So-net無料ブログ作成
検索選択
前の6件 | -

お知らせ

突然ですが、Audrey's Garden のサーバがいっぱいになったので、
新たに Audrey's Garden Ⅱを開設しました。

URLは、 http://pastoralscape2.blog.so-net.ne.jp/ です。

******

サーバが満杯になったことだし、オードリーの14歳のバースデーを機にブログを閉じる事も考えたのですが、エギーユという新たな家族を迎えた事で、もう少し“犬事”を書き続けようと思った次第です。

当節、日常的な身の回りの出来事を発信するのはSNSが主流、ブログは全般的に廃れ気味のようですが、私のように長文をツラツラと綴るタイプにはブログの方が性に合ってるような気がしますので、ボツボツとマイペースで続けて行くつもりです。どうぞ、今後とも宜しくお願い申し上げます。


コメント(0) 

14歳になったよ! [イベント]

オードリー婆ちゃん、先月、3月29日にめでたく14歳のバースデーを迎えました。[バースデー][ぴかぴか(新しい)][るんるん]

17032900.jpg

14歳。ワンコの寿命が大幅に延びている昨今、健康長寿のラブラドールなら15~6歳も当たり前、ゴールデンだって15歳を迎えるお達者シニアが増えてるようですが・・・

8歳にして自己免疫による溶血性貧血を発症、おまけに骨髄線維症も併発していてまともに造血ができないオードリーが14歳を迎えるなんて、当時は思いもしませんでした。しかも12歳半過ぎてからの消化管肉腫の摘出手術と術部感染による緊急再手術まで受けていながら迎えた14歳、シンプルに嬉いです。(*^_^*)

オードリー、14歳の誕生日、心からおめでとう! 

この1年くらいはありとあらゆる面でシニアを感じさせる、飼い主にしたらドキドキはらはらの日々ですけど、オードリー自身はけっこう飄々とシニアライフを楽しんでいるようにもみえます。

こんな時間があとどれくらい続くのかはわからないけれど、最後まで穏やかに過ごして欲しいものです。

      ******

いやぁ~粛々と、でも気合入れてお祝いするつもりだったのですが、なんと、オーママ、数年振りで大ダウンしておりました。あ、まだ過去形にできないかも。今日現在も、1日起きて動くと2日くらいくたばっております。

事の始まりは3月28日の夕方でした。散歩から帰ったころからズッキンズッキンいつもの片頭痛が始まりました。ママ、体質的にNSAIDs系の頭痛薬が使えないので、最近はツキツキっときたらゴシュユトウという漢方薬を飲んで治まるのを待つことにしてます。通常は長くても二日もすれば治まりますし、痛くて何も手に付かないなんて酷い頭痛にはならないので、この日もそんな感じでして、翌日のオーちゃんの誕生日に備えて、バースデーケーキ用にビスキュイ・ダマンドのタルトを焼いたり、ディナー用に鯛とサーモンのテリーヌ作ったり・・・

17032802.jpg

ところが、明けて29日、頭痛は終息に向かうどころか、逆に痛みが強まっているじゃないですか!(>_<)

それでも午前中は、カスタードクリーム作ったり、デコレーション考えたりとそれなりに過ごし、夕方早目にご近所さんと野津田にお散歩にいきました。東京は3月21日がソメイヨシノの開花宣言だったので、このころには5分咲きくらいにはなってるだろうと予想して、誕生日スペシャルお花見散歩を計画していたのです。

でもでもぉ~桜はちっとも咲いてないし、ママは、こめかみから左耳を経て首筋までの左頭部がズッキンズッキン、時々立ち止まりながらやっとこさ1時間ばかり歩いたという有様でした。

この日は、婆さま、若き2匹の男子を引き連れてのお散歩でしたが・・・

17032901.jpg

な~んかご機嫌ナナメで、恒例の記念撮影でも、「近付かないでよ~っ!<`~´>」と若い衆を追い払うオードリーでありました。(アルクス、ダイス、ごめんよ~=.=;) 

