So-net無料ブログ作成

ギュスターヴ、ハイキング・デビュー!@湯河原幕山 [アウトドア]

今日は、明け方からまたまた雨のオーギュス地方ですが、先週は木・金と秋晴れでした。そこで、金曜日に、2頭連れて紅葉狩りを兼ねたハイキングに行って来ました~[手(チョキ)]

オードリーはお散歩解禁とほぼ時を同じくして4ヶ月齢でハイキング・デビュー(?)を果たし、6ヶ月齢には沢登りにも同行していましたが、ギュスターヴは足腰の発育に配慮して、これまでは段差のあるアップダウンは緑地公園どまりと、かな~り出遅れていました。

でも、10ヶ月を過ぎ随分骨格もしっかりしてきて、全体のバランスもよくなり、歩き方も安心してみていられるようになってきたため、“オー家の犬”になってもらうべく、少しずつ山歩きに同伴していこうと考えています。

とはいえ、オードリーのように段差をピョンピョン駆け上がったり、飛び降りたりさせる訳には行きませんし、足元が悪くてグリンと捻挫しちゃうようなコンディションもNG、そして、いくら涼しくなったからといっても、あまり長い時間歩かせるのも考え物ということで、コースの選定にはかなり悩みました。

加えて、ママ一人で2頭連れて行くとなると、これまた“万が一”の場合に対処できるエリア(オードリーだけでも考えますが、何せ50キロ超のギュスが動けなくなったりしたら一大事です!)ということで、かなり限られちゃうわけです。

散々考えた末、長年通いなれオードリーとも何度か歩いて勝手知ったる幕山エリアに決定。梅林からストレートに山頂に登り、大石平へ下るお手軽コースとなりました。

      ****** 

オードリーと二人で出かけていた時は、たいてい昼近くから登りだすというパターンでしたが、さすがにハイパー犬とデカ犬の2頭引きでポピュラーなエリアに出没するとなると、時間帯を考えますよね。(^^ゞ

というわけで、シーズン・インにはちょっと時期が早い幕山ですが、いちおうハイカーがいることを想定して、スタートはハイカーの動き始める前、8~9時の予定で、家を6時に出発。(5時起き~>_<)

コンビニで食料を調達し、東名に入り、小田厚経由で幕山公園駐車場に着いたのが8時前。

初めての場所でちょっぴり興奮気味に窓から顔を出すギュスを見つけて、すでに朝の散歩を終えたという地元の方が車に近づいて話しかけてきたので、しばらくお喋り。ワンコ連れで歩ける地元の“お山情報”なども教えていただきました~[るんるん]

08111420.jpg

地元ワンsたちが去っていった後、ママ、軽く腹ごしらえを済ませ、8時35分、いよいよ出発です!

08111401.jpg

予想通り、まだハイカーは見当たりません。

登りだしは梅林の中の散策路ですが、シーズン(冬~春)前のせいか、下草刈りなどはあまりしていない模様で、ダニは大丈夫かな・・・なんて心配しながら、エンジン全開のオードリーをなだめつつ、ママペースでゆっくり歩きます。

ギュスターヴはというと、水辺の時のようには興奮もせず、ママの左、ヒールポジションでお行儀よく歩いてくれて大助かりでした~^o^

平日でもクライマーの取り付いてることが多い壁も、この日は人っ子一人いませんでした。

08111402.jpg

15分もすると、オードリーも落ち着いてきたので、見通しのよい場所では時々オフ・リードにしてやることにしました。この時間に下ってくる人はまずいないでしょうが、念のため、カーブの手前ではステイをかけたり、ちょっと距離があいたな~と思った時は呼び戻しながら、ゆっくり登ります。

ギュスは、興奮しないのはいいのですが、それより、なんだか、「お山ってつまんないかも~ニンゲンもワンコもいなくて退屈だぁ~」とでも言いたげで、野生児オードリーのような目の輝きは見られないというか・・・東京のはずれで暮らしているとはいえ、やっぱり都会っ子なのかしら??

ためしにギュスもオフ・リードにしてみると、オードリーのいる場所までは行くものの、それ以上先に行くことはありません。そして、呼び戻しでしっかり戻ってきます。

08111403.jpg

う~ん、ハイキング・デビューの頃のオードリーなんて、恐ろしくて放せませんでしたし、ロング・リードにしていても、20メートル目一杯まで鉄砲玉の様に吹っ飛んで行っては戻るの繰り返し、人間の4~5倍の距離を稼いでいたことを思うと、ギュスターヴの落ち着きぶりが、逆に不思議です。(いちおうまだ子犬?!)

まぁ、引率者としては結構なことですけど、拍子抜けでもありました。(^_^.)

