So-net無料ブログ作成
検索選択
前の6件 | -

誕生日プレゼントだって?!-ありえな~い。<`~´> [ブリタニー]

東京では一昨日、冷たい雨の日に今年の桜の開花宣言が発表されましたが、見頃を迎えるのはまだずいぶん先のようです。本日の野津田公園の桜並木、気持ち蕾が膨らんできたかな~程度でピンク色が見えてる枝はありませんでした。今日はちょっと暖かかったけど明日から週末にかけてはまたヒンヤリするそうなので、ほころび出すのは来週後半かな?

さて、今月はすっかり更新をサボっておりましたけど、その間のオードリーは、相変わらず小さなアップダウンがあるものの、まぁまぁ平穏な毎日を過ごしておりました。この調子なら来週のバースデーは迎えられそうです。(何も起きないでね~!)

「バースデーケーキ、今年はゆとりをもって用意してね!」
「そ、そうね。でも明日あさってで遠出するからさ~手抜きになったらゴメン。^^;」
170320.jpg

で、誕生日プレゼントというか・・・

またまたオードリーに弟がやってくることになりましたっ!#^.^#

オードリーにしたら、プレゼントどころか、かな~り迷惑な話かもしれませんが、一方で、飼い主的には、このところボケ気味の婆ちゃんの活性化になってくれたらいいな~なんて淡い期待も込めて、この時期に迎えることにしました。

年が明けてからというもの、ちょこちょこパピーの話は出てまして、一時はレオンベルガーという話や、お世話になってる大学病院のドナー引退犬という話もあったのですが、オーパパのギュス・ロス解消にはパワーの有り余った元気印のパピーがいいのかな~と、縁あって1月産まれのブリタニーの男の子に決めました。

<生後53日目(かな?)>
aiguille01.jpg

名前はエギーユ(Aiguille)といいます。

ブリタニーはフランス原産ということですので、ヨーロッパアルプスのフランス領にあるエギーユ・ドュ・ミディという山名に因んで名づけました。意味は『針』とか『とんがったもの』を指すそうで、あんまりポジティブなイメージじゃないんですけど(汗;)、音的にフランスっぽくていいかな~と。さりげなーく『ギ』とか『ユ』とか入ってるしね。(^_-)-☆

本来猟犬ですので、かなり活発みたい。オーパパの相棒としてはうってつけなはずです。@_@;

aiguille031801.jpg

母子ともに目が回る忙しさで跳び回っています。(^^ゞ

aiguille031802.jpg

もうしばらく親兄弟と過ごして、3ヶ月齢になる頃にやってきます。

どうぞ宜しくお願い致します。m(._.)m

<オーママに抱かれてちょっと不安そう?>
aiguille031803.jpg

ギュスを迎えたのが2008年4月の第1土曜日でした。

あれから9年、2017年4月の第1土曜日にやってくるエギーユ、我が家に馴染んでくれるかな??

      ******

そんなわけで、ボチボチお迎え準備も始めています。

一応トイレ&居住スペースを整えてみました。

17031902a.jpg

ギュスが最初に使っていたケージにトイレトレイとバリケンを設置、室内トイレを覚えてくれるまではこの空間をベースにしたいと考えてますが、ま、オードリーもギュスも思い描いたようにはいかなかったので、あんまり期待してません。(^^ゞ

バリケンの向きをいじってみたりもしてますけど、 なるようになるさ、ケ・セラ・セラ~♪♪♪ って感じかな?

17032101b.jpg

ギュスを迎える準備をしていたときは興味深深だったオードリー、今回は反応薄かったのですけど・・・

「なんだか騒がしいわね。安眠妨害しないでちょうだい!」
17031901.jpg

何故かギュスの食器にだけ反応してました。

17032102.jpg

そうよね、9年近い歳月、毎食毎食、食べ終わるとお互いの食器をチェックしあってたものね。久しぶりに出てきたら確認しちゃうよね。(^_^.

あ、ギュスの食器は水飲みにする予定です。ご飯用はもっと小さいのを新調しました。大型・超大型から中型にサイズダウンするのがまだピンとこないけど、来たら慣れるよね?