17032902.jpg

散歩から帰宅、オーちゃん収納したあとはモ~いけませんでした。かかりつけを受診するも、「アンタには頭痛薬だせないからね~これで何とかして!」って件のゴシュユトウを処方されて帰って来ました。

が、そこからかつて経験した事のないような激しい痛みに襲われて、三日三晩「痛いよ~!」と泣き叫んでおりました。もうね、帯状疱疹どころの痛みじゃありません。線維筋痛症がピークだった頃のマックスの痛みも遥かに越えてて、「ひぃ~こんな痛みがいつまで続くのかわからないなんて・・・いっそ死んだほうがマシだぁ~+_+;」くらい。(大袈裟じゃなく!) 

翌日(30日)、オーパパも心配になって休みをとって市立病院に付き添ってくれて、脳神経内科でCTまで撮ったのですが、脳には特に異常は見つからず、でも念のためMRIも撮ってくださいと予約して帰宅。処方されたイミグランという片頭痛薬を3~4時間間隔で連用するも、全く痛みの度合いは弱まること無くて、のた打ち回って居りました。(;_;)

4月2日の日曜になって、ようやく起き上がって食べ物を口にする事ができるようになり、その後5日ほどでまぁ我慢できるレベルの痛みにまで改善したものの、先週金曜から起きてモゾモゾやってたら、今週頭、月曜の夕方からまたダウン。幸い前回ほどの痛みには至らず、今日はまた起きて、午前中ちょこっと散歩に行ってこれました。

そんな状況だったので、オーちゃんの誕生日当日はお祝いどころではなく・・・

でもせっかく準備したケーキを放るのもな~と、プチ復活した先週半ば、冷蔵庫に放り込んであったタルトを取り出してチェック。サブレは湿気を吸ってしょうもなくなってたので引っ剥がしたけど、中身のビスキュイやぴっちりラップしておいたカスタードクリームは問題無かったから、グルグル目が回るなか、怪しげなデコレーションをして、ひとまず “ハッピーバースデー、オードリー[るんるん][るんるん][るんるん]”(1枚目の画像!) と相成りました。

ゴメンね、オーちゃん。近日中に改めてちゃんとお祝いするからね~m(_ _)m

      ******

なので、4月1日に予定していたエギーユのお迎えも未だ保留中です。来週には15週齢に突入するので、この週末にはなんとしても連れてきたいと考えているのですが、大丈夫かな??(T_T);

さてさて、14歳の誕生日当日は仏頂面の写真ばかりだったので、前日、13歳最後の日のお散歩での表情をば。(^_-)-☆

「今日も野津田なの?」
17032801a.jpg

「桜はまだだけど春の気配が感じられるわ!」
17032801b.jpg

「いい陽気。菜の花がキレイね。(^^♪」
17032801c.jpg


コメント(6) 

誕生日プレゼントだって?!-ありえな~い。<`~´> [ブリタニー]

東京では一昨日、冷たい雨の日に今年の桜の開花宣言が発表されましたが、見頃を迎えるのはまだずいぶん先のようです。本日の野津田公園の桜並木、気持ち蕾が膨らんできたかな~程度でピンク色が見えてる枝はありませんでした。今日はちょっと暖かかったけど明日から週末にかけてはまたヒンヤリするそうなので、ほころび出すのは来週後半かな?

さて、今月はすっかり更新をサボっておりましたけど、その間のオードリーは、相変わらず小さなアップダウンがあるものの、まぁまぁ平穏な毎日を過ごしておりました。この調子なら来週のバースデーは迎えられそうです。(何も起きないでね~!)