幕山エリアは温暖な地域なので、紅葉には早かったのですが(なので空いてる!)、それでも山の斜面はちらほら色付き始めていました。景色を眺めたり、写真を撮ったり(頑張ってデジイチぶら下げて行きましたっ!)しながら50分ほどで山頂に到着。

これまた予想通り、誰もいません。

さっそく記念撮影っ!

08111404.jpg

真鶴半島&相模湾をバックにもう一枚っ!!

08111405.jpg

お次は山頂広場チェックタイム~(^^♪

08111406.jpg

そして・・・

「誰も上がってこないうちに遊んじゃう?」
「待ってましたぁ!

というわけで、しばしレトリーブ・タイム!

08111407.jpg

天気がよすぎて、犬にはちょっと暑かったようで、ギュスがハァハァやりだしたので、終了。

クールダウン中のオーギュス。

08111408.jpg

「喉が渇いたよね、給水タイムだよ!」(犬用に2リットル担ぎ上げました~)

08111409.jpg

40分ほどの山頂滞在を堪能して、そろそろ出かけようとしていたら、お爺さんが一人登ってきました。軽く挨拶をして、入れ替わりで出発。

下りだしは、気を引き締めて慎重に。オードリーを右、ギュスを左につけて、数歩ごとにステイをかけ、加速しないように気をつけながら下りました。小山田緑地での練習の甲斐あって(?)、2頭ともしっかり止まってママのペースに合わせていました。

「そうそう、いい感じだよ~ママがこけたら大変だからゆっくりね!」
「了解っ!」

08111421.jpg

やがて樹林帯のなだらかな道にさしかかり、またまたオフ・リードにしてやると、先ほどよりはリラックスしているものの、やっぱりギュスはオードリーに金魚の糞でした。

08111410.jpg

一度二人連れのハイカーとすれ違った時は、端によけて座れ待てでやり過ごし、「大きい犬だねぇ~」と驚かれたものの、トラブルもなく、笑顔で挨拶してくれました。^o^

大石平までの下りは、たいして急ではないのですが、ちょっとだけ急な部分があります。そして、これは想定外だったのですが、この場所で、本来埋まっているはずの漬物石大の岩(石?)が崩れてゴロゴロしていました。

オードリーを先行させ、ママは、ギュスの足元に気をつけて段差の少ない安定したスタンスへ誘導しながら、ゆっくりゆっくり下ります。

08111422.jpg

ここで発見したのですが、ギュスは足が長い分、オードリーが飛び降りるような段差でも、案外上手に淡々と下っていくようです。ただ、ずんずん下らせると加速してしまうので、勢いがつかないよう気をつけてやる必要はありますが、見ていて危なっかしいようなことはありませんでした。

オードリーでも体験済みですが、やっぱり動物って凄いです。自分でちゃんと最善のルートを見つけて歩くんですよね!都会育ち(?)のギュスターヴにも、動物本来の能力は備わっていました~^_^;

45分ほどで林道との合流点、大きな平らな岩のある分岐に着きました。

08111411.jpg

ここからは渓流沿いの林道歩きです。

08111413.jpg 

そろそろハイカーと出会ってもいい頃合になっていたので、前方に注意して頻繁に呼び戻しながら歩いていくと一組上がって来たので、オン・リードに戻してヒールウォークですれ違いました。

ここでも、「大きいねぇ~でも大人しいね!」と声をかけられました。

08111412.jpg

11時近くなって、日向は暑いくらいでした。そこで一之瀬園地でしばし休憩。犬たち、水が気になってます。

「今日は入らないよ!タオル持ってきてないから絶対ダメっ!!」

08111415.jpg

パパの大好きな(?)正面壁にも、クライマーの影はありませんでした。

08111414.jpg

管理事務所に戻ると11時半。2~3組の中高年ハイカーが出発していくところでした。

思いのほかギュスターヴが落ち着いていて(9月後半から、ヒールウォーク習得まで出かける時はイージーウォーク・ハーネスの着用を指示されていたのですが、山登りでの装着はどうかと思い着けて行かなかったんですけど、ギュス、この日見た限りではヒールウォークを習得したようです)、思った以上にすんなりと“ハイキング・デビュー”を果たせました。

なんたって、ほぼ予想通りの流れで歩けて、2頭引きの初ハイキングが無事終了したので、大満足のママでした~(*^_^*) いつも上手く行くとは限りませんが、何はともあれ事故(事件?)もなく、メデタシメデタシかな?