最後にもう一つギュスのお下がり。ワン友さんに頂いた縫いぐるみを洗濯しておきました。これも大きすぎるかな???

17032002.jpg


コメント(0) 

婆ちゃん、上がったり下がったり。。。 [日常]

2月前半はけっこう調子良さそうだったオードリー婆ちゃん、中旬くらいから時々元気なかったり、花粉症なのか、またまた鼻水ジュルジュル、口呼吸でフガフガな日が増えてます。(=_=);

まぁね、誰だって日々少々の体調のアップダウンはありますから、神経質にならないで過ごそうと思ってますよ。でもね、笑顔がないと、ついつい気になっちゃうオーママです。(^^ゞ

これといった変化はないのだけれど、ここ半月ばかりの日常をアップしておきま~す。

      ******

まずは、ずい分前(2月19日)になりますが、神奈川訓練士会の競技会に出かけた様子から。

17021901.jpg

オードリー、貧血発症して競技から引退した後もギュスの付き添いで散々競技会場に出かけていて、その当時はもう出陳しないという安堵からか(?)、リングびびりは何処へやら、けっこうご機嫌だったのに、この日は何故か終止不機嫌でした。リングから離れればそれなりに元気にしてましたけど、リングサイドではず~っと仏頂面でした。^^;

17021904.jpg

せっせとオヤツ作って持参したんだけど、ご機嫌は直りませんでした。とほほ。

「帰ろうよ!」
17021905.jpg

そんなこといわないでよ~今日はダイス君が競技会に興味あるというからご案内してきたんだからさ。

17021902.jpg

それに、ギュスが競技会に出るきっかけを作ってくれたロージー姉さんの後を継ぐハチくんともやっと会えた事だし!

17021903a.jpg

おふみさん、テス姉さんの出陳前で緊張してるときにお騒がせしちゃってすみませんでした。またゆっくりお会いしたいです。

      ******

この翌週はママがちと体調崩したんだけど、オーちゃんはいつも通りでした。

でも、なんか表情が冴えなくて・・・

17022201.jpg

年末年始の異変が起きてた頃の無表情な日々が頭をかすめました。

17022601.jpg

ま、認知系がおかしいという感じじゃないんだけど、2月前半のニコニコは陰を潜めてました。

パパが一緒のお散歩も今ひとつ? 

17022602.jpg

ギュスにライ麦入りのカンパーニュ焼いてたときも・・・

17030201.jpg

オーブンからパンの香が漂ってきても昏々と(!)眠り姫状態。

17030202.jpg

かと思えば、ひな祭りの日のお散歩では、久しぶりでご機嫌!

17030301.jpg

2月28日に行った時は展望エリアまで行けなくて途中で引き返したけど、この日は快調に歩いてました。

<休憩タイム@展望エリア>
17030302.jpg

夜も、ひな祭りのチラシ寿司を作っていたら大興奮してはしゃいでましたが・・・

17030303.jpg

このとき、テーブルの側でワチャワチャしてるうちにじょーっと失禁。しかも本人気が付かない。orz

今回は恵方巻の時みたいなオーちゃん用の特別バージョンなくて(お米アレルギーなのでお寿司はねぇ...)、海苔とか錦糸卵くらいしかおこぼれに預かれないのに、ギュスにはしっかりお供えされて・・・

そしたら、どんどん目つきが悪くなりました。-_-;

17030304.jpg

なので、ひな祭りに一日遅れたけれど、翌日 “ひな祭りカラー” のロールケーキを焼きました。

17030401.jpg

トリコにすればいいんだけど、スポンジ(今回シフォン生地にしたら、超フワフワ~♪♪♪ )3枚は一度に焼けないので、ピンクと緑で勘弁してもらいました~^^;

ピンクの方は、紅麹切らしてて食紅使ったらちょっと色がきつかったかな?桜餡のクリーム。

緑の方は、最近はまってる緑茶パウダーで着色しました。小倉餡のクリーム。

スポンジはちょっぴり甘さ控え目ながら人間仕様だったので、クリームはお砂糖なしにしたら、人間的にはちょっと悲しかったかもぉ~(T_T);

しか~し、オーちゃんはノリノリ!