「バースデーケーキ、今年はゆとりをもって用意してね!」
「そ、そうね。でも明日あさってで遠出するからさ~手抜きになったらゴメン。^^;」
170320.jpg

で、誕生日プレゼントというか・・・

またまたオードリーに弟がやってくることになりましたっ!#^.^#

オードリーにしたら、プレゼントどころか、かな~り迷惑な話かもしれませんが、一方で、飼い主的には、このところボケ気味の婆ちゃんの活性化になってくれたらいいな~なんて淡い期待も込めて、この時期に迎えることにしました。

年が明けてからというもの、ちょこちょこパピーの話は出てまして、一時はレオンベルガーという話や、お世話になってる大学病院のドナー引退犬という話もあったのですが、オーパパのギュス・ロス解消にはパワーの有り余った元気印のパピーがいいのかな~と、縁あって1月産まれのブリタニーの男の子に決めました。

<生後53日目(かな?)>
aiguille01.jpg

名前はエギーユ(Aiguille)といいます。

ブリタニーはフランス原産ということですので、ヨーロッパアルプスのフランス領にあるエギーユ・デュ・ミディという山名に因んで名づけました。意味は『針』とか『とんがったもの』を指すそうで、あんまりポジティブなイメージじゃないんですけど(汗;)、音的にフランスっぽくていいかな~と。さりげなーく『ギ』とか『ユ』とか入ってるしね。(^_-)-☆

本来猟犬ですので、かなり活発みたい。オーパパの相棒としてはうってつけなはずです。@_@;

aiguille031801.jpg

母子ともに目が回る忙しさで跳び回っています。(^^ゞ

aiguille031802.jpg

もうしばらく親兄弟と過ごして、3ヶ月齢になる頃にやってきます。

どうぞ宜しくお願い致します。m(._.)m

<オーママに抱かれてちょっと不安そう?>
aiguille031803.jpg

ギュスを迎えたのが2008年4月の第1土曜日でした。

あれから9年、2017年4月の第1土曜日にやってくるエギーユ、我が家に馴染んでくれるかな??

      ******

そんなわけで、ボチボチお迎え準備も始めています。

一応トイレ&居住スペースを整えてみました。

17031902a.jpg

ギュスが最初に使っていたケージにトイレトレイとバリケンを設置、室内トイレを覚えてくれるまではこの空間をベースにしたいと考えてますが、ま、オードリーもギュスも思い描いたようにはいかなかったので、あんまり期待してません。(^^ゞ

バリケンの向きをいじってみたりもしてますけど、 なるようになるさ、ケ・セラ・セラ~♪♪♪ って感じかな?

17032101b.jpg

ギュスを迎える準備をしていたときは興味深深だったオードリー、今回は反応薄かったのですけど・・・

「なんだか騒がしいわね。安眠妨害しないでちょうだい!」
17031901.jpg

何故かギュスの食器にだけ反応してました。

17032102.jpg

そうよね、9年近い歳月、毎食毎食、食べ終わるとお互いの食器をチェックしあってたものね。久しぶりに出てきたら確認しちゃうよね。(^_^.

あ、ギュスの食器は水飲みにする予定です。ご飯用はもっと小さいのを新調しました。大型・超大型から中型にサイズダウンするのがまだピンとこないけど、来たら慣れるよね?

最後にもう一つギュスのお下がり。ワン友さんに頂いた縫いぐるみを洗濯しておきました。これも大きすぎるかな???

17032002.jpg


コメント(0) 

婆ちゃん、上がったり下がったり。。。 [日常]

2月前半はけっこう調子良さそうだったオードリー婆ちゃん、中旬くらいから時々元気なかったり、花粉症なのか、またまた鼻水ジュルジュル、口呼吸でフガフガな日が増えてます。(=_=);

まぁね、誰だって日々少々の体調のアップダウンはありますから、神経質にならないで過ごそうと思ってますよ。でもね、笑顔がないと、ついつい気になっちゃうオーママです。(^^ゞ