      ******

さて、せっかく湯河原まで来たのだし、まだ昼前・・・ギュスのトレーニングは15時半からだから、帰りは箱根回りで紅葉狩りでもしていくとしますかね。

というわけで、奮発して“パークウェイ”から箱根峠に抜けることにしました。ウン十年ぶりで湯河原の温泉郷を通り抜けパークウェイにはいり、徐々に高度を上げると、全山、見事に色付いていました。

さすが平日、後も前も車はいなくて、のんびりマイペースで走れました~(*^^)v

しかし、箱根エリアに入ったとたん、何でこんなに混んでるの?平日なのに・・・っていう感じで、御殿場方面に向かう道路は渋滞中。恩賜公園のパーキングは空きがあったのでヤレヤレでしたが、凄かったわぁ~

たいしてゆっくりもしていられないので、恩賜公園の展望台で富士山を眺めて、サクサクっとお散歩して車に戻り、1時間ほどの滞在で箱根を後にしました。

芦ノ湖と富士山バックに。

08111416.jpg

富士山が遠かったので、今度はワンコ抜きで!

08111418.jpg

ワンsも絶景を堪能中?いえいえ、通り過ぎるプードルちゃんに釘付けの図です。(^^ゞ

08111419.jpg

帰路は、もちろん渋滞とは反対の箱根新道に向かい、小田厚で厚木へ。高速料金ケチって下道をきたら、ちょっと混んでて、家に着いたのが15時過ぎ。犬と荷物を降ろし、一段落したところへトレーナーさんがみえました。ぎりぎりセーフ!(ホっ。)

秋晴れの一日、犬と一緒にのんびり過ごせて、すっかりリフレッシュできました。(^_-)-☆

08111417.jpg


nice!(1)  コメント(11) 

nice! 1

コメント 11

ケリーパパ

自然堪能してきたようですね~(^^)ワンズも喜んだでしょう。

家は今日日曜日だから散歩時間ずらしたら見知らぬ老人に怒鳴られました。
公共の場で犬を放すな~何かあったらどうするんや~って20年以上も通っている散歩で怒鳴られたの初めてでびっくりしました。
通報されたら不利なので謝ってそそくさと帰ってきました(^^;

ここ2年ぐらいに間にキャンプ場に散歩や運動に来る男のリタイヤした老人達が増えて来ているんですよ犬好きならいいんですが犬嫌いの人も居るので大変です(^^;
散歩時間考えて行かないとね。
田舎のキャンプ場も高齢化社会になって来ています(^^;


by ケリーパパ (2008-11-17 00:30) 

ラウルスママ

UP,楽しみにしていました。
金曜日、お天気にも恵まれて・・・箱根のおまけつき、とは、さすがオーママです。
偶然にびっくりです。
湯本で混んでいなかったら、恩賜公園で会えていたのね。
ラウルスは大興奮だっただろうけれど、会えてたら嬉しかったな。
同じところで記念撮影だなんて・・・ウフフです。

ギュス君、すごいね。
毎日の積み重ねだね。
ギュス君、本来のものもあるのだろうけれど・・・見習ってラウルスもがんばります。
by ラウルスママ (2008-11-17 12:08) 

ばず母

ギュス君、ハイキングデビューおめでとー♪
ちゃんとママと姉ちゃんの言うことを聞いてゆっくり歩けたんだ~。
えらいっ!えらいっ!
バズなんて、、、一度ハイキング中リードを放したら、
茂みに入って行っちゃうわ、斜面を降りようとするわ、
はしゃいじゃってとんでもなかったです。(汗)
お山に登って、ボール遊びもできて、楽しい1日でしたねっ。

来週、箱根に行く予定なんです。。。
紅葉見ごろでした???
来週はもう散っちゃってるかしらぁ~。(汗)

by ばず母 (2008-11-18 00:46) 

ジャンニスキッキ

> ケリーパパさん、
オードリーは山に行くと体中で喜びを表現するのですが、
ギュスは淡々としていて、どっちが子犬?っていう感じでした。^^;

オフ・リードやノー・リードはいけないということになってるから、
注意されたら『は~い、すみません』というしかないですよね。
先日も猟犬が子供を噛んだ事件があったみたいだし・・・
たしかに犬に“絶対大丈夫”はないから、分からなくもないけど、
もう少し犬(と飼い主)がのびのびできる環境が欲しいです。
ウチの周りなんて、町内の普通の公園は、ほぼ全部“犬禁”ですから。
それに、犬を目の敵にする“リタイアおじさん”もいるし・・・(ーー;)

by ジャンニスキッキ (2008-11-18 07:07) 

ジャンニスキッキ

> ラウルスママさん、
ほんとにタッチの差ですれ違いだったんですね!
富士山、綺麗だったね~♪
パークウェイ経由だとラクチンでした。
470円奮発した甲斐がありました。^^ゞ