17030402.jpg

アッちゅう間に平らげたのでありました。

17030403.jpg

女の子のお祭りだけど、2月は月命日が無かったから(無かったのか?=30日)、前日に続いてケーキもお供えしました。

17030404.jpg

「明日もケーキよろしくネ。ギュスのお下がりでもいいから!」
17030405.jpg


コメント(4) 

春の足音 [日常]

春一番が吹いたと思ったら北風ビュンビュンだったり・・・でも桜の開花予想が報じられて、春はもうすぐそこまでやってきてるな~と実感できる今日この頃です。(^^♪

寒暖の差が激しいとはいえ、春が近付いているからなのでしょうか、オードリーの足腰の調子がだいぶ良くなってるようにみえます。正確には後肢の状態かな?(前足は今ひとつです...) ナックリングが劇的に減少、排泄のときの尻餅とか寝起きのふらつきもほとんどなくなりました。年末年始の症状はいったいなんだったんだろ~な昨今です。

それと、前もチラっと書きましたが、音声に反応するようになってきてます。もちろん声をかける際の距離や角度、風向きなどによっては聞こえない事もありますけど、名前を呼んで振り向いてくれるとすご~く嬉しくなります。(*^_^*)

そしてそして、昨日の散歩では、なんと「テイク!」といったらボールを咥えて持ってきました。去年の春以来のことです。その間も、ボールを放ると2~3mなら追っかけていきました。で、いざ咥え上げようとして、そこで止めるのです。散々観察してみたけれど、理由は分かりませんでした。口を開けてボールに歯が触れるかどうかのところで止めるのです。

その少し前は、咥えて持って帰る途中で吐き出してました。トレーニングしてて、やりたくないという意思表示として拒絶するというのとは違いました。咥えてる状態を維持するのが苦しいようでした。で、その後、咥える事もしなくなりました。

昨日は野津田公園のテニスの壁打ちエリアの前を通過中、転がってきたテニスボールに反応したので(これも最近では珍しいことです)、バッグに入れてあった紐付きボールを出して誘ったら乗ってきました。

しばらくオードリーの鼻先でボールを振りまわしながら歩いていたらテンション上がって来たので、1~2m先にころがしたところ追っかけて行き、口を開いたところで一時停止(?)してママを見上げたため、「テイク!」と声をかけたら紐を咥えました。やっぱりボールを咥えるほどあんぐり口を開けると痛みでもあるのかな~と思いつつも、「すごいじゃん、持って来て!」って続けたら、自ら紐をボールに咥え直して持ってきました。

えぇ、えぇ、もっちろんオヤツと引き換えですけど、こういうやり取りをするのは本当に久しぶりのことで、ママがテンション上がりましたよ。たまたまかな~と、もう一度、今度は3mくらい先に転がしたら、ママ(=リード)をぐいぐい引っ張って取りにいき、今度は最初からボールを咥えて、顔をグッと持ち上げて尻尾&お尻を振り振り得意そうに持ってきました。

うんうん、これがオーちゃんだよね~[るんるん] 何がどうなって神経回路が復活したのかは分からないけど、とにかく、ママ嬉しいよ~[グッド(上向き矢印)]っと小躍りしながら散歩を続けたのでした。

思いあたる事は、足腰のリハビリにと色んなパターンでヒールウォークをしているとき、聞こえてるかどうか分からないけど頻繁に声をかけてアイコンタクトを取りにいってることくらいかなぁ・・・

通常アイコンタクトというのは犬から求めてくるようにトレーニングするものですが、今はママからアイコンタクトを求めます。オーちゃんが目を合わせてくれた瞬間、ママは形相を崩して喜びのリアクションをしたのちオヤツを差し出します。初めのうちはほとんど無表情でオヤツをひったくっていたのですが、最近は少し嬉しげなリアクションを返しながらオヤツを受け取ってます。

ふと、脳血管性認知症で言葉や(人間的な?)感情表現を失っていった父のことを思い出しました。感情とそれを表現する方法が結びつかなくなってしまっただけで、何も感じなくなってるわけじゃないんだろうな~と思いつつも、怒り以外の感情(怒りだけは表現できるんだよねぇ~=.=;)を引き出してあげることができなかったな~なんて。