これといった変化はないのだけれど、ここ半月ばかりの日常をアップしておきま~す。

      ******

まずは、ずい分前(2月19日)になりますが、神奈川訓練士会の競技会に出かけた様子から。

17021901.jpg

オードリー、貧血発症して競技から引退した後もギュスの付き添いで散々競技会場に出かけていて、その当時はもう出陳しないという安堵からか(?)、リングびびりは何処へやら、けっこうご機嫌だったのに、この日は何故か終止不機嫌でした。リングから離れればそれなりに元気にしてましたけど、リングサイドではず~っと仏頂面でした。^^;

17021904.jpg

せっせとオヤツ作って持参したんだけど、ご機嫌は直りませんでした。とほほ。

「帰ろうよ!」
17021905.jpg

そんなこといわないでよ~今日はダイス君が競技会に興味あるというからご案内してきたんだからさ。

17021902.jpg

それに、ギュスが競技会に出るきっかけを作ってくれたロージー姉さんの後を継ぐハチくんともやっと会えた事だし!

17021903a.jpg

おふみさん、テス姉さんの出陳前で緊張してるときにお騒がせしちゃってすみませんでした。またゆっくりお会いしたいです。

      ******

この翌週はママがちと体調崩したんだけど、オーちゃんはいつも通りでした。

でも、なんか表情が冴えなくて・・・

17022201.jpg

年末年始の異変が起きてた頃の無表情な日々が頭をかすめました。

17022601.jpg

ま、認知系がおかしいという感じじゃないんだけど、2月前半のニコニコは陰を潜めてました。

パパが一緒のお散歩も今ひとつ? 

17022602.jpg

ギュスにライ麦入りのカンパーニュ焼いてたときも・・・

17030201.jpg

オーブンからパンの香が漂ってきても昏々と(!)眠り姫状態。

17030202.jpg

かと思えば、ひな祭りの日のお散歩では、久しぶりでご機嫌!

17030301.jpg

2月28日に行った時は展望エリアまで行けなくて途中で引き返したけど、この日は快調に歩いてました。

<休憩タイム@展望エリア>
17030302.jpg

夜も、ひな祭りのチラシ寿司を作っていたら大興奮してはしゃいでましたが・・・

17030303.jpg

このとき、テーブルの側でワチャワチャしてるうちにじょーっと失禁。しかも本人気が付かない。orz

今回は恵方巻の時みたいなオーちゃん用の特別バージョンなくて(お米アレルギーなのでお寿司はねぇ...)、海苔とか錦糸卵くらいしかおこぼれに預かれないのに、ギュスにはしっかりお供えされて・・・

そしたら、どんどん目つきが悪くなりました。-_-;

17030304.jpg

なので、ひな祭りに一日遅れたけれど、翌日 “ひな祭りカラー” のロールケーキを焼きました。

17030401.jpg

トリコにすればいいんだけど、スポンジ(今回シフォン生地にしたら、超フワフワ~♪♪♪ )3枚は一度に焼けないので、ピンクと緑で勘弁してもらいました~^^;

ピンクの方は、紅麹切らしてて食紅使ったらちょっと色がきつかったかな?桜餡のクリーム

緑の方は、最近はまってる緑茶パウダーで着色しました。小倉餡のクリーム。

スポンジはちょっぴり甘さ控え目ながら人間仕様だったので、クリームはお砂糖なしにしたら、人間的にはちょっと悲しかったかもぉ~(T_T);

しか~し、オーちゃんはノリノリ!

17030402.jpg

アッちゅう間に平らげたのでありました。

17030403.jpg

女の子のお祭りだけど、2月は月命日が無かったから(無かったのか?=30日)、前日に続いてケーキもお供えしました。

17030404.jpg

「明日もケーキよろしくネ。ギュスのお下がりでもいいから!」
17030405.jpg


コメント(4) 

春の足音 [日常]

春一番が吹いたと思ったら北風ビュンビュンだったり・・・でも桜の開花予想が報じられて、春はもうすぐそこまでやってきてるな~と実感できる今日この頃です。(^^♪

寒暖の差が激しいとはいえ、春が近付いているからなのでしょうか、オードリーの足腰の調子がだいぶ良くなってるようにみえます。正確には後肢の状態かな?(前足は今ひとつです...) ナックリングが劇的に減少、排泄のときの尻餅とか寝起きのふらつきもほとんどなくなりました。年末年始の症状はいったいなんだったんだろ~な昨今です。