山のアップダウンにイージーウォーク・ハーネス着けてていいか分から
なかったから、持って行かなかったんだけど、ギュスが落ち着いていた
ので助かりました。でも、ギュスは初体験のイベントの時には慎重だか
ら(水の時がそうだった...)、次回は爆発かも、です。^^;

by ジャンニスキッキ (2008-11-18 07:14) 

ジャンニスキッキ

> ばず母さん、
ギュスは、泳ぎに連れて行ったときもそうだけど、“楽しさ”が分かるまで
時間がかかるタイプ(鈍いともいう??)らしいので、次回以降はどうなる
ことか分かりませんです。(^^ゞ

バズ君はオードリータイプなのね。
ウチも山歩きに同伴するようになって、どれだけヒヤッとしたことか・・・
それでも、飼い主が行きたいもんだから、しぶとく連れ歩いては、そのつど
コントロールのトレーニングして、3歳くらいから、やっと私だけなら落ち着い
て歩けるようになったんですが、パパや、お友だちが一緒だといまだに危な
いです。

それと、ハイカーを見つけると、「こんにちわ~♪」ってすっ飛んでいくので、
人の気配を感じたら、速攻“お縄”にしま~す。(ー_ー)!!

by ジャンニスキッキ (2008-11-18 07:22) 

ジャンニスキッキ

> ばず母さん、(追伸)
箱根の紅葉のこと忘れてました。(^^ゞ
今回は時間が無くて恩賜公園しか寄れませんでしたが、
あそこは常緑樹が多いから紅葉はイマイチ?
湯河原から芦ノ湖に上っていった時の感じだと、もう1週間くらいは、
大丈夫そうな感じでしたけど・・・気温や雨によるかな?
仙石原方面はどうなんでしょうね。
あんまりお役に立てず、すみません。楽しんできてください!
デジイチblog、楽しみにしてますよ~

by ジャンニスキッキ (2008-11-18 07:27) 

ぷー助

こんばんは♪
ギュスちゃん、ハイキングデビューだったのですね。
おめでとう!
オーちゃんも、ギュスちゃんをリードしてママさんをしっかりお手伝いできたようでエライです!
そして何よりオーママさん、二人(二犬?)を連れてのハイキングお疲れさまでした(*^^*)
それにしてもお一人で二頭引きハイキング、すご過ぎです~!!
今後はコースもレベルアップしてゆくでしょうか。
わが家では、チョビ連れハイキングは無理かなぁ~。。。
でも行けたら楽しいでしょうね♪
by ぷー助 (2008-11-18 21:32) 

ばず母

箱根情報、ありがとうございました!
芦ノ湖方面は大丈夫そうなんですねっ。
良かった~♪
でも残念ながら天気が悪そうなんです。。。(汗)
でもバズは留守番だし(笑)、首からカメラ下げてパチパチ撮ってきま~すっ。
by ばず母 (2008-11-22 08:14) 

ジャンニスキッキ

> ぷー助さん、
レス、大変遅くなって、ごめんなさい。m<(_ _)>m
今週はずっと外出続きでバタバタしてました。

ウチはもともと飼い主の趣味が山なので、オードリーを連れて行くのも
自然な成り行きだったんですけど、連れ歩き始めてから、野山に犬を
同伴することを禁じているエリアがあると知り、???でした。
野放しにしてるわけじゃないし、人間のようにゴツイ登山靴で踏み荒らす
わけでもないのに・・・なんか釈然としません。

というわけで、なるべくハイカーが少ない場所や、ハイカーたちの行動
時間とかち合わないような計画で出かけています。でもオーパパの
休みは週末だけなので、空いている平日となると、私が連れて行く
しかなくて・・・これから少しずつ2頭引きのハイキングも楽しんで行き
たいと思っています。それにはトレーニングあるのみ?!

チョビくんとのハイキングも、時間と場所を選べば、きっと楽しめると
思いますよ~(^_-)-☆

by ジャンニスキッキ (2008-11-23 08:39) 

ジャンニスキッキ

> ばず母さん、
おぉ~犬抜き観光ですかっ!ゆっくりできそうですねぇ~(^_-)
私も、人混みに出かけるようなときは、無理に犬連れて行かなくても
いいや~と考えています。我が家の犬たちのように“ボール命”だと、
てくてく人混みを歩き回ってお茶するだけじゃ満足しないので、それくらい
だったら留守番しとけ~ってなもんです。

お天気悪いと寒いかもしれませんね。
防寒対策をばっちり決めて、どうぞ楽しんできてくださいっ!

by ジャンニスキッキ (2008-11-23 08:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。