今でこそ認知症の人との関わり方が少しは周知されてきてるけど、当時はまだまだ手探りで、ママもちょっとは模索してたっけ。当時得た知見をオードリーに当てはめてるとはいわないまでも、心が閉じてしまったかのようにみえても、根気強く働きかければ開くこともある、ということだけは間違いないと感じている今日この頃です。(^^ゞ

ま、プログラフの影響(副作用)という可能性もなくはないし、秋以降貧血が進んでいたところへ冷えて血行が悪くなって脳への血流も減ってたのかもしれなくて、薬中断して、春めいてきたからお散歩の時間と距離が延びて、ちょっとは筋肉っぽいものもついて、そしたら血行も改善して・・・って色々良い方に動き出してるならいいな~(^・^)

      ******

さて、少し写真を貼りましょう。

17021501.jpg

間違いなく聞こえが復調してるオードリー、色々な気配に反応してます。

でもでも~昨日、競技場の外周歩いてるときに、パ~ンと一発スターターピストルが鳴ったのには全く気づかなかったみたいで、超ラッキーでした。!(^^)!

聞こえてるときでも、かなりボンヤリなんでしょうね。若いころだったら「あ、アレね!」って何の気配なのかすぐ分かったのがなかなか確定できないので、けっこう懐疑的になってます。五感が中途半端に働いてるのってけっこう厄介??

17021502.jpg

「ママ、また何かごちゃごちゃ言ってるみたいね。聞こえるようにいってくれないかしら?」17021503.jpg

そうそう、耳が遠くなってきた当初のこと、散歩から戻って収納の仕度をしてる間に外で待たせてたら、どこからともなく “パ~ン” に近い音(発砲音ではなかった!)が聞こえて、慌てて飛び出たら玄関脇で穴掘ってることがあって、植わってたクリスマスローズの株が全てほじくり返され哀れなことになっていました。

こういうときは物凄い瞬発力でホジホジするので、音を聞いて1分かからずに様子みにでたのに、もう蘇生するのは無理だろうというくらいにバラバラになってたのですが、なんと、復活して、花を咲かせてます!(あ、手当てしたのはオーパパです。^^.)

17021601.jpg

犬も、花も、みんな生命力旺盛ね。あやかりたいものだわ。

叔父の家から貰って来たこちらの梅も、「いつになったら咲くんだろう?」みたいな歳月を経て、今じゃ立派な梅の木に育ち、ここ10年位は毎年花を咲かせています。今年は実も期待できそうだわ。成ったらジャムかな~梅ジュースもいいな、ってトラヌタヌキのナンチャラですね。^^; 

17021602.jpg

食べる話になったので、最後は、先日ギュスに約束した “ブルベリーとクリチ入りのプチ丸パン” のこと。

17021703.jpg

粉の配合はほぼ同じながら、全粒粉を少し減らしてライ麦粉を混ぜました(ゆめちからブレンド200g+北海道産全粒粉40g+ライ麦粉10g、加水率70%)。で、ブルーベリーをどう使うか悩んだ末、ジャムより粘度の低いブルーベリーソースを50gくらい練りこみ(=水分はトータルで75%くらいまで上がったかも)、クリチは1cm角に切って丸めるときに包み込みました。

クープを入れずに焼いたこともあり、前回にもましてもっちり。色はほんのりブルーベリー色になってよかったけど、風味は物足りなかったので、もう少しブルーベリーが多くても良かったのかも。

「どうかしら?」
「なんか中途半端じゃね?今度はバリバリのライ麦パンにしてよ!」
「了解。」
17021704.jpg

「だ~か~ら~胃袋に入ったら一緒だって!」
17021705.jpg

<オマケ>
薬師池公園の梅便り。
2月17日現在、全体的に4~5分咲きでした。17021701.jpg

昼過ぎには雨も上がるようだし、今日また行ってみようかな。。

「行こう、行こう!」
17021702.jpg


コメント(2) 

寒いなぁ。。 [日常]