それと、前もチラっと書きましたが、音声に反応するようになってきてます。もちろん声をかける際の距離や角度、風向きなどによっては聞こえない事もありますけど、名前を呼んで振り向いてくれるとすご~く嬉しくなります。(*^_^*)

そしてそして、昨日の散歩では、なんと「テイク!」といったらボールを咥えて持ってきました。去年の春以来のことです。その間も、ボールを放ると2~3mなら追っかけていきました。で、いざ咥え上げようとして、そこで止めるのです。散々観察してみたけれど、理由は分かりませんでした。口を開けてボールに歯が触れるかどうかのところで止めるのです。

その少し前は、咥えて持って帰る途中で吐き出してました。トレーニングしてて、やりたくないという意思表示として拒絶するというのとは違いました。咥えてる状態を維持するのが苦しいようでした。で、その後、咥える事もしなくなりました。

昨日は野津田公園のテニスの壁打ちエリアの前を通過中、転がってきたテニスボールに反応したので(これも最近では珍しいことです)、バッグに入れてあった紐付きボールを出して誘ったら乗ってきました。

しばらくオードリーの鼻先でボールを振りまわしながら歩いていたらテンション上がって来たので、1~2m先にころがしたところ追っかけて行き、口を開いたところで一時停止(?)してママを見上げたため、「テイク!」と声をかけたら紐を咥えました。やっぱりボールを咥えるほどあんぐり口を開けると痛みでもあるのかな~と思いつつも、「すごいじゃん、持って来て!」って続けたら、自ら紐をボールに咥え直して持ってきました。

えぇ、えぇ、もっちろんオヤツと引き換えですけど、こういうやり取りをするのは本当に久しぶりのことで、ママがテンション上がりましたよ。たまたまかな~と、もう一度、今度は3mくらい先に転がしたら、ママ(=リード)をぐいぐい引っ張って取りにいき、今度は最初からボールを咥えて、顔をグッと持ち上げて尻尾&お尻を振り振り得意そうに持ってきました。

うんうん、これがオーちゃんだよね~[るんるん] 何がどうなって神経回路が復活したのかは分からないけど、とにかく、ママ嬉しいよ~[グッド(上向き矢印)]っと小躍りしながら散歩を続けたのでした。

思いあたる事は、足腰のリハビリにと色んなパターンでヒールウォークをしているとき、聞こえてるかどうか分からないけど頻繁に声をかけてアイコンタクトを取りにいってることくらいかなぁ・・・

通常アイコンタクトというのは犬から求めてくるようにトレーニングするものですが、今はママからアイコンタクトを求めます。オーちゃんが目を合わせてくれた瞬間、ママは形相を崩して喜びのリアクションをしたのちオヤツを差し出します。初めのうちはほとんど無表情でオヤツをひったくっていたのですが、最近は少し嬉しげなリアクションを返しながらオヤツを受け取ってます。

ふと、脳血管性認知症で言葉や(人間的な?)感情表現を失っていった父のことを思い出しました。感情とそれを表現する方法が結びつかなくなってしまっただけで、何も感じなくなってるわけじゃないんだろうな~と思いつつも、怒り以外の感情(怒りだけは表現できるんだよねぇ~=.=;)を引き出してあげることができなかったな~なんて。

今でこそ認知症の人との関わり方が少しは周知されてきてるけど、当時はまだまだ手探りで、ママもちょっとは模索してたっけ。当時得た知見をオードリーに当てはめてるとはいわないまでも、心が閉じてしまったかのようにみえても、根気強く働きかければ開くこともある、ということだけは間違いないと感じている今日この頃です。(^^ゞ

