままで、水を飲むようなこともありませんでした。

12081703.jpg

自分の現状をよくわきまえているのか、はたまた楽しいけれど泳ぐのに精一杯で、喜びを表すゆとりがなかったのか、とにかく、水辺では歓喜に満ち溢れた表情で弾けずにはいられなかった以前のオードリーを見ることはありませんでした。ちょっと寂しかったかも。

12081704a.jpg

ママはオードリーのはしゃぎっぷりが見たかっただけなのかなぁ・・・

12081704b.jpg

ううん、気持ち良さそうにスイスイ泳ぐオードリーを見られて、やっぱり嬉しかったよ。

「これが最後なんて言わないで、また連れて来てね~(^^♪」
12081705.jpg

駐車場に戻ったら、ギュスが首を長~くして待っていました。

12081706a.jpg

オードリーを拭いていたら・・・

12081706b.jpg

今度はこんなところから、鼻を長~くしちゃってます。(^^ゞ

12081706c.jpg

良い子で待っていたご褒美にと、オーパパ、ギュスを散歩に連れて行くというのですが、なんと、オードリーも一緒に連れて行くと!

12081707a.jpg

帰宅したらシャンプーもしなきゃならないのに、そんなに連れ回したらくたびれちゃうよ~と心配になったオーママも着いて行きますと・・・

なんのことはありません、オードリー、先頭を切って歩いてます。

キャンプ場を抜けて、竜ヶ岳の登山口に到着。

<山に登るというオードリーに引き返そうと説得中のオーパパ&ギュス?!>
12081707b.jpg

「やれやれ、姉ちゃん納得してくれたみたいだ。。」
12081707c.jpg

ママが見るに、納得してないみたいですけど。(草をパクついて不満を爆発させてる?)

「貧血が治ったら登りに来よう!」
「ウソついたら針千本だからねっ!!」
12081707d.jpg

「暑くなってきたな~オイラも泳ぎたくなってきちゃった!」
12081707e.jpg

駐車場に戻ったら、オーギュスとも水辺に未練タラタラ~で湖の方を見つめていました。

12081708.jpg

一緒に泳がせてやればよかったのかな・・・またそんな日が来るといいな。来るよね? 

「楽しかった?」
「モッチロン!また来ようね~♪」
12081709.jpg

 


コメント(8) 
共通テーマ:ペット

コメント 8

前田朋

オーちゃん楽しそうですね。オーママもオーパパもステキなサポートですね。こういうのが共に暮らすってことだなー、って感動しました。
治療は治療でとっても大事ですけれど、治療では幸せになってくれないんですよね、犬たちって。
ほんとうに気付かされていますよ。オーママとオーちゃん一家の暮らしぶりには。ほんとうにステキ。ステキな夏休みでしたね。
by 前田朋 (2012-08-28 07:48) 

ラウルスママ

オーちゃんの目に輝きがない?
楽しんだのではないのかなぁ。
ギュス君も偉かったね。
一緒に水辺までいって我慢したんだね。
アクアトイの選び方や遊ばせ方、
オーちゃん、幸せだね、って思いましたよ。

オーちゃんは自分の現状をわかっているんだね。
病気と上手に付き合っていこうって思っているように思えます。
サポートはとっても大変だけれど、
応援しているからね。
そして、いつかラウルスが病気になってしまったら、
私もオーママのように支えていきたいって思います。
by ラウルスママ (2012-08-28 10:22) 

杏天母

オーちゃん♪とっても楽しそうで素敵な笑顔
見ているとこちらまで笑顔になれるよ
我が家も去年の夏は病院の先生が賛成していないことはわかっていながらも、何度も海や川に遊びに行きましたよ
不安と覚悟を抱えて、過保護になってしまう私だったけど
犬って自分のことはよくわかっているんだなぁと感じることが多々ありました
オーちゃん、とっても幸せだね
ギュスも偉かったねぇ♪

応援することしか出来ないけど、これからも見守らせてね

by 杏天母 (2012-08-28 16:03) 

ジェイママ

犬たちって喜怒哀楽の表情をするんですよね~!
オードリーちゃんを見てて本当にそう思いました。
オーちゃんの笑顔は百万ドルの笑顔だね!
(でへっ(^^ゞ年が分かるね)
朝晩は大分凌ぎ易くなったけど
まだまだ残暑が続きそうです。
オーママ、オードリーちゃんそしてギュス君
暑さに負けずに頑張ろうね!!


by ジェイママ (2012-08-29 10:12) 

ジャンニスキッキ

> 前田朋さん、
何のイベントも無いオーパパの夏休みでしたが、オードリーと水遊び
できて、なんだか肩の荷が降りました。(変な表現だけどずっと引っか
かっていたので...^^;) 喜んでくれたかな~?

確かに、犬は治療のお陰で生きているとかって考えられる訳じゃないから、
楽しく過ごせる時間が大切なんでしょうね。飼い主、頑張らないと、です。

by ジャンニスキッキ (2012-08-29 13:32) 

ジャンニスキッキ

> ラウルスママさん、
目の輝き・・・往復の車では楽しそうな顔していたので、きっと水遊びも
楽しかったんだと思うのだけど、水に入っているときの表情が、なんとも
緊張している画像ばかりで、アップしたものか迷ってました。

この日は人も少なく、天気はまずまず、湖面はとても穏やかだったので、
今のオードリーにとってはベストコンディションでした。翌日からお疲れ
モードになっちゃったけど、これはこれで良かったかな、と。(先生には
内緒!^^;)

人でも、犬でも、身内に看護しなきゃならない対象を抱えるって、やっぱり
しんどいです。親の時は同居じゃなかったからか、さほど苦にならなかった
けど、なんか犬1匹面倒みるのにテンテコマイの自分が情けないかも。orz

by ジャンニスキッキ (2012-08-29 13:40) 

ジャンニスキッキ

> 杏天母さん、
オードリー、楽しそうですか?だったらいいんだけど。。(^^♪

治療の先に健康な暮らしが約束されている病気であれば、いくらでも
我慢する(させる)のですが、先が見えないとねぇ。。治療の効果が
どうこうというのは、良くも悪くも犬は理解しないから、日々楽しい時間を
過ごせるのが一番なのかなって思う今日この頃です。

オードリーが笑顔でいられるよう、母、頑張ります。
見守ってください。(*^_^*)

by ジャンニスキッキ (2012-08-29 13:43) 

ジャンニスキッキ

> ジェイママさん、
オードリー、百万ドルの笑顔(!)ですか?
だったら嬉しいですぅ~(*^_^*)

同じ犬でも、表情豊かというか、どんどんアピールするオードリーの様な
タイプもいれば、かなり控え目(実は何も感じてないんじゃないの~?)な
ギュスタイプもいて、面白いですよね。ハッキリ表現してくれる方が分かり
やすくて助かりますが、鬱陶しいこともあるかも??(^_-)-☆

ホント、まだまだ暑いですね。
来週は用事で東京に戻らなきゃなりませ~ん。(/_;)

by ジャンニスキッキ (2012-08-29 13:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。