立春過ぎたけどまだまだ冬ですねぇ~日本海側は雪が降りつづき、オードリー地方は冬晴れ。青空が広がってますが風が冷た~い。(>_<)

でも、オードリーは寒さにもかかわらず、このところなんだか調子良さそうです。で、ちょっと調子が良いとハッスルしすぎて翌日はドッとお疲れなのか、ひたすら寝て居ります。日々のアップダウンがあるにしろ、楽しくお散歩できて、食欲もりもり、「まっ、いいか~」であります。(^^ゞ

なのでしばらく遠ざかっていたパン焼きもボチボチ。っつうか、去年の秋口、まだギュスが寝たきりになる前に買い込んだ粉を消費すべく(正規の消費期限はとっくに過ぎておりますぅ~T_T;)、低温低湿という発酵にはシビアな環境ながら、暖かくなる前に使いきろうと頑張ってます。

17020801.jpg

今回は、夢ちからブレンドに北海道産の全粒粉を2割ほどと五穀米を混ぜてプチ丸パンを焼きました。イースト(インスタント)1.2%で1次発酵までパン焼き機にお任せした後、自作発酵器で2次発酵45分、200度で15分弱焼きました。

空気清浄加湿気がフル稼働してても部屋の湿度が30%台だったので、加水率高目で75%くらいにしたら、クラムはかなりモッチリ、外皮はややハード、お化粧に上新粉を使ったのでカリっと仕上がり、まぁまぁいい感じ?でも粉が古くなってくると持ち味の風味が減ってしまうのでイマイチなんですよね。ハ~どんどん焼かなくちゃ。しか~し、そんなに焼いても食べきれんわな。トホホ。

「いくらでも頂きますわよ!」
「ありがとう。だけどオーちゃんデンプンの消化が苦手じゃない?」17020802.jpg

「じゃ、ギュスにも手伝ってもらえば?」
「そうね、でもライ麦じゃないと食が進まないみたいよ。」
「食べちゃえば何でもいっしょなんだけどなぁ。。」
「今度はライ麦粉混ぜるね。クリチとブルーベリーも入れちゃう!」
17020803.jpg

この食欲に支えられてるんですかね。復活目覚しいオードリー、ここ最近、耳まで少し復活してるみたいで、口笛以外の物音や、ママの声にも反応することがあります!

先日も、歩いてるうちに走り出し、ちょっとした土手を駆け上がって、そのまま進みたそうだったので呼び寄せたら、ちゃんと戻ってきました。

他にも、大っ嫌いな待て、「ステイだよ~!」とちょくちょく声をかけながら離れてみたら、5mくらい離れても待ってて、そこから「来い!」と呼んでみたら、走ってきたり・・・なんだろうね? ヒールウォークの練習してるうちに、昔日の訓練コマンドの神経経路が再形成された?? 

相変わらず、家を出てしばらくはぶっ飛んでて、時にバランス崩して横倒しになることもあるので、ママは気が抜けませんけど、オーちゃんがニコニコ歩いてるのみると、「まっ、いいか~」になっちゃうのよね。^^ゞ

昨日も、ちょっと用事でパパも一緒に出かける事になって、最近は留守番が多いけど同伴、帰りに薬師池でお散歩となったら、大ハッスル!

17021101.jpg

車降りるなりパパを引っ張って公園に向かいます。

いい笑顔だわ。(*^_^*)

17021102.jpg

パパを従えて、気持ち良さそうに歩いてましたっけ。 

17021103.jpg

例年薬師池公園の梅林は開花が遅くて見頃になるのは3月に入ってなんだけど、今年はウチの庭の梅も半月ほど早く咲き始めたし、ご近所さん情報でも「今年はもう咲いてるよ~」とのことだったので、期待して出かけたのですが・・・

17021104.jpg

例年よりは咲いてましたが、まだまだでした。3~4部くらい咲いてる木もありましたけど、大半は1~2分というところかな。この先の陽気にもよるでしょうが、見頃までは10日か2週間くらいはかかるかも。orz

オーちゃんが嬉しそうにお散歩してたからいいけどね。(^^♪ 

17021103b.jpg

最後に、フェイスブックに節分の様子をアップしたときの動画、恵方巻にかぶりつく元気な婆ちゃんをブログにも貼っておこう。(^_-)-☆


コメント(2) 

春みたい! [つぶやき]

ここ数日暖かい日が続いてましたが、今日は少々異常な暖かさ。桜の咲く頃の陽気らしいです。着る物1枚減らして散歩に出たけど、それでも汗ばみました。でもオーちゃんの足が調子良いみたいだからよしとしましょう。(*^_^*)

      ******

昨日、な、なんと、土いじりが苦手なオーママ、人生初(たぶん)の寄せ植えなんかしました。

17012901.jpg

ホームセンターで苗やら土やら買い込んで帰宅したら、オーパパがしゃしゃり出てきて、「そんな扱い方したら苗が死ぬぅ~<`~´>」とブチブチいって、けっきょくパパが植え込んだんですけどね。^^;

そして、今日はギュスの3回目の月命日ということで、“ギュス・スペース” のレイアウトをいじって、くだんの鉢植えを飾りました。

17012902.jpg

そうそう、先日、せっかくオーダーメイドしたものの、使えなかった車椅子、お店の方が「保護犬などで購入出来ない犬に使いますよ」といってくれたので、持っていきました。

17012402.jpg

ギュスの場合、前足メインのスタイルで作って頂いたのですが、断脚しなかったからか、最後まで体重預けようとしなくて、自力で歩くと軽すぎて後輪が浮いてしまい、とっても不安定で使えませんでした。そうこうするうちに梅雨になり、その後夏場はほとんど出歩けず、練習する機会を逸し、秋になったら今度は両後肢が麻痺しちゃって、数えるほどしか使わずに終わってしまって、もったいないな~と思っていたので、何処かでリユースしてもらえれば嬉しいです。

17012401.jpg

嵩張るため、その間、雨に濡れないよう車のギュススペースに積んでることが多かったので、そのまま出かけたときなどは、なんかギュスを積んでるような気がしてました。なくなって寂しいかも。

車椅子の他にも、ギュスの遺品で使えるものはワン友さんや愛護団体に貰って頂いたので、縁の品々が少しずつ我が家からなくなり、今更ながら「あ~ギュスは逝っちゃったんだなぁ・・・」と。

そろそろ遺骨を土に返すことも考えなきゃならないけれど、まだまだ決心はつかなくて、お花の陰に控えてます。(^^ゞ

      ******

オードリーは、このところの暖かさのお陰なのか、それともプログラフを中止したからなのか、その後すっかり元に戻って、毎日気持ちよく散歩&昼寝タイムを享受しております。

17012701.jpg

頭の方の血の巡りも復活したのか、ママの呼びかけへの反応も少しいいような・・・

オヤツ狙いの脚側だとわかっていても、ママの存在を意識してくれてると思うと嬉しくなります。

そして、ひとたびツボに入ると(実際にオヤツを手にしていなくても)どこまでもヒールするオードリーなので、このところ足腰のリハビリを兼ねて、坂道でのジグザグ上・下行、蛇行や旋廻、8の字股くぐり、右脚側などを取り入れて(調子がよければバックもできます!@.@;)、家からあまり離れなくても距離の稼げるお散歩を楽しんでます。

オードリー自身も、ごちゃごちゃコマンドで動かされるわけじゃないし、一緒に歩いてママを見上げればオヤツが降ってくるためご機嫌で歩けて、ママもオーちゃんもハッピーです。(*^_^*)

元気な時分は、「オヤツやボールが出てくる “ママ” だから着いていくのよ~」という態度というか、Give-and-Take 的コミュニケーションが悲しくて、そこから脱却すべく日夜トレーニングに励み、やっとモノを介さない関係になれたと喜んだのも束の間、難病に捕まって、「いいよ、いいよ~もう好きにして!」みたいな日々を過ごしていたら、アッちゅう間に元の黙阿弥、「ご褒美ないならマイペースでいきますから~」のオーちゃんに戻っちゃって・・・(._.)

でも、ここ1年ほどは、そんなモノを介在させるコミュニケーションすら成り立たなくなってきて、オーちゃんとはもう通じ合えないのかな~なんて寂しさを感じていたので、ちょっとでもコミュニケーションが計れるようになって、本当に嬉しいのだ、ママは。(^^♪


コメント(2) 

オードリー復活?!-小山田緑地でお散歩 [お散歩]

ご心配おかけしてるオードリーですが、月曜の夕方、ちょっと正気が戻ってきまして、トイレの後、トイレトレイから出て来れるようになりました。そして火曜日の朝、目覚めたら劇的に復活してまして、すっかり日常生活の動作(?)を思い出して、普通に動けるようになりました。後肢と右前足はまだヨタヨタしていましたが、頭の方はほとんど問題なくなりました。

こうなると、ますます一過性の脳虚血発作を疑わずにはおれませんが、かかりつけの先生と話し合った結果、今後また今回のような一過性の症状が出た場合、よほど全身的な痙攣でも起きない限りは自宅で安静にしてマッサージしたり暖めたりといった対応で見守ることにしました。

そして、再度の検査を提案されていた大学病院の先生も、最近のオードリーの病院嫌いぶりを考慮したら、その方(自宅療養)がオードリーの負担が少ないかもしれないと同意して下さいました。

原因不明ですし、11月の腰抜け騒ぎ(?!)、今回のボケ&右前肢の痙攣と、症状がジワジワと拡大してるようにもみえるので、仮に血栓が関わっているのであれば、いつドカ~ンときてもおかしくないし、状況によっては病院に担ぎ込む事もなきにしもあらずですけど、基本、何が起きても自宅で見守る方向で付き合って行くことになったので、後は、ママがどこまで我慢できるか、かな?

ギュスターヴが立てなくなってからは、「きゃ~大変!」という事態が勃発しても、病院に担ぎ込むのは物理的にほぼ無理だったから、電話で相談したり、ママだけで病院に駆け込んでいましたが、オードリーの場合は抱っこすればいつでも病院に連れていけちゃう分、“異変”に遭遇するたびに家で冷静に対応するのはけっこう辛いかも~なんて思ってしまうのですが。

で、通院は最小限にとどめる事にしようと決めたけど・・・

貧血に関しては、昨年末から服用を再開していた免疫抑制剤(プログラフ)の副作用に血栓や梗塞がある(人間でね!犬では長気服用の前例がないので不明)といわれていることから、今回の変調が起きた14日以降服用を中止しているため、31日の大学病院での血液検査で貧血が進んでいたら、プログラフの服用を再開するのかそのまま見守るのかの選択をしなければなりません。

ま、どう転んでもオードリーの生命力ということで、見守っていかなくちゃね。

      ******

というわけで、今週は体調が安定していたので、週末でオーパパが休みだった昨日、ものすご~く久しぶりに小山田緑地に出かけました。

17012101.jpg

前回小山田緑地にいったのは去年のオードリーの誕生日でした。でもその時はオーギュスの顔を見にきてくれたwellbeのトレーナーさんと駐車場で挨拶しただけだったから歩いてなくて、散歩したのはいつ以来だろう・・・ギュスを車待機させてオードリーと30分くらいの散歩してた時期だから、去年の春前だったのかな・・・思い出せません。^^;

とにかく、すっごく久しぶりだったということで、オードリーのハイパーぶりは大変なものでした。

よろめこうと、つんのめろうと、気持ちを抑える事ができないんですよね~車から降りたとたん大興奮、まるで子犬の頃みたいな突進ぶりです。

こういう時はうさぎのように両脚揃えてピョンピョン跳ねながら前に進みます。実はもうだいぶ前から普通に走れないんです。後肢が揃うのはよく聞きますが、前足も揃っちゃいます。そう雪遊びのときに弧を描いて跳びはねる姿を思い描いて頂くと近いかな?でも雪遊びの場合は、雪に潜って動きに制限がかかるわけですが、最近のオードリーは目測と動作が上手くかみ合ってないんだろうな~というか、手足の動きが上手く制御できてない&視野(か見え方)に問題があるという感じです。

筋肉がすっかり落ちてますので、跳躍すると足腰に負荷がかかり踏ん張れずによろめくため、見てる方はドキドキハラハラ。特にパパが先にいっちゃうと追いかけてそりゃ~大変なんです。でもね、オーパパはそんなことお構い無しに気ままにふらふら動き回るから、ママはカリカリ。

で、リードを預ければ、今度はいつまでも臭い嗅いでるオードリーに業を煮やして引っ張って立ち去ろうとするから、オードリーが踏ん張り、これまた関節に負荷がかかってよろしくないな~と更にカリカリ。

17012105.jpg

なので超久しぶりに散歩の仕方のレッスン(?!)してさしあげました。

17012104.jpg

いやぁ~オヤツをふんだくるときのオーちゃんの形相、スサマジイことになっております。(@_@); 

やる気ナッシングなオーパパですが、目下、口笛にだけは反応できてるわけですから、そこは丁寧に対応してもらわないと、もう後がないので、ママも口を酸っぱくしてオヤツをやるタイミングを指示しまして、なんとか調和が取れるようになったかな???

17012102.jpg

「今日はパパも面倒くさいわ。なんでかしら?」
17012103.jpg

「そんなこといわないの。いい雰囲気よ~(^^♪」
17012106.jpg

段差のあるコースを避けながら、なんとか見晴台までやってきました。

17012107.jpg

ここからの眺めは、丹沢の奥で富士山がちょこっと頭を出してます。お山のグランドを想いながら、いつもオーギュス並んで記念撮影した場所ですけど、昨日は富士山は見えませんでした。

17012108.jpg

腰の炎症でお座り姿勢をとることがとっても辛いオードリー、今じゃもっぱら立ちっぱなしです。

音声が届きませんので、「ステイ」といっても待てないし、こちらの挙動にはほとんど無関心なので目が合うこともなくて、視符も使えません。ですので、繋留してカメラを向けました。(ちょっと離れたところに、飼い主さん二人に抑え込まれてガゥガゥしてるトイプーがいたので念のため。(.__.);;)

17012109.jpg

そこまでして写真撮らなくてもいいんだけど、近頃忘れっぽさに磨きのかかってる飼い主、カメラに頼らずにはおれません。レンズを通してのオードリーじゃなくて、目の前のオードリーを脳裏に焼き付けたいんだけどね、本当は。何かにつけ感傷的になってる昨今のオーママです。(^^ゞ

「ママ、いちいち気にしすぎぃ~+_+」
17012110.jpg

日差しがあったものの、風がけっこう強くて、見晴台の往復はちょっと大変だったかな?でも気持ち良さそうだったよね。また来れるといいね。(*^_^*)

17012111.jpg

<オマケ>
何度も書いてますけど、現状唯一のコミュニケーション手段である口笛への反応を維持すべく、口笛に反応したら褒めてオヤツ、自発的にアイコンタクトしてきたときには、周囲の人々が「何事か?」と振り帰るくらいに褒めちぎってオヤツ。とにかく一にも二にもオヤツなので、補充に忙しい今日この頃です。

たいていは豚レバーのジャーキーにしてますが、今回はクッキー。

「くれないとギュスのお供え頂いちゃうわよ!」
17012001.jpg

例年通り、お正月料理の出汁ででた鰹節の出汁殻を炒って粉末にしたものと、ウコン、黒ごま、粉チーズをいれてサックリ焼き上げました。好評です。(^_-)-☆

17012001a.jpg

<もひとつオマケ>
新年はじめてのマッサージケアの様子です。右前足痙攣後、足先がとっても冷たくて、ママがさすっていたのですがほとんど効果はナッシング。ゆうさんによると、首から肩甲骨にかけて鎧をまとったようにガチガチなので、そこを解いてやってください、と。施術中、最初は“ツボ”に触れるたびに「やめて~!」とジタバタしてたオードリー、しまいには、「そうそう、そこよ~(^・^)」って悦に入ってました。モチロン、施術後はポカポカになり、以後教えどおりにマッサージ継続中。今日現在なんとか維持出来てるかな??次回までガンバロウ。!(^^)!

17011801.jpg


コメント(4) 
前の6件 | -
メッセージを送る