ま、プログラフの影響(副作用)という可能性もなくはないし、秋以降貧血が進んでいたところへ冷えて血行が悪くなって脳への血流も減ってたのかもしれなくて、薬中断して、春めいてきたからお散歩の時間と距離が延びて、ちょっとは筋肉っぽいものもついて、そしたら血行も改善して・・・って色々良い方に動き出してるならいいな~(^・^)

      ******

さて、少し写真を貼りましょう。

17021501.jpg

間違いなく聞こえが復調してるオードリー、色々な気配に反応してます。

でもでも~昨日、競技場の外周歩いてるときに、パ~ンと一発スターターピストルが鳴ったのには全く気づかなかったみたいで、超ラッキーでした。!(^^)!

聞こえてるときでも、かなりボンヤリなんでしょうね。若いころだったら「あ、アレね!」って何の気配なのかすぐ分かったのがなかなか確定できないので、けっこう懐疑的になってます。五感が中途半端に働いてるのってけっこう厄介??

17021502.jpg

「ママ、また何かごちゃごちゃ言ってるみたいね。聞こえるようにいってくれないかしら?」17021503.jpg

そうそう、耳が遠くなってきた当初のこと、散歩から戻って収納の仕度をしてる間に外で待たせてたら、どこからともなく “パ~ン” に近い音(発砲音ではなかった!)が聞こえて、慌てて飛び出たら玄関脇で穴掘ってることがあって、植わってたクリスマスローズの株が全てほじくり返され哀れなことになっていました。

こういうときは物凄い瞬発力でホジホジするので、音を聞いて1分かからずに様子みにでたのに、もう蘇生するのは無理だろうというくらいにバラバラになってたのですが、なんと、復活して、花を咲かせてます!(あ、手当てしたのはオーパパです。^^.)

17021601.jpg

犬も、花も、みんな生命力旺盛ね。あやかりたいものだわ。

叔父の家から貰って来たこちらの梅も、「いつになったら咲くんだろう?」みたいな歳月を経て、今じゃ立派な梅の木に育ち、ここ10年位は毎年花を咲かせています。今年は実も期待できそうだわ。成ったらジャムかな~梅ジュースもいいな、ってトラヌタヌキのナンチャラですね。^^; 

17021602.jpg

食べる話になったので、最後は、先日ギュスに約束した “ブルベリーとクリチ入りのプチ丸パン” のこと。

17021703.jpg

粉の配合はほぼ同じながら、全粒粉を少し減らしてライ麦粉を混ぜました(ゆめちからブレンド200g+北海道産全粒粉40g+ライ麦粉10g、加水率70%)。で、ブルーベリーをどう使うか悩んだ末、ジャムより粘度の低いブルーベリーソースを50gくらい練りこみ(=水分はトータルで75%くらいまで上がったかも)、クリチは1cm角に切って丸めるときに包み込みました。

クープを入れずに焼いたこともあり、前回にもましてもっちり。色はほんのりブルーベリー色になってよかったけど、風味は物足りなかったので、もう少しブルーベリーが多くても良かったのかも。

「どうかしら?」
「なんか中途半端じゃね?今度はバリバリのライ麦パンにしてよ!」
「了解。」
17021704.jpg

「だ~か~ら~胃袋に入ったら一緒だって!」
17021705.jpg

<オマケ>
薬師池公園の梅便り。
2月17日現在、全体的に4~5分咲きでした。17021701.jpg

昼過ぎには雨も上がるようだし、今日また行ってみようかな。。

「行こう、行こう!」
17021702.jpg


コメント(2) 

寒いなぁ。。 [日常]

立春過ぎたけどまだまだ冬ですねぇ~日本海側は雪が降りつづき、オードリー地方は冬晴れ。青空が広がってますが風が冷た~い。(>_<)

でも、オードリーは寒さにもかかわらず、このところなんだか調子良さそうです。で、ちょっと調子が良いとハッスルしすぎて翌日はドッとお疲れなのか、ひたすら寝て居ります。日々のアップダウンがあるにしろ、楽しくお散歩できて、食欲もりもり、「まっ、いいか~」であります。(^^ゞ

なのでしばらく遠ざかっていたパン焼きもボチボチ。っつうか、去年の秋口、まだギュスが寝たきりになる前に買い込んだ粉を消費すべく(正規の消費期限はとっくに過ぎておりますぅ~T_T;)、低温低湿という発酵にはシビアな環境ながら、暖かくなる前に使いきろうと頑張ってます。

17020801.jpg

今回は、夢ちからブレンド北海道産の全粒粉を2割ほどと五穀米を混ぜてプチ丸パンを焼きました。イースト(インスタント)1.2%で1次発酵までパン焼き機にお任せした後、自作発酵器で2次発酵45分、200度で15分弱焼きました。

空気清浄加湿気がフル稼働してても部屋の湿度が30%台だったので、加水率高目で75%くらいにしたら、クラムはかなりモッチリ、外皮はややハード、お化粧に上新粉を使ったのでカリっと仕上がり、まぁまぁいい感じ?でも粉が古くなってくると持ち味の風味が減ってしまうのでイマイチなんですよね。ハ~どんどん焼かなくちゃ。しか~し、そんなに焼いても食べきれんわな。トホホ。

「いくらでも頂きますわよ!」
「ありがとう。だけどオーちゃんデンプンの消化が苦手じゃない?」17020802.jpg

「じゃ、ギュスにも手伝ってもらえば?」
「そうね、でもライ麦じゃないと食が進まないみたいよ。」
「食べちゃえば何でもいっしょなんだけどなぁ。。」
「今度はライ麦粉混ぜるね。クリチとブルーベリーも入れちゃう!」
17020803.jpg

この食欲に支えられてるんですかね。復活目覚しいオードリー、ここ最近、耳まで少し復活してるみたいで、口笛以外の物音や、ママの声にも反応することがあります!

先日も、歩いてるうちに走り出し、ちょっとした土手を駆け上がって、そのまま進みたそうだったので呼び寄せたら、ちゃんと戻ってきました。

他にも、大っ嫌いな待て、「ステイだよ~!」とちょくちょく声をかけながら離れてみたら、5mくらい離れても待ってて、そこから「来い!」と呼んでみたら、走ってきたり・・・なんだろうね? ヒールウォークの練習してるうちに、昔日の訓練コマンドの神経経路が再形成された?? 

相変わらず、家を出てしばらくはぶっ飛んでて、時にバランス崩して横倒しになることもあるので、ママは気が抜けませんけど、オーちゃんがニコニコ歩いてるのみると、「まっ、いいか~」になっちゃうのよね。^^ゞ

昨日も、ちょっと用事でパパも一緒に出かける事になって、最近は留守番が多いけど同伴、帰りに薬師池でお散歩となったら、大ハッスル!

17021101.jpg

車降りるなりパパを引っ張って公園に向かいます。

いい笑顔だわ。(*^_^*)

17021102.jpg

パパを従えて、気持ち良さそうに歩いてましたっけ。 

17021103.jpg

例年薬師池公園の梅林は開花が遅くて見頃になるのは3月に入ってなんだけど、今年はウチの庭の梅も半月ほど早く咲き始めたし、ご近所さん情報でも「今年はもう咲いてるよ~」とのことだったので、期待して出かけたのですが・・・

17021104.jpg

例年よりは咲いてましたが、まだまだでした。3~4部くらい咲いてる木もありましたけど、大半は1~2分というところかな。この先の陽気にもよるでしょうが、見頃までは10日か2週間くらいはかかるかも。orz

オーちゃんが嬉しそうにお散歩してたからいいけどね。(^^♪ 

17021103b.jpg

最後に、フェイスブックに節分の様子をアップしたときの動画、恵方巻にかぶりつく元気な婆ちゃんをブログにも貼っておこう。(^_-)-☆


コメント(2) 
前の6